マイナビニュースマイナビ

「SaaS」関連記事一覧

98 件中 61~80件目を表示中

アテナ、オラクルのクラウド製品群でデジタルマーケティングを推進 [事例]

アテナ、オラクルのクラウド製品群でデジタルマーケティングを推進 [事例]

日本オラクルは10月21日、アテナがクラウドベースの顧客管理・営業支援クラウド「Oracle Sales Cloud」と、マーケティングオートメーション(MA)製品「Oracle Marketing Automation (Oracle Eloqua)」を採用したと発表した。

マーケティング

日本に勝機はあるか? Zuoraが語るサブスクリプションビジネスの世界

日本に勝機はあるか? Zuoraが語るサブスクリプションビジネスの世界

Zuora Japanは10月13日、企業のサブスクリプションビジネスを支援するZuoraの取り組みについて記者説明会を開催した。説明会には米Zuora創業者兼CEOのティエン・ツォ氏、Zuora Japan代表執行役社長 桑野順一郎氏が登壇し、サブスクリプションビジネスの最新動向やZuoraのグローバル・日本における取り組み、日本市場への対応などについて解説した。

業務アプリケーション

東芝、Zuoraのクラウド型サブスクリプション・プラットフォームを導入 [事例]

東芝、Zuoraのクラウド型サブスクリプション・プラットフォームを導入 [事例]

Zuoraは10月13日、東芝がグループ内に提供するIoTサービスのビジネス基盤にZuoraのクラウド型サブスクリプション・プラットフォーム「リレーションシップ・ビジネス・マネジメント(RBM)」が採用されたと発表した。

業務アプリケーション

ビル・ゲイツ氏へ生Skypeのハプニングも! MSの働き方変革が生んだもの - ワークスタイル変革DAY

ビル・ゲイツ氏へ生Skypeのハプニングも! MSの働き方変革が生んだもの - ワークスタイル変革DAY

生産性向上や効率化のために社員の働き方を変革する――そんな潮流が生まれてしばらくがたつが、果たして実現できた企業はどれほどあるだろうか。なかなか思うような変革を起こせない企業にとって、ロールモデルになるのが日本マイクロソフトの事例である。

業務アプリケーション

駐車場綜合研究所、クラウド型シフト管理システム「SHIFTEE」を導入 [事例]

駐車場綜合研究所、クラウド型シフト管理システム「SHIFTEE」を導入 [事例]

システムサポートは9月13日、クラウド型シフト管理システム「SHIFTEE(シフティー)」が駐車場綜合研究所(以下、PMO)に採用されたと発表した。

クラウド

Googleが提供する360/VR動画 自動編集サービス「Jump」とは?

Googleが提供する360/VR動画 自動編集サービス「Jump」とは?

グーグルは9月2日、同社のYouTube SPACE TOKYOにて「YouTube 360/VRシンポジウム」を開催した。本稿では、日本初公開となったGoogle Jumpの特徴について、セッションに登壇した米Google Manager of Technology ProgramsのTom Small氏の言葉を借りながら紹介しよう。

開発ソフトウェア

ロボットが変える介護の未来 - NTT東日本がクラウド型サービスを発表

ロボットが変える介護の未来 - NTT東日本がクラウド型サービスを発表

NTT東日本は8月30日、クラウド型ロボットプラットフォームサービス「ロボコネクト」を9月1日より提供開始すると発表した。本稿では、記者発表会で説明されたサービス誕生に至るまでの背景などについてレポートする。

クラウド

静岡ガス、ペーパーレス会議システム「AZCLOUD SaaS Discussion」を導入 [事例]

静岡ガス、ペーパーレス会議システム「AZCLOUD SaaS Discussion」を導入 [事例]

富士通マーケティングは8月22日、静岡ガスに「FUJITSU Enterprise Application AZCLOUD SaaS Discussion(AZCLOUD SaaS Discussion)」のペーパーレス会議システムが採用されたと発表した。

クラウド

東京急行電鉄、リゾームのテナント交渉管理クラウドサービスを導入 [事例]

東京急行電鉄、リゾームのテナント交渉管理クラウドサービスを導入 [事例]

リゾームは8月18日、東京急行電鉄がテナント交渉管理クラウドサービス「交渉管理 ware(ウエア)」をカスタマイズした製品「CLOVER(クローバー)」を2016年4月より導入したと発表した。

クラウド

脱ガラパゴス! グローバル人事を成功に導くERP選びの4大ポイント

【特別企画】脱ガラパゴス! グローバル人事を成功に導くERP選びの4大ポイント

日本企業の多くは、終身雇用制や年功序列制といったような「日本型経営」を支える人事制度と、それを実行するための人事システムを追求しつづけてきた。その結果、グローバルスタンダードとは異なる進化を遂げ、「ガラパゴス化」してしまっている。

業務アプリケーション

東京都民銀行、NTTデータのタブレット向けクラウドサービスを導入 [事例]

東京都民銀行、NTTデータのタブレット向けクラウドサービスを導入 [事例]

NTTデータは7月20日、タブレット端末と銀行内システムとを接続するクラウド基盤と各種保守サービスをセットにした「スマートデバイスおまかせサービス」、SaaS型のタブレット用営業支援サービス「CONTIMIXEクラウド」、およびNTTデータエービックが提供する投資信託口座情報照会サービスが東京都民銀行に採用され、同日よりサービス開始すると発表した。

クラウド

NaITO、オラクルのクラウド型予算管理アプリケーションを採用 [事例]

NaITO、オラクルのクラウド型予算管理アプリケーションを採用 [事例]

日本オラクルは7月4日、機械工具の専門商社であるNaITOが、管理会計・経営管理システム構築にオラクルのクラウド型予算管理アプリケーション「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」の採用を決定したと発表した。

クラウド

1年半で国内の顧客数は150社から325社に! ワークデイの事業戦略とは?

1年半で国内の顧客数は150社から325社に! ワークデイの事業戦略とは?

ワークデイは6月29日、2016年事業の国内展望および同社のクラウド型人事ソリューション「Workday HCM」の新機能について記者説明会を行った。説明会では、同社代表取締役社長 ゼネラルマネージャの金翰新氏により事業戦略が語られるとともに、プリセールスマネージャ 小澤宏氏がデモを交え、Workday HCMの最新バージョンを紹介した。

業務アプリケーション

人材採用だけじゃない! Microsoftが買収したLinkedInの主な機能 - ヒューマンキャピタル 2016

人材採用だけじゃない! Microsoftが買収したLinkedInの主な機能 - ヒューマンキャピタル 2016

米Microsoftの買収発表により、国内でも改めて大きな注目を集めているLinkedIn。「ビジネスプロフェッショナル向けSNS」を標榜する同サービスは、人材採用や営業の業務を根本から変えるポテンシャルを秘めている。

ソリューション

日立ソリューションズ、IoT時代に向け空間情報ビジネスのブランドを統合

日立ソリューションズ、IoT時代に向け空間情報ビジネスのブランドを統合

日立ソリューションズは6月2日、同社の空間情報ビジネスを「GeoMation(ジオメーション)」ブランドに統合するとともに、そのラインナップの一つである地理情報システム「GeoMation」の新版を6月3日から販売開始すると発表した。

クラウド

【インタビュー】クラウド化は、業務要件を松竹梅に分け検討すべき - ガートナー亦賀氏

【インタビュー】クラウド化は、業務要件を松竹梅に分け検討すべき - ガートナー亦賀氏

いわゆる"クラウド"の概念が登場して、ちょうど10年。利用は広がったものの、企業内でクラウド化の是非に関する議論は依然として尽きない。こうした状況を打破すべく、ガートナー ジャパンの亦賀忠明氏は「クラウドは目的ではなく、ビジネス論に帰着すべき」と主張する。

クラウド

エンタープライズシステムのAWS移行 - 野村総合研究所はじめAWSエキスパート4人の講演を独占レポート

【特別企画】エンタープライズシステムのAWS移行 - 野村総合研究所はじめAWSエキスパート4人の講演を独占レポート

アマゾン ウェブ サービス ジャパンと野村総合研究所は2015年8月、Amazon Web Services(AWS)上でのエンタープライズシステム構築・運用を検討する企業に向けて、具体的な活用事例とソリューションを紹介するセミナーを開催した。セミナーでは、AWSにおけるエンタープライズシステムの運用管理/セキュリティ上の課題を解決するNRIグループのソリューションが披露され、注目を集めた。

サーバ/ストレージ

いま、クラウド型の会計システムを検討するべき4つの理由

【特別企画】いま、クラウド型の会計システムを検討するべき4つの理由

調査会社Dynamic Marketsが行った調査レポートによれば、世界の経営者のうち約76%が、クラウド(SaaS)アプリケーション採用における一番の動機として「迅速かつ簡単に入手するため」と回答しているという。特に複数の事業や拠点(海外含む)、関連会社を持つ企業にとって、会計、人事給与、生産管理、物流管理、販売管理といった企業経営の基幹を担うシステムのクラウド化は、さらにその有効性を増すと言える。その理由について、本稿で紹介する日本オラクル提供のホワイトペーパー「最先端 ERP のグローバル会計」では、以下の4つの観点から解説している。

業務アプリケーション

月150円から導入できるグループウェア「J-MOTTO」 - 多様なデバイス対応(PC/スマホ/携帯)も魅力

【特別企画】月150円から導入できるグループウェア「J-MOTTO」 - 多様なデバイス対応(PC/スマホ/携帯)も魅力

各種業務を改善するグループウェアの問題点を解決! スピードを求められる現在ビジネスにおいて、情報共有と業務効率化は避けては通れない重要な課題である。それらの課題を解決する手段として各種スケジュール管理や情報共有、そして申請書などの各種業務フローまでも管理するグループウェアがあげられる。だが、ツールへの不安などから未だ導入に踏み切れていない企業もある、そこでその不安を解決するために資料としてまとめた。

業務アプリケーション

仮想デスクトップのメリットを物理PCで実現! 国内初のクラウドサービス化「AQStage デスクトップ統合管理 by VMware Mirage」

【特別企画】仮想デスクトップのメリットを物理PCで実現! 国内初のクラウドサービス化「AQStage デスクトップ統合管理 by VMware Mirage」

物理PCのための次世代イメージ管理(next-generation image management for physical desktops)として登場したVMware Mirageを株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトは、2015年7月に国内初のクラウドサービスとして全国展開している。

仮想化

98 件中 61~80件目を表示中

98 件中 61~80件目を表示中

ページの先頭に戻る