「Gartner」関連記事一覧

127 件中 101~120件目を表示中

超高速開発が活性化! 世界が認める日本製品も - ガートナー 片山氏

超高速開発が活性化! 世界が認める日本製品も - ガートナー 片山氏

ビジネス環境の変化に機敏に対応できるようにするためには、企業の体質自体に俊敏性を備えるようにせねばならない。そして、俊敏な企業体質を実現するためには、サービスや業務を支えるアプリケーションの開発を迅速化することが欠かせない。とりわけデジタルビジネスが広がりを見せる状況においては、アプリケーション開発においてもバイモーダル化が極めて重要なファクターとなっているのである。

開発ソフトウェア

モバイルセキュリティはデータ保護が命! - ガートナー セキュリティサミット

モバイルセキュリティはデータ保護が命! - ガートナー セキュリティサミット

7月11日~13日の3日間にわたって開催された「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2016」では、ガートナー リサーチのバイス プレジデント 兼 最上級アナリスト、ジョン・ジラール氏が登壇。「情報中心のモバイル・セキュリティ:漏洩のないデータ移動」と題し、情報中心のモバイルセキュリティとはどのようなものか、またそれによって得られる成果や、モバイルデバイスのリスク軽減方法について解説した。

セキュリティ

日本企業もランサムウェア対策を! 7つのアプローチを紹介 - ガートナー セキュリティサミット

日本企業もランサムウェア対策を! 7つのアプローチを紹介 - ガートナー セキュリティサミット

7月11日~13日までの3日間にわたって東京・品川で開催された「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2016」の最終日、ガートナー リサーチ バイス プレジデントのエリック・アウレット氏が「ランサムウェア対策の重要な戦略」というテーマで講演を行った。本稿では、講演で語られたランサムウェアの動向と、その脅威に対抗するためのベストプラクティスについてレポートする。

セキュリティ

官民連携でサイバー犯罪を包囲せよ! - ガートナー セキュリティサミット

官民連携でサイバー犯罪を包囲せよ! - ガートナー セキュリティサミット

7月11日~13日までの3日間にわたって東京・品川で開催された「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2016」。11日のゲスト基調講演に登壇したのは、インターポール グローバルコンプレックス・フォー・イノベーション 総局長 中谷昇氏だ。「サイバーセキュリティ~グローバルな視点から見えてくること~」と題した氏の講演では、サイバー犯罪による被害は、組織のトップマネジメントが「経営上のリスク」と見なすべき問題であると提起。中谷氏が国際機関を指揮するなかでとらえた国際的なサイバー犯罪の傾向について、解説がなされた。

セキュリティ

「事後」のセキュリティに着目せよ! - ガートナー セキュリティサミット

「事後」のセキュリティに着目せよ! - ガートナー セキュリティサミット

7月11日~13日までの3日間にわたって東京・品川で開催された「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2016」のオープニング基調講演では、ガートナー リサーチ マネージング バイス プレジデント エリック・ポーラック氏と、同社リサーチ リサーチ ディレクター ロブ・マクミラン氏、同社バイス プレジデント兼 ガートナー フェロー トム・ショルツ氏の3氏が登壇。ビジネス変化のスピードに合わせて信頼とレジリエンスを築く」と題し、実証済みのプラクティスと戦略を紹介しつつ、リスク・セキュリティリーダーが一貫してデジタルビジネスを支え、費用対効果の高いセキュリティ対策の牽引役になるためのアプローチが示された。

セキュリティ

サイバー攻撃に挑む! 富士通の着眼点 - ガートナー セキュリティサミット

サイバー攻撃に挑む! 富士通の着眼点 - ガートナー セキュリティサミット

ガートナー ジャパンは7月11日~13日、年次イベント「ガートナーセキュリティ&リスク・マネジメントサミット2016」を開催した。本稿では、2日目に行われた講演の中から、ソリューション・プロバイダー・セッション「サイバー攻撃に向き合う経営戦略と富士通の挑戦」をレポートする。

セキュリティ

サイバー攻撃は「城」で迎え撃て! - ガートナー セキュリティサミット

サイバー攻撃は「城」で迎え撃て! - ガートナー セキュリティサミット

ガートナー ジャパンは7月11日~13日、年次イベント「セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2016」を開催した。「ビジネス変化のスピードに合わせて信頼とレジリエンスを築く」をテーマに掲げた同イベントでは、ガートナーのアナリストをはじめ有識者が20名以上登壇し、セキュリティの最新動向や事例紹介など、さまざまなセッションを繰り広げた。本稿では、2日目に行われた基調講演「2016年:日本におけるセキュリティ・アジェンダのトップ5」をレポートする。

セキュリティ

攻めに転じてIT部門の存在感を高めよ! - ガートナー ソーシングサミット

攻めに転じてIT部門の存在感を高めよ! - ガートナー ソーシングサミット

ガートナーは6月24日、「ガートナー ソーシング&戦略的ベンダー・リレーションシップ サミット2016」を開催した。本稿では、ガートナージャパン リサーチ ディレクター 海老名 剛氏による基調講演「『攻守』両立のテクニックを磨く」の内容をレポートする。

ソリューション

運用管理もバイモーダルな時代に! 日本企業向けDevOpsの始め方 - ガートナー 長嶋氏

運用管理もバイモーダルな時代に! 日本企業向けDevOpsの始め方 - ガートナー 長嶋氏

「人や組織によって意味するものが違うため、10人に聞くと、10通りはおろか、12通りの答えが返ってくるのがDevOps」――こう説明するのは、運用管理ソフトウェアを担当するアナリスト、ガートナーの長嶋 裕里香 氏である。今回は長嶋氏にDevOpsの定義と、日本での展開について話を聞いた。

開発ソフトウェア

チャット問合せ機能を社内サイトにも! サービス指向の運用管理とは - ガートナー 長嶋氏

チャット問合せ機能を社内サイトにも! サービス指向の運用管理とは - ガートナー 長嶋氏

自動実行に代表されるように、運用管理自体のテクノロジーは、10年前と比べて大きく進化を遂げている。そして、ビジネスを取り巻く環境の変化が激しくなったことから、いかにテクノロジーを駆使してシステムのリリースから変更までのサイクルをスムーズに回すかが問われるようになっている。

開発ソフトウェア

データ分析、3つの成功パターンとは? - ガートナー 情報活用サミット

データ分析、3つの成功パターンとは? - ガートナー 情報活用サミット

ガートナージャパンは5月24日~25日、年次イベント「ガートナー ビジネス・インテリジェンス、アナリティクス&情報活用 サミット2016」を開催した。同社のリサーチ マネージング バイス プレジデント 堀内秀明氏によるセッション「データ分析をビジネスにつなげる組織の実際」では、データ分析によってビジネス上の成果を得るために押さえるべきポイントについて、事例を交えた解説が繰り広げられた。

データ分析

クラウド全盛の今、データセンターのあるべき姿とは? - ガートナー田﨑氏

クラウド全盛の今、データセンターのあるべき姿とは? - ガートナー田﨑氏

IT資産を自社で持つか、データセンター事業者の資産を借りるのか。それとも、パブリッククラウドサービスを活用するか。――さまざまな手法が選べる反面、どのように選定すべきか悩んでいるIT担当者は多いはずだ。そこで本稿では、ガートナー ジャパン リサーチ部門 ITインフラストラクチャ&セキュリティ バイスプレジデントの田﨑堅志氏に、クラウドやデータセンターの選定方法・活用方法について伺った。

クラウド

デジタルビジネス時代は深刻な人材不足に、2020年以降に向けて投資を - ガートナー ITインフラストラクチャ & データセンター サミット

デジタルビジネス時代は深刻な人材不足に、2020年以降に向けて投資を - ガートナー ITインフラストラクチャ & データセンター サミット

4月26日~28日に開催された「ガートナー IT インフラストラクチャ & データセンター サミット 2016」では、デジタルビジネスを単なるコンセプトではなく、すでに取り組みが進んでいる現実の動きと捉え、具現化策を示すセッションが多数用意された。本稿では、ガートナーのアナリストが登壇した初日の基調講演の模様を簡単にご紹介する。

クラウド

【インタビュー】クラウド化は、業務要件を松竹梅に分け検討すべき - ガートナー亦賀氏

【インタビュー】クラウド化は、業務要件を松竹梅に分け検討すべき - ガートナー亦賀氏

いわゆる"クラウド"の概念が登場して、ちょうど10年。利用は広がったものの、企業内でクラウド化の是非に関する議論は依然として尽きない。こうした状況を打破すべく、ガートナー ジャパンの亦賀忠明氏は「クラウドは目的ではなく、ビジネス論に帰着すべき」と主張する。

クラウド

【レポート】役割の変化とガバナンスを意識せよ! - ガートナー エンタプライズ・アプリケーション&アーキテクチャ サミット 2016

【レポート】役割の変化とガバナンスを意識せよ! - ガートナー エンタプライズ・アプリケーション&アーキテクチャ サミット 2016

ガートナージャパンは3月14日~15日、企業のアプリケーション戦略やアーキテクチャ戦略をテーマにしたイベント「ガートナー エンタプライズ・アプリケーション&アーキテクチャ サミット 2016」を開催した。本稿では、ガートナー リサーチ ディレクター 飯島公彦氏が登壇したクロージング基調講演「デジタル・ビジネスの実践:ビジネスの変容を推進するアプリケーション戦略の実行」の模様をレポートする。

開発ソフトウェア

【インタビュー】サーバ大転換期に注目を浴びる統合システム。数多ある選択肢に、企業はどう臨むべきか? - ガートナー青山氏

【インタビュー】サーバ大転換期に注目を浴びる統合システム。数多ある選択肢に、企業はどう臨むべきか? - ガートナー青山氏

デジタルビジネス時代の到来に向け、統合システムへの注目が高まっている。自社への導入を検討している企業も多いだろう。その製品選定にあたっては「発想の転換が必要です」とガートナー ジャパン リサーチ部門 ITインフラストラクチャ&セキュリティのシニア アナリスト、青山浩子氏は語る。

サーバ/ストレージ

【インタビュー】 IoTの影響はERPにも! "ポストモダンERP"でデジタルビジネス時代に備えよ - ガートナー 本好氏

【インタビュー】 IoTの影響はERPにも! "ポストモダンERP"でデジタルビジネス時代に備えよ - ガートナー 本好氏

「ERPの分野では現在、"ポストモダンERP"と呼ばれる考え方が注目を浴びています。それは、"モダンERP"に位置づけられる従来のスイート型製品の課題を解決するべく登場している新しいERP像です」――ガートナー ジャパンの本好 宏次氏は、ERP市場の現状についてこのように語る。

業務アプリケーション

【レポート】デジタル・マーケティング時代に企業は何をなすべきか? - ガートナー カスタマー 360 サミット 2016

【レポート】デジタル・マーケティング時代に企業は何をなすべきか? - ガートナー カスタマー 360 サミット 2016

ガートナージャパンは2月24日、東京コンファレンスセンター品川にて「ガートナー カスタマー360 サミット 2016」を開催した。本稿では、コンファレンス・チェアであるガートナー リサーチ 主席アナリスト 川辺健介氏によるセッション『デジタル・マーケティングの実現方法』をレポートする。

マーケティング

【インタビュー】企業と顧客の接点はデジタル・チャネルへ。マーケティングにおけるIT部門の使命とは? - ガートナー川辺氏

【インタビュー】企業と顧客の接点はデジタル・チャネルへ。マーケティングにおけるIT部門の使命とは? - ガートナー川辺氏

企業と顧客との接点が、デジタル・チャネルへとシフトしている。こうした状況の中、マーケティングにおいてIT部門に求められる役割は何なのか。デジタル対応型CRM市場をリードする"5大ベンダー"の動向と合わせ、ガートナージャパン 川辺 謙介氏に話を聞いた。

マーケティング

【インタビュー】未知の世界に突入する、デジタルビジネス時代のセキュリティ対策 - ガートナー礒田氏

【インタビュー】未知の世界に突入する、デジタルビジネス時代のセキュリティ対策 - ガートナー礒田氏

クラウドやモバイルの進展により、企業のITインフラは大きく変わりつつある。こうした動きからはビジネス・チャンスが生まれる反面、新たなセキュリティ上のリスクが生じることも避けられない。そこで今、IT部門が取り組むべきサイバー・セキュリティ対策について、ガートナー ジャパンの礒田 優一氏に聞いた。

セキュリティ

127 件中 101~120件目を表示中

127 件中 101~120件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る