2014年9月に50周年を迎えたUSENは、2017年12月に経営統合を行いホールディングス体制へと移行し、USEN-NEXT HOLDINGS(以下、USEN-NEXT GROUP)として新たなスタートを切った。そのタイミングでUSENのICT事業を事業会社化して誕生したのがUSEN ICT Solutions (以下、USEN ICT)である。その代表取締役社長に就任した青柳 陽一氏は、USENにおけるICT事業の立ち上げ当初より事業の成長を牽引してきた人物である。

「USEN-NEXT GROUPにおいて企業向けマーケットを担うのが当社です。これまで着実に積み上げてきたお客様との関係性をさらに深めつつ、グループシナジーを活かしながら、新しいビジネス領域への進出を目指していきます」(青柳氏)

幅広いラインアップでの包括的な支援を実現する盤石なサポート体制

USEN ICT Solutions
代表取締役社長 青柳 陽一氏

かつて音楽放送事業一本で成長を遂げてきた旧USENがICT事業に参入したのは2000年に遡る。インターネット普及期にあって新たな挑戦として事業を立ち上げた同社は、2001年には商用光ファイバインターネット接続サービスの提供を開始。さらに翌2002年には企業向け光ファイバインターネット接続サービスの提供も開始するとともに、企業向けビジネスを担う「ICT事業部」が社内に発足した。

こうした歴史を踏まえて誕生したのが同社の法人向けICTソリューション「USEN GATE 02」だ。USEN GATE 02はこれまで約4万社で導入されており、ネットワークインフラからクラウドサービスまで、およそ150にものぼるサービスラインアップで顧客企業のビジネスを支え続けている。

「圧倒的な幅広さを誇るサービス群の領域を横断的に組み合わせて、総合的な提案が行える『マルチサービスベンダー』であることがUSEN時代からの当社の強みです。そしてそれは、これまでお客さまの声に耳を傾けながら1つ1つソリューションを増やしてきた結果でもあります。クラウド、セキュリティ、ネットワークなど、ICTにまつわるほぼすべての領域において上流から下流まで対応できる我々の守備範囲は、ほかに類を見ないと自負しており、その強みを生かしながら、お客さまのビジネス上の課題解決をICTの側面から強力に支援しております」と青柳氏は語る。

USEN ICTが、幅広いサービスラインアップで顧客企業への支援を可能としている秘密は、強力なサポート体制にある。まず前方には、広い知識を持ち、顧客に寄り添うアカウント営業部隊がおり、その活動は後方支援の専門営業部隊が支えている。さらに状況によっては、サービスオーナーである各ベンダーも引き連れて顧客のもとへ赴くという、何重ものサポート体制が確立されているのだ。

「お客さまから一声かけていただければ、ICTにまつわるほとんどの課題を解決できるようにしています」(青柳氏)

オリジナリティをもつIIJの商材が競合との差別化にも

各パートナーとの密接な連携もまた、USEN ICTの幅広いソリューションを支えている。パートナーとの連携に重きを置く同社の姿勢を象徴するのが、「IIJ Partner of the Year 2016」の受賞だといえるだろう。IIJ Partner of the Yearは、パートナー企業各社との連携強化を目的にしたアワードで、IIJのサービス基盤を活用し、顧客のニーズに的確に応えるソリューションやサービスを提供するパートナー企業を表彰している。USENは2008年よりUSEN GATE 02において、IIJのパートナープログラムに参加。2016年度のIIJ Omnibus(オムニバス)サービスアワード部門において、USEN GATE 02のラインアップとして、積極的にIIJ Omnibusを提供し、きめ細やかな対応による顧客の信頼を強みに、大規模な移行案件をはじめ数多くの実績を残したことから同賞を受賞した。IIJとのパートナーシップについて青柳氏は次のようにコメントする。

「SDN/NFVの最新技術を活用したクラウドネットワークサービス「IIJ Omnibus」をはじめ、IIJにはオリジナリティのある商材が多く、当社としても他社との差別化につながっています。たとえば、最近では特にネットワーク遅延に悩む企業が増えているのですが、IPv6を活用した高速で遅延の少ないIIJ Omnibusは、そうしたお客さまに非常に好評をいただいています。単純にサービスオーナーと再販企業という関係だけではなく、共同企画としてさまざまなチャレンジができるパートナーシップを築いているので、今後もそれを活かした二人三脚のサービス提供ができればと思います」

また青柳氏は今後の取り組みについて、まず最大の強みであるサポート体制のさらなる強化を挙げる。

「広い知識があり、お客さまに網羅的に説明できる営業チームがあるからこそ、お客さまに信頼していただけています。おかげさまで『こんなサービスをやってほしい』という声も増え続けていますし、今後はますますお客さまへのリーチ力が大事になってきます。そのため営業チームにも、これほど世の中から期待され頼りにされているのだという誇りをより強く抱きつつ、お客さまに向き合い続けて欲しいと考えています」(青柳氏)

USEN-NEXT GROUPは今後、電力自由化を受けて昨年立ち上げたエネルギー事業の拡大や、グループのシナジーを活かした店舗の顧客へのICTサービスの提供にも注力していく構えだ

「15年かけて培ってきたお客さまとの信頼関係をもとに、コスト面だけではなくサービス内容の面でもお客さまの課題について相談に乗りながら、『お客さまと共に歩むグッドパートナー』としての成長を続けていきます」と、青柳氏は力強く語った。


USEN GATE 02

ビジネスを支えるUSENのICTソリューション

USEN GATE 02はこれまで約4万社で導入されているサービスです。
ネットワークインフラからクラウドサービスまで、およそ150にものぼるサービスラインアップで顧客企業のビジネスを支え続けています。

[PR]提供: インターネットイニシアティブ