マイナビニュースマイナビ
【特別企画】

アンケート調査から見えてきた「非管理端末」の実態と、いますぐ「サイバー・ハイジーン」が必要な理由

[2021/11/25 13:00] ブックマーク ブックマーク

アンケート調査から見えた「ニューノーマルな働き方」に潜む課題


新型コロナウイルス対策や働き方改革の推進などを受けて、在宅ワークをはじめとしたリモートワークは多くの企業・組織の間で広がりつつある。このようなニューノーマルな働き方は、ITを上手に活用することで企業と従業員の双方に大きなメリットをもたらすが、その一方で深刻な課題も抱えていることをご存じだろうか?

それは、セキュリティリスクの増大である。リモートワークの普及と歩調を合わせるかのように、サイバー攻撃による被害が世界的に深刻化しているのだ。また働き方の多様化とも深く関連して、サイバー攻撃による被害を引き起こす要因の1つとして危険性が叫ばれているのが、IT部門やセキュリティ管理者が把握していないPCやサーバなどが勝手に業務で使われる「シャドーIT」の増加である。

実際、2021年8月にマイナビニュースが行ったアンケート調査によると、会社から許可されていない私用端末(PC)を業務で利用したことがあるとした割合は3割にも上っていることが明らかとなった。また、過半数(63.8%)の回答者がオフィス以外の環境で業務を実施することがあると回答しており、業務用端末(PC)を利用することのある環境として「自宅」が9割近く選ばれているなど、リモートワークが確実に増加していることもあらためて示された。

マイナビニュースアンケート調査結果

マイナビニュースアンケート調査結果

マイナビニュースアンケート調査結果

では、なぜリモートワークの増加やシャドーITの存在がセキュリティリスクの増大につながるのだろうか? そしてニューノーマルな働き方に対応しつつシャドーITの問題を解決するにはどういった手法があるのだろうか?──以下で詳しく解説していきたい。

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
人生を豊かにするパラレルキャリア~VUCA時代に新しい生き方を選ぶ理由とは~
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る