Mugen WiFiとは?メリットやおすすめな人を解説!評判や口コミも! | マイナビニュース インターネット比較

Mugen WiFiとは?メリットやおすすめな人を解説!評判や口コミも!

MugenWiFiどんな人におすすめ? ポケットWiFi

月間100GBまでの格安プランを提供する「MugenWiFi」について、気になっている方は多いのではないでしょうか。

Mugen WiFiは1か月に100GB使えるポケットサイズのWiFiとしては競合の中でも最安で、端末のスペックも高いなどおすすめポイントが多いです。

ドコモ・au・ソフトバンクの回線を使えて、圧倒的につながりやすいクラウドSIMのWiFiをお探しの方は、MugenWiFiがおすすめですよ!

さらに30日間お試しキャンペーンを実施しているので、通信品質が不安な方でも安心して申し込めるのも魅力の一つです。

この記事では、MugenWiFiのリニューアル内容をもとに、メリットや注意点、お得に申し込む方法を紹介します。

実際に使っている人の評判も紹介しますので、ご自身に合ったポケットサイズのWiFiなのかをぜひ確かめてみてくださいね。

こうた
こうた

月間100GBよりももっと多く使いたい場合は、無制限プランのBroad WiMAX」や月間相当210GBまで使える「hi-ho Let’s WiFiについても解説しているからあわせて読んでみてね!

※タップで詳しい解説へジャンプします。

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

Mugen WiFiとは|こんな人におすすめ!

Mugen WiFiは、月間100GBという大容量プランが利用できるポケットサイズのWiFiです。

とくこ
とくこ

Mugen WiFiの特徴をまとめてみたから、まずはチェックしてね!

【Mugen WiFiの特徴】
提供エリア
全国
(ソフトバンク・au・ドコモ LTE回線)
最大速度
下り150Mbps・上り50Mbps
データ容量
100GB
速度制限
なし
月額料金(税込み)
3,718円
事務手数料
3,300円
端末代金
0円
実質料金(3年間)
130,866円
実質月額(3年間)
3,537円
キャンペーン
・キャッシュバック10,000円
・30日間お試しキャンペーン
※価格は税込

ずばり、Mugen WiFiは次のような人におすすめのポケットサイズのWiFiです!

Mugen WiFiがオススメな人
  • 100GBのポケットサイズのWiFiを安く使いたい人
  • WiMAXのエリア外でも使いたい人
  • 日常的にたくさんのデータを使う人
  • 海外でも同じ端末を使いたい人

ポケットサイズのWiFiを利用するにあたって、一番気になるのは料金面だという人も多いでしょう。

Mugen WiFiは同じく100GBプランを契約できるポケットサイズのWiFiと比較すると、最安値で利用できます。

こうた
こうた

10,000円のキャッシュバックで実質料金が下がるのも安さのポイントだよ!

また、Mugen WiFiはソフトバンク・au・ドコモのLTE回線を今いるエリアにあわせて自動的に切り替えるクラウドSIMという技術でインターネットを接続します。

たとえば独自の電波を使うWiMAXがエリア外だった場所でも、クラウドSIMを使うMugen WiFiは安定して接続できる可能性がありますよ。

また、海外でも現地のLTE回線に自動的に接続できるのも大きな特徴です。

では、Mugen WiFiをオススメできる理由を具体的に解説していきますよ。

Mugen WiFiのメリット9つを解説!

Mugen WiFiには、料金面はもちろん、サービス内容や使い勝手に関してのメリットがいくつもあります。

ここでは、Mugen WiFiをオススメしたい9つのメリットを解説していきます。

Mugen WiFiが本当に自分にあっているかどうか、考えながら読んでみてくださいね。

メリット①:月間100GBの高速データ通信ができる

日常的なデータの使い方は、人それぞれです。

しかし、日常的にたくさんのデータを使う人は無制限や大容量のデータプランを選ぶ必要がありますよ。

WiMAXにはギガ放題というプランがあり、基本的にデータ容量無制限でインターネットを使用できます。

しかし、WiMAXには無制限プランといえども3日間で10GB以上のデータ通信を行うと、速度制限がかかってしまいます。

こうた
こうた

速度制限は翌日の夜の間だけだけど、一時的にでも速度が遅くなると困る人にはWiMAXは合わないかも…

短期間での速度制限が気になるという方は、月間100GBまでは速度制限なしで使用可能なMugen WiFiがおすすめですよ。

ただし、月間100GBというデータ容量の上限が決まっているMugen WiFiは「データが足りなくなるのではないか」と不安になる方もいるかもしれませんね。

しかし、普通に使っていれば、ほとんどの人が月間100GBのデータを使い切るということはありません

とくこ
とくこ

100GBのデータ容量でどれくらいのことができるのか、利用目的別にまとめてみたわよ!

利用目的 100GBの目安
メール送信
約200,000通
LINE電話
約5,000時間
Twitter (140文字でツイート)
約310,000回
YouTube(低画質)
約300時間
YouTube(高画質)
約150時間
オンラインゲーム (SwitchやPS4)
約600時間
オンラインゲーム
のアップデート (SwitchやPS4)
10回未満
(1回=1.5GB~10GB以上)
Hulu
(ハイビジョン画質)
約100時間
ZOOMでのビデオ通話
約150時間
こうた
こうた

たとえばオンラインゲームだと、1日20時間プレイしたら30日間でやっと100GBに到達するよ!さすがにそんなに遊ばないよ…

よほど大容量のデータをダウンロードしたり、動画を毎日何時間も見続けたりしない限り、ギガ不足になることはないでしょう。

ただし、メールやSNS程度であれば大容量を必要としないため、月間データ容量が少なく、利用料金が安いポケットサイズのWiFiを選んだほうがお得な場合もあります。

のちほど、データ容量にあわせてMugen WiFi以外にもオススメなポケットサイズのWiFiも紹介するので参考にしてくださいね。

メリット②:3大キャリア回線でエリアが広い

ポケットサイズのWiFiは携帯電話と同じく、専用の電波を受信できるエリアでしか利用できません。

ポケットサイズのWiFiの中で、サービス提供エリアが広いと有名なのはWiMAXです。

WiMAXは独自のWiMAX2+回線を利用していますが、エリア外というものは存在します。

とくこ
とくこ

とくに地方や山間部にはエリア外の地域が多いみたい!

そのようなときに、注目したいのがクラウドSIMです。

クラウドSIMでは、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアの回線をすべて利用できるので、国内であればほとんどの地域でインターネットを使えます。

Mugen WiFiは、このクラウドSIMを採用しているので、WiMAXがエリア外だった場合や、より広い範囲でポケットサイズのWiFiを利用したい人におすすめです。

こうた
こうた

出張や旅行でいろんな地域に行く人はMugen WiFiのほうがいいかも!

また、WiMAXの回線はとくに山間部やトンネル、地下やビル内部で電波が弱くなる傾向にあります。

しかし、クラウドWiFiを使うMugen WiFiであればドコモ・au・ソフトバンク回線の中から、その場所で一番つながりやすい回線を自動で選んでくれますよ。

エリアが気になるという方は、現在実施中の「30日間おためし全額返金キャンペーン」を利用して、しっかりと繋がるか気軽に試してみましょう!

メリット③:10,000円キャッシュバック実施中

引用:Mugen WiFi

Mugen WiFiでは現在、契約キャンペーンとして最大10,000円のキャッシュバックを実施しています。

キャッシュバックは振込時期まで、料金を滞納するなどのトラブルもなく、継続利用していれば必ずもらえますよ!

こうた
こうた

インターネットのキャッシュバックは適用条件として、有料オプションや指定のプランに加入しなくてはいけないこともあるから、Mugen WiFiは特典を受け取りやすいね!

ただし、Mugen WiFiのキャッシュバックは以下の申請手続きを行う必要があります。

Mugen WiFiのキャッシュバック申請手順
  1. Mugen WiFiの申込み時にメールアドレスを登録する
  2. 利用開始から14か月目に申請用メールが届く
  3. メール到着月の末日までに振込用口座を登録
  4. 15か月目の末日までに5,000円が振り込まれる
  5. 利用開始から23か月目に申請用メールが届く
  6. メール到着月の末日までに振込用口座を登録
  7. 24か月目の末日までに5,000円が振り込まれる

キャッシュバックの申請メールが届いた月に、メールに気が付かず口座登録などをしていなかったら現金は振り込まれないので注意してくださいね。

とくこ
とくこ

メールが届く14か月目と23か月目に必ず申請できるよう、カレンダーやスマホのリマインダー機能などを使って工夫してね!

メリット④:同じ最大100GBのクラウドSIM系WiFiと比較しても最安値

現在、月間100GBプランを展開しているポケットサイズのWiFi業界の中では、Mugen WiFiが最安値です。

Mugen WiFiは月額料金自体はほかの100GBプランのポケットサイズのWiFiとあまり変わりませんが、10,000円のキャッシュバックがもらえるので実質料金が抑えられますよ。

【実質料金とは】

月額料金や初期費用など支払う料金から、割引やキャッシュバックなどを引いたトータル費用のこと。

こうた
こうた

月額料金だけじゃなくキャンペーンの有無は契約するポケットサイズのWiFiによって変わるから、本当にお得な契約先を見つけるなら実質料金に注目するのがオススメだよ!

実際に、100GBプランを契約できるポケットサイズのWiFi5社とMugen WiFiを比較してみましょう。

サービス名 契約期間 実質料金
(2年間)
月額料金 キャッシュバック
Mugen WiFi 3年 4,378円 3,718円 10,000円
それがだいじWiFi 2年 3,850円 3,718円
クラウドWiFi 3,850円 3,718円
EXWiFi 2年 3,850円 3,718円
ゼウスWiFi 2年 3,894円 1~2ヶ月:3,278円 3ヶ月~:3,828円
地球WiFi 3年 4,378円 4,378円

Mugen WiFiは3年間の実質料金が、他社より安く済むということがわかります。

こうた
こうた

同じデータ容量ならより安く契約できるMugen WiFiがオススメだね!

メリット⑤:最短即日発送されるからすぐに届く

申し込み手続きが完了したら、最短で当日に端末が発送されます。

申し込みから端末発送までに時間がかかってしまうポケットサイズのWiFiもある中、より早く手元に端末が届いてくれるのは嬉しいポイントといえます。

ただし、申込日が土日祝日だった場合は、翌営業日に発送されますのでご注意ください。

メリット⑥:選べる端末は2種類

Mugen WiFiの端末は、以下の2種類から選べます。

Mugen WiFiの端末
  • U3:月額料金3,718円 125gと軽い
  • G4:月額料金4,268円 液晶画面・翻訳機能付き

「G4」は翻訳機能やGoogle MAPなど、海外に行く際に重宝する機能がついています。

引用:Mugen WiFi

また、モバイルバッテリーにもなるので、急に充電が必要になったときも安心です。

ただし、この「G4」を選択すると、「U3」を選択したとよりも値段が高くなりますので、ご注意ください。

※現在「G4」の販売は停止しています

基本的にポケットサイズのWiFiとしての機能があれば十分だという人は、格安プランで「U3」を選択するとよいでしょう。

引用:Mugen WiFi
こうた
こうた

U3は連続使用時間が12時間と長いから、長時間の利用も安心だね!通信機器も最大10台まで接続できるよ。

メリット⑦:海外でもそのまま使える

Mugen WiFiは世界134ヶ国で自由に使えるのも、嬉しいポイントです。

通常、海外でインターネットを楽しみたい場合は、海外用のポケットサイズのWiFiをレンタルする必要があります。

しかしMugen WiFiを使っていれば、海外用のレンタルポケットサイズのWiFiを別途契約することなく、いつもの端末をそのまま利用できるのです

海外で利用する際は、1日に1GBまで使うことができます。

利用料金も一般的な海外用のポケットサイズのWiFiよりも安価なのが特徴です。

【海外利用時の料金】
エリア1 エリア2
アジア・ヨーロッパ
アメリカ・オーストラリア
中東・アフリカ・南米
1,320円/日(1GB) 1,760円/日(1GB)
※価格は税込
※1GBを超過すると128Kbpsの速度制限がかかります。
とくこ
とくこ

Mugen WiFiを利用しなかった日は利用料金がかからないのもうれしいわね!レンタルのポケットサイズのWiFiは使わなくても、日数に応じて料金が発生しちゃうわ。

いちいち海外用をレンタルする手間もなく、普段使い慣れている端末をそのまま使えるという利便性の高さがMugen WiFiの魅力ですね。

メリット⑧:30日間おためし全額返金キャンペーンを実施中!

引用:Mugen WiFi

Mugen WiFiでは「30日間おためし全額返金キャンペーン」を実施しています。

申し込みから30日以内であれば、無料で解約できるだけでなく、それまでの間に支払った事務手数料や月額料金も返金してもらえます。

こうた
こうた

よく利用する施設内でもちゃんと繋がるか実際に使ってみて確認できるんだね!

30日間おためし全額返金キャンペーンの適用条件
  • Mugen WiFiの利用が初めてであること
  • 申し込み日から30日以内に「解約申請フォーム」から解約の手続きをすること
  • 返却物の発送日が申し込み日から30日以内であること

使ってみて「合わないな」「思ったより電波が入らないな」と感じた場合でも、安心して解約できるお試し期間は、ユーザーにとってありがたいですね。

30日間おためし全額返金キャンペーンで解約する方法

Mugen WiFiを使ってみて30日間おためし全額返金キャンペーンを利用する場合は、以下の手順で行います。

全額返金キャンペーンの申請方法
  1. Mugen WiFi公式ホームページにある「お問い合わせ」ボタンを押しましょう。
  2. 開いたチャットページにて「ご契約後のお問い合わせ」を選択します。
  3. 次に出てくる項目から「30日お試し利用、および解約について」を選択します。
  4. 解約フォームへと誘導するURLをクリックし、解約フォームを開いてください。
  5. 「30日補償の解約を希望の方ですか」の問いに「はい」を選択します。
  6. 30日お試し補償についての説明に同意します。
  7. 契約者情報や解約理由、決済番号など、必要事項を記入して申請しましょう。
※申し込みから30日以内に実行

使ってみなければ、自分に合うものなのかわからないため、全額返金キャンペーンは嬉しいキャンペーンですが、返却処理手数料としての1,100円と返却時の送料はユーザー負担です。

また、以下の場合は料金が発生することもあるので気をつけてくださいね。

【全額返金キャンペーンで発生する可能性がある費用】
50GB以上使った場合 9,900円
海外で利用した場合 海外利用料を日割りで支払い
箱を破損していたり説明書を無くしたりした場合 22,000円
※価格は税込

もちろん、30日を超えて解約する場合もキャンペーン対象外となり、解約違約金9,900円が請求されます。

とくこ
とくこ

Mugen WiFiが合わないと思ったら、無理にギリギリまで使うよりもすぐに返却したほうが安心ね

このキャンペーンを利用するためには、端末本体の保存はもちろん、箱や説明書もきちんと用意しておく必要があるので注意しましょう。

メリット⑨:2年以上使えば無料解約できる

一般的にインターネット回線で契約期間が設定されている場合、定期的に自動更新され、更新月以外に解約すると解約違約金が発生するものです。

しかしMugen WiFiの場合、最初の2年を過ぎてしまえば、あとはいつ解約しても解約違約金が発生しません。

もしも2年以内に解約することになっても、解約違約金の設定が他社よりも安いので、比較的安心して解約できるでしょう。

【Mugen WiFiの解約違約金】
1~12ヶ月 9,900円
13~24ヶ月 5,500円
25ヶ月目以降 0円
※表示はすべて税込

24ヶ月以内に解約する場合は端末を返却する必要がありますが、25ヶ月目以降の解約になると、それまで使っていた端末の返却は不要です。

もしも、24ヶ月以内の解約で端末を返却したくない場合は、1,760円×契約月までの残数を支払う必要がありますので、覚えておきましょう。

Mugen WiFiのここに注意!4つの注意点を解説

最安値な上に使い勝手もいいため、人気が高まってきているMugen WiFiですが、注意しておかなくてはならないポイントも存在します。

ここでは4つの注意点を解説します。

頭に入れておくことで、いざという時に慌てずに対処できるでしょう。

注意点①:クラウドSIM系WiFiは通信障害が多発したことがある

昨今の情勢により、テレワークの増加でポケットサイズのWiFiの需要が急速に増えました。

その影響でクラウドSIMを利用したサービスを提供している事業者が、2020年に入ってから回線のパンクとそれに伴う通信障害を何度も起こしています。

通信障害が起こると、当然インターネットはつながらなくなります。

ユーザーは通信障害の中、自分ではどうすることもできずイライラしながら復旧を待つだけの状態となってしまいました。

こうた
こうた

当時のクラウドSIMは新規申し込みができなかったり、プランを一方的に変えられたり利用者は大変だったんだよね…

現在では対策がなされているようですが、通信障害が起こる可能性も頭に入れておくとよいでしょう。

なお、しっかりと繋がるかどうか気になる方は、現在Mugen WiFiで実施中の「30日間おためし全額返金キャンペーン」を利用しましょう。

ご自身の使用環境で正常に動作するか、気軽に試せますよ!

注意点②:サポートの電話がつながりにくい

ポケットサイズのWiFiは光回線などに比べて、トラブルや通信障害が起こる可能性が高いです。

しかしポケットサイズのWiFi事業者は実店舗を持たないことも多いため、有事の際には電話で問い合わせるのが一番有効な手段といえます。

Mugen WiFiの問合せ先は、以下の窓口です。

ただし、通信障害などが起こった場合、サポートへの電話が殺到しつながりにくくなってしまう可能性も考慮しておきましょう。

注意点③:支払い方法はクレジットカードのみに対応

Mugen WiFiでの支払い方法は、クレジットカードのみです。

クレジットカードを持っていない、もしくは持っているけれどあまり使いたくないと考えている人は、少なくありません。

「支払いはクレジットのみ」というスタンスは、ほかのポケットサイズのWiFiでも多くみられます。

そのため、ポケットサイズのWiFiの利用を検討しているのであれば、まずクレジットカードの利用について検討しておく必要があります。

注意点④:データ容量によってはほかのポケットサイズのWiFiのほうが安い

月間の通信容量として100GBは多すぎると感じる人もいらっしゃるでしょう。

少ない容量のプランを安い月額料金で提供しているポケットサイズのWiFiもあるので、Mugen WiFiにとらわれることなく、自分に合ったポケットサイズのWiFiを探しましょう。

のちほど、Mugen WiFiを他社ポケットサイズのWiFiと比較し、データ容量ごとにオススメのポケットサイズのWiFiを紹介しますよ。

Mugen WiFiの気になる評判

Mugen WiFiについてのサービス内容や情報は、公式ホームページなどで確認できますが、実際に使っている人の声を聞くのも、大事な判断材料です。

ここでは、2021年1月〜6月までの1年間にTwitterでツイートされた、Mugen WiFiに関する口コミを徹底調査してみました。

速度に関する口コミ

Mugen WiFiは最大通信速度が下り150Mbps、上り50Mbpsですが、実際に出る速度ではありません。

通信速度は、利用している場所や時間帯によって大きな影響を受けます。

実際に出る速度は利用者の評判や実測値をチェックするのが一番ですよ。

下り30Mbpsも出ていれば、普通に使う分には不便しないスピードです。

同じ建物の中でMugen WiFiとWiMAXの速度を比較している方がいました。

本来速度が速いのはWiMAXですが、このように建物の内部だと場所によってはMugen WiFiのほうが快適になるようですね。

インターネット速度を測定でき、測定結果を平均速度としてまとめているみんなのネット回線速度では、Mugen WiFiの平均速度が以下のとおり記載されていました。

こうた
こうた

下り上りともに10Mbpsほど出ていれば、動画視聴もスムーズだよ!

とくこ
とくこ

「一時的にすごく速いけど、すごく遅くなるときもある」より、「不便しない程度のスピードが安定して出ている」ほうが、使い勝手がいいわね。

料金に関する口コミ

Mugen WiFiは月額3,718円(税込)で100GBの大容量プランが利用できます。

さらに、キャッシュバックも最大10,000円受け取れるので、実質料金は他社ポケットサイズのWiFiに比べても安くなりましたね。

口コミを調べていると、Mugen WiFiの料金の安さに満足している人、料金の安さから契約を検討している人の声が多く見つかりました。

通信費はなるべく抑えたいというのが一般的な意見なので、3,000円台で月間100GB使えるのは嬉しいですね。

サポートに関する口コミ

2020年9月に新プランを開始したMugen WiFiですが、既存のユーザーへの対処が行き届いていないという声がいくつかありました。

サービス内容の変更により既存のユーザーは自動切り替えなのか、これまでのプランが継続されるのか、早い段階で知らせてほしいというのがユーザーの本音でしょう。

さまざまな口コミをみてきましたが、このような口コミの中には、個人的で極端な意見を発信している人もいます。

すべての口コミを鵜呑みにするのではなく、事実を見極めることが大切です。

Mugen WiFiよりあなたに向いているポケットサイズのWiFiを比較!

Mugen WiFiは1か月に100GBほどのデータ容量を必要とする人には、最安値で契約できるサービスです。

しかし、あまりインターネットを使わない人や、逆にさらに大容量や無制限のデータ通信を行いたい方には、さらにコスパがいいポケットサイズのWiFiがありますよ。

Mugen WiFi以外にあなたにあったサービスはないか、人気のポケットサイズのWiFi8社とデータ容量や料金、速度などを比較してみました。

【主要ポケットWi-Fi 比較一覧表】
契約先 データ量 実質月額料金
(3年)
※1
キャンペーン 平均速度
※2
ゼウスWiFi
(縛りあり)
20GB
2,073円
・端末無料
・料金割引
13.88Mbps
Ex Wi-Fi
50GB
3,037円
端末実質無料

(データなし)
縛りなしWiFi
(縛りあり)
実質60GB
3,114円
端末無料
19.58Mbps
MUGEN
WiFi
100GB
3,537円
・端末無料
・10,000円
キャッシュバック
・事務手数料無料キャンペーン
14.83Mbps
クラウドWiFi
100GB
3,807円
端末無料
21.73Mbps
Broad
WiMAX
実質無制限
※3
3,876円
・端末無料
・料金大幅割引
・5,000円キャッシュバック
・他社違約金負担
35.3Mbps
GMOとくとくBB
WiMAX

(CB)
実質無制限
※3
3,905円
・端末無料
・料金割引
最大30,100円
キャッシュバック
31.52Mbps
hi-ho
Let’s WiFi
210GB
4,259円
・端末無料
・事務手数料無料
17.41Mbps
UQWiMAX
実質無制限
※3
4,803円
41.48Mbps
※1:実質料金=事務手数料+月額料金×37か月分―キャッシュバック額÷37か月
※2:みんなのネット回線速度調べ
※3:速度制限あり

ポケットサイズのWiFiをMugen WiFi以外にオススメするなら、契約期間の有無やデータ容量によって以下の4社がピックアップできます。

Mugen WiFi以外でオススメのポケットサイズのWiFi
こうた
こうた

4つのポケットサイズのWiFiについて、特徴や料金をチェックしていこう!

無制限プランなら!「Broad WiMAX」

引用:Broad WiMAX

1か月のデータ容量に上限がない無制限プランなら、WiMAXのプロバイダでもっとも安く契約できるBroad WiMAXがオススメです。

データ容量
無制限
(速度制限あり)
速度制限条件
3日間で10GB以上の利用
月額料金
0〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
事務手数料
3,300円
契約期間
36か月
違約金
1年未満:31,350円
1〜2年未満:25,850円
3年目~:10,450円
契約更新月:0円
端末の特徴
・下り450Mbps
・上り750Mbps
・同時接続16台
※価格は税込

Broad WiMAXは月額料金からの割引きが2年間も続くほか、申込みから半年後には5,000円キャッシュバックが受取れますよ。

こうた
こうた

Mugen WiFiのキャッシュバック振込時期より、早くBroad WiMAXのキャッシュバックはもらえるね!

ただし、WiMAXの無制限プラン「ギガ放題」は3日間に10GB以上インターネットをすると、夕方6時から深夜2時までの約8時間、おおむね1Mbpsの速度に制限されます。

おおむね1Mbpsの速度はYouTubeを標準画質でみられる程度なので、インターネット検索やSNSくらいなら問題なく使えますよ。

しかも、3日間に10GB以上を超えても速度制限期間でない深夜2時過ぎや日中は、どれだけデータ容量を使っても高速でインターネットを利用できます。

実際の速度も下り平均43.72MbpsとMugen WiFiや他社ポケットサイズのWiFiに比べて速いので、速度を重視したい人にもオススメですよ。

Broad WiMAXについてはこちらの記事でも解説しているので、あわせてご覧ください。

契約期間縛りナシで使いたいなら「クラウドWiFi」

契約を何年間続けられるかわからない、短期間だけ利用したいという人には契約期間なしで月間100GB利用できるクラウドWiFiがオススメです。

<
データ容量
100GB
月額料金
3,718円
事務手数料
3,300円
契約期間
なし
違約金
なし
端末の特徴
・下り150Mbps
・上り50Mbps
・同時接続10台
※価格は税込

Mugen WiFiは100GBの月間データ容量では最安のポケットサイズのWiFiですが、2年間の契約期間があり、2年間以内に解約をしてしまうと最大9,900円の違約金がかかってしまいます。

しかし、クラウドWiFiであれば始めから契約期間がないので、いつ解約をしても一切違約金がかかることがありません。

契約期間の縛りがない分実質料金はクラウドWiFiのほうが高いのですが、契約期間なしの月間100GBだとクラウドWiFiが最安です。

Mugen WiFiの契約期間、違約金がネックだという人はクラウドWiFiを検討してみましょう。

210GBの大容量なら!「hi-ho Let’s WiFi」

月間100GBでは足りるか不安、物足りないと感じる方には、もっと多くの容量でインターネットが使える「hi-ho Let’s WiFi」がおすすめです。

ライトプラン 通常プラン
データ容量
1日4GB
(月間120GB相当)
1日7GB
(月間210GB相当)
月額料金
3,828円
→24ヶ月目まで3,278円!
4,730円
→12ヶ月目まで3,278円!
事務手数料
3,300円
→今なら無料!
3,300円
→今なら無料!
契約期間
24か月
24か月
違約金
1年未満:19,800円
1〜2年未満:10,450円
3年目~:10,450円
契約更新月:0円
1年未満:19,800円
1〜2年未満:10,450円
3年目~:10,450円
契約更新月:0円
端末の特徴
・下り150Mbps
・上り50Mbps
・同時接続5台
・下り150Mbps
・上り50Mbps
・同時接続5台
※価格は税込

hi-ho Let’s WiFiは、1日で7GBまで使うことができ、月間相当なんと210GBまで使えるポケットサイズのWiFiです。

こうた
こうた

2021年2月28日までの契約なら契約事務手数料が無料だよ!
しかも、月額料金も割引されているからお得に契約できるよ!

1ヶ月で100GBまで使えるMugen WiFiとは異なり、1日単位での容量制限があるので注意が必要ですが、大容量通信を楽しみたい方にはオススメですよ!

hi-ho Let’s WiFiの詳細はこちらの記事も、チェックしてくださいね。

20GBの小容量なら!「ゼウスWiFi」

ゼウスWiFi
引用:ゼウスWiFi

インターネットを使う頻度が少ない方は、Mugen WiFiやBroad WiMAXのように大容量プランのポケットサイズのWiFiより、使う分だけ安く契約できるゼウスWiFiがオススメですよ。

データ容量
20GB
(40GB・100GBプランもあり)
月額料金
2,178円
→6ヶ月目まで980円!
事務手数料
3,300円
契約期間
24か月
違約金
2年未満:10,450円
2年以上:0円
端末の特徴
・下り150Mbps
・上り50Mbps
・同時接続10台
※価格は税込

ゼウスWiFiは1か月に20GBまでのプランなら、月額2,178円という安さで契約できます。

他社のポケットサイズのWiFiと比べても、ゼウスWiFiの20GBプランは最安値なので、インターネット検索をする程度の方やビジネスで営業先やたまの出張で使うだけという方はコストを抑えられますよ。

こうた
こうた

今なら期間限定の料金割引キャンペーンもやっているよ!

ゼウスWiFiも契約期間の2年を過ぎればいつ解約しても違約金は0円ですが、さらに短期間利用したいなら契約期間を定めないプランも用意しているので、希望にあわせて選べますね。

くわしくは、ゼウスWiFiについて解説した記事もあわせて参考にしてください。

Mugen WiFiをお得に申込む方法

手順 記載

ここからは、Mugen WiFiを契約したい人のために、申込みから利用までの手順を解説していきます。

Mugen WiFiは開通工事などもなく、端末さえ届けば設定してすぐに利用できるのがうれしいですね。

さらにくわしく、Mugen WiFiを利用するまでの流れを紹介します。

①Mugen WiFiのホームページから申込む

Mugen WiFiを申し込むためには、Mugen WiFiの公式ホームページから手続きしましょう。

光回線やWiMAXでは、キャンペーンを展開している代理店サイトなどがありますが、Mugen WiFiの代理店サイトはありません。

公式ホームページからアクセスして、申し込みフォームへと進んでください。

手続きの中には、支払時に必要となるクレジットカード情報を入力する画面が出てくるので、あらかじめカード情報を手元に用意しておくとスムーズに入力を進められますね。

②端末が届いたらAPN設定をして利用開始

手続き完了後、12時までの申込みで最短即日に端末が発送されます。

端末が手元に届いたら、APN設定を行いましょう。

APN設定はスマホやパソコンのWi-Fi設定画面でSSIDを選んでパスワードを入力するだけなので、簡単に行えます。

設定が完了したら、さっそく利用してみましょう。

こうた
こうた

申込みから早くて翌日にはMugen WiFiでインターネットが使えるようになるよ!設定も簡単だからぜひ検討してみよう!

Mugen WiFiに関するQ&A

最後にMugen WiFiに関する質問と答えを紹介していきましょう。

とくこ
とくこ

Mugen WiFiの契約を迷っている人や疑問がある人も、ここで不安を解消してね!

Mugen WiFiがオススメできるのはどんな人?

Mugen WiFiはずばり、こんな人にオススメできます。

Mugen WiFiがオススメな人
  • 100GBのポケットサイズのWiFiを安く使いたい人
  • WiMAXのエリア外でも使いたい人
  • 日常的にたくさんのデータを使う人
  • 海外でも同じ端末を使いたい人

※詳しくは、記事内の「Mugen WiFiとは」にて解説しています。

Mugen WiFiは3大携帯電話キャリアのLTE回線を利用するクラウドSIMを使ったポケットサイズのWiFiなので、広いエリアでたっぷりとインターネットが利用できます。

海外でも同じ端末をそのまま使えるので、国内外を移動する人も便利ですね。

Mugen WiFiは100GBプランが契約できるポケットサイズのWiFiの中では最安値なので、ぜひ検討してみてくださいね。

Mugen WiFiよりオススメのポケットサイズのWiFiはある?

ポケットサイズのWiFiは1か月に利用するデータ容量にあわせて契約するのが、オススメの選び方です。

データ容量によっては月間100GBのMugen WiFiよりも、以下のポケットサイズのWiFiを選んだほうがコストが安く抑えられる場合もありますよ。

Mugen WiFi以外でオススメのポケットサイズのWiFi

※クリックすると解説へジャンプします

Mugen WiFiに無制限プランはないの?

もともとは速度制限なしの完全無制限プランを提供していた「MugenWiFi」ですが、2020年9月より新しく月間100GBまでの格安プランへ生まれ変わりました。

プランの内容が変更された理由は、リモートワークやオンライン授業が広がった影響で需要に対して供給が追い付かなくなってしまったためです。

現在では、数多く存在していた無制限WiFiが、月間100GBプランへと変更しています。

※詳しくは、関連記事「無制限級で使えるポケットサイズのWiFi」でも解説しています。

速度制限はありますが、無制限で契約できるポケットサイズのWiFiを探しているなら、Broad WiMAXがオススメですよ。

Mugen WiFiは日割り計算?

Mugen WiFiは利用料金が、日割り計算にはなりません。

契約初月もたとえば当月20日に端末が届いて利用開始しても、まるまる1か月分の月額料金が発生しますよ。

よりムダをなくして利用するなら、月始めに申込みをしましょう。

また、解約時も月額料金は日割り計算にならないので、できるだけ月末近くで手続きするといいですね。

Mugen WiFiの解約方法は?

使い勝手が悪かったり、いざ使ってみたらポケットサイズのWiFiにあまり必要性を感じられなかったりと、さまざまな理由でMugen WiFiを解約したくなることもあるでしょう。

ここからは、Mugen WiFiの解約方法をご説明します。

Mugen WiFi解約方法
  1. Mugen WiFi公式ホームページにある「お問い合わせ」ボタンを押してください。
    「お問い合わせ」ボタンはページの中に、複数箇所設置してあります。
    どの「お問い合わせ」ボタンを押してもチャットページに飛ばされます。
  2. 開いたチャットページにて、問い合わせたい項目が選択できるので、「ご契約後のお問い合わせ」を選択しましょう。
  3. さらに詳しい問い合わせ項目が現れるので、「30日お試し利用、および解約について」を選択します。
  4. 解約フォームへと誘導するURLが表示されるので、そのURLをクリックしてください。
  5. 解約フォームが開くので、必要事項を入力して解約手続きを行えば解約できます。

Mugen WiFiは2年以内の解約なら、違約金として9,900円が発生するので注意しましょう。

2年が経過したあとなら、いつ解約しても違約金はかかりませんよ。

※記事内の「2年以上使えば無料解約できる」でも詳しく解説しています。

まとめ

月間100GBの大容量プランが契約できるMugen WiFiは、同じく100GBのポケットサイズのWiFiの中でも実質料金が安いため人気が高いポケットサイズのWiFiです。

今回はMugen WiFiのメリット9つを解説していきましたよ。

ただし、Mugen WiFiを契約する前に以下の注意点もしっかり理解しておきましょう。

Mugen WiFは2年以上使えば違約金が発生しないという緩い縛りの上、30日以内であれば全額返金してくれるキャンペーンも行っています。

ポケットサイズのWiFiをはじめて利用する方は、Mugen WiFiで使い勝手を試してみるのもおすすめですよ。

日常で使うインターネット通信量が少なく、月間100GBも必要ないという人は、ほかのポケットサイズのWiFiで通信容量が少なくより安価なサービスが展開されているので、そちらを検討してみましょう。

Mugen WiFi以外でオススメのポケットサイズのWiFi

※クリックすると解説へジャンプします

タイトルとURLをコピーしました