明治安田生命、分析業務に機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入 [事例]

[2018/09/13 13:00] ブックマーク ブックマーク

ソリューション

新日鉄住金ソリューションズは、明治安田生命保険に、米DataRobotの機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入したと発表した。

先端技術の活用を積極的に推進する明治安田生命は、保険商品の収支分析や個人営業分野でのマーケット分析、顧客からの問い合わせ内容の分析、資産運用におけるマーケット分析といった業務において、DataRobotの実証実験を実施。その有効性を確認した結果、DataRobotの導入を決定したという。

同社は2018年下期よりDataRobotを利用したAI/機械学習の活用を開始しており、今後はすでに実証実験を行なった分野に加えて、新たに多種多様なビジネス課題への活用に取り組む予定。

新日鉄住金ソリューションズでは、AI/機械学習活用のコンサルティングサービス、DataRobotの環境構築/導入支援など、DataRobotの活用に関わるサービスを提供する。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
4040
2
明治安田生命、分析業務に機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入 [事例]
新日鉄住金ソリューションズは、明治安田生命保険に、米DataRobotの機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2018/09/13/jirei_thumbnail.jpg
新日鉄住金ソリューションズは、明治安田生命保険に、米DataRobotの機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入したと発表した。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る