連載

2014/12/13 12:00:00

人類が初めて手にした火星行きの船「オライオン」

- PR -

2014年12月5日、米フロリダ州のケイプ・カナヴェラル空軍ステーションから、デルタIVヘヴィ・ロケットに搭載されたオライオン宇宙船の無人試験機(EFT-1)が打ち上げられ、約4時間半にわたって宇宙を飛行、太平洋上に帰還した。今回は、オライオン宇宙船の概要から、今回の初飛行ミッションの顛末、そして将来計画について、3回に分けて紹介したい。

連載一覧

第3回 オライオン宇宙船の未来 人類が火星に立つ日はくるか
第2回 オライオン初飛行 - EFT-1のすべて
第1回 初の宇宙飛行に成功したオライオン宇宙船