インターネットの引越し手続きを完全ガイド!おすすめ乗り換え先も紹介します | マイナビニュース インターネット比較

インターネットの引越し手続きを完全ガイド!おすすめ乗り換え先も紹介します

インターネット 引っ越し インターネット

引越しの際はさまざまな手続きに追われますが、作業のひとつとして行わなければならないのがインターネットの契約です。

引越し先でもインターネットを使うために、以下の3つの手続きのいずれかを転居先のエリアや条件によって行います。

手続き
こうた
こうた

自分はどれに当てはまるか、具体的にどんな手続きをしたらいいかわからない人もスッキリ解決できるように説明するよ!

また、この記事では引越し先でインターネットを乗り換えたり新規で契約する方に向けて、オススメのインターネット回線と窓口を厳選してご紹介します。

この記事を読めば、新居でも高速インターネット環境をお得に用意できるので、ぜひチェックしてくださいね!

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

結論!引越し先でオススメのインターネット回線

引越し先でインターネットの新規契約をする場合、どんな回線を選べばよいのかわかりにくいですよね。

とくこ
とくこ

インターネットは主に4つの種類にわかれているわよ!

インターネット
  • ポケットサイズのWiFi
    外出先でネットを利用する機会が多く、かんたんな手続きで利用したい人
  • ホームルーター
    自宅に光回線を引けず、光回線に準ずる回線を探している人
  • 光回線
    自宅で動画を観たり、オンラインゲームをしたりなど、通信速度と品質を求める人
  • レンタルWiFiやテザリング
    自宅ではほとんどネットを利用することがなく、通信費を節約したい人

それぞれのメリット・デメリットを表にまとめたので、あなたにピッタリのインターネットはどれか理解しておいてくださいね。

種類 メリット デメリット
ポケットサイズのWiFi ・工事不要ですぐに利用できる
・手続きがかんたん
・容量を超過すると速度制限がかかる
・光回線より速度が安定していない
ホームルーター ・工事不要ですぐに利用できる
・ポケットサイズのWiFiより通信が安定する
・光回線より速度が遅い
・回線の選択肢が少ない
光回線 ・無制限で速度制限がかからない
・通信速度が速い
・工事が必要で開通までに時間がかかる
・違約金が高額になりやすい
キャリアの20GBプラン
(テザリング)
・契約中のスマホをそのまま使える
・別途WiFiの契約が不要になる
・利用できる容量が少ない
・スマホの充電が切れやすくなる

引越し先が集合住宅や賃貸物件で光回線の工事は避けたい方や、持ち運び可能なインターネットを求める方はポケットサイズのWiFiやホームルーターを選びましょう。

オススメのモバイル回線はデータ容量や重視するポイントによって、以下の8社をのちほどくわしく紹介します。

速度重視なら Broad WiMAX
月200GB 契約期間ナシなら Chat WiFi
より安いほうがいいなら hi-ho Let’ WiFi
月100GB 契約期間ナシなら クラウドWiFi
より安いほうがいいなら Mugen WiFi
月20GBなら ゼウスWiFi
月50GBなら MONSTER MOBILE
ホームルーターなら モバレコエアー

また、光回線は引越し先のエリアによって、契約できる事業者が変わります。

あなたにとってお得に契約できる光回線は、エリアやセット割によって以下のとおりです。

北海道 ・【ソフトバンク】NURO光
・【au】auひかり
・【ドコモ】ドコモ光
東北 ・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】auひかり
・【ドコモ】ドコモ光
関東 ・【ソフトバンク】NURO光
・【au】auひかり
・【ドコモ】ドコモ光
東海 ・【ソフトバンク】NURO光
・【au】コミュファ光
・【ドコモ】ドコモ光
北陸 ・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】auひかり
・【ドコモ】ドコモ光
関西 ・【ソフトバンク】NURO光
・【au】eo光
・【ドコモ】ドコモ光
中国 ・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】MEGA EGG光
・【ドコモ】ドコモ光
四国 ・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】ピカラ光
・【ドコモ】ドコモ光
九州 ・【ソフトバンク】NURO光
・【au】BBIQ光
・【ドコモ】ドコモ光
沖縄 ・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】auひかりちゅら
・【ドコモ】ドコモ光

のちほど各回線事業者の料金やお得なキャンペーン窓口を解説するので、参考にしてくださいね!

引越しでのインターネット回線の手続き方法は3パターン

引越し先でインターネットを使うには、以下の3つのパターンで手続きをします。

手続きの種類

それぞれ具体的にどんな手順をで行うのか、注意点などはあるのか、くわしく解説していきますよ。

①今のインターネット回線を引越し先でも使う

現在の料金や通信速度などに満足している場合は、引越し先でも同じ回線を使い続けたいですよね。

引越し先で現状維持したいという場合は、「移転」という手続きを行います。

移転を選択するメリットは、解約扱いにならず、違約金を発生させずに回線の利用を継続できる点です。

こうた
こうた

業者によっては新居での工事費を割り引きしたり、無料になることもあるから、お得に回線を維持できるんだ。

ただし、継続をご希望の場合は以下の確認が必要です。

  • 使いたい回線が提供エリア外ではないか
  • 光回線の場合は工事ができるか
こうた
こうた

たとえば、東京から大阪に引越しする場合auひかりは関西・東海地方に対応していないから、auひかりの契約はできないよ!

光回線の場合は工事が必要になりますので、引越し先の物件で工事をしても問題ないかどうか、大家さんや管理会社に確認しましょう。

ただし、光回線の場合は新居の工事費用のほかに、現在の回線を取り外すための撤去工事が必要になる場合があります。

とくこ
とくこ

「撤去工事費負担」や「工事費実質無料」といったキャンペーンを利用すると、0円にできるわよ!

引越しの何日前から手続きを開始するとよいのか、という点にも触れますので、ぜひ参考にしてくださいね。

モバイル回線(ポケットサイズのWiFi、ホームルーター)は住所変更手続きのみ

モバイル回線の場合は、住所変更手続きのみです。

工事不要で接続が可能であるため、住所変更の申し出も引越しの数日前で問題ありません。

とくこ
とくこ

遅くても、引越し後には必ず契約中のモバイル回線に連絡を入れてね!

住所の更新をせずに無視していた場合、請求書や重要書類が旧住所に送付されてしまうといった問題が起きてしまいます。

とくに要注意となるのは、ホームルーターを利用中の場合です。

ソフトバンクエアーやモバレコエアーは、契約している住所以外からの接続が認められておらず、契約外の住所から接続を行った場合は、通信の遮断や強制解約などの対応をされてしまいます。

引越し前に必ず住所変更の申し出を行いましょう。

WiMAXはホームルーターもポケットサイズのWiFiも、利用する場所が変わったとしても問題なく使えますよ。

光回線の移転手続き方法

光回線の場合は工事をともないますので、より多くの確認と手続きを踏む必要が生じます。

具体的な移転の手順は以下のとおりです。

①新住所・新居でも継続利用できるか確認する

引越し先が確定した段階で、新住所でも継続利用ができるかを確認します。

まずはエリア確認を行い、現状の光回線が新居にも対応しているかどうかチェックしましょう。

こうた
こうた

たとえば「auひかり」の場合、大阪など関西圏がサービスの対象外になるから、東京から大阪に引越す場合はauひかりが使えないよ!

各光回線のホームページなどには、大まかな対応エリアしか記載されていませんが、エリア判定画面に新住所の郵便番号を入力すると、ピンポイントで接続の可否を判断できます。

つづいて、マンションや賃貸物件の場合は、工事が可能か否かを確認しましょう。

大家さんや管理会社に、「光回線を利用するためのかんたんな工事をしたい」と伝えるとスムーズです。

工事を断られてしまうと、残念ながら光回線を新居で使えません。

とくこ
とくこ

このようなトラブルを防止するためにも、物件の契約を結ぶ前に光回線の利用や工事が可能なのか、不動産会社に問い合わせておこうね!

②光回線に移転の申し込みをする

引越し先が対応エリア内で、工事も可能な状態であれば、移転の申し込みへと移りましょう。

引越し先の確定から、可能な限り早い段階での申し込みが理想的で、2~3ヶ月前であれば引越し当日から接続環境を整えられる確率が高くなります。

光回線とプロバイダが一体型でない場合は、プロバイダにも問い合わせと移転の申し込みが必要になることがあります。

こうた
こうた

プロバイダが別なのはフレッツ光が一般的だけど、よくわからない場合は回線事業者に確認してみよう!

また光回線が対応エリア内だとしても、プロバイダが対応できなかったり、現在の料金プランを引越し先で引き継げなかったりするケースも見受けられるので、注意しましょう。

③移転希望日を決める

いつ移転するのかを、光回線の担当者と打ち合わせをして確定させます。

引越し当日までに移転を完了させることが理想的です。

移転日には新居内での工事は行われないので、在宅できない日を選んでも問題ありません。

移転希望日に合わせて、機器などのレンタル品を返却します。

旧住所でインターネットを利用しなくなる日を選ぶとよいでしょう。

どうしても空白期間をつくりたくないという場合は、「WiFiレンタルどっとこむ」などを利用して、数日間WiFiを借りることがオススメです。

④必要に応じて撤去工事をする

いわゆる「原状回復」が必要な場合は、撤去工事を行い、これまで利用してきた光回線を撤去します。

撤去工事が必要か否かは、物件のオーナーや管理会社に問い合わせて確認しましょう。

撤去工事には費用がかかりますが、移転の場合は一部または全額を負担してもらえる可能性があります。

⑤引越し先で工事をしたら利用開始

引越し先で工事が終了した段階から、利用開始となります。

利用方法は従来までとまったく変わりませんので、各機器に接続を行って快適なインターネットライフを楽しみましょう。

こうた
こうた

WiFiルーターをそのまま使う場合は、スマホやパソコンの設定もそのままでいいんだよ!

なお、工事前には工事を担当する施工業者から電話などで連絡が入り、作業日の細かな時間帯の最終的な打ち合わせを行います。

まったく無関係な業者がやってくることや、その場で基本工事費の請求が行われることはないため、そのような要求をされた場合は、第三者による詐欺を疑いましょう。

正規業者による工事には立ち合いが必要となりますが、作業時間そのものは1~2時間で終了することがほとんどです。

②今のインターネット回線を解約して引越し先で新規契約する

料金や通信速度、サービスの内容などに不満がある場合は、心機一転、引越しをきっかけにして解約・新規契約という道を選ぶことをオススメします。

とくこ
とくこ

対応エリアや工事の問題で、現状の回線を移転させることがむずかしい場合も、新規契約で接続環境を整えるといいわよ!

こうた
こうた

また、転居先で光回線の導入がむずかしい場合は、工事不要のモバイル回線を新規契約するのがオススメだよ!

光回線については、新しく契約した携帯電話会社との、「セット割」を適用できる光回線に乗り換えると、毎月のスマホ料金が最大1,100円安くなります。

これは家族にも適用できる割引のため、仮に4人の家族全員が同じキャリアを利用しているのであれば、セット割を適用できる光回線を選択するだけで、毎月の通信費が最大4,400円も安くなりお得です。

ただし、光回線は地域によって契約できる事業者が異なるので、転居先で利用できる会社はどこかもしっかりチェックしておきましょう。

また、引越し先で別の回線に乗り換えるときは、以下の手順で現状の回線を解約しましょう。

モバイル回線(ポケットサイズのWiFi、ホームルーター)と光回線で解約方法が異なります。

それぞれを詳しく解説します。

【モバイル回線(ポケットサイズのWiFi、ホームルーター)の解約方法】

まずはモバイル回線の解約方法をご紹介します。

手続きを忘れると高額な費用が請求されることもありますので、以下の3つの手順を確実に行いましょう。

①解約でかかる費用を確認する

2年契約・3年契約といった契約期間の途中で解約すると、契約解除料(違約金、解約金)の支払いが必要です。

この金額は業者によって異なりますが、9,000~20,000円前後が相場でしょう。

他社のモバイル回線に乗り換える場合、違約金の全額または、一部を負担してくれるキャンペーンを実施中の業者を選ぶことがオススメです。

契約満了まで残りわずかという場合は、違約金がかからなくなるタイミングまで契約を続行してもよいでしょう。

とくに、引越しを機に光回線を利用したいという場合は、モバイル回線の契約期間を確認して解約か契約続行かを検討しましょう。

とくこ
とくこ

ポケットサイズのWiFiの残り契約期間が数ヶ月くらいなら、違約金を払って解約するほうが高い場合があるからね!

②解約の申し込みをする

解約月の料金は日割りになりません。

月をまたぐと1ヶ月分の料金がかかるため、月内に解約を済ませることがオススメです。

業者によっては、「当月内での解約受付は25日まで」といったルールを設けていることもあります。

このケースでは、26日以降に解約を申し出ると、翌月の契約が継続されるので注意しましょう。

③必要に応じてレンタル品の返送をする

端末やクレードルなどをレンタルで借りている場合は、返却が求められることがあります。

返却期日は業者によってばらつきがありますが、解約から1~2週間以内が一般的です。

所定の期日を経過しても返送しない場合、違約金が別途発生する場合があります。

引越しの直後はバタバタしてしまい、返送を忘れてしまいがちのため、注意が必要です。

【光回線の解約方法】

光回線を解約する際も、諸費用の確認・申請・返送という流れが基本となります。

それぞれのステップに分けて解説しましょう。

①解約でかかる費用を確認する

光回線を解約する際、請求される可能性がある費用は以下の2つです。

  • 契約解除料(違約金、解約金)
  • 撤去工事費

契約期間満了以外で解約する場合は、違約金の支払いが必要です。

この場合の相場も9,000~20,000円前後となります。

また撤去工事が必要となる場合も、数万円が請求されるので注意しましょう。

これらの違約金は、新しく契約する光回線のキャンペーンで実質0円にすることも可能です。

乗り換えの費用を負担してくれる光回線を優先的に選びましょう。

現在契約中のプランの月額料金は、解約を申請した月も全額支払うことが基本です。

こうた
こうた

解約月の料金は日割りにならないよ!

引越しが確定次第、早めに申し込みを済ませようね!

なお解約を申請したとしても、その月の末日まで、あるいは撤去工事を行う日までは、回線の利用を継続できます。

②解約の申し込みをする

回線会社とプロバイダが一体型の場合は、回線会社だけに解約の申請を行えば大丈夫です。

プロバイダを別契約にしているケースでは、別途プロバイダにも解約の申請が必要になります。

プロバイダへの連絡が必要かわからないという場合は、解約申請をする際に光回線の窓口へ問い合わせましょう。

③必要に応じて撤去工事・レンタル品の返送をする

オーナーや管理会社に確認を取り、撤去工事が必要である場合は工事を行います。

また、モデムなどをレンタルで借りている場合は返却が求められることがありますので、一式をすべて返送しましょう。

こうた
こうた

電源ケーブルや付属のLANケーブルなどの返却も忘れないようにしてね!

返送には期限が設けられることが多く、超過すると違約金が請求されます。

あらかじめ期限を確認したうえで、忘れずに返送することが大切です。

③引越し先で新規契約する(現在インターネット回線を契約していない)

現在インターネット回線を利用していないなら、引越し先でインターネットを新規契約で申込みましょう。

実質月額が安いネット回線や、セット割を適用できるネット回線のなかから、相性のよいものを選ぶのがオススメです。

一部のマンションでは個別の契約を結ぶ必要がなく、無料で利用できる備えつけの回線が整っており、LANケーブルを差し込むだけでインターネットに接続可能です。

とくこ
とくこ

ただ、無料のインターネットは遅いという評判もあるから、速度には要注意よ

インターネット無料物件から接続環境のない物件へと引越す場合も、光回線またはモバイル回線の新規契約が必要です。

【モバイル回線(ポケットサイズのWiFi、ホームルーター)の新規契約方法】

モバイル回線のメリットは工事が不要なことです。

以下の3つのステップを踏む事で、すぐに利用を開始できますよ。

さらに詳しくご紹介しましょう。

①エリア確認をする

大手の場合は日本全国を対象エリアとしていますが、一部の地域ではつながらなかったり、つながりにくかったりすることがあります。

契約を交わす前に、モバイル回線のホームページなどで対応エリアの確認を行い、確実に接続できるかどうかを確かめましょう。

モバイル回線によっては、「〇〇日間キャンセル無料」といったキャンペーンを実施していることもあります。

こうた
こうた

速度に満足いかなかった場合は違約金・利用料なしで解約できるんだ!

ただし、問題なく接続ができるにもかかわらず、解約したいと申し出た場合は却下されることもありますので、いずれにしてもエリア確認は忘れずに行いましょう。

②Web窓口から申し込む

営業電話やDM、実店舗などさまざまな申込窓口がありますが、これらの窓口には人件費などがかかっており、その分だけ契約者が支払う料金が割高になる仕組みがつくられています。

もっとも安く契約できる手段は、人件費がかかりにくく、魅力的なキャンペーンでユーザーに利益を還元しているWeb窓口です。

営業電話や家電量販店等から契約するよりも好条件を引き出せますので、Web窓口を利用して契約しましょう。

とくこ
とくこ

Web窓口なら数万円のキャッシュバックも珍しくないよ!

この記事では、のちほどオススメの窓口についても触れていきます。

お得な契約先を見逃さぬよう、心がけましょう。

③端末が届いたら初期設定をして利用開始

モバイル回線の場合は、端末が届き、初期設定を済ませるとすぐに利用を開始できます。

申し込みのタイミングは、引越しの1週間前までが理想的で、遅くても3日前には済ませましょう。

端末を受け取る住所は新居を指定するとスムーズです。

引越しの時間帯が具体的に決まったら、確実に在宅している時間帯を指定しましょう。

【光回線の新規契約方法】

つづいて、光回線の新規契約方法をご紹介します。

こちらは工事が必要になりますので、引越しを実行する日から逆算して契約を交わしましょう。

①エリア確認・工事ができるかの確認をする

まずは、契約を希望している回線会社がサービス対象エリア内かどうかをチェックします。

問題がなければ、工事ができる物件かどうかを確認しましょう。

賃貸住宅やマンションの場合、大家さんや管理会社の許可が下りない可能性があります。

契約後に工事NGとなった場合は違約金がかかることもあるため、要注意です。

とくこ
とくこ

工事というと大掛かりなものに感じるけど、実際は1~2時間程度でできるし、内容も簡易的なケーブルの引き込み工事なのよ!

工事の内容によっては壁に穴をあける事もありますが、建物の外観を大きく変化させるような大工事にはなりませんので、この点を大家さんに説明すると、許可が下りる確率が高まります。

②Web窓口から申し込む

光回線は、営業電話や家電量販店のイベントなどから契約することも可能です。

しかしこれらの窓口には人件費や固定費がかかっており、キャンペーンの内容が充実していない場合が多いといえます。

もっともお得なWeb窓口から申し込み、お得に契約しましょう。

なお、申し込みのタイミングとしては引越しの2~3週間前がオススメです。

とくこ
とくこ

2〜3週間前から申し込めば引っ越しと同時に光回線を利用できるわよ!

ただし、3月~4月は引越しが多く、繁忙期に差し掛かってしまいます。

希望する日時に工事の予約が取れない可能性があるため、この時期は引越し予定日の3~4週間前までには申し込みを済ませる事がオススメです。

③工事日を決める

光回線は導入工事が必須なので、工事日を確定させましょう。

回線工事では、近くの電柱やマンションの設備から自室へと回線を引き込みます。

立ち合いが必要のため、新居で在宅できる日を選びましょう。

④開通工事・初期設定をしたら利用開始

開通工事が完了すると、回線を利用できます。

モデムの接続設定などを行い、PCやスマホに接続しましょう。

光回線の初期設定では、WiFi設定の画面から、IDとパスワードの設定を行います。

こうた
こうた

もともと使っていたWiFiルーターをそのまま使うのであれば、今まで使っていたスマホやパソコンはそのままWiFiにつながるよ!

機械に慣れていない方にとっては、少々複雑でむずかしい場合があります。

この記事でご紹介する窓口のなかには、「訪問設定無料」などのサポートを行う企業も含まれるので、不安であれば手厚いサポートを提供する窓口を選ぶようにしましょう。

引越し先でオススメのモバイル回線

まずは工事不要で利用できる、モバイル回線のオススメをご紹介します。

光回線の利用を希望していたけれど、残念ながら工事が不可能だった方も、モバイル回線を選ぶと手軽にインターネットを楽しむことが可能です。

モバイル回線には、以下の2つのタイプがあります。

  • 持ち運びができる「ポケットサイズのWiFi」
  • 据え置き型として自宅に設置する「ホームルーター」

電車移動や出張が多いサラリーマンの方や、外出先で動画配信などを行うためにデータ容量を増強したいという方は、ポケットサイズのWiFiを選ぶとよいでしょう。

クラウドSIM系ポケットサイズのWiFiのなかには、そのまま海外でも利用できるサービスを提供するものも多く、旅行が趣味という方にも適しています。

ポケットサイズのWiFiのオススメは以下のとおりです。

速度重視なら Broad WiMAX
月200GB 契約期間ナシなら Chat WiFi
より安いほうがいいなら hi-ho Let’ WiFi
月100GB 契約期間ナシなら クラウドWiFi
より安いほうがいいなら Mugen WiFi
月20GBなら ゼウスWiFi
月50GBなら MONSTER MOBILE
ホームルーターなら モバレコエアー

一方で、自宅でインターネット接続を楽しむ機会が多いという方や、もともと光回線を希望していたという方は、ホームルーターがオススメです。

ホームルーターはポケットサイズのWiFiと比べると通信速度が速く、安定することにくわえて、LANケーブルを使って有線接続もできます。

また同時接続台数が20台以上というホームルーターも多く、パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機・IoT家電など、多くの機器に同時接続したいという方にもホームルーターが適していますよ。

速度を重視するなら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

通信速度を最重要視するという方は、「Broad WiMAX」がオススメです。

今回ご紹介するモバイル回線のなかでは、唯一スマホとのセット割を適用できるモバイル回線でもあり、auユーザーやUQモバイルユーザーにとってはさらにお得です。

WiMAX2+回線とauのLTE回線が使えるBroad WiMAXについて、実質料金や代表的なキャンペーンなどを表にまとめてみました。

【Broad WiMAXの概要】
エリア 日本全国
使用回線 WiMAX、au
契約期間 3年
セット割 キャリア au/UQモバイル
割引額 最大1,100円/最大550円
初期費用 手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 1~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
実質料金
(3年)
143,424円
実質月額
(3年)
3,876円
代表的キャンペーン 【マイナビニュース限定】5,000円キャッシュバック
違約金当社負担乗換えキャンペーン
初期費用無料キャンペーン
※価格は税込

Broad WiMAXの特徴は回線の速さで、ユーザーからの情報を集計する「みんなの回線速度」では、端末をW06で接続した場合の下り平均速度として32.05Mbpsを計測しています。

この数値をクラウドSIM系ポケットサイズのWiFiと比較してみましょう。

回線 下り平均速度の実測値
Broad WiMAX(W06) 32.05Mbps
どこよりもWiFi 13.39Mbps
クラウドWiFi 23.39Mbps
MONSTER MOBILE 22.58Mbps

この後にご紹介する3回線を大きく引き離している事がわかります。

無制限のギガ放題プランを選べますので、容量を気にすることなくインターネットを楽しめることも魅力といえるでしょう。

【WiMAX料金上位5社の比較表】
プロバイダ 契約期間 実質月額 実質料金
Broad WiMAX 3年 3,876円 143,424円
GMOとくとくBB WiMAX 3年 3,935円 145,599円
DTI WiMAX 3年 3,967円 146,773円
カシモ WiMAX 3年 3,994円 147,774円
EX WiMAX 3年 4,010円 148,368円
※価格は税込

この表を見てわかるとおり、契約期間である3年間で計算すると、Broad WiMAXが最もお得なプロバイダであることが分かりますね。

また、Broad WiMAXでは「違約金当社負担乗換えキャンペーン」として、他社契約解除料を最大20,900円まで負担するキャンペーンを実施中です。

とくこ
とくこ

前の回線の違約金が20,900円以下なら、実質0円で解約できるということね!

引越しにともなう乗り換えをご検討中の方にとくにオススメです。

契約する際は、Broad WiMAXの公式窓口から行いましょう。

マイナビニュースからの申し込みであれば、さらに5,000円のキャッシュバックが特別に受け取れるので、よりオトクに契約できますよ!

【月間200GB】契約期間ナシで使える「Chat WiFi」

高画質動画をよく視聴したい方や、仕事で大きなデータをダウンロードする方には、月間200GBほどの容量が使えるポケットサイズのWiFiがオススメです。

Chat WiFiは月200GBもの大容量が使える上に、契約期間なしでいつでも無料解約できるポケットサイズのWiFiです。

【Chat WiFiの概要(200GBプラン)】
エリア 日本全国
使用回線 ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 2年
セット割 キャリア なし
割引額
初期費用 手数料 4,378円
端末代 0円
月額料金 4,928円
【マイナビニュース特別クーポンにより】4,378円
代表的キャンペーン
※価格は税込

そのため、契約期間に縛られたくない、または数ヶ月ほどの短期利用を想定している人や、いつまで使うかわからない人におすすめです。

こうた
こうた

現在、「マイナビニュース×ChatWiFi 引っ越し&テレワーク強化月間応援キャンペーン」によって、月々4,378円で利用できるよ!

お申込みの場合は、下記のクーポンコードを忘れずに入力してくださいね!

  • 「200GB ルータープラン」のクーポンコード
    chat-r200-mynavi

200GBも使えるプランを提供するポケットサイズのWiFiは少ないので、自宅の内外でたっぷりインターネットを使いたいという場合に最適なプランですよ!

【月間200GB】2年契約でもOKなら「hi-ho Let’ WiFi」のほうが安い!

2年間の契約期間があっても問題ない方には、「hi-ho Let’ WiFi」がおすすめです。

hi-ho Let’ WiFiでは契約期間が設定されている分、Chat WiFiよりも安い料金で実質200GB超の大容量通信が利用できますよ!

【hi-ho Let’ WiFiの概要(200GBプラン)】
エリア 日本全国
使用回線 ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 2年
セット割 キャリア なし
割引額
初期費用 手数料 0円
端末代 0円
月額料金 0~11か月目:3,278円
12ヶ月目~:4,730円
実質料金
(2年)
100,826円
実質月額
(2年)
4,033円
代表的キャンペーン 12ヶ月間月額料金割引
事務手数料無料
※価格は税込

hi-ho Let’ WiFiは1日あたり7GB、1ヶ月換算で最大210GBのデータを利用できるポケットサイズのWiFiです。

hi-ho Let’ WiFiは2年の契約期間があり、解約期間内に解約してしまうと19,800円の違約金がかかってしまいますが、その分月額料金がChat WiFiよりも安く設定されています。

そのため、2年以上長期利用が見込める人には、よりオトクに契約できておすすめですよ。

【月間100GB】契約期間ナシで使える「クラウドWiFi」

クラウドWiFi

できるだけ多くの容量を確保したいなら、契約期間ナシ・毎月100GBの契約ができるポケットサイズのWiFiのなかでも料金が安い、「クラウド WiFi」が最適です。

こちらも概要を表にまとめましたので、使用回線やセット割の有無、実質料金などをチェックしていきましょう。

【クラウド WiFiの概要】
エリア 日本全国
使用回線 ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 無し
セット割 キャリア なし
割引額
初期費用 手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 3,718円
代表的キャンペーン 解約違約金0円
端末補償オプション0円
※価格は税込

他社の100GBプランとも比較してみましょう。

回線 契約期間 実質月額 月額料金 初期費用 キャンペーン
Mugen WiFi 2年 3,450円 3,718円 3,300円 10,000円キャッシュバック
それがだいじWiFi 2年 3,850円 3,718円 3,300円
クラウドWiFi なし 3,972円
(1年)
3,718円 3,300円 解約違約金0円
どこよりもWiFi
(100GB利用時)
2年 3,532円 3,400円 3,300円
ゼウスWiFi 2年 3,894円 1~3ヶ月目:3,278円
4ヶ月目以降:3,828円
3,300円
※価格は税込

実質料金ではMugen WiFiやそれがだいじWiFiなどに軍配が上がりますが、クラウドWiFiには契約期間が無く、無料で解約できます。

こうた
こうた

特に短期間の利用を想定するなら、違約金のかからないクラウドWiFiのほうがいいね

ただし、最低1ヶ月間の契約が義務付けられていますので、契約直後に解約をしても1ヶ月分の月額料金が請求される点には注意しましょう。

【月間100GB】2年契約でもOKなら「Mugen WiFi」が安い!

2年間の契約期間があっても問題なければ、より料金の安い「Mugen WiFi」がおすすめですよ。

【Mugen WiFiの概要】
エリア 日本全国
使用回線 ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 2年
セット割 キャリア なし
割引額
初期費用 手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 3,718円
実質料金
(1年)
86,250円
実質月額
(1年)
3,450円
代表的キャンペーン 最大10,000円キャッシュバック
30日間全額返金キャンペーン
※価格は税込

Mugen WiFiでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンが実施されているため、実質料金がクラウドWiFiよりも安くなります。

ただし、2年間の契約期間があり、2年未満での解約になると最大9,900円の違約金が請求されます。

とくこ
とくこ

2年以上使えば以降は違約金がかからないわよ!

そのため、2年以上の契約が見込める人にMugen WiFiはおすすめです。

【月間20GB】契約期間ナシでも一番安く使える「ゼウスWiFi」

月々のデータ容量が少なめでも間に合うという人には、月間データ容量が20GBの「ゼウスWiFi」がもっとも安くおすすめです。

【ゼウスWiFi(20GBプラン)】
エリア 日本全国
使用回線 ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 2年 なし
セットァ織 キャリア なし
割引額
初期費用 手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 〜4ヶ月目:980円
5ヶ月目以降:2,178円
2,618円
実質料金 52,958円(2年間) 37,334円(1年間)
実質月額 2,118円(2年間) 2,872円(1年間)
代表的キャンペーン 4ヶ月間月額料金割引 なし
※価格は税込

ゼウスWiFiには2年間の契約期間ありプランと契約期間がないプランの2種類があります。

ここで、月20GBの低容量プランのあるポケットサイズのWiFiの料金を比較してみました。

回線 契約期間 実質月額 月額料金 初期費用 キャンペーン
ゼウスWiFi 2年 2,118円 980円〜 3,300円 4ヶ月間月額料金割引
MONSTER
MOBILE
1年 2,344円 2,090円 3,300円
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
2年 2,299円 2,167円 3,300円
ゼウスWiFi なし 2,872円(1年間) 2,618円 3,300円
MONSTER
MOBILE
2,894円(1年間) 2,640円 3,300円
※価格は税込

上記表からもわかるように、ゼウスWiFiは契約期間あり・なしどちらにおいても実質料金は最安です。

そのため、低容量プランを検討している人はどのくらい契約を継続できるかを基準にゼウスWiFiの中でプランを選ぶとよいでしょう。

【月間50GB】20GBよりもう少し多く使いたい人は「MONSTER MOBILE」

ゼウスWiFiの20GBだと足りない、という人の場合は月間50GBデータ容量で最安となる「MONSTER MOBILE」がおすすめです。

こちらも3大キャリアを自動的に選んで接続するモバイル回線であるため、日本全国ほとんどのエリアをカバーしています。

【MONSTER MOBILEの概要(マンスリー50GBプラン)】
エリア 日本全国
使用回線 ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 1年
セット割 キャリア なし
割引額
初期費用 手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 2,640円
実質料金
(1年)
37,620円
実質月額
(1年)
2,894円
代表的キャンペーン 初回送料無料
※すべて税込

MONSTER MOBILEでは、契約期間1年間の50GBプランを、月額2,640円で楽しむ事ができます。

50GBはYouTubeを1日5時間観られる容量ですので、通常であれば、不満を感じることはないでしょう。

50GBプランを提供しているクラウドSIM系ポケットサイズのWiFi2社の料金を比較してみます。

回線 契約期間 実質月額
(契約期間分)
月額料金 初期費用 キャンペーン
MONSTER MOBILE 1年 2,894円 2,640円 3,300円 初回送料無料
EX Wi-Fi 2年 3,080円 2,948円 3,300円
どこよりもWiFi
(50GB利用時)
2年 3,032円 2,900円 3,300円
※すべて税込

2年間の実質料金で約1~2万円もの差が生まれますので、圧倒的にMONSTER MOBILEがお得です。

自宅でも外出先でもそれなりにWiFiを使う機会が多く、50GB程度は欲しいという場合は、MONSTER MOBILEを選びましょう。

ホームルーターなら「モバレコエアー」

モバレコエアー

自宅からインターネットを利用する機会が多く、工事ができないなどの事情で光回線を引けない場合は、据え置き型のモバイル回線「ホームルーター」を利用しましょう。

ホームルーターは契約できる回線の種類が限られていますが、実質料金が安く、ソフトバンクのセット割も利用できる「モバレコエアー」がオススメです。

【モバレコエアーの概要】
エリア 日本全国
使用回線 ソフトバンク
契約期間 2年
セット割 キャリア ソフトバンク
割引額 最大1,100円/月
初期費用 手数料 3,300円
端末代 59,400円→実質無料
月額料金 初月~1ヶ月目:2,167円
2~23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
実質料金
(2年)
71,572円
実質月額
(2年)
2,982円
代表的キャンペーン 17,000円キャッシュバック
他社解約違約金キャッシュバック
※すべて税込

ホームルーターを契約できる窓口を、WiMAXなど他社のホームルーターの種類も含めて比較してみました。

回線 契約期間 実質月額 月額料金 初期費用 キャンペーン
モバレコエアー 2年 2,982円 初月~1ヶ月目:2,167円
2~23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
3,300円 17,000円キャッシュバック
月額料金割引
Broad WiMAX 3年 3,876円 1~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
3,300円 5,000円キャッシュバック
月額料金割引
ソフトバンクエアー
公式サイト
2年 4,672円 5,368円 3,300円 20,000円キャッシュバック
※すべて税込

実質料金で非常に大きな差が生まれています。

また、WiMAXの場合は実質約100GBまでの通信量に制限されますが、モバレコエアーは無制限です。

自宅で動画の配信を多く見たり、大容量ファイルのダウンロードやアップロードを繰り返したりする場合、モバレコエアーが特に適しています。

引越し先でオススメの光回線

自宅からインターネットを利用する機会が多いという方は、モバイル回線よりも通信速度が速く、安定性にも長けている光回線を選びましょう。

光回線は多く存在していますが、選ぶうえでもっとも重視すべきポイントとなるのがスマホキャリアとのセット割です。

こうた
こうた

「セット割」にあわせて光回線を選べば、契約中のスマホキャリア1回線につき最大1,100円が割り引かれるからお得だね!

ただし、光回線は事業者や利用する回線によって、提供エリアが限られます。

今回は引越し先のエリアごとにスマホセット割ごとのオススメ光回線を、まとめました。

北海道
・【ソフトバンク】NURO光
・【au】auひかり
・【ドコモ】ドコモ光
東北
・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】auひかり
・【ドコモ】ドコモ光
関東
・【ソフトバンク】NURO光
・【au】auひかり
・【ドコモ】ドコモ光
東海
・【ソフトバンク】NURO光
・【au】コミュファ光
・【ドコモ】ドコモ光
北陸
・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】auひかり
・【ドコモ】ドコモ光
関西
・【ソフトバンク】NURO光
・【au】eo光
・【ドコモ】ドコモ光
中国
・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】MEGA EGG光
・【ドコモ】ドコモ光
四国
・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】ピカラ光
・【ドコモ】ドコモ光
九州
・【ソフトバンク】NURO光
・【au】BBIQ光
・【ドコモ】ドコモ光
沖縄
・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】auひかりちゅら
・【ドコモ】ドコモ光
とくこ
とくこ

引越し先のエリアで契約可能な光回線はどこなのか、まず理解しておいてね!

では、オススメの光回線それぞれの特徴やキャンペーンを紹介していきましょう。

全国対応!ドコモユーザーは「ドコモ光」

ドコモ光 ネットナビ

ドコモスマホをご利用中の場合、「ドコモ光」を選べば1回線あたり1,100円がスマホ料金から割り引きされる「ドコモ光セット割」を適用できます。

ドコモ光はNTTの光回線を借り受けてサービスを提供する光コラボで、日本全国広い範囲が提供エリアである点が強みですよ。

【ドコモ光の特徴】
提供エリア
全国
セット割 名称
ドコモ光セット割
スマホキャリア
ドコモ
最大割引額
1,100円/月
最大速度
下り上り1Gbps
提供タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
契約期間
2年
月額料金
5,720円~
4,400円~
事務手数料
3,300円
実質料金
(2年)
133,780円
102,100円
実質月額
(2年)
5,574円
4,254円
キャンペーン
・20,000円キャッシュバック
・無線LANルーター無料レンタル
・2,000dポイントプレゼント
・開通前ポケットサイズのWiFi無料レンタル
※価格はすべて税込、実質料金は光電話込で計算、代理店ネットナビから申し込んでプロバイダはGMOとくとくBBを選んだ場合

ドコモ光の契約窓口としては、最短翌月に20,000円のキャッシュバックが受取れるドコモ光正規代理店「ネットナビ」がオススメです。

さらに、引越しをする方にとってうれしい特典となるのが、開通前にポケットサイズのWiFiを無料でレンタルするというものです。

急な引越しでインターネット回線の契約が間に合わなかったとしても、ドコモ光の開通まではモバイルWiFiを利用してインターネットに接続できるため、テレワークなどにも対応可能です。

ソフトバンクユーザーは「NURO光」

ソフトバンクをご利用中の方には、ソフトバンクのセット割を適用できる「NURO光」をオススメします。

NURO光は通常プランでも下り2Gbpsで接続できるため、回線の速さを重要視している方にもオススメです。

ただし、利用できるエリアは大都市が中心となっていますので、料金などを含めた概要表でチェックしていきましょう。

【NURO光の特徴】
提供エリア
・北海道
・関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
・東海:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
・関西:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
・中国:広島県、岡山県
・九州:福岡県、佐賀県
(一部エリアを除く)
セット割 名称
おうち割 光セット
スマホキャリア
ソフトバンク
最大割引額
1,100円/月
最大速度
下り2Gbps、上り1Gbps
提供タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
契約期間
2年
月額料金
5,217円
2,090円~2,750円
事務手数料
3,300円
工事費用
実質無料(44,000円)
実質料金
(2年)
96,300円
41,660円~57,500円
実質月額
(2年)
4,013円
1,736円~2,396円
キャンペーン
45,000円キャッシュバック
25,000円キャッシュバック
※価格は税込、実質料金は光電話込で計算
NURO光公式特設キャッシュバック窓口から申し込んだ場合
NURO光forマンションから申し込んだ場合

最大の強みとなるのはやはり通信速度の速さで、「みんなのネット回線速度(みんそく)」では下り平均477.98Mbpsという集計値を出しています。

これはみんそくが集計を行っている光回線全49社のなかでトップクラスの数字であり、4K動画などの大容量コンテンツを、もっともスムーズに視聴できるといって過言ではありません。

こうた
こうた

NURO光はオンラインゲームをする人にも人気の光回線だよ!

NURO光を契約する際は、最大45,000円のキャッシュバックを用意している「NURO光公式特設ページ」から申し込みましょう。

公式サイトが普段から提供している基本工事費44,000円の実質無料、設定サポート1回無料といったサービスも、キャッシュバックと併用できます。

NURO光エリア外のソフトバンク・ワイモバイルユーザーは「ソフトバンク光」

ソフトバンク光_NEXT

NURO光のエリア外でソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方は、「ソフトバンク光」を選びましょう。

【ソフトバンク光の特徴】
提供エリア
全国
セット割 名称
おうち割 光セット
スマホキャリア
ソフトバンク・ワイモバイル
最大割引額
1,100円/月
最大速度
下り上り1Gbps
提供タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
契約期間
2年
月額料金
5,720円
4,180円
事務手数料
3,300円
工事費用
26,400円
(乗り換えの場合実質無料)
実質料金
(2年)
143,180円
106,220円
実質月額
(2年)
5,966円
4,426円
キャンペーン
・最大37,000円キャッシュバック
・乗り換え時工事費実質無料
・違約金補填最大100,000円
※価格は税込、実質料金は光電話込で計算、代理店NEXTから申し込んだ場合

NURO光対象エリア内にお住まいの方でも、とくに通信速度にこだわらないのであれば、ソフトバンク光を選んでもよいでしょう。

みんなのネット回線速度(みんそく)」の集計結果を確認すると、下り平均速度は300.49Mbpsであり、平均的な数値はクリアしています。

ソフトバンク光正規代理店「代理店NEXT」では最大37,000円のキャッシュバックを提供しているほか、ソフトバンク光公式特典の初期工事費実質無料キャンペーンや乗り換え費用キャッシュバックを適用できます。

関西・東海・沖縄以外のauユーザーは「auひかり」

auひかりは、auスマホの月額料金を最大1,100円割引の「auスマートバリュー」を適用できる光回線です。

【auひかりの特徴】
提供エリア
長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、
兵庫県、奈良県、和歌山県、沖縄県以外

※マンションタイプは沖縄以外の全国で契約可能
セット割 名称
auスマートバリュー
スマホキャリア
au
最大割引額
1,100円/月
最大速度
1Gbps
提供タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
契約期間
3年
2年
月額料金
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
事務手数料
3,300円
工事費用
実質無料
(41,250円)
実質無料
(33,000円)
実質料金
150,490円
(3年)
52,640円
(2年)
実質月額
4,180円
(3年)
2,193円
(2年)
キャンペーン
・最大65,000円キャッシュバック
・違約金補填最大55,000円
※価格は税込、実質料金は光電話込で計算、代理店NEXTから申し込んだ場合

みんなのネット回線速度(みんそく)」による実測値の調査では、下り平均378.09Mbpsとなっており、これは全51社のなかで6番目に速い数値となっています。

auひかりを契約する際の窓口としては、最大65,000円という高額キャッシュバックを受け取れるauひかり正規代理店「NEXT」がオススメです。

他社から乗り換えるという方は、「auひかり新スタートサポート」を適用でき、他社違約金を最大55,000円まで負担してくれるうえ、auスマホへ2回線以上乗り換える違約金としても最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。

ただし、auひかりは関西・近畿圏を中心に一部のエリアで契約できませんので、お住まいの地域で契約できるauスマートバリュー対応の事業者をチェックしましょう。

東海のauユーザーは「コミュファ光」

コミュファ光_NEXT

auひかりが契約できない東海エリアは、auスマートバリューに対応したコミュファ光がオススメです。

【コミュファ光の特徴】
提供エリア
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県・長野県
セット割 名称
auスマートバリュー
スマホキャリア
au
最大割引額
1,100円/月
最大速度
1Gbps
提供タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
契約期間
3年
2年
月額料金
〜12ヶ月目3,980円
13ヶ月目以降:5,215円
〜12ヶ月目:3,380円
13ヶ月目以降:4,000円
事務手数料
770円
工事費用
無料(27,500円)
実質料金
(2年)
89,030円
62,250円
実質月額
(2年)
3,710円
2,594円
キャンペーン
30,000円キャッシュバック
35,000円キャッシュバック
※価格は税込、実質料金は光電話込で計算
代理店NEXTから申し込んだ場合

コミュファ光では2021年7月から始まった「スタート割」の適用で、月額料金が契約中ずっと光電話込で戸建ては4,310円、マンションは3,710円です。

また、代理店NEXTからコミュファ光をプロバイダ一体型で契約すれば、最大35,000円のキャッシュバックが最短2か月後に受け取れますよ。

関西のauユーザーは「eo光」

eo光

関西でauスマートバリューが適用になる光回線は、「eo光」です。

【eo光の特徴】
提供エリア
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、福井県
セット割 名称
auスマートバリュー
スマホキャリア
au
最大割引額
1,100円/月
最大速度
1Gbps
提供タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
契約期間
2年
2年
月額料金
~12ヶ月目:3,248円
13ヶ月目以降:5,448円
〜24ヶ月目:3,326円
25ヶ月目以降:3,876円
事務手数料
3,300円
工事費用
実質無料(29,700円)
実質料金
105,188円
87,660円
実質月額
4,383円
3,653円
キャンペーン
・月額料金割引
・違約金最大50,000円負担
※価格は税込、実質料金は光電話込で計算
eo光公式サイトから申し込んだ場合

eo光はキャッシュバックの代わりに、月額料金から2,200円が12か月間割引されます。

あわせて、商品券10,000円分や他社解約違約金負担キャンペーンも実施しているので、初期費用や毎月の料金を抑えたい方はeo光の公式サイトをぜひチェックしてくださいね。

中国地方のauユーザーは「MEGA EGG光」

メガエッグ

中国地方への引越しなら、auユーザーには中国電力の「MEGA EGG光」をオススメします。

【MEGA EGG光の特徴】
提供エリア
山口県、島根県、鳥取県、広島県、岡山県
セット割 名称
auスマートバリュー
スマホキャリア
au
最大割引額
1,100円/月
最大速度
1Gbps
提供タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
契約期間
3年
月額料金
4,620円
3,520円
事務手数料
3,300円
工事費用
実質無料(38,500円)
実質料金
(3年)
169,420円
129,820円
実質月額
(3年)
4,706円
3,606円
キャンペーン
20,000円キャッシュバック
※価格は税込、実質料金は光電話込で計算
代理店NEXTから申し込んだ場合

MEGA EGG光では他社回線からの乗り換えキャンペーンとして最大30,000円まで負担してくれるので、引越しで今の回線を解約しなくてはいけない場合でも安心です。

代理店NEXTからの申込みでオプションなしに20,000円のキャッシュバックが最短3か月後に受取れるのも、見逃せないポイントですよ。

四国のauユーザーは「ピカラ光」

四国にお住まいの方は、四国電力が運営する「ピカラ光」をチェックしておきましょう。

【ピカラ光の特徴】
提供エリア
徳島県、香川県、愛媛県、高知県
セット割 名称
auスマートバリュー
スマホキャリア
au
最大割引額
1,100円/月
最大速度
1Gbps
提供タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
契約期間
2年
月額料金
4,950円
3,740円
事務手数料
0円
工事費用
無料
実質料金
(2年)
102,050円
74,220円
実質月額
(2年)
4,252円
3,093円
キャンペーン
25,000円キャッシュバック
※価格は税込、実質料金は光電話込で計算
代理店NEXTから申し込んだ場合

ピカラ光では他社回線で初期費用として請求される事務手数料や開通工事費が、一切かかりません。

月額料金も契約からずっと戸建てで4,950円、マンションは3,740円とうれしい料金設定になっていますよ。

さらに代理店NEXTから申込めば、オプション加入などの条件なしで25,000円のキャッシュバックが開通から最短2か月後に受け取れるので四国の方は大変お得です。

九州のauユーザーは「BBIQ光」

九州7県のauユーザーなら、九州電力のBBIQ光がイチオシです。

BBIQ光の特徴
提供エリア
福岡県、佐賀県、長野県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
セット割 名称
auスマートバリュー
スマホキャリア
au
最大割引額
1,100円/月
最大速度
1Gbps
提供タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
契約期間
3年
2年
月額料金
1~2ヶ月目:0円
3~12ヶ月目:4,070円
13ヶ月目~:5,170円
1~2ヶ月目:0円
3~12ヶ月目:3,300円
13ヶ月目~:4,400円
事務手数料
880円
工事費用
2,200円
実質料金
167,670円
(3年)
86,320円
(2年)
実質月額
4,658円
(3年)
3,597円
(2年)
キャンペーン
30,000円キャッシュバック
25,000円キャッシュバック
※価格は税込、実質料金は光電話込で計算
代理店NEXTから申し込んだ場合

BBIQ光では開通から最大12ヶ月までの期間、月額料金からの大幅割引が受けられるので、戸建てなら4,070円~、マンションは3,300円~という安さが魅力です。

また、BBIQ光ではセキュリティソフトが契約中ずっと無料で使えるので、有料オプションを契約したり別で購入したりする必要がありません。

さらに、代理店NEXTから申し込めば戸建てで最大30,000円、マンションは最大25,000円のキャッシュバックがもらえるのでぜひ検討してみましょう。

沖縄県のauユーザーは「auひかりちゅら」

沖縄県にお住まいのauユーザーは「auひかりちゅら」を検討しましょう。

【auひかりちゅらの特徴】
提供エリア
沖縄県
セット割 名称
auスマートバリュー
スマホキャリア
au
最大割引額
1,100円/月
最大速度
1Gbps
提供タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
契約期間
3年
2年
月額料金
6,039円
4,719円
事務手数料
880円
工事費用
実質無料(最大41,250円)
実質料金
230,884円
(3年)
129,176円
(2年)
実質月額
6,415円
(3年)
5,382円
(2年)
キャンペーン
最大50,000円キャッシュバック
最大40,000円キャッシュバック
※価格は税込、実質料金は光電話込で計算
auひかりちゅら公式サイトから申し込んだ場合

auひかりちゅらでは沖縄限定の割引サービス「しま割」が適用され、戸建てなら810円、マンションでは最大390円の割引が毎月受けられます。

さらに、公式サイト限定特典としてauひかりの申込みだけでも10,000円、auスマートバリューの加入や映像サービスの同時申込で最大50,000円のキャッシュバックがもらえるので、沖縄県でauスマホをお使いの方はチェックしておきましょう。

地域限定回線がエリア外のauユーザーは「So-net光プラス」

So-net光プラス_公式

auひかりや地域限定の独立回線は提供エリアが狭く、住所によってはサービスを提供していません。

独立回線がエリア外だった方は、auスマートバリューを適用できる「So-net光プラス」の契約がオススメです。

【So-net光プラスの特徴】
提供エリア
全国
セット割 名称
auスマートバリュー
スマホキャリア
au
最大割引額
1,100円/月
最大速度
1Gbps
提供タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金
〜12ヶ月目:2,980円
13ヶ月目以降:6,138円
〜12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目以降:4,928円
契約事務手数料
3,300円
工事費用
実質無料 (26,400円)
実質料金
(3年)
199,770円
159,940円
実質月額
(3年)
5,549円
4,443円
キャンペーン
・月額料金大幅割引
・無線LANルーター無料レンタル
・開通前ポケットサイズのWiFi無料レンタル
※価格は税込、実質料金は光電話込で計算、So-net公式窓口から申込んだ場合

So-net光プラスはフレッツ光や他社光コラボと回線を共有しますが、混雑ポイントを避けて通信できる「v6プラス」を利用してインターネットに接続できます。

v6プラスで速度も安定するので、「みんなのネット回線速度(みんそく)」による集計では285.41Mbpsと上位に迫る通信速度をもつ光回線です。

こうた
こうた

So-net光プラスならv6プラス対応のWiFiルーターを永年無料でレンタルできるよ!

So-net光プラスを契約する際は、最大38,160円分の月額割引を受けられる「So-net光プラス公式サイト」からの申し込みがオススメです。

インターネット開通が間に合わなければ「WiFiレンタル」「テザリング」を活用しよう

引越しまでのあいだに、インターネットの開通が間に合わず、しばらくインターネットができないというケースも少なくありません。

この場合は「WiFiレンタル」か「テザリング」を活用して、光回線の開通までのあいだを乗り切りましょう。

こうた
こうた

外出先でもたくさんの容量を使いたいという人はWiFiレンタルがおすすめだよ!

WiFiは端末さえ受け取れば、工事不要ですぐにインターネット通信ができます。

申し込みから1~2日で接続環境を整えることが可能です。

WiFiレンタルを希望する場合は、「WiFiレンタルどっとこむ」を利用しましょう。

WiFiレンタルどっとこむでは、WiFiルーターを1日単位でレンタルでき、当日15時までに申し込めば端末を即日発送してくれます。

料金 1日あたり440円~
端末 SoftBank 601HW
WiMAX W06
WiMAX HOME02 など

光回線の開通後は、コンビニや宅配などを使ってかんたんに返却可能であり、事務所まで端末を返しに行く手間がかかりません。

大容量の通信を行うつもりがなく、メールやチャットなどの少ないやり取りができればじゅうぶんという場合は、スマホのテザリングを使ってインターネットに接続しましょう。

こうた
こうた

テザリングは、追加料金がかかることもあるから、事前にチェックしておこう!

テザリング中に使用したギガはスマホで消費したギガとして換算されるため、スマホに速度制限がかかる可能性がある点には注意しましょう。

とくこ
とくこ

テザリングはスマホの電池を消耗させやすいことにも注意してね!

インターネットの引越しの際によくある質問

最後に、インターネットの引越しに関するよくある質問に3点お答えします。

それぞれの項目をチェックしてみましょう。

引越しでインターネット回線は解約しなければならない?

引越しでインターネット回線を解約すべきかは、転居先のエリアや状況によって異なります。

新規契約者向けのキャンペーン適用のために、あえて一旦解約するという手段もあります。

集合住宅の備え付け回線ってどうなの?

集合住宅が「インターネット完備」の場合は、引越した後にLANケーブルをつなぐだけですぐインターネットに接続できます。

利用料金は家賃や管理費等に込みになっていますので、新しく光回線やホームルーター、ポケットサイズのWiFiの契約をしなくてもインターネットの利用が可能です。

非常にお得ではありますが、多くの住民が同時に接続する事になるため、回線速度が出にくく、通信が不安定になりやすい事がデメリットになります。

関連記事「マンションのインターネット」で詳しく解説しているので、チェックしてみてくださいね!

転用や事業者変更って何?

フレッツ光から光コラボに乗り換える事を「転用」、光コラボから別の光コラボに乗り換える事を「事業者変更」と言います。

関連記事「光コラボの比較」で、オススメの光コラボ回線や転用・事業者変更の流れも詳しく解説しています。

光コラボとは、フレッツ光の回線を利用してサービスを提供する光回線の事で、この記事でご紹介したなかでは、以下が光コラボのインターネット回線です。

  • ドコモ光
  • So-net光プラス
  • ソフトバンク光

NTT西日本・東日本による光回線のフレッツ光と比較すると、コラボ光には以下のようなメリットがあります。

  • キャンペーンを適用して実質料金を下げられる
  • スマホとのセット割を適用できる
  • 独自回線と違い日本全国の広い範囲が対応エリアになる

このような特徴がありますので、現在フレッツ光をご契約中の場合は、光コラボに乗り換える事でお得にインターネットを楽しめるようになります。

まとめ

引越し先でインターネットを利用する場合は、以下の3パターンからもっとも適したものを選びましょう。

料金や通信速度にとくに不満がなく、引越し先が提供エリア内なら、今のインターネット回線を引越し先でもそのまま使う「移転」手続きで引き継げます。

現状のネット通信に満足していないという場合や、引越し先で対応していない場合は、現在の回線を解約したうえで、新規契約を結びましょう。

解約時には、違約金や撤去工事費が請求される可能性があるため、乗り換え先で解約費用を肩代わりしてくれるネット回線を選ぶといいですよ。

工事不要で持ち運び可能なモバイル回線を契約するなら、以下の5社がオススメです。

速度重視なら Broad WiMAX
月200GB 契約期間ナシなら Chat WiFi
より安いほうがいいなら hi-ho Let’ WiFi
月100GB 契約期間ナシなら クラウドWiFi
より安いほうがいいなら Mugen WiFi
月20GBなら ゼウスWiFi
月50GBなら MONSTER MOBILE
ホームルーターなら モバレコエアー
こうた
こうた

ポケットサイズのWiFiは1か月のデータ容量にあわせて選ぶと、ムダがないよ!

光回線を利用する場合は、スマホとのセット割にあわせて引越し先で契約できる事業者を選びましょう。

北海道
・【ソフトバンク】NURO光
・【au】auひかり
・【ドコモ】ドコモ光
東北
・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】auひかり
・【ドコモ】ドコモ光
関東
・【ソフトバンク】NURO光
・【au】auひかり
・【ドコモ】ドコモ光
東海
・【ソフトバンク】NURO光
・【au】コミュファ光
・【ドコモ】ドコモ光
北陸
・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】auひかり
・【ドコモ】ドコモ光
関西
・【ソフトバンク】NURO光
・【au】eo光
・【ドコモ】ドコモ光
中国
・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】MEGA EGG光
・【ドコモ】ドコモ光
四国
・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】ピカラ光
・【ドコモ】ドコモ光
九州
・【ソフトバンク】NURO光
・【au】BBIQ光
・【ドコモ】ドコモ光
沖縄
・【ソフトバンク】ソフトバンク光
・【au】auひかりちゅら
・【ドコモ】ドコモ光
とくこ
とくこ

セット割ごとにオススメの光回線をエリア別にリストアップしたから、参考にしてね!

ネットの開通が間に合わなかった場合は、レンタルWiFiかテザリングを活用して乗り切ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました