Fessではオブジェクトストレージサーバ「MinIO」と連携することで、Fess上でドキュメント管理をすることができます。これは、ドキュメントの検索に加えて、検索対象のドキュメント自体を管理したいという要望に応えたものです。MinIOはAmazon S3と互換性があり、GNU AGPL v3ライセンスの下で自由に利用することができます。

今回はFessとMinIOを連携して、MinIO上に保存したファイルをクロールする方法を解説します。

FessとMinIOの起動

以降の解説では、docker-fessで用意した環境で、Fess 14.3、Elasticsearch 8、MinIOを利用します。

まずは以下の起動ファイルをダウンロードしてください。

この記事は
Members+会員の方のみ御覧いただけます

ログイン/会員登録(無料)

会員サービスの詳細はこちら