「電子帳票」関連記事一覧

16 件中 1~16件目を表示中

武蔵コーポレーション、帳票クラウドサービス「SVF Cloud」を導入 [事例]

武蔵コーポレーション、帳票クラウドサービス「SVF Cloud」を導入 [事例]

武蔵コーポレーションは4月27日、ウイングアーク1stが開発・提供する帳票クラウドサービス「SVF Cloud」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

ジェイック、帳票システム「SVF Cloud for Salesforce」を採用 [事例]

ジェイック、帳票システム「SVF Cloud for Salesforce」を採用 [事例]

ウイングアーク1stは8月30日、ジェイックが帳票システム「SVF Cloud for Salesforce」を採用したと発表した。

業務アプリケーション

情報から価値を生み出す品質保証部門における「書類の電子化」5つのポイント

【特別企画】情報から価値を生み出す品質保証部門における「書類の電子化」5つのポイント

品質保証部門には、さまざまな文書がつきものだ。そして、そこには企業がこれまでに培ってきた大切なノウハウが詰まっている。ビッグデータやオープンデータなど、情報を利活用することの重要性が叫ばれる昨今、蓄積されたノウハウ(データ)をどのように活かすかが、品質保証部門が成長するために重要なポイントとなる。しかし、残念ながら多くの現場では、これらの情報が十分に利活用できる状態で保存されておらず、宝の持ち腐れとなっているのが実態だ。

ソリューション

FAXは外注しIT部門は本業を! 到達率99.9%超のe-帳票FAXサービス

【特別企画】FAXは外注しIT部門は本業を! 到達率99.9%超のe-帳票FAXサービス

本稿では、FAXの活用や運用に関する問題を解決するための考え方と、ネクスウェイが提供するクラウドサービス「FNX e- 帳票 FAXサービス」について説明する資料を紹介しよう。

業務アプリケーション

サイバーステップ、SaaS型電子化プラットフォーム「TIWC VDR」を採用 [事例]

サイバーステップ、SaaS型電子化プラットフォーム「TIWC VDR」を採用 [事例]

インテリジェントウィルパワーは5月10日、同社の提供するSaaS型電子化プラットフォーム「TIWC VDR」のワークフロー機能をサイバーステップが採用したと発表した。

業務アプリケーション

文書電子化を進める企業は必読! メリットを最大化する新たなトレンドとは

【特別企画】文書電子化を進める企業は必読! メリットを最大化する新たなトレンドとは

契約書や請求書など法定保存文書の電子化を許容するe-文書法が2005年に施行、2015年9月には電子帳簿保存法省令改正により、国税関係書類の規制緩和が行われ、電子署名が不要となった。そして、2016年3月にはスキャナ保存制度の要件緩和により、スマートフォンやデジタルカメラの利用が許可され、急速に文書の電子化に取り組みやすい環境が整ってきている。

ソリューション

実践した現場部門だからこそ分かる! 「電子帳簿保存法」対応の要点とは

【特別企画】実践した現場部門だからこそ分かる! 「電子帳簿保存法」対応の要点とは

本稿で紹介する資料では、20年以上にわたり帳簿基盤ソリューションを提供するウイングアーク1stが、電子帳簿保存法への対応を自社で行った経験を解説。自社で実践したからこそ分かる、対応に向けた課題やプロセスをまとめている。また実際に書類保管スペースの削減や、検索性の向上といった効果も出ているようだ。

業務アプリケーション

業務効率化をスキャナーで? 4業界での活用モデルを一挙公開

【特別企画】業務効率化をスキャナーで? 4業界での活用モデルを一挙公開

本稿で資料を掲載するキヤノンのネットワークスキャナー「imageFORMULA ScanFront 400」は、誰でも簡単に扱え、かつ大量の帳票を素早くスキャンできる製品。資料では金融業、製造業、小売業でのケーススタディを紹介しているので、詳細はダウンロードの上ご確認いただきたい。

業務アプリケーション

貴方の会社は大丈夫? 法改正によって加速する帳簿書類の電子化

【特別企画】貴方の会社は大丈夫? 法改正によって加速する帳簿書類の電子化

平成28年1月より施行されている「改正電子帳簿保存法」。この法改正により、帳簿書類の電子化に大きな壁となっていた、電子署名や上限金額の制限が廃止され、さらにスマートフォンやデジタルカメラによる撮影も認められることとなった。電子帳簿に最適な方法を紹介する。

ソリューション

今知っておくべき規制緩和に対する「重要文書の危機管理」

【特別企画】今知っておくべき規制緩和に対する「重要文書の危機管理」

日々の業務で大量に発生するさまざまな書類。これらの保存と管理は、多くの企業にとって長年の課題だ。特に税務関係の書類などは、法律によって7年から10年もの保管を義務付けられており、その保存や管理にかかる手間やコストは膨大なものに...。そんな中、2015年、2016年と、2年連続で改定されたe-文書法(電子文書法)により、ほぼすべての重要書類について電子化による保存が認められるようになった。

ソリューション

トクラス、帳票基盤を「SVF」で刷新 - 操作スキルの共通化で生産性を向上 [事例]

トクラス、帳票基盤を「SVF」で刷新 - 操作スキルの共通化で生産性を向上 [事例]

ウイングアーク1stは8月23日、住宅関連機器を手掛けるトクラスの帳票基盤として「SVF」が採用されたと発表した。

業務アプリケーション

iPhoneで棚卸し工数を1/10に削減 - 資産物品管理クラウドサービス「Convi.BASE」

【特別企画】iPhoneで棚卸し工数を1/10に削減 - 資産物品管理クラウドサービス「Convi.BASE」

企業が使用する各種物品や機器・設備は、常により効果的・効率的に運用することが求められる。そして、管理すべき資産は固定資産やIT資産、重要文書など広範囲に渡る。これらを適正に管理するためには「棚卸し」が必須業務である。しかし、「棚卸し」を効率的に行っている企業は少なく、大多数は時間も手間もかかる目視確認で対応しているのが実情だ。

業務アプリケーション

規則緩和で今改めて考えるペーパーレス - MJSのe-文書活用術

【特別企画】規則緩和で今改めて考えるペーパーレス - MJSのe-文書活用術

2015年9月、電子帳簿保存法におけるスキャナ保存制度の規制が緩和され、2016年1月より新基準の運用がスタートした。この法律が改正された今こそ、経理業務を見直し、ペーパーレス化を実現するチャンスなのである。

業務アプリケーション

国内2,000社以上導入! 1時間1万件の処理能力と世界最大級のFAXネットワークを誇るクラウド型FAXソリューション

【特別企画】国内2,000社以上導入! 1時間1万件の処理能力と世界最大級のFAXネットワークを誇るクラウド型FAXソリューション

FAXによる企業間取引の需要は依然として根強く残っており、一般的な企業でも10%、製造業や卸売業では20~30%ほどが、いまだに送受信を手作業で行っているという。そのためFAX専用のサーバを自社で構築するケースも多いが、災害時やトラブルを想定した冗長化対策は必要不可欠であり、導入・運用や保守にかかるコストは企業にとって大きな負担となっている。

クラウド

介護・看護業界でも導入! クラウド帳票サービス - Excelで柔軟に帳票デザイン、出力の手間も大幅カット

【特別企画】介護・看護業界でも導入! クラウド帳票サービス - Excelで柔軟に帳票デザイン、出力の手間も大幅カット

仕事につきものなのが「帳票」。○○書、○○票、○○状......仕事が動けば帳票が生まれる。しかし、それらが現場の人間にとって使いやすい書式、デザインであることはまれだろう。「ここに備考欄があったらもっと楽なのに」、「こんな狭い記入欄じゃ、文字がおさまらないよ」、「出力するだけで膨大な作業になる」など、日々我慢しながら、折り合いをつけながら、入出力作業をこなしている方がほとんどではないだろうか。

業務アプリケーション

PDFだからできる、モバイルクラウド時代の帳票運用

【特別企画】PDFだからできる、モバイルクラウド時代の帳票運用

「帳票の電子化」が当たり前となった現在、各社が抱える課題とは、その運用や活用の仕方になるのではないだろうか?2014年6月13日に開催されたマイナビニュース主催セミナー「企業内に点在するPDF ファイルの課題に立ち向かう ~タブレット時代に求められる帳票活用の鍵~」では、帳票運用・開発ツールのベンダーであるウイングアーク1st株式会社取締役CTO 田中潤氏が、帳票電子化の成功要件とそれを解決する同社のソリューションについて講演した。

業務アプリケーション

16 件中 1~16件目を表示中

1

16 件中 1~16件目を表示中

  • 1
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る