【比較】ブランド品買取おすすめ13選!高値で売るならどこがいい?査定は専門業者に依頼しよう


「家にあるブランド品を売って新しいものを買う資金にしたい」

「ブランド品をできるだけ高値で買い取ってもらえるお店を知りたい」

このように考えている方や悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、おすすめのブランド品買取サービス13個を紹介します。

さらに、買取サービスを利用する際に押さえておきたい以下4つのポイントも解説します。

  • ブランド品の買取先
  • ブランド品を売る3つの方法
  • 買取サービスの選び方
  • 高値で買い取ってもらうためのコツ

この記事を読むと、使わなくなったブランド品を1円でも高く買い取ってもらえるようになるので、ぜひ参考にしてください。

また、どの買取業社にブランドバックを買い取ってもらうのかを決める前に、ウリドキの一括査定サービスを利用してみることをおすすめします。一括査定サービスを利用することで、最大30万円以上も高く売れることもあるため、一度利用してみることをおすすめします。

\簡単60秒で無料査定!/
ウリドキで無料一括査定してみる

ブランド品を売るならどこがいい?おすすめの人気買取業者13選

それでは、おすすめのブランド品買取サービス13個をご紹介します。それぞれの業者について「買取方法」・「送料」・「入金日数」などのスペックを詳しく調べました。

13個の紹介後には高く売るコツや比較表もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

ラクーダ

ルイヴィトン(バック)一例 不明
ロレックス(時計)一例 不明
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 3日から7日程度
入金日数 即日~2日程度
対応エリア(出張の場合) 不明

ラクーダの公式ページへ

ラクーダは、専門員が査定した後に複数の業者に買取依頼する仲介業者です。買取価格が他社より1円でも安かった場合は、返送料無料で返却すると宣言しています。

また、運送保険がついているため、輸送中に破損などがあった場合でも安心です。

ラクーダのデメリットは、ブランド品が偽物と判明したらすべての費用が有料になる点です。送料や宅配キット代・キャンセル料などの費用をすべて負担することになるため、本物かどうか定かでないものは買取依頼しないようにしましょう。

一方でメリットは、複数の業者(最大10社)に一括査定を出せる点です。最も買取価格の高い業者が一目でわかるため、手軽に比較検討できます。

ラクーダは、複数の業者を一度に比較して比較検討して売りたい人におすすめです。

過去開催キャンペーン なし

ラクーダの公式ページへ

バイセル

バイセル 買取

ルイヴィトン(バック)一例 不明
ロレックス(時計)一例 不明
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 1〜5営業日後
入金日数 1〜5営業日後
対応エリア(出張の場合) 全国

バイセルの公式ページへ

バイセルは新宿・有楽町・横浜・名古屋に4店舗あり、査定員1人あたり年間5,000点以上の買取実績があるブランド買取業者です。1,000人以上を対象にしたインターネット調査で、2年連続で価格・顧客満足度1位を獲得しています。

バイセルは、ブランドの高価買取実績が豊富で、ヴィトン、エルメス、シャネルなど、様々なブランドの高価買取実績があります。また、バイセルは、最短即日で出張買取をしてもらうことででき、全国どこでも家にいながら、ブランド品をすぐに高価買取してもらうことができます。

そのため、バイセルは、「ブランドの買取実績が豊富な買取業者に依頼したい人」「できるだけ早くブランド品を買取してもらいたい人」におすすめです。

過去開催キャンペーン ・出張買取限定、対象ジャンルだと買取価格20%アップ
・出張買取のみ買取価格20%アップ
・クリスマス買取価格20%アップ

バイセルの公式ページへ

ブランドピース

ルイヴィトン(バック)一例 75,000〜92,000円(税込)
ロレックス(時計)一例 26,000〜2,680,000円(税込)
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 当日~翌営業日
入金日数 1~3日後
対応エリア(出張の場合) 不明

ブランドピースの公式ページへ

ブランドピースは、関東・関西に7店舗展開しているブランド品買取専門業者です。

ブランドピースのデメリットは、衣類や服飾小物の買取実績が少ない点です。買取対象には入っていますが、高級時計やブランドバッグに力を入れているため、ブランドの衣類や服飾小物を売りたい人は、コメ兵やバイセルの利用をおすすめします。

一方でメリットは、公式サイトに掲載がないジャンルでも、買取相談できる点です。公式サイトにある取り扱いジャンルは以下のようになっています。

  • ブランドバッグ
  • ブランド財布
  • 金プラチナ貴金属
  • 時計
  • ジュエリー
  • アパレル洋服

しかし、上記以外のジャンルでもブランド品でも対応してもらえる可能性があります。

ブランドピースは、他社で取り扱いのないブランド品を依頼したい人におすすめです。

過去開催キャンペーン なし

ブランドピースの公式ページへ

ギャラリーレア

ルイヴィトン(バック)一例 25,000〜225,000円(税込)
ロレックス(時計)一例 1,085,000〜1,920,000円(税込)
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 当日
入金日数 最短当日
対応エリア(出張の場合) 全国

ギャラリーレアの公式ページへ

ギャラリーレアは、1979年に創業した老舗のブランド買取専門業者です。査定員は全員専門知識のあるプロで、国内外に店舗を展開しています。

宅配買取の場合は輸送保険がついており、輸送中に破損などがあった際は全額補償されます。

ギャラリーレアのデメリットは、店舗が個室でない点です。仕切りがなく入り口から見えるところで査定するため、他の方にどのような品物を持ってきているか一目でわかってしまいます。

一方でメリットは、荷物がギャラリーレアに届いたその日のうちに査定結果が来る点です。そのため、入金は当日か翌営業日に完了します。

ギャラリーレアは、なるべく早く現金化したい人におすすめです。

過去開催キャンペーン なし

ギャラリーレアの公式ページへ

ブランドリバリュー

ルイヴィトン(バック)一例 216,000〜400,000円(税込)
ロレックス(時計)一例 1,300,000〜7,500,000円(税込)
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店舗型出張買取
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 1~3日以内
入金日数 即日〜翌営業日
対応エリア(出張の場合) 全国

ブランドリバリューの公式ページへ

ブランドリバリューは、業界トップレベルの買取価格を誇るブランド買取専門業者です。輸送保険があり、輸送事故があった際は最大5,000万円(税込)まで補償されます。

ブランドリバリューのデメリットは、宅配買取を希望する場合佐川急便の指定がある点です。その他の運送会社に依頼してしまった場合は、キットを受けてもらえないためよく確認して集荷依頼する必要があります。

一方でメリットは、自宅以外の場所でも出張買取できる「店舗型出張買取」がある点です。そのため、自宅がバレたくない場合でも気軽に依頼できます。

ブランドリバリューは、「自宅以外で出張買取を利用したい人」「高額輸送保険をつけたい人」におすすめです。

過去開催キャンペーン ・仮査定から3日以内に本査定を申し込むと、買取価格10%アップ
・3点以上まとめて依頼すると、買取価格10%アップ

ブランドリバリューの公式ページへ

コメ兵

ルイヴィトン(バック)一例 100,000〜150,000円(税込)
ロレックス(時計)一例 230,000〜3,000,000円(税込)
買取方法 ・店舗買取
・宅配買取
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 3営業日以内
入金日数 翌営業日
対応エリア(出張の場合) なし

コメ兵の公式ページへ

コメ兵は、関東・中部・関西・中国・九州に約40店舗展開しているブランド買取業者です。輸送保険がついており、輸送中にトラブルがあった場合は最大30万円まで補償してもらえます。

コメ兵のデメリットは、保証書がないと買い取ってもらえない場合がある点です。保証書は本物であるという証になるもので、ブランド品を購入した際に付属しています。

ものによっては買取を断られるため、保証書を失くした人はブランドオフなどの他社を利用すると良いでしょう。

一方でメリットは、1点ごとに買取・キャンセル・無料処分を選べる点です。査定結果は1点ずつ明細をもらえるため、買取価格が高いものだけ選んで買い取ってもらえます。

コメ兵は、査定結果に納得できた品物だけ売りたい人におすすめです。

過去開催キャンペーン ・初回利用で買取価格500円(税込)アップ
・初回利用で買取価格10,000円(税込)以上だと、さらに1,000円(税込)アップ
・対象ブランド買取価格20%アップ

コメ兵の公式ページへ

買取王REXT

ルイヴィトン(バック)一例 70,000〜13,500円(税込)
ロレックス(時計)一例 70,000〜1,800,000円(税込)
シュプリームパーカー(ブランド古着)一例 不明
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・引越し宅買便
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 5営業日以内
入金日数 3営業日以内
対応エリア(出張の場合) 不明

買取王REXTの公式ページへ

買取王REXTは総合リサイクルショップで、ブランド品の他に家具や家電・雑貨・スポーツ用品なども取り扱っています。ジャンルごとに専門査定員を配置して、買取を実施しています。

買取王REXTのデメリットは、ブランド品に特化していない点です。幅広いジャンルを取り扱うリサイクルショップのため、より専門性の高い業者に依頼したい場合は、他社の利用をおすすめします。

一方でメリットは、自分で段ボールを用意すると買取金額に500円(税込)プラスされる点です。買取価格が3,000円(税込)以上の場合に限られますが、家に余っている段ボールがある場合は、使用するとお得になります。

買取王REXTは、「ブランド品の他にも一緒に売りたいものがある人」「自分で段ボールを準備できる人」におすすめです。

過去開催キャンペーン ・対象ブランド品は買取価格10%アップ
・対象ブランド品は買取保証5,000〜50,000円(税込)

買取王REXTの公式ページへ

ブランドオフ(BRAND OFF)

ルイヴィトン(バック)一例 11,000〜300,000円(税込)
ロレックス(時計)一例 450,000〜2,000,000円(税込)
買取方法 ・出張買取
・宅配買取
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 1~2日以内
入金日数 最短翌営業日
対応エリア(出張の場合) 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・富山・石川・福井・新潟・山梨・長野・岐阜・愛知・大阪・滋賀・奈良・京都・和歌山・兵庫・三重

ブランドオフの公式ページへ

ブランドオフ(BRAND OFF)は国内外に20店舗展開しており、ブランド品や宝石、衣類の買取・販売を行っています。LINEを利用すると、無料で事前査定してもらえます。

ブランドオフのデメリットは、出張買取の対応エリアが限られている点です。東京・中部・関西のみのため、それ以外のエリアの人は宅配買取を利用する必要があります。

一方でメリットは、出張買取で引き取りのみにも対応している点です。店舗に持ち運ぶ必要がないため、査定対象になるか不安な場合でも気軽に利用できます。

ブランドオフは、本当に買取対象になるか不安があるけれど、一度査定はしてほしい人におすすめです。

過去開催キャンペーン ・対象メルマガ提示で、買取価格20%アップ
・買取価格10%アップ

ブランドオフの公式ページへ

ザ・ゴールド

ルイヴィトン(バック)一例 不明
ロレックス(時計)一例 不明
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 7日前後
入金日数 即日
対応エリア(出張の場合) 全国

ザ・ゴールドの公式ページへ

ザ・ゴールドは全国各地に店舗を展開しており、2020年に顧客満足度などで3冠を獲得したリサイクルショップです。女性の査定員が多く在籍しており、男性査定員が苦手な方でも利用しやすくなっています。

ザ・ゴールドのデメリットは、キャンセルの際の返送料が有料である点です。ブランドピースなどの他社は無料になっているため、キャンセルする可能性がある場合は他社の利用をおすすめします。

一方でメリットは、故障や劣化があるブランド品でも買取してもらえる点です。

例えば、ベルトが破損したり動かなくなったりした高級時計や、生地が劣化して割れてしまったブランドバッグでも値段がつく場合があります。

ザ・ゴールドは、故障や劣化のあるブランド品を売りたい人におすすめです。

過去開催キャンペーン ・出張買取を利用すると、「梅ん棒」プレゼント
・出張買取を利用すると、抽選20名に除菌グッズプレゼント
・リピーターから抽選100名にカタログギフトプレゼント

ザ・ゴールドの公式ページへ

査定の名人

ルイヴィトン(バック)一例 不明
ロレックス(時計)一例 不明
買取方法 ・店頭買取
・宅配買取
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 7営業日
入金日数 9営業日後
対応エリア(出張の場合) なし

査定の名人の公式ページへ

査定の名人は、複数の買取業者と交渉してくれる仲介業者です。

宝石鑑定士やラグジュアリーブランドの店長経験者が査定の名人を監修しているため、提携している業者は優良買取業者のみに絞られています。

また、査定の名人が査定するのではなく、各買取業者が査定して価格をつけます。

査定の名人のデメリットは、買取実績に買取価格が掲載されていない点です。そのため、売りたい品物の買取実績が過去にあったのか調べられません。

一方でメリットは、最大20社まで査定依頼が可能な点です。より多くの業者に査定してもらうことで、自身で1社ずつ査定申し込みする手間を省けます。

査定の名人は、より多くの業者に一括査定してもらいたい人におすすめです。

過去開催キャンペーン なし

査定の名人の公式ページへ

ブランディア

ルイヴィトン(バック)一例 27,000〜400,000円(税込)
ロレックス(時計)一例 1,320,000〜1,700,000円(税込)
買取方法 ・店頭買取
・宅配買取
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 1~3日程度
入金日数 当日
対応エリア(出張の場合) なし

ブランディアの公式ページへ

ブランディアは、「王様のブランチ」や「サンキュ!」で紹介されたことのあるブランド買取業者です。再買取サービスがあり、査定後にキャンセルした場合でも、2か月間は買取価格が保証されます。

ブランディアのデメリットは、数点まとめて買取価格をつけられる場合がある点です。

通常だと1点ずつ明細をもらえて買取・キャンセルの選択が可能ですが、数点まとまっている場合は1点ずつ選べません。

一方でメリットは、ブランド品買取に適した「あんしんパック」がある点です。輸送保険は通常だと最大30万円(税込)ですが、購入時の価格が50万円(税込)以上の場合は最大500万円(税込)まで補償されます。

また、通常の宅配買取よりも丈夫な段ボールをもらえます。

ブランディアは「安心して宅配買取を利用したい人」「再買取サービスを利用したい人」におすすめです。

過去開催キャンペーン ・腕時計の買取価格10%アップ
・ブランドバッグの買取価格10%アップ
・毎週日曜日、対象アイテムを売ると買取価格1,000円(税込)アップ

ブランディアの公式ページへ

リファスタ

ルイヴィトン(バック)一例 4,300〜235,000円(税込)
ロレックス(時計)一例 15,000〜1,375,000円(税込)
買取方法 ・店頭買取
・宅配買取
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 3日前後
入金日数 3日前後
対応エリア(出張の場合) なし

リファスタの公式ページへ

リファスタは池袋に店舗を構えており、貴金属や宝石の買取に特化しているブランド買取専門業者です。「めざましテレビ」や「女性セブン」など、メディア掲載実績が豊富にあります。

リファスタのデメリットは、古いブランド服だと買い取ってもらえない可能性がある点です。

例えば、2年以上経っていると買取価格が大幅に下がり、ブランドによっては買い取れないと公式サイトに記載があります。そのため、対応してもらえるかどうか不安な場合は、一度問い合わせるのをおすすめします。

一方でメリットは、宅配買取の査定スピードがはやい点です。荷物が届いたその日に査定してもらえるため、荷物を発送してから数日のうちに入金まで完了します。

リファスタは、査定・入金のスピードがはやい買取業者を探している人におすすめです。

過去開催キャンペーン ・対象ブランド品は、買取価格10%アップ
・初回利用でLINEクーポンを利用すると、買取価格1,000円(税込)アップ
・誕生月にLINEクーポンを利用すると、買取価格1,000円(税込)アップ

リファスタの公式ページへ

福ちゃん

ルイヴィトン(バック)一例 60,000〜180,000円(税込)
ロレックス(時計)一例 820,000〜2,600,000円(税込)
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
送料 無料
段ボール代 無料
査定期間 1〜5営業日後
入金日数 1〜5営業日後
対応エリア(出張の場合) 全国

福ちゃんの公式ページへ

福ちゃんは全国に11店舗展開しており、着物買取は業者大手です。ブランドバッグや高級時計の他に、ブランド食器の買取なども取り扱っています。LINEで買取申し込みや仮査定、問い合わせが可能です。

福ちゃんのデメリットは、段ボールを後から追加できない点です。梱包してみて段ボールが足りなかった場合は、自分で用意する必要があります。

そのため、申し込み時点で余分に段ボールをもらうことをおすすめします。

一方でメリットは、1点のみでも出張買取に対応している点です。依頼する品目が少なくて他社に出張買取を断られた場合は、福ちゃんを利用すると良いでしょう。

福ちゃんは、売りたいブランド品の数が少ないけれど出張買取を利用したい人におすすめです。

過去開催キャンペーン 出張買取の利用で買取価格20%アップ

福ちゃんの公式ページへ

ブランド品買取サービス比較一覧表

ここまで紹介した買取サービスを一覧表としてまとめました。各サービスを比較する際の参考にしてみてください。

【 こちらの表は横にスクロールできます 】

サービス名 バイセル2 ラクーダ2 ブランドピース2 ギャラリーレア2 ブランドリバリュー2 コメ兵2 買取王REXT2 ブランドオフ2 ザ・ゴールド2 査定の名人2 ブランディア2 リファスタ2 福ちゃん2
業者情報 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
ルイヴィトン(バック)一例 不明 不明 75,000〜92,000円(税込) 25,000〜225,000円(税込) 216,000〜400,000円(税込) 100,000〜150,000円(税込) 70,000〜13,500円(税込) 11,000〜300,000円(税込) 不明 不明 27,000〜400,000円(税込) 4,300〜235,000円(税込) 60,000〜180,000円(税込)
ロレックス(時計)一例 不明 不明 26,000〜2,680,000円(税込) 1,085,000〜1,920,000円(税込) 1,300,000〜7,500,000円(税込) 230,000〜3,000,000円(税込) 70,000〜1,800,000円(税込) 450,000〜2,000,000円(税込) 不明 不明 1,320,000〜1,700,000円(税込) 15,000〜1,375,000円(税込) 820,000〜2,600,000円(税込)
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店舗型出張買取
・店舗買取
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・引越し宅買便
・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
・宅配買取
・店頭買取
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
送料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
段ボール代 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
査定期間 1〜5営業日後 3日から7日程度 当日~翌営業日 当日 1~3日以内 3営業日以内 5営業日以内 1~2日以内 7日前後 7営業日 1~3日程度 3日前後 1〜5営業日後
入金日数 1〜5営業日後 即日~2日程度 1~3日後 最短当日 即日〜翌営業日 翌営業日 3営業日以内 最短翌営業日 即日 9営業日後 当日 3日前後 1〜5営業日後
対応エリア(出張の場合) 全国 不明 不明 全国 全国 なし 不明 東京・神奈川・千葉・
埼玉・茨城・栃木・
群馬・富山・石川・
福井・新潟・山梨・
長野・岐阜・愛知・
大阪・滋賀・奈良・
京都・和歌山・兵庫・
三重
全国 なし なし なし 全国
サービスリンク 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ

ブランド品を買取りしてもらえるところはどこ?

ブランド品の買取を扱う業者には、3種類の業者形態があります。

それぞれのメリット・デメリット、おすすめの人を表にまとめました。

買取場所 おすすめの人 メリット デメリット
ブランド買取専門店 専門員に査定してもらいたい人 専門知識があり、高価買取されやすい 買取基準が比較的厳しい
リサイクルショップ ブランド品以外のものとまとめて売りたい人 買取対象が幅広い 専門知識がなく、買取価格が低くなりやすい
ネットオークション ブランド品の知識やネットオークション知識がある人 価値以上に高く売れる場合がある 手間がかかり、損する可能性がある

上記の表を参考に、自身に合った業者形態を選ぶのがおすすめです。また、買取方法や高価買取のポイントも押さえておくと、よりお得に売却できます。

さらに、自身に合った買取業者や高く売るためのコツ・買取に出す前の注意点について理解を深める必要があります。

この点に関しては「ブランド品を1円でも高額で買取してもらうコツ」で解説していますので、併せて参考にしてください。

ここからは、ブランド品の買取について詳しい内容を見ていきましょう。

ブランド品の買取方法は3種類!おすすめはどれ?

ブランド品買取の方法は「店頭買取」・「出張買取」・「宅配買取」の3種類あります。

店頭買取(店舗持ち込み) 自ら店舗にブランド品を持ち込み、その場で査定・買取してもらう
出張買取 店舗スタッフに自宅まで来てもらい、その場で査定・買取をしてもらう
宅配買取 ゆうパックや佐川急便などを利用して買取業者にブランド品を郵送し、査定・買取してもらう

買取方法によって、買取価格に差が出ることはないためご安心ください。

それでは、それぞれの買取方法についてメリット・デメリットを見ていきましょう。

すぐに現金化したいなら「店頭買取」

店頭買取は、自身で買取店舗にブランド品を持ち込み、店舗で査定・買取してもらう方法です。

店頭買取のデメリットは、店舗まで持ち運ぶのが手間になる点です。特に、大量のブランド品を売りたい場合は大きな負担になります。

仮に買い取ってもらえなかった場合、持ち帰る必要があるのもデメリットです。また、店舗によっては事前予約制のところもあります。

一方でメリットは、査定が終わったらすぐに現金を受け取れる点です。また査定の様子を確認できるため、疑問点があればその場で質問もできます。

店頭買取は、すぐに現金化したい人におすすめです。

大量にまとめて売りたいなら「出張買取」

出張買取では、査定員が自宅まで来てくれて自宅で査定・買取してもらえます。

出張買取のデメリットは、出張対応エリアが限られる点です。また、事前予約制のため日程をあけておく必要もあります。さらに自宅で対面するため、キャンセルしたいときに断りにくいという面もあります。

一方でメリットは、大量のブランド品をまとめて査定してもらえる点です。店舗まで運ぶ必要がなく、店頭買取のような待ち時間もありません。

また、店舗によっては、ブランド品以外に家電や古本なども一緒に買い取ってもらえることもあります。

出張買取は、大量のブランド品をまとめて売りたい人におすすめです。

買取店が近くにないなら「宅配買取」

宅配買取は、ゆうパックや宅配便などを利用して買取業者にブランド品を郵送すると、査定・買取してもらえます。

宅配買取のデメリットは、現金化までに時間がかかる点です。また梱包する手間がかかり、買取業者によっては送料が必要な場合もあります。

一方でメリットは、買取店舗が近くになくてもブランド品を買い取ってもらえる点です。他の買取方法と比べて持ち運びや日程調整・待ち時間がないため手軽に利用できます。

対面しないため、キャンセルしたいときに気まずい思いをしなくて済むのもメリットです。

宅配買取は、買取店舗が近くにない人におすすめします。

ブランド品を高い値段で売れる買取サービスの選び方

ここではブランド品買取サービスの選び方のポイントを解説します。

損をしないためには、業者選びが最も重要です。

それでは順番にチェックしていきましょう。

ブランド品専門の買取業者か

ブランド品を高価買取してもらうためには、ブランド専門の買取業者に依頼するのがおすすめです。

総合リサイクルショップと異なり、ブランド専門業者にはプロの鑑定士がいるため、適正価格で買い取ってもらえます。例えば、バイセルでは専門員が在籍していて、査定員1人あたり年間5,000点以上の買取実績があります。

反対に、プロの鑑定士がいない業者やブランド品の買取実績がない業者では、買取価格が相場より低くなるため可能性があるため注意してください。

売りたいブランド品の取り扱いがあるか?

高価買取してくれる買取業者を選ぶときは、売りたいブランド品の取り扱いがあるかどうか調べるのがポイントです。

ブランド専門業者であっても、業者によって取り扱いブランドの得意・不得意があります。そのため、各ブランド買取業者の得意・不得意を見極めることで、買取価格の高い業者を探すことが可能です。

例えば「ブランドピース」では、特にバーキンとケリーのバッグ、ロレックスの高価買取を宣伝しています。取り扱いブランド一覧や買取実績を見て、売りたいブランド品が含まれている場合は、高価買取してもらえる可能性が高くなります。

反対に、公式サイトに掲載されていないブランド品だと、そこまで力を入れていない可能が高いです。

業者選びの際は、各買取業者の公式サイトで取り扱いブランド一覧や買取実績を事前に閲覧し、売りたいブランド品があるか確認するのをおすすめします。

買取強化のキャンペーンはあるか

買取業者を選ぶ際は、買取強化キャンペーンがあるか事前に確認するのがおすすめです。

多くの買取業者は、それぞれ独自の買取強化キャンペーンを実施しているため、売りたいブランド品が該当するか調べてみましょう。

例えば「コメ兵」では、モンクレール・ルイヴィトン・グッチ・ベルルッティの衣類を売ると、期間限定で買取価格が20%アップするキャンペーンを実施しています。

このように同じ買取額でも、できる限りキャンペーンを活用することで高価買取をしてもらえるようになります。

業者比較する際は、売りたいブランド品が買取強化のキャンペーンに含まれているか事前に確認しましょう。

ダンボール代や送料、手数料などの費用は必要か

業者選びをするときは、費用が必要になるか確認しましょう。買取業者の中には、以下のような費用が発生する場合があります。

  • 段ボール代
  • 送料
  • キャンセル時の返送料
  • 振込手数料

買取価格が高くても、これらの費用があると想定以下の金額になる可能性が高いです。

例えばA社とB社の査定価格が同じく10,000円(税込)だった場合、費用が完全無料のA社だと10,000円(税込)もらえます。しかし、送料が往復2,000円(税込)かかるB社だと18,000円(税込)に減ってしまいます。

特に、キャンセル時の返送料が有料だと数千円の負担になることが多いため、注意して確認してください。

店舗の口コミや評判はいいか

業者選びする際は、各業者の口コミレビューや評判を参考にしましょう。実際に利用した人の声を知ることで、公式サイトだけではわからない情報を知れます。

例えば、以下のようなコメントを見かけた場合は注意が必要です。

  • 査定価格が低すぎる
  • 電話をしてもつながらない
  • なかなかお金を振り込んでくれない

上記のようなトラブルを避けるために、実際に買取依頼する前には口コミレビューや評判の良し悪しを確認するのがおすすめです。

ブランド品を1円でも高額で買取してもらうコツ

ここでは、ブランド品を高額で買取してもらうコツをご紹介します。

高額で買取をしてもらうには、上記5つがポイントになります。

それでは詳しくチェックしていきましょう。

1.できる限り綺麗な状態にしておく

少しでも高くブランド品を買い取ってもらうには、査定前に綺麗にしておくのがポイントです。

保存状態は査定価格に大きく影響を与えるため、できる限り綺麗にしておきましょう。例えば、ブランドバッグや高級腕時計を売りたい場合は、専用クリーナーなどを使って汚れを落とします。

しかし、無理をするとかえってブランド品に傷がついてしまう恐れがあるため、できる範囲のみにしてください。

2.まとめて依頼する

ブランド品を高く売るには、なるべく多い点数で買い取りに出すのがおすすめです。

買取業者によっては、まとめ売りすると買取価格がアップするキャンペーンを実施している場合があります。例えばブランドリバリューでは、3点以上まとめて売ると買取価格が10%アップします。

このようなキャンペーンは公式サイトを確認するとすぐにわかるため、対象サービスを利用する場合はなるべくまとめてお願いするようにしましょう。

3.保証書(付属品)も用意しておく

少しでも高くブランド品を売りたい場合は、購入した際についていた保証書や付属品を一緒に出すのをおすすめします。

ブランド品は偽物も多く出回っており、保証書がついていると本物であることを証明できるため、それだけで買取額がある程度つくこともあります。

また箱やケース、ストラップなどの付属品は、すべて揃っていると次の買い手がすぐにつくため、買取価格をアップしてもらえます。

買取業者によっては、保証書や付属品がないと減額になったり、買い取ってもらえないこともあるため事前に確認しましょう。

4.シーズン前に査定に出す

少しでも高くブランド品を売るには、シーズン前に査定に出すのがポイントです。

シーズン前に売ると、シーズンが来たときにすぐに売れるため買取価格が高くなる可能性があります。例えば冬物は秋に売り夏物は春に売ると、他の時期よりも査定価格が高くなりやすいです。

しかし人気ブランドや流行ブランドの場合は、シーズン前になるのを待っていると価値が下がっていくケースもあります。

そのため、人気ブランドや流行ブランドは早めに査定に出すのをおすすめします。

5.査定額提示後は一度価格交渉をしてみる

査定価格が提示された後、一度価格交渉してみると査定価格がアップする場合もあります。

理由として、そのブランド品が人気のものだったり店舗に在庫がないものだったりすると、自社に売ってもらおうと希望価格を聞く場合があるためです。

例えば、他社が提示した査定価格を伝えて交渉すると、話がスムーズに進みやすくなります。そのため、最低2〜3社に見積もりを依頼しておくと価格交渉の材料が増えます。

しかし、ブランド品の相場は変動しやすいため、希望価格が出た場合はすぐに売却するのがおすすめです。

まとめ

ここまでブランド品買取の方法やおすすめサービス、少しでも高く買い取ってもらうコツを紹介しました。

改めて以下で、ブランド品買取サービスを選ぶ際のポイントを紹介するので、チェックしてみてください。

【高額でブランド品を売れる買取サービスの選び方】

なお、これらを確認後もう一度おすすめサービスを検討したい方は「ブランド品を売るならどこがいい?おすすめの人気買取業者13選」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました