「エンドポイントセキュリティ」関連記事一覧

228 件中 101~120件目を表示中

麻布大学、学内システムの認証基盤に「BIG-IP APM」を導入 - TCOを削減 [事例]

麻布大学、学内システムの認証基盤に「BIG-IP APM」を導入 - TCOを削減 [事例]

F5ネットワークスジャパンは6月14日、麻布大学が学内システムの認証基盤に「F5 BIG-IP Access Policy Manager(以下 BIG-IP APM)」を導入したと発表した。

セキュリティ

Androidでマルウェアが大量に発生しているってホント?

【連載】ランサムウェアからIoTまで セキュリティにちょっと詳しくなれるTips集 [5] Androidでマルウェアが大量に発生しているってホント?

今年4月にStatCounterが発表した「Android overtakes Windows for first time|StatCounter Global Stats」で、「Androidがインターネット利用でWindowsのシェアを始めて抜く」というニュースが流れて話題になりました。

セキュリティ

69%が経験 - インサイダー脅威の実態とその解決策「特権アカウントセキュリティ」

【特別企画】69%が経験 - インサイダー脅威の実態とその解決策「特権アカウントセキュリティ」

大手人材派遣会社「スタッフサービス」は、約1万5,000人分の登録者の個人情報が外部に流出していたと発表した。同社によると、外部に流出したのは、会社のPCに保存されていた、登録者約1万5,000人分の氏名や住所、電話番号、メールアドレスなどの情報で、2017年3月末で退職した社員が、無断で持ち出していたことが判明したという。

セキュリティ

「Creators Update」はセキュリティもすごい(2)

【連載】MS ゆりか先生が教えるWindows 10 セキュリティのアレコレ [10] 「Creators Update」はセキュリティもすごい(2)

PC から離れる時、他人に操作されたり、覗かれたりしないように、画面ロックを設定する人も多いでしょう。ただ、スタートメニューからロックをかけ忘れてしまいがちですし、「Winキー+Lキー」によるロックのショートカットが面倒という人もいるでしょう。

セキュリティ

「医療IoT」の進展で大きく変わる! 院内ネットワークのセキュリティ事情

「医療IoT」の進展で大きく変わる! 院内ネットワークのセキュリティ事情

4月19日~21日にかけて、東京都内にて開催された「ヘルスケアIT 2017」において、「これからの医療ICTの広がりと医療情報のセキュリティ対応を考える~医療情報の利用を阻害しない安全対策~」と題する講演を行ったのは、福井大学 医学部附属病院 医療情報部副部長/准教授 総合情報基盤センター 副センター長の山下芳範氏だ。

セキュリティ

トレンドマイクロが語った、ランサムウェア「WannaCry」についてわかっていること

トレンドマイクロが語った、ランサムウェア「WannaCry」についてわかっていること

トレンドマイクロは5月15日、被害が急拡大しているランサムウェア「WannaCry(同社検出名 : Wcry)」に関する記者説明会を開催した。同社のセキュリティエバンジェリスト 岡本 勝之氏が現時点で把握しているWannaCryの詳細について語った。

セキュリティ

見えてきた! 海外から国内医療機関を狙うサイバー攻撃者集団の「横顔」

見えてきた! 海外から国内医療機関を狙うサイバー攻撃者集団の「横顔」

4月19日~21日に東京・ビッグサイトにて開催された「ヘルスケアIT 2017」では、マクニカネットワークス セキュリティ研究センター センター長の政本憲蔵氏が登壇し、セキュリティの見地から講演を行った。「日本を狙うサイバースパイ活動の実態 ~医療業界を狙った標的型攻撃の実例~」と銘打った同氏のセッションでは、ここ数年で国内にて確認された標的型諜報攻撃について紹介するとともに、そこからうかがうことのできる、攻撃者の狙いや手口などについて解説が行われた。

セキュリティ

「Creators Update」はセキュリティもすごい(1)

【連載】MS ゆりか先生が教えるWindows 10 セキュリティのアレコレ [9] 「Creators Update」はセキュリティもすごい(1)

2015 年、セキュリティ強化を一つの目玉として登場したWindows 10ですが、リリースから早くも2年が経過しました。そしてこの4月に公開された最新バージョン「Creators Update」では、最新の脅威に対抗するべく、さらなるセキュリティ機能を強化しています。目玉機能から隠れた新機能まで、複数回に渡ってご紹介します。

セキュリティ

沖縄銀行、AI搭載の「プロテクトキャット」を導入 - 決め手は未知の脅威の検知率 [事例]

沖縄銀行、AI搭載の「プロテクトキャット」を導入 - 決め手は未知の脅威の検知率 [事例]

エムオーテックス(MOTEX)は4月21日、沖縄銀行がAIエンジン搭載のアンチウイルスオプション「プロテクトキャット Powered by Cylance(以下 プロテクトキャット)」を導入した事例を公開した。

セキュリティ

日本企業はIoT導入に消極的!? HPE Arubaが国内外の企業を対象に調査

日本企業はIoT導入に消極的!? HPE Arubaが国内外の企業を対象に調査

HPE Arubaは4月18日、世界20カ国を対象に実施したIoTに関する企業調査「IOT:企業における現在の採用状況と影響、将来展望」の結果について、記者説明会を開催した。説明会には、日本ヒューレット・パッカード 執行役員 エンタープライズグループ 事業統括 HPE Aruba事業統括本部 事業統括本部長 田中 泰光氏が登壇。調査結果を元に、企業から見たIoTへのイメージと現実のギャップや、実際の導入状況などについて、国内外を比較しながら解説がなされた。

ソリューション

Mac OSマルウェアが744%増、流出した米政府攻撃ツールに警戒 - マカフィー脅威動向

Mac OSマルウェアが744%増、流出した米政府攻撃ツールに警戒 - マカフィー脅威動向

マカフィーが定期的に発行する脅威レポートが発表された。2016年第4四半期は、大流行していたランサムウェアが減少したものの、Mac OS向けマルウェアが激増するなどの傾向が見られた。また、米政府のサイバー攻撃チームからツールが流出するなど、大きな事件も発生している。

セキュリティ

CISO・CSIRTに対する満足度はいかに? IPAが日米欧の実態を調査

CISO・CSIRTに対する満足度はいかに? IPAが日米欧の実態を調査

情報処理推進機構(IPA)は4月13日、「企業のCISOやCSIRTに関する実態調査 2017」を同日公開したと発表した。同調査は、経営者の情報セキュリティに対する関与と、企業の組織的な対策状況について「文献調査」「アンケート調査」を行ったもの。記者説明会にはIPA セキュリティセンター 分析ラボラトリー 主任研究員 島田毅氏が登壇し、CISOの任命状況やCSIRTにおける課題などについて解説した。

セキュリティ

フリーミアムセキュリティソフト「Avast」のCTOが語った、ここ1年の「四大脅威」

フリーミアムセキュリティソフト「Avast」のCTOが語った、ここ1年の「四大脅威」

チェコ共和国で誕生したセキュリティソフト「Avast」。同じくチェコ発のセキュリティソフトとして有名な「AVG」を2016年に合併し、SymantecやMcAfee、Kasperskyなどを追撃する体制を整えた。売上高は7億ドル(およそ780億円)と上位に遠く及ばないが、これは無料ダウンロードからの有償化、いわゆる「フリーミアムモデル」を古くから採用しているためだ。

セキュリティ

世界の脅威を知り先手を打とう!「Office 365 Threat Intelligence」とは?

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [10] 世界の脅威を知り先手を打とう!「Office 365 Threat Intelligence」とは?

組織内のセキュリティの対策状況や、発生している脅威の状態を把握することは当たり前の時代となりました。しかし、さらに外に目を向け、世界中で起きている脅威の状況を知り、事前に対策できれば......と考えている管理者の方も多いのではないでしょうか。

セキュリティ

NTT西日本、業務端末の認証に手のひら静脈認証装置「PalmSecure-SL」を導入 [事例]

NTT西日本、業務端末の認証に手のひら静脈認証装置「PalmSecure-SL」を導入 [事例]

富士通と富士通フロンテックは4月7日、西日本電信電話(NTT西日本)が、業務端末の新しい認証方式として富士通と富士通フロンテックが提供する手のひら静脈認証装置「FUJITSU 生体認証 PalmSecure-SL(パームセキュア エスエル)」を導入したと発表した。

セキュリティ

学生・若手社員に読ませたい! MOTEXのセキュリティ本が大反響を呼んだワケ

学生・若手社員に読ませたい! MOTEXのセキュリティ本が大反響を呼んだワケ

エムオーテックス(MOTEX)が、セキュリティ意識の啓発のために制作した書籍「セキュリティ7つの習慣・20の事例」が話題を呼んでいる。ユニークなのは、その販売方法。同書籍には、紙版とPDF版の2種類が用意されているのだが、PDF版はダウンロードすれば全ての内容が無料で読めるのだ。こうした書籍を制作した狙いはどこにあるのか。本書の企画を担当したMOTEX 経営企画本部 企画広報部 副部長 坂本琴音氏にお話を伺った。

セキュリティ

モスフードサービス、国内直営の約300店舗のPCに「CylancePROTECT」を導入 [事例]

モスフードサービス、国内直営の約300店舗のPCに「CylancePROTECT」を導入 [事例]

日立ソリューションズは3月31日、モスフードサービスが国内直営の約300店舗のPCに、米Cylanceのエンドポイント向け次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」を導入し、2016年11月に稼働を開始したと発表した。

セキュリティ

【第2回】情報セキュリティ事故対応アワード

【第2回】情報セキュリティ事故対応アワード

今年で2回目を迎えた情報セキュリティ事故対応アワード。経済産業省が後援につき、報道賞を新設するなど、さらに内容を拡充しての開催となりました。今年の最優秀賞は、審査員全員が「過去にない対応」と大絶賛。セキュリティ関係者は一度ご覧になっておくべきでしょう。

セキュリティ

最優秀賞は全員一致で決定! 第2回情報セキュリティ事故対応アワード開催レポート

最優秀賞は全員一致で決定! 第2回情報セキュリティ事故対応アワード開催レポート

IT Search+は、「第2回 情報セキュリティ事故対応アワード」を開催した。不幸にも発生してしまったセキュリティ事故において、説明責任・情報開示の観点で優れた対応を行った団体・企業を表彰するイベント。今回は、経済産業省の後援を受けるとともに報道賞も新設し、さらに内容を拡充して開催された。

セキュリティ

JTBを襲った「Korplug(PlugX)」の感染が成功してしまった理由

【連載】ランサムウェアからIoTまで セキュリティにちょっと詳しくなれるTips集 [4] JTBを襲った「Korplug(PlugX)」の感染が成功してしまった理由

第三回まで取り上げた内容は、メールによる「ばらまき型」攻撃から多発したランサムウェア感染や、情報搾取型マルウェアの事例でしたが、今回はサイバー攻撃で最も危険度の高い、特定の団体や企業が狙われた「やりとり型」攻撃や、APT攻撃から発見した「korplug(PlugX)」について解説します。

セキュリティ

228 件中 101~120件目を表示中

228 件中 101~120件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る