口座振替できるWiMAXおすすめ3社を徹底比較!最安で申し込む方法も解説! | マイナビニュース インターネット比較
PR

口座振替できるWiMAXおすすめ3社を徹底比較!最安で申し込む方法も解説!

口座振替できるWiMAXプロバイダは3社!もっともお得なのはどこ? WiMAX
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

WiMAXは、支払い方法にクレジットカードしか選択できないプロバイダがほとんどです。

しかし、クレジットカードを持っていない人や未成年、カードの支払いと通信費を分けたい人など、口座振替で契約したい場合もありますよね。

現在、WiMAXプロバイダのうち口座振替で契約ができるのは以下の3社です。

口座振替できるWiMAX 3社
  1. 【キャンペーンやサポートが充実】Broad WiMAX
  2. 【口座振替ではもっとも安い】BIGLOBE WiMAX
  3. 【契約期間の縛りなし】UQ WiMAX

※タップで、各WiMAXの詳しい解説へジャンプします。

この3社のうち、もっともおすすめだと言えるのは「Broad WiMAX」です。

端末代無料や初月の料金割引といった特典が充実しているので、実質料金を安く、安心して利用できます

こうた
こうた

今回は口座振替で契約できるプロバイダについて、キャンペーンや費用面も含めて詳しく解説していくよ!

口座振替での契約方法や必要なもの、注意点なども紹介しますので、口座振替でWiMAXの料金を支払いたい方はぜひ参考にしてくださいね。

キャンペーンやサポートが充実!Broad WiMAX
Broad WiMAX
  • 初月は月額0円
  • 最新端末が無料でもらえる
  • いつでも解約サポートで違約金無料
  • 16,000円キャッシュバック
Broad WiMAXの解説をみる
運営者情報
当サイトの光回線事業者推奨情報は、総務省消費者庁が管理する関連法や公表情報などを参考に作成されています。詳細なコンテンツポリシーや調査の概要については、こちらをご覧ください。(記事執筆ポリシー)
この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は光回線を3社、携帯電話を15社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする

WiMAXで口座振替が利用できるプロバイダ3つ!料金も紹介!

WiMAXで口座振替ができるプロバイダはどの会社がもっともお得なのか、比較してみましょう。

ちなみに、WiMAXの料金を比較する際には、実質総額を算出し契約期間トータルの料金で検討するのがオススメです。

実質総額(契約期間)=契約期間内の月額料金+契約手数料+端末代金-キャッシュバック額

また、WiMAXプロバイダの特典は、選ぶ機種によってキャッシュバック額などが増減する場合があります。

実質価格を同じ条件で計算するために、今回は最新端末Galaxy 5G mobile Wi-Fiを選択し、契約手数料3,300円の場合で比較しましたよ。

Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX UQ WiMAX
月額料金
0ヶ月目:0円
1~6ヶ月目:3,223円
7~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
0ヶ月目:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目~:4,950円
キャンペーン
プラスエリアオプション無料
・16,000円キャッシュバック
・月額料金割引
・17,820円キャッシュバック
初期費用
契約手数料:3,300円
初期費用:20,743円
端末代金:20,743円
契約手数料:3,300円
端末代金:27,720円
契約手数料:3,300円
端末代金:27,720円
口座振替
手数料
220円
220円
220円
契約期間
2年
定めなし
定めなし
実質月額
(契約期間)
4,273円
4,223円
4,522円

※価格は税込

口座振替の場合は振込手数料220円が毎月かかり、2年間(24か月)で合計5,280円を月額料金とは別に支払う必要があります。

キャンペーンやサポートが充実!Broad WiMAX

キャンペーンやサポートが充実!Broad WiMAX

Broad WiMAXは、端末代無料や初月の料金割引といったキャンペーンが充実しています。

とくこ
とくこ

キャンペーンやサポート面を重視したい人におすすめよ!

Broad WiMAX 概要表
月額料金 利用開始月:1,397円
1〜36か月目:3,773円
37か月目以降:4,818円
月間データ容量 無制限
端末代 31,680円
契約事務手数料 3,300円
契約期間 2年
最大速度(下り) 4.2Gbps
おもなキャンペーン ・クレカの支払いで初期費用無料
・他社からの乗り換えで最大40,000円キャッシュバック
・2台同時申し込みで5,000円キャッシュバック
・学割・引っ越しキャンペーン
実質月額 4,461円

※ギガ放題コスパDXプランを契約した場合の金額
※実質月額は「契約期間分の月額料金」+「端末代・契約事務手数料」-「キャッシュバックなどのキャンペーン額」を、契約期間月で割って算出

※価格はすべて税込

Broad WiMAXは、最新端末が無料でもらえるうえ、1ヶ月目以降の月額料金がずっと変わらないので使いやすいプロバイダです。

さらに万が一WiMAXを使っていて不満が生じた場合でも、「いつでも解約サポート」を利用すれば、更新月以外でも違約金なしで他社へ乗り換えられます。

いつでも解約サポート
  • Broad WiMAXに満足できなかった場合、指定の他社回線への乗り換えることで違約金が無料になるサービス
  • auひかり、Softbank光、So-net光Mなど、乗り換え先回線も豊富
  • 契約後いつでも申し込み可能
こうた
こうた

通常なら最大28,050円もの違約金がかかるから、これはうれしいサポートだね!

ただし注意点として、Broad WiMAXは口座振替を選択した場合、初期費用20,743円を負担しなければなりません。

また、通常は16,000円のキャッシュバックがもらえますが、こちらも口座振替を選択すると対象外です。

Broad WiMAXをクレジットカード払いで契約した場合の違いは、のちほど説明しているのであわせてチェックしてくださいね。

>Broad WiMAX公式サイトはこちら

口座振替ではもっとも安い!BIGLOBE WiMAX

引用:BIGLOBEWiMAX

光回線などでも大手プロバイダとしても有名なBIGLOBEでは、口座振替対応のWiMAXプロバイダ3社のうち実質料金をもっとも安くできます

BIGLOBE WiMAX
月額料金
0ヶ月目:0円
1~24ヶ月目以降:3,773円
キャンペーン
月額料金割引
端末代金
27,720円
代金引換手数料
0円
口座振替手数料
220円/月
実質月額(契約期間)
4,223円

※価格はすべて税込

万が一、1年以内に解約となっても違約金は0円なので、いつ解約するかわからない人や、契約期間に縛られるのが嫌な人も利用しやすいでしょう。

また、BIGLOBE WiMAXでは最新端末を選んでも、月額料金割引が適用になります。

口座振替ならBIGLOBE WiMAXがオススメな理由
  • 毎月1,155円相当の月額料金割引がある
  • 口座振替対応の3社のうち、実質料金がもっとも安い

契約期間の縛りなし!UQ WiMAX

UQ WiMAXはWiMAX回線の提供元であるUQコミュニケーションズのサービスで、すべてのWiMAXの本家ともいえます。

こうた
こうた

公式の安心感を第一にしたいなら、UQ WiMAXがおすすめだよ!

UQ WiMAXの場合、契約期間の縛りがないのでいつ解約しても違約金がかかりません

UQ WiMAX
月額料金
(ギガ放題プラス モバイルルータープラン)
~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目~:4,950円
契約期間
定めなし
キャンペーン
・WiMAX+5Netflixパック割引キャンペーンWiMAX+5G
(翌月1ヶ月間月額料金割引)
・最大17,820円キャッシュバック
端末代金
27,720円
実質月額
5,123円

※価格はすべて税込

オンラインストアはもちろん、全国のUQショップや家電量販店でも契約できるので、対面でいろいろ質問しながら検討したい人にもオススメといえますね。

とくこ
とくこ

割引で12ヶ月間は、WiMAX2+のときと同じ月額4,268円で利用できるわよ!

オンラインストアなら、WiMAX契約と同時に端末を購入すれば、最大17,820円のキャッシュバックがもらえます。

WiMAXで口座振替を利用する際の4つの注意点

WiMAXを口座振替で利用する場合には、さまざまな注意点があります。

口座振替を選ぶと、クレジットカード払いと比べて契約条件や内容が大きく変わる場合もありますので、4つの注意点をしっかり理解しておきましょう。

とくこ
とくこ

口座振替をする際の注意点について、一つずつ詳しく見ていくわよ!

利用できるプロバイダが限られる

WiMAXで口座振替を選べるプロバイダは、限られています。

WiMAXのプロバイダはそれぞれ独自のキャンペーンを展開していますが、口座振替できるプロバイダに絞ると選択肢が少なくなってしまうのには注意が必要です。

こうた
こうた

クレジットカード払いなら、20社以上のWiMAXプロバイダから選べるし、高額キャッシュバックが魅力のGMOとくとくBBなども選択肢に含められるからよく考えてみてね!

クレジットカード払いも視野に入れてWiMAXを検討するなら、キャンペーンがお得なプロバイダを解説した記事も読んでみてくださいね。

口座振替の手数料が発生するプロバイダがある

WiMAXは口座振替を選択すると、毎月220円の振替手数料が発生してしまいます。

口座振替手数料がかかると、3年の契約期間でトータル7,920円の負担になってしまいますね。

とくこ
とくこ

ちりも積もればなんとやら、よね~!

審査に時間がかかる

口座振替は申し込んでからすぐに利用できるわけではないことを、覚えておきましょう。 審査には最長で1~2ヶ月程かかるため、審査完了までは郵送で届く支払い票にてコンビニ払いをしなければなりません。

手数料はかからないものの、わざわざ支払いに行く手間がかかってしまいますし、うっかり忘れてしまわないように注意しましょう。

口座振替選択でキャンペーン内容が変わる場合がある

口座振替対応のプロバイダ3社のうち、Broad WiMAXは支払方法によってキャンペーンの内容が変わります。

正直なところ、Broad WiMAXはクレジットカード払いを選択したほうが、より実質料金が安くなり、お得なキャンペーンも受けられますよ。

Broad WiMAXは実質料金をもっとも安くできる上に、乗り換えサポートなどのサービスが充実したプロバイダです。

しかし、口座振替を選択した場合、初期費用20,743円が0円になるキャンペーンは適用対象外となってしまいます。

こうた
こうた

つまりBroad WiMAXの口座振替は、クレジットカードよりも20,743円と口座振替手数料分高くなるということになるんだね

WiMAXをよりお得に契約するなら、クレジットカード払いを選ぼう

WiMAXで口座振替を利用する際の4つの注意点を踏まえると、クレジットカードを持っていないなどやむを得ない事情がある方以外は、クレジットカード対応のプロバイダをオススメします。

こうた
こうた

クレジットカード払いを選ぶことで、以下のようなメリットがあるよ!

クレジットカード払いをする際のメリット
  • クレジットカード払いはすぐに使い始めることができる
  • キャンペーンや月額割引が豊富
  • 口座振替と違い、手数料も不要
  • すべてのWiMAXプロバイダに対応している

WiMAXのプロバイダで展開されているキャンペーンのなかには、クレジットカード払いが条件となっているものも多くあります。

できるだけWiMAXにかかる費用を安く抑えたいのであれば、クレジットカード払いがオススメといえますね。

クレジットカードでもBroad WiMAXがオススメ!

Broad WiMAXはクレジットカード払いを選ぶと、端末代無料にくわえて16,000円キャッシュバックなどのより多くのキャンペーンを受けられます。

Broad WiMAX 概要表
月額料金 利用開始月:1,397円
1〜36か月目:3,773円
37か月目以降:4,818円
月間データ容量 無制限
端末代 31,680円
契約事務手数料 3,300円
契約期間 2年
最大速度(下り) 4.2Gbps
おもなキャンペーン ・クレカの支払いで初期費用無料
・他社からの乗り換えで最大40,000円キャッシュバック
・2台同時申し込みで5,000円キャッシュバック
・学割・引っ越しキャンペーン
実質月額 4,461円

※ギガ放題コスパDXプランを契約した場合の金額
※実質月額は「契約期間分の月額料金」+「端末代・契約事務手数料」-「キャッシュバックなどのキャンペーン額」を、契約期間月で割って算出

※価格はすべて税込

口座振替でBroad WiMAXを契約した場合との違いも、確認しておきましょう。

口座振替 クレジットカード
初期費用
20,743円
0円
事務手数料
3,300円
端末代金
0円
月額料金
0ヶ月目:0円
1~6ヶ月目:3,223円
7~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
キャッシュバック
(割引額)
0円
16,000円
口座振替手数料
220円
0円

※価格はすべて税込

口座振替の場合、Broad WiMAXでは初期費用が20,743円かかりますが、クレジットカード払いなら初期費用0円キャンペーンが適用されます。

またクレカ払いであれば、利用開始から4ヶ月後に16,000円のキャッシュバックが受けられるのも大きなポイントですよ。

キャッシュバック 適用条件
  • 支払い方法をクレジットカードにする
  • 安心サポートプラス(月額605円)に加入
  • My Broadサポート(月額998円/2ヶ月無料)に加入
  • 開通月の翌月5日までに届いた案内メールに沿って申請すること

ちなみにキャッシュバックと他社違約金補填キャンペーンの併用はできないので、どちらか好きな方を選びましょう。

こうた
こうた

実際にかかった解約金と同額しかもらえないことを考えると、キャッシュバックで16,000円をもらったほうが確実にお得にできるね!

Broad WiMAXのキャンペーンについてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェックしてくださいね。

>Broad WiMAX公式サイトはこちら

WiMAXを口座振替で申込む方法!必要書類や利用までにかかる日数

手順 記載

WiMAXを口座振替で利用する場合は、申し込み時、支払い方法の選択欄などで口座振替を選択します。

今回紹介した3社のプロバイダは、いずれもインターネット上での申し込みが可能ですよ。

WiMAXの口座振替の手続きには、本人確認書類が必要ですので用意しておきましょう。

本人確認書類は、以下のような写真付きの証明書があれば確実ですよ。

本人確認書類の例
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

また、各プロバイダで必要な書類は、以下の表を参考にしてくださいね。

Broad WiMAXBIGLOBE WiMAXUQ WiMAX
提出書類・申込書
・本人確認書類(コピー)
支払方法登録申込書・預金口座振替依頼書
・本人確認書類(コピー)
未成年者の提出書類両親の同意書
※19歳以上に限る
保護者の同意書親権者同意書

なお、インターネットで申し込んだ場合は、上記の書類を別途、郵送で送付する方法が一般的です。

たとえば、口座振替のオススメプロバイダ「Broad WiMAX」で申し込みをする流れは以下のとおりです。

Broad WiMAXでの申し込みの流れ
  1. WebフォームからBroad WiMAXを申し込む
  2. 申し込み後に届く案内メールに沿って、本人確認書類(運転免許証など)の写真を撮影し、送付して返信する
  3. プロバイダでの申込内容確認後、商品が発送される
  4. 商品を代金引換で受け取った後、初期設定をして利用開始

>Broad WiMAX公式サイトはこちら

口座振替は主要な銀行であればほぼ利用可能

WiMAXの口座振替は、ほとんどの金融機関で対応しています。 主要な都市銀行はもちろん、ゆうちょ銀行や地方銀行、インターネットバンクなどでも可能ですよ

とはいえ、自分の利用している金融機関が対応していない場合も少なからずありますので、契約前にプロバイダに問い合わせてみてください。

口座振替には審査が必須!即日利用可能にならない点に注意

WiMAXを口座振替で利用する場合は、クレジットカード払いの場合と違い、審査が必要です。

審査のポイントは、提出された振替指定の銀行口座や本人確認書類に間違いがないかという点です。 審査が完了するまでは口座振替が利用できないので注意してください。

こうた
こうた

審査が完了するまでは、請求書を使ってのコンビニ払いなどで対応してね!

審査にかかる期間は2日~2週間程度

WiMAXの口座振替の審査は、書類がプロバイダ側に届いてから始まります。 プロバイダや記載内容の不備の有無にもよりますが、

大体審査にかかる期間は2日~2週間程度です。 UQ WiMAXの場合は、審査に1~2ヶ月かかる場合もあり、他2社のプロバイダに比べ長いので注意してください。

WiMAXの口座振替での支払日はいつ?

WiMAXのプロバイダ3社の口座振替支払日を、一覧表でまとめましたのでご覧ください。

口座振替支払日
Broad WiMAX27日
BIGLOBE WiMAX26日
UQ WiMAX26日

3社とも口座振替日は月末近くなので、25日頃までにはWiMAXの料金を銀行口座に預けておきましょう。

まとめ

WiMAXのプロバイダの中で、口座振替に対応しているのは以下の3社のみです。

口座振替できるWiMAX 3社
  1. 【キャンペーンやサポートが充実】Broad WiMAX
  2. 【口座振替ではもっとも安い】BIGLOBE WiMAX
  3. 【契約期間の縛りなし】UQ WiMAX

※タップで、各WiMAXの詳しい解説へジャンプします。

口座振替の場合は、口座振替手数料が毎月220円かかります。 3年間の実質総額でプロバイダ3社を比較した結果は、以下のとおりです。

<契約期間中の実質月額料金>
Broad WiMAX 4,273円
BIGLOBE WiMAX4,223円
UQ WiMAX5,123円

※価格はすべて税込

WiMAXで口座振替を利用する際には、4つの注意点があります。

口座振替をする際の注意点
  • 利用できるプロバイダが限られる
  • 口座振替の手数料が発生する
  • 審査に時間がかかる
  • 口座振替選択でキャンペーン内容が変わる場合がある

口座振替でWiMAXを利用したい方は、上記注意点も踏まえて申し込みましょう!

ただし、クレジットカードを持っている方は、カード払いでWiMAXを契約したほうが多くのキャンペーンが適用され、料金を安くできます。

中でも、キャッシュバックなど各種キャンペーンが充実しているBroad WiMAXから申し込めば、口座振替時より実質毎月1,200円以上も安くできるのでお得ですよ!

口座振替で契約できるWiMAXプロバイダ|もっともお得なのはどこ?注意点も解説! | プライムモバイル比較
WiMAXは支払い方法として、クレジットカードのみのプロバイダがほとんどです。 しかし、クレジットカードを持っていない人や未成年、カードの支払いと通信費を分けたい人など、口座振替で契約したい場合もありますよね。 WiMAXプロバイダのうち、

情報参照元

コメント

タイトルとURLをコピーしました