マイナビニュースマイナビ
【特別企画】

インテル® Optane™ テクノロジーの持つ実力を解説――Optane SSD編

[2021/01/29 11:00] ブックマーク ブックマーク

インテル® Optane™ テクノロジーは、DRAM以上の容量とNAND SSD以上の性能を備える技術として大きな注目を集めている

インテル® Optane™ テクノロジーは、DRAM以上の容量とNAND SSD以上の性能を備える技術として大きな注目を集めている。

インテルが2017年に発表したインテル(R) Optane™ テクノロジー(以下、Optane テクノロジー)が、2020年のラインナップ拡充を経て大きな注目を集めている。ソフトバンクやIDCフロンティアをはじめとし、名だたる企業において大規模導入が進んできているのだ。

ただ、新しい不揮発性メモリーの技術を採用していることから、Optane テクノロジーがどんな有用性を持つのかが分からないという方も多いだろう。

本稿ではインテルとデル・テクノロジーズの対談ウェビナーの模様から、Optane テクノロジーの実力と、ここへデル・テクノロジーズのHCIアプライアンス「Dell EMC VxRail(以下、VxRail)」を組み合わせることで得られる効果を紹介したい。
Optane SSD編となる本ウェビナーに登場するのは、Optane テクノロジーを担当するインテル 松村 浩 氏と、VxRailをはじめとするHCIアプライアンス製品を担当するデル・テクノロジーズ 生田 真也 氏だ。

対談ウェビナー Optane SSD編
インテル(R) Optane™ テクノロジー & Dell EMC VxRail
~高い性能をコスト効率よく実現~
> > 視聴はこちら

Optane テクノロジーには、ストレージとして使用するOptane SSDと、 DIMM スロットに装着するOptane Persistent Memory(以下、Optane PMem)の2種類がある

Optane テクノロジーには、ストレージとして使用する
Optane SSDと、 DIMM スロットに装着する
Optane Persistent Memory(以下、Optane PMem)の2種類がある。本稿では
Optane SSDについて紹介する
が、
Optane PMemついてはこちらの記事をご覧いただきたい。

NAND SSD以上の「圧倒的な性能」

Optane SSDの持つ最大の特徴は、NAND SSD以上に高い性能にある。インテルの松村 氏はウェビナーの冒頭で「
Optane SSDはストレージをより高速にしたいというお客様におすすめです。仮想環境で大量のアクセスが集中した場合でも、
Optane SSDであれば高速なレスポンスを維持することができます。」と述べ、インテルの半導体工場でも、実際に
Optane SSDを採用することで生産性向上につながっていると説明した。

「Optane SSDを使うことで不良解析アプリケーションの高速化に成功しています。このアプリケーションでは大量のデータと比較して過去の不良との相関を調査するのですが、これを高速化することによって、品質と生産性の向上が得られています。また、運用管理に関わる時間を短縮することもできています。レスポンスが改善されることで保守時間が短縮し、稼働時間も向上したのです。」(松村 氏)

インテルにおけるOptane SSD導入事例

インテルにおけるOptane SSD導入事例。

一般的に性能とコストはトレードオフの関係にある。しかし、
Optane SSDで言えばそうではない。このことを示すように、生田 氏はウェビナーの中で、デル・テクノロジーズの販売代理店であるネットワールドが、自社で所有する
Optane SSD搭載のVxRail検証機でパフォーマンステストした結果をまとめた検証レポートを紹介した。

「このネットワールドが公開したレポートは『
Optane SSDによるオールフラッシュ環境』と『NAND SSDとHDDによるハイブリッド環境』をVxRailに用意してパフォーマンス結果を報告したものです。様々な条件下で検証が行われており、中でも注目したいのは、今表示しているスライド(以下画像)になります。オールフラッシュ環境とハイブリッド環境とでIOPSは6倍以上の差がありますが、その分コストも高くわけではありません。ネットワールドによるコスト試算によると、NAND SSDでのオールフラッシュ構成のVxRailを、NAND SSDから
Optane SSDのキャッシュに替えてもコストはわずか1.1倍ほどとのことです(ブログ掲載時点の2020年9月9日に基づく)。極めて高い費用対効果が期待できると思います。」(生田 氏)

Optane SSDを利用すれば、圧倒的なパフォーマンスを持つ環境が優れた費用対効果で構築できる

Optane SSDを利用すれば、圧倒的なパフォーマンスを持つ環境が優れた費用対効果で構築できる。

*  *  *

ウェビナーの模様からOptane SSDについて簡単に紹介してきた。ウェビナーの中ではこの他にも、実際の顧客事例や検証結果を交えながら、
Optane SSDの性能とそれが生み出す効果について解説している。ITインフラに関わる方にはぜひご視聴いただきたい。

対談ウェビナー Optane SSD編
インテル(R) Optane™ テクノロジー & Dell EMC VxRail
~高い性能をコスト効率よく実現~
> > 視聴はこちら

こちらの記事ではOptane PMem編のウェビナーについても紹介しています。
ぜひ併せてご覧ください。

HCIがもたらす、革新的な未来 Dell EMC VxRail


[PR]提供:デル・テクノロジーズ

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る