【この物語の登場人物たち】

後輩くん
入社したばかりの新人営業マン。やる気は100%、しかし空回り120%と残念な日々で、先輩にいつも迷惑をかけている。


先輩
常に上位の営業成績をキープ。上司や同僚だけでなく、クライアントからの信頼も厚く、優秀な営業マン。後輩くんの教育係を任され、迷惑をかけられつつも優しく指導。


とある会社の営業マンとして働く「後輩くん」。彼は入社したばかりの新人だが、やる気だけは人一倍あり、いち早く戦力になるために、日々猪突猛進な姿勢で仕事に取り組んでいた。

しかし、それがかえって仇となったのか、営業先などでもから回ってばかりで、なかなか営業成績に結びつかない。後輩くんの教育係の「先輩」にも、よく迷惑をかけては「とにかく慣れることから始めよう」と諭されている。

(先輩は大量の仕事を任されているのに、いつも時間を効率的に使ってスマートなんだよなぁ……)

この間、先輩のお得意さまであるA社へ行ったときもそうだ。

A社の担当者は話し好きで、先輩は次のアポイントを控えていたのに、話が脱線することも多々あり、そわそわしてしまったのだが……予定通り、きっちりと終わっていた。

(一体いつの間に時間を確認していたのだろう。しかも、あの部屋には時計もなくて、スマホを触る素振りも一切なかったのに……)

「これはきっとなにか秘密があるに違いない……!!」

そう思った後輩くんは、急遽「先輩調査隊(隊員1名)」を結成し、調査を始めることにしたのだった。



***

~調査報告File1📝営業先でのマナー~

  • 【先輩の場合】

【後輩くんメモ】
時間を意識し、常にゆとりを持った行動を心がけているらしい先輩。
クライアントとの約束の時間にもいつも15分前には到着し、時間までに今日の提案資料の最終確認を行っているようだ。

  • ちなみに……【後輩くんの場合】

【後輩くんメモ】
とある日。営業先へ10分前に到着するようにしていたはずが……電車をうっかり間違えた上、そんな時に限ってスマホの充電も切れてしまった。
時間を確認することもできないまま焦りつつ、なんとか約束の時間ギリギリに汗だくで到着。

~調査報告File02📝身だしなみのマナー~

先輩と営業先へと向かっていたときのこと。

後輩くんは、ふと先輩と自分が並んだ姿を見た時に小さな違和感を覚えたのだ。

【後輩くんメモ】
先輩はビシッとスーツを着こなし、いかにもスマートで“デキる営業マン”といった雰囲気だった。
それに比べて、自分はスーツのサイズがあっていないこともあると思うけど、清潔感がないわけじゃないのに、何かが物足りないというか、締まらない感じがする……。一体何がいけないんだ?

~調査報告File03📝アポ中のマナー~

【先輩の場合】

資料を見せながら丁寧でわかりやすく説明をする先輩。

担当者:「なるほど。それならいいかもしれないな。ちょっと上司にも掛け合ってみるよ」

先輩:「ありがとうございます!」

担当者:「今何時だったかな……えーっと」

先輩:「あと5分で16時ですね。お忙しいと聞いていたのに、ギリギリまでお時間頂いてすみません」

担当者:「いや、君の提案はすごく興味深くて面白かったよ~」

【後輩くんメモ】
営業先の担当者も興味津々に聞いていて、最後はご満悦の様子で、非常に好感触なアポイントになったようだ。いいなぁ。

ちなみに……【後輩くんの場合】

初めての営業先。緊張しつつも、担当者に一生懸命資料を見せながら説明し、「いつもよりいい感じかも!」と思った矢先……。

机の上においていたスマホの「ブーブーブー」というバイブ音。

後輩くん:「す、すみません!」

慌てて謝ったものの、なんだか気まずい空気に。

【後輩くんメモ】
せっかく調子よく話せていたと思ったのに、スマホのバイブ音がなってしまった。机の上においていたから、鳴り響いてしまったみたいだ。
いつも時間を忘れてしまいがちだから、スマホでさりげなく確認することにしていたのが、完全に裏目に出てしまった。そういえば、先輩がアポイント中にスマホ出しているのって見たことないなぁ……。

~調査報告・終了~

***

(結局ここ数日観察や周りの人へ調査をしていたが、先輩が時間に正確な人かつ、優秀だということを改めて感じるだけだった……。つらい)

(……しかもまた受注が決まったらしい。羨ましい……)

「仕方ない、ここは先輩に直接聞くしかないか……」




「先輩、ちょっと今お時間良いですか?」

「ああ、大丈夫だけど……どうした?」

「ちょっとここだとあれなんで………、こっちきてもらってもいいですか?」

「あの……、先輩って、何か隠してないですか?」

「え? いきなりどうしたんだ?」

「いつも時間に正確でスマートだし、なんかパリッとしてて、クライアントからも信頼があって……実はなんか、“コツ”とかあるんじゃないですかっ?!」

「それは褒めてるのか貶してるのか?(笑)。でも、コツっていってもなぁ。もしかしてこれのことじゃないか?」

そう言って先輩が後輩くんに見せたのは……腕時計、「ATTESA(アテッサ)」だった。

「腕時計………ですか?」

「シチズンの『ATTESA』だよ」

『ATTESA』……ですか?」

「ああ。『ATTESA』は、オレたちみたいな営業職にうってつけな機能を搭載しているんだよ! これを見て」

(え、先輩いまどこから出してきたんだ……!?)

「つまり、どんなときでも“正確な時間”をすぐに確認できるし、」

(だから先輩は常に時間に正確で、効率的だったのか……)

「軽くて丈夫だから……ほら、後輩くんもたまに満員電車の手すりにぶつかったりしてるだろ? それでももちろん大丈夫」

(たしかによくぶつかってる……!)

「あと、外回りが多いと汗をかいたりするから、そんなオレたちにぴったりだよな。もちろん仕事だけじゃなくて、休みの日でも良いと思うよ」

「すごいです、先輩!!!!!」

  • 「ちなみに、俺のつけているACT Line(アクトライン)『AT8185-62E』はデザインがシンプルなんだけど、差し色のオレンジが、カジュアルすぎずオリジナリティがあって気に入ってるんだ」

「そういえば、このあいだ海外出張があったんだけど……そのときにも大活躍だったな。簡単に現地時間にセットできたし」

「まじですか!!! ボクも入社前から『ATTESA』を買っておけばよかったーーー! 『ATTESA』があれば、先輩みたいに営業成績上がりますかね?!」

「それはお前の努力次第だけど(笑) でも、俺は朝に『ATTESA』を身につけることで、気持ちを『仕事モード』に切り替えられるし、時間に対する意識も高まったよ」

(これは絶対に手に入れるしかない!!!!! )

「先輩!! ボクも今すぐ『ATTESA』買いに行ってきます!!!!!」

「いやいや、それは仕事してからにしろよ……(笑)」

そんなこんなで、『ATTESA』を手に入れた後輩くんは、クライアントからの評判も高くなって、営業成績が上がったとか上がらないとか……。

おしまい。



Pick up 『ATTESA』 !

\ 限りある時間に「シチズン」を /


先輩・後輩くんもお気に入りの「ATTESA」がビジネスマンに最適な理由は……?

✔ エコ・ドライブ電波時計で時間カレンダー合わせ不要! 定期的な電池交換もなし
✔ スーパーチタニウムで傷に強くて肌に優しい上、軽くて錆びにくいのでビジネスシーンだけでなく、プライベートでも大活躍
✔ 「ダイレクトフライト」機能つきで海外出張の多い人にも便利
✔ シンプルなデザインと白・黒・青ベースの文字板が高級感を演出




\ 🌸春の準備は済んでいますか?/


※ATTESA、xC、CITIZEN COLLECTION各5モデルの計15モデルが対象です
※対象商品はおひとり様1つまで、なくなり次第終了となります

【今春に最適なウオッチ・ATTESA5モデル⌚はコレ】
※気になる製品の画像をClick!

[PR]提供: シチズン時計