ひとり情シスの先駆者が解説! コロナ禍による業務の「変化」と「対策」

[2020/09/10 10:00]周藤瞳美 ブックマーク ブックマーク

中堅/中小企業などで見られる、情報システム部門が1人しかいない「ひとり情シス」。新型コロナウイルス感染症の拡大は各業界/業種に影響を及ぼしており、ひとり情シスもさまざまな判断や対応を迫られたはずだ。コロナ禍において、ひとり情シスはどのように動いたのか、そしてそのなかで見えてきた問題は何か。

8月20日に開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「ひとり情シスの在宅環境づくり」では、ひとり情シス・ワーキンググループの座長で『ひとり情シス』(発行:東洋経済新報社)の著者でもある清水博氏と『「ひとり情シス」虎の巻』(発行:日経BP社)の著者である黒田光洋氏が、ひとり情シスの現状や今後の行動指針について解説した。

78%のひとり情シスが「忙しくなった」

ITインフラの再構築やリモートワークの環境づくりなど、コロナ禍を受けてここ半年ほど多忙な日々を送っているひとり情シスの方も多いだろう。講演ではまず初めに清水氏がコロナ禍におけるひとり情シスの状況を説明した。

清水氏

ひとり情シス・ワーキンググループ 座長 清水博氏

清水氏が発起人となり座長を務めるひとり情シス・ワーキンググループは、今年2月に発足。事業継続やリモートワークの環境構築、売り上げ低減に伴うコスト削減/IT要員の減少/異動など、ひとり情シスたちが現在直面している課題を議論していくことがその目的だ。

一般的に300名以下の独立系中小企業では、ひとり情シスや専任担当者を設置しない「ゼロ情シス」となっているケースが多い。同ワーキンググループが実施した、従業員50名から500名の約11万社の企業の情報システム担当者に対する調査「ひとり情シス実態調査」(有効回答数1435名)によると、コロナ禍を受けて、社内のITが合理化/自動化されたことにより、100名以上の企業におけるゼロ情シスの割合は、5.5%増加したという。

この結果に対して清水氏は「こうした状況にある企業は、ITインフラを集約しなければならないなどのコロナ禍による課題への着手が遅れてしまっている。その場限りの対処療法になっており、潜在的な問題を抱えている」と指摘する。

ITインフラは社内にあるべきもので、社外に持ち出すことは例外として構築されてきた前提が、近年大きく変わりつつある。さらに、クラウドを継ぎ足すことなどによりIT環境が複雑化し、見えないリスクも高まっていると言える。特にローコストオペレーションが余儀なくされる中堅/中小企業においては、複雑なIT環境を抱えたままでは今後のコロナ対策は困難となる。

ワーキンググループの調査によると、老朽化未整理のITインフラや情報漏えいリスクなどが原因となり、リモートワークを本格導入できない企業数は83%にも上る。一方で、コロナ禍以降、78%のひとり情シスが以前より業務が忙しくなったと回答している。さらに、潜在転職希望のひとり情シスは42%。17%は実際に転職活動中だという。

「コロナ禍では転職意欲が旺盛で、企業の採用希望熱も高まっています。一方で、ひとり情シスを抱えた会社にとっては人材が流出し困ってしまう事態になるかもしれません」(清水氏)

調査結果

ひとり情シス・ワーキンググループによる「ひとり情シスの実態調査」結果

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

IT部門のないグループ企業のセキュリティをANAはいかに担保しているか?

IT部門のないグループ企業のセキュリティをANAはいかに担保しているか?

ベースラインAPT対策コンソーシアムは3月5日、新宿ミライナタワーにて「第5回サイバーセキュリティ対策セミナー」を開催した。本稿では、ANAシステムズ 品質・セキュリティ管理部 阿部恭一氏による特別講演「ANAにおけるグループCSIRT~小規模なグループ会社、事業所の守り方~」の模様をお届けする。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る