メディカルテクノロジーズは8月3日、医師の健康確保と勤務環境の改善を目的に2024年4月から施行される医師の働き方改革に向けて、医療現場で働く方々の意識の変革と共通認識の形成をサポートする動画配信サービス「医療従事者のための働き方改革TV」を同日から提供開始したことに先立ち、メディア向けの説明会を開催した。

説明会には、メディカルテクノロジーズ代表取締役の鈴村健二氏、執行役員の小野瀬広剛氏、また有識者として、聖路加国際病院副院長の山内英子氏、元厚生労働省の千正組代表取締役の千正康裕氏、患者・家族と医療をつなぐNPO法人 架け橋 理事長の豊田郁子氏が登壇し、サービスの概要を説明したほか、パネルディスカッションを実施した。

「医療従事者のための働き方改革TV」とは、医師の働き方改革における課題を受けて、改革を推進する立場の方々と現場で働く医療従事者の方々の意識変革を支援するための、動画配信サービス。

この記事は
Members+会員限定記事です。

ログイン/会員登録する