スタートアップ企業の祭典「FiSH」、福岡市で今月末に開催

[2017/01/11 12:04] ブックマーク ブックマーク

  • ソリューション

ソリューション

1月31日、2月1日の2日間、福岡市の福岡国際会議場にて、スタートアップ企業と投資家が一堂に会する国際イベント「FiSH (Fukuoka International Startup Hub)」が開催される。主催はInterop Tokyoを手掛けるナノオプト・メディア。特別協賛に福岡市。

開催地の福岡市は、国内大都市の中でスタートアップ企業の割合が最も多い都市。地元企業を中心に40近くのスタートアップが展示ブースを構え、投資家や提携先を模索する企業に向けて新技術を披露する。

来場者は、韓国、台湾、中国を中心に海外からも見込まれている。そのため、投資動向やビジネス事例などを紹介する15のセッションはすべて英語で実施予定。スピーカーもスウェーデン大使をはじめ、国際色豊かなラインナップとなっている。

参加費は1日パスが1万8000円、2日パスが3万円。学生パスは5000円で販売される。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

2301
2
スタートアップ企業の祭典「FiSH」、福岡市で今月末に開催
1月31日、2月1日の2日間、福岡市の福岡国際会議場にて、スタートアップ企業と投資家が一堂に会する国際イベント「FiSH (Fukuoka International Startup Hub)」が開催される。主催はInterop Tokyoを手掛けるナノオプト・メディア。特別協賛に福岡市。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2017/01/11/fish/index.top.fish.jpg
1月31日、2月1日の2日間、福岡市の福岡国際会議場にて、スタートアップ企業と投資家が一堂に会する国際イベント「FiSH (Fukuoka International Startup Hub)」が開催される。主催はInterop Tokyoを手掛けるナノオプト・メディア。特別協賛に福岡市。

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る