マイナビニュースマイナビ

「ERP」関連記事一覧

81 件中 21~40件目を表示中

吉野家HD、グループ経営基盤にSAPの各種クラウドサービスを採用 [事例]

吉野家HD、グループ経営基盤にSAPの各種クラウドサービスを採用 [事例]

SAPジャパンは7月3日、吉野家ホールディングスがグループ経営基盤としてクラウドERP「SAP S/4HANA Cloud」、クラウド連携基盤「SAP Cloud Platform」、人事・タレント管理基盤「SAP SuccessFactors」を採用したと発表した。導入プロジェクトは、2018年7月より開始を予定する。

クラウド

田辺三菱製薬、「HUE」HR Suiteを採用 - タレントマネジメントを強化 [事例]

田辺三菱製薬、「HUE」HR Suiteを採用 - タレントマネジメントを強化 [事例]

ワークスアプリケーションズは6月29日、田辺三菱製薬が「HUE HR Core」「HUE Payroll」「HUE Attendance Management」「HUE Talent Management」を採用したと発表した。

業務アプリケーション

加賀電子、グローバル経営管理基盤に「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

加賀電子、グローバル経営管理基盤に「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

SAPジャパンとTISは5月22日、加賀電子が「SAP S/4HANA」および「SAP HANA Enterprise Cloud」の導入を決定したと発表した。システムの構築とプロジェクトマネジメントは、TISが担当する。

業務アプリケーション

多様化・グローバル化が進む企業の業務を見える化するクラウドERPの実力とは

【特別企画】多様化・グローバル化が進む企業の業務を見える化するクラウドERPの実力とは

グローバル化が進む状況において支社や子会社、関連会社との密な連携は不可欠で、グループ全体の業務データを集約して分析できなければ、スピードを持ったビジネス展開は行えない。本稿では、国内外の総合水事業会社が抱える「海外拠点における経営管理の課題」が、ネットスイートのクラウドERP「NetSuite」で解決される流れを確認できる。

ERP

野村不動産、総合不動産管理システム「HUE Real Estate」を採用 [事例]

野村不動産、総合不動産管理システム「HUE Real Estate」を採用 [事例]

ワークスアプリケーションズは4月16日、野村不動産が総合不動産管理システム「HUE Real Estate」をはじめとする5製品を採用したと発表した。

業務アプリケーション

住友商事、「SAP HANA Enterprise Cloud」を採用 [事例]

住友商事、「SAP HANA Enterprise Cloud」を採用 [事例]

SAPジャパンは4月11日、住友商事が、2017年9月より開始している次世代基幹システム導入プロジェクトにおいて、クラウドサービス「SAP HANA Enterprise Cloud」を採用し、SCSKの支援を受けて2018年2月に導入を開始したことを発表した。

業務アプリケーション

パーツ精工、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

パーツ精工、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

SAPジャパンとシナプスイノベーションは4月4日、パーツ精工がSME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン)」の採用を決定し、2月から導入プロジェクトを開始していることを発表した。

業務アプリケーション

NTEC、SME向けERP「SAP Business ByDesign」を採用 - 4月から運用開始 [事例]

NTEC、SME向けERP「SAP Business ByDesign」を採用 - 4月から運用開始 [事例]

SAPジャパンは4月2日、日本テクノ開発(以下、NTEC)がSAPのSME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン)」の採用を決定し、4月からシステム運用を開始すると発表した。

業務アプリケーション

RPA導入を成功に導く3つのポイント - RPA × ERPで業務プロセスの効率化!

【特別企画】RPA導入を成功に導く3つのポイント - RPA × ERPで業務プロセスの効率化!

[1ページ] : 【前編】RPAはどの部門のどんな業務から導入すべきか? [2...

業務アプリケーション

三井不動産、経営基盤の構築にSAPソリューションと「Concur Expense」を採用 [事例]

三井不動産、経営基盤の構築にSAPソリューションと「Concur Expense」を採用 [事例]

SAPジャパンとコンカーは2月28日、三井不動産がSAPの次世代ERP「SAP S/4HANA」を中心としたSAPソリューションと、それらを維持・運用するクラウドサービス「SAP HANA Enterprise Cloud」、およびコンカーの全社経費精算管理基盤「Concur Expense」を採用し、導入プロジェクトを開始したと発表した。

業務アプリケーション

小池産業、ERPスイート「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

小池産業、ERPスイート「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

SAPジャパンは2月1日、小池産業がERPスイート「SAP S/4HANA(エスエーピー・エスフォーハナ)」を採用したと発表した。小池産業では、2018年1月19日にSAP S/4HANAをインストール・業務設計を開始している。システムの構築はアイ・ピー・エスが担当する。

業務アプリケーション

トーエイ工業、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

トーエイ工業、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

SAPジャパンとMinoriソリューションズは1月15日、トーエイ工業がSME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン」の採用を決定し、導入プロジェクトを開始すると発表した。

業務アプリケーション

レイアップ、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

レイアップ、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

SAPジャパンは1月11日、玩具・雑貨・キャラクターグッズ・オリジナルギフトなどの商品企画・製造・販売を行うレイアップが、SAPの中堅中小企業(SME)向けクラウドERP製品「SAP Business ByDesign」の採用を決定したと発表した。

業務アプリケーション

JFEシステムズ、原価管理の「J-CCOREs」に「SAP SQL Anywhere」を採用 [事例]

JFEシステムズ、原価管理の「J-CCOREs」に「SAP SQL Anywhere」を採用 [事例]

JFEシステムズは12月11日、同社が製造・販売するプロセス製造業向け原価管理パッケージ「J-CCOREs(ジェー・シー・コアーズ)」の次期バージョンに、SAPジャパンの自己管理型データベース「SAP SQL Anywhere」を採用し、SAPジャパンとOEMパートナー契約を締結したと発表した。JFEシステムズは、同日よりSAP SQL Anywhereを組み込んだJ-CCOREsの日本市場への提供を開始する。

業務アプリケーション

JERA、基幹業務システムに「SAP Business Suite powered by SAP HANA」を導入 [事例]

JERA、基幹業務システムに「SAP Business Suite powered by SAP HANA」を導入 [事例]

SAPジャパンは11月27日、JERAが「SAP Business Suite powered by SAP HANA」を導入し、2017年4月に基幹業務システムを本稼働したと発表した。

業務アプリケーション

【マンガで解説】グローバル企業が直面しがちな4つの課題 - 失敗しない業務システムの選び方

【特別企画】【マンガで解説】グローバル企業が直面しがちな4つの課題 - 失敗しない業務システムの選び方

海外に支店、現地法人、子会社、工場を持つ企業は、グローバルビジネスならではのさまざまな課題を抱えている。例えば、各拠点のデータ収集、現地の言語・通貨・法律対応、本社のガバナンスがきかない、現地でのIT資産の調達と運用にかかる高コストなどだ。これらをすべて解決してくれるのが、"クラウドERP"である。

業務アプリケーション

リーダー電子、クラウド型ERPパッケージ「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

リーダー電子、クラウド型ERPパッケージ「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

SAPジャパンは10月11日、リーダー電子がクラウド型ERPパッケージ「SAP Business ByDesign(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン)」の採用を決定し、導入プロジェクトを10月から開始したと発表した。

業務アプリケーション

長時間労働の原因「ムダ・ムラ・ムリ」の正体 - 働き方改革のすすめ

【特別企画】長時間労働の原因「ムダ・ムラ・ムリ」の正体 - 働き方改革のすすめ

日本では少子高齢化により、2015年には7700万人いた生産年齢人口が、2065年には4500万人になると推計されている。また、2040年には経済成長率はマイナス成長の時代に突入するという説もあり、このままでは企業活動、日本経済が立ち行かなくなってしまう。経済成長率1.5~2%を達成するための条件としては、「人口1億人」「労働生産性を世界トップレベルにする」が挙げられている。そのためには、育児・介護・治療などのさまざまなライフイベントがあっても働き続けられる「多様な働き方」を可能にし、人口減少、少子高齢化の一因ともなっている「長時間労働」を抑制することが必要だ。また企業の存続のためにも、「働き方改革」に取り組んでいくことが大切となる。

業務アプリケーション

決算早期化を実現させたのは、「システム定着化」から「業務改善」への転換だった - 富士通マーケティングが取り組んだ社内事例

【特別企画】決算早期化を実現させたのは、「システム定着化」から「業務改善」への転換だった - 富士通マーケティングが取り組んだ社内事例

本稿では、統合業務ソリューション(ERP)をはじめとした業務システムの提供などを行う富士通マーケティングが、自社内で決算早期化に取り組んだ事例を紹介。決算早期化を推進するためのポイントや、実現へ向けてハードルとなった内容をまとめている。

業務アプリケーション

三栄コーポレーション、SAPの基幹業務ソフトウェアを採用 [事例]

三栄コーポレーション、SAPの基幹業務ソフトウェアを採用 [事例]

SAPジャパンは9月11日、三栄コーポレーションがSAPのERP製品「SAP S/4HANA Enterprise Management」および予算管理ソフト「SAP Business Planning and Consolidation」、分析ソフトウェア「SAP BusinessObjects」を採用したと発表した。

業務アプリケーション

81 件中 21~40件目を表示中

81 件中 21~40件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る