筆者は夏が嫌いだ。なぜなら「蚊」がいるから。小さい子どもが2人いる筆者にとって、蚊は小さな大敵。子どもが刺されれば、痒くなってぐずったり無理に引っ掻いてキズになったり、昨今では熱病なんかも心配。そんな筆者のもとに、救世主がやってきた! シャープの蚊取り空気清浄機「FU-GK50」だ。蚊を取りつつ、空気もキレイになるんだから、これは最高! ……となるのだろうか? 早速使ってみたので、その感想を漫画でお届けしたい。

***

いかがだっただろうか。この夏筆者はFU-GK50のおかげで快適に過ごすことができそうだ。最後に、漫画では紹介しきれなかったFU-GK50の機能詳細やスペックをお伝えしよう。

FU-GK50

そもそもFU-GK50は、「プラズマクラスター」技術を搭載している。読者の皆さんも一度は耳にしたことがあるだろう。なんでも、自然界と同じ+と-のイオンにより、空気をキレイにするだけでなく、嫌なニオイや静電気を抑える効果もあるのだという。大手自動車メーカーや住宅メーカー、トイレメーカーなども導入・採用しているほどの信頼と実績がある。

安心と信頼の「プラズマクラスター」ロゴがボディに光る

では、続いてFU-GK50が蚊を取る仕組みについて解説していこう。

ボディの仕掛けで蚊を「誘う」!

FU-GK50は、スタイリッシュなデザインとカラーが特徴的だが、単におシャレでそうしているわけではない。その黒いボディと、UVライト、サイドの小窓により蚊をおびき寄せるのだ。

空気清浄機ならではの吸引力で「吸い込む」!

ボディの仕掛けにより誘い出された蚊は、空気清浄機ならではの強い吸引力により、為す術なく吸い込まれてしまう。

強力な蚊取りシートで「捕まえる」!

そして、吸い込まれた先に待ち構えているのが、強力な蚊取りシート。この三段構えによって蚊を捕らえるというわけだ。ちなみに、蚊取りシートの使用後は2つに折りたたんで捨てればよいだけ。手を汚すこともない。

プラズマクラスターによる高い空気清浄能力と、薬剤を使わない蚊取り機構。この2つを兼ね備えたFU-GK50を使って、筆者同様、快適な夏を過ごしてみてはいかがだろうか。

蚊取り機構と高い空気清浄性能が合わさったFU-GK50

FU-GK50の主な仕様は以下の通り。

  • 浄化方式: 「高濃度プラズマクラスター7000」空中浄化&フィルター浄化
  • 8畳の空気清浄にかかる時間: 約12分
  • 最大風量: 5.1立方メートル/分
  • おすすめの畳数: ~約14畳
  • 待機時消費電力: 約0.3W
  • サイズ: W約394mm×H約540mm×D約281mm(突起部含む)
  • 重量: 約5.9kg
  • 電源コード長: 約1.8m
  • 蚊取りシート: 1枚付属

⇒そのほか、FU-GK50の詳細はコチラをチェック

[PR]提供:シャープ株式会社