マイナビニュースマイナビ

「講演レポート」関連記事一覧

820 件中 21~40件目を表示中

変質する社会で企業が生き残るために、人事部門は何を意識するべきか?

変質する社会で企業が生き残るために、人事部門は何を意識するべきか?

コロナ禍で在宅勤務を導入する企業が急増し、それに伴って「働くこと」に対する価値観の転換も起きている。その影響を大きく受けるのは、「働く人」で構成される企業組織である。9月9日に開催されたTECH+フォーラム「バックオフィス業務改革 Day 2021 Sept.」には、HRエグゼクティブコンソーシアム 代表 楠田祐氏が登壇。これからの企業人事が重視すべきポイントについて語った。

ソリューション

「いいちこ」の三和酒類が取り組む業務革新 - AI×RPA導入の成果は?

「いいちこ」の三和酒類が取り組む業務革新 - AI×RPA導入の成果は?

「いいちこ」で知られる伝統ある総合醸造企業、三和酒類。同社では2019年よりRPAの導入を進め、業務の効率化を進めてきた。さらに最近ではAIの活用にも取り組むなどDXを推進している。一見するとデジタルとは縁遠く思える酒造メーカーが、なぜ最先端のテクノロジー導入を始めたのか。9月8日に開催された「UiPath AI EXPO 3.0」に同社 サポート本部 システム室 副部長 山本崇広氏が登壇。RPA、そしてAIに取り組んだ背景と、導入の成果について語った。

ソリューション

企業の成長を支える管理部門が"バックオフィス2.0"へと進化するには?

企業の成長を支える管理部門が"バックオフィス2.0"へと進化するには?

9月9日に開催されたTECH+フォーラム「バックオフィス業務改革 Day 2021 Sept.本質的な企業改善から導く『働き方改革』主導法」では、あまねキャリア 代表取締役の沢渡あまね氏が登壇。「『バックオフィス2.0』これからの管理部門のあり方」と題し、企業の屋台骨を支える管理部門が、どのようなアプローチをとっていくべきかについて解説を繰り広げた。

ソリューション

VUCA時代の今、総務部門は何をなすべきか? 自ら変化を起こすためのDXとは

VUCA時代の今、総務部門は何をなすべきか? 自ら変化を起こすためのDXとは

コロナ禍によりテレワークが広がるなど働き方が大きく変わりつつある今、企業の総務部門は何をすべきなのか――月刊総務社 代表取締役/戦略総務研究所 所長 豊田健一氏は、「"戦略総務"に進化して変化を主導せよ」と提言する。本稿では、9月9日にオンラインで開催されたTECH+フォーラム「バックオフィス業務改革 Day 2021 Sept.」にて、「総務のDX」をテーマに語られた豊田氏の講演内容をレポートする。

ソリューション

"3つのDX"でヤマハ発動機が目指す世界とは?

"3つのDX"でヤマハ発動機が目指す世界とは?

TECH+フォーラム「製造業DX Day 2021 Sept.事例で学ぶDX推進~課題と成功の勘所~」では、ヤマハ発動機 IT本部 執行役員 IT本部長 山田典男氏が登壇。「ヤマハ発動機におけるDXの取組み」と題し、これら3つのDXが進む背景から具体的な取り組み内容、今後の方向性について解説がなされた。

ソリューション

【特別対談】社員の「働きがい」を高めるには? - 企業成長に必要な経営者の姿勢

【特別対談】社員の「働きがい」を高めるには? - 企業成長に必要な経営者の姿勢

8月25日に開催されたTECH+スペシャルWebセミナー「働きがいと企業成長を共に実現する経営者の役割」では、一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻 教授の楠木建氏と、スリーオーク 代表取締役の塩澤正徳氏、そして伊澤 代表取締役専務の伊澤英太氏が登壇。社員の働きがいを高め、モチベーションを引き出しながら企業成長を実現するために必要な考え方と、経営者としての姿勢について対談を行った。

ソリューション

営業にこそDXを! 購買プロセスが劇変した今、営業手法の"肝"となるのは?

営業にこそDXを! 購買プロセスが劇変した今、営業手法の"肝"となるのは?

「営業とはお客さまを訪問して足で稼ぐもの」――そう考えている営業担当者は多いのではないだろうか。もちろん、足で稼ぐのも営業の重要なスタイルの一つだが、それだけでは不十分なのが今という時代なのだ。「営業にこそDXが必要」と主張するのは、元キーエンスで社内ベンチャー立ち上げや経営に携わり、現在はアペルザ 代表取締役社長 CEOを務める石原誠氏である。

ソリューション

健康増進型保険「Vitality」で住友生命保険が目指す新しい生保の形

健康増進型保険「Vitality」で住友生命保険が目指す新しい生保の形

設立114年を迎える住友生命保険相互会社が、2018年に販売を開始した「Vitality」でデジタルの活用を進めている。同社 Vitality戦略部 部長 西野貴智氏によれば、"健康増進型"というこれまでの保険商品とは異なる特徴を持ち、社会課題の解決にも繋がるという。

ソリューション

Sansanが提案する「ちょっと未来の働き方」 - Sansan Innovation Project 2021

Sansanが提案する「ちょっと未来の働き方」 - Sansan Innovation Project 2021

Sansanは9月15日、オンラインイベント「Sansan Innovation Project 2021」を開催した。イベントは同17日まで実施し、本稿では初日に行われたOpening Keynote(基調講演)「ちょっと未来の働き方」でSansan 代表取締役社長/Founder & CEOの寺田親弘氏が話した内容を紹介する。

業務アプリケーション

データドリブン経営を成功させるには? ヤマト運輸が進める経営構造改革

データドリブン経営を成功させるには? ヤマト運輸が進める経営構造改革

8月27日に開催された「ビジネスフォーラム事務局 × TECH+フォーラム DX Day 2021 Aug.DXの要は経営者の視座」に、ヤマト運輸 執行役員 デジタル機能本部 デジタルデータ戦略担当 中林紀彦氏が登壇。データドリブン経営を成功させるために必要な視座について語った。

ソリューション

「私が社長です。」- アパホテル社長 元谷氏のピンチをチャンスに変える心構え

「私が社長です。」- アパホテル社長 元谷氏のピンチをチャンスに変える心構え

創業50年来、一度の赤字もなく発展を遂げてきた総合都市開発のアパグループ。同グループのビジネスホテルチェーンであるアパホテルは、コロナ禍でホテル/観光業界が大打撃を受けるなかでも、さらなる拡大戦略を推し進める。8月27日に開催された「DX Day 2021 Aug. DXの要は経営者の視座」でアパホテル 取締役社長 元谷芙美子氏が語った、ピンチをチャンスに変え、強運を掴み取る心構えとは。

ソリューション

「良し悪し」ではなく「好き嫌い」で考えよ! 楠木建氏が語る企業戦略・経営・キャリアの本質

「良し悪し」ではなく「好き嫌い」で考えよ! 楠木建氏が語る企業戦略・経営・キャリアの本質

ビジネスに限らず、人間のあらゆる思考と判断、行動の基底には何らかの価値基準がある。ベストセラー『ストーリーとしての競争戦略』(発行:東洋経済新報社)の著者である 一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻 教授 楠木建氏は、その普遍性に注目して、「良し悪し」と「好き嫌い」という2つの価値基準を対比する。ビジネスや経営においては、「良し悪し」が優先し「好き嫌い」が劣後する傾向にあるが、楠木氏は仕事でこそ「好き嫌い」が重要になると主張する。

ソリューション

"21世紀型のイノベーション"とは? 変化し続ける世界で勝ち残る企業戦略

"21世紀型のイノベーション"とは? 変化し続ける世界で勝ち残る企業戦略

8月27日に開催された「ビジネスフォーラム事務局 × TECH+フォーラム DX Day 2021 Aug. DXの要は経営者の視座」に、ケイアンドカンパニー 代表取締役の高岡浩三氏が登壇。かつてネスレのCEOとしてイノベーションを起こし続けた自身の経験を基に、DXとイノベーションの本質について語った。

ソリューション

キャッシュレス社会の顧客理解と変化への対応策 - 三井住友カードのデータ分析支援サービスとは?

キャッシュレス社会の顧客理解と変化への対応策 - 三井住友カードのデータ分析支援サービスとは?

2021年7月14日に開催された「TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用」において、三井住友カード データ戦略部 グループ長の細谷友樹氏が登壇。『「キャッシュレスデータ」から読み解く消費行動の変化とアクション』と題して、三井住友カードにおけるデータ戦略とキャッシュレスデータを活用したデータ分析支援サービス「Custella(カステラ)」を紹介した。

ソリューション

オーダーメイドスーツ販売を軌道にのせたFABRIC TOKYOのD2C戦略とは

オーダーメイドスーツ販売を軌道にのせたFABRIC TOKYOのD2C戦略とは

オーダースーツと聞いて何をイメージするだろうか。「自分の体型にフィットするスーツ」「仕事で相手に好印象を与えられる」などのポジティブなイメージがある一方で、「なんとなく敷居が高い」「既成のスーツより価格が高そう」「時間もかかるし作るのが大変そう」といったネガティブなイメージを抱いている人も少なくないはずだ。 そうしたネガティブなイメージを払拭したビジネスウェアのオーダーサービスで注目されているのがFABRIC TOKYOである。「敷居が高い」のではなく「もっと気軽に」、「価格が高そう」ではなく「適正な価格で」、「時間がかかりそう」ではなく「いつでも買える」――そんなオーダーメイドスーツを提供している。

マーケティング

ツルハグループが展開する"顧客第一主義"のリテールDX

ツルハグループが展開する"顧客第一主義"のリテールDX

7月14日に開催されたセミナー「TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションを創る」の特別講演に、株式会社ツルハホールディングス 経営戦略本部長 兼 情報システム本部長の小橋 義浩氏が登壇。「ツルハグループが考えるリテールDX」と題して、営業系の数字を伸ばすためにはDX(デジタル・トランスフォーメーション)をどのように活用していく必要があるのかといった側面にスポットを当てた講演が行われた。

データ分析

生産DXでバリューチェーン全体の最適化へ - 工場のスマート化に挑んだカシオの挑戦

生産DXでバリューチェーン全体の最適化へ - 工場のスマート化に挑んだカシオの挑戦

日本を代表する電機メーカーであるカシオ計算機株式会社。同社が誇る高い技術の中核を担うのが、国内唯一の生産拠点であり、海外生産拠点のマザー工場でもある山形カシオだ。近年、山形カシオは急速に生産現場におけるDXを推進。工場のスマート化や生産ラインの自動化を進め、ものづくりの現場にイノベーションを起こしている。

データ分析

必要なのは"横のDX"!トライアルが描く小売業の未来像

必要なのは"横のDX"!トライアルが描く小売業の未来像

再編が続く小売業界で右肩上がりに成長しているのがトライアルグループだ。7月14~16日にオンライン開催された「TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用」では、社名の通り挑戦(トライ)の文化を重視するトライアル ホールディングスが自社店舗、そして業界全体で進めているDXの取り組みについて、代表取締役社長 亀田晃一氏が説明した。

ソリューション

「足で稼ぐ営業はもはや限界」- 横河電機が4年をかけたDXの取り組み

「足で稼ぐ営業はもはや限界」- 横河電機が4年をかけたDXの取り組み

7月15日に開催された「TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用」では、横河電機 常務執行役員 マーケティング本部 本部長 CMO 博士(技術経営)阿部剛士氏が登壇。「DX時代のデジタルセールス&マーケティング 売上拡大への道標~インサイドセールスの重要性」と題し、横河電機が4年をかけて行ってきたDXの詳細が語られた。

ソリューション

スマートでゆとりある顧客接点を創造―常陽銀行における新アプリを基点としたDXとは

スマートでゆとりある顧客接点を創造―常陽銀行における新アプリを基点としたDXとは

2021年7月15日に開催された「TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションを創る」の特別講演に、常陽銀行 ダイレクト営業部 次長 丸岡 政貴氏が登壇。「常陽銀行における新アプリを基点としたDXへの挑戦」と題して、常陽銀行が新たにリリースしたスマホアプリを中心とした同行のデータ活用とDXの取り組み事例を紹介した。

ソリューション

820 件中 21~40件目を表示中

820 件中 21~40件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
人生を豊かにするパラレルキャリア~VUCA時代に新しい生き方を選ぶ理由とは~
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る