【連載】

山口健太のモバイルNEXT

【第16回】KDDIに聞くHP Elite x3(ネットワーク編)

[2016/10/15 08:00]山口健太 ブックマーク ブックマーク

  • ソリューション
  • ● 関連キーワード
  • モバイル

ソリューション

KDDIが法人向けに展開するWindows 10 Mobileデバイス「HP Elite x3」について、前回は「端末編」としてインタビューをお届けした。

これまで本連載でも取り上げてきたように、国内ではすでに複数のWindows 10 Mobileデバイスが展開されている。だがKDDIは、「単に端末を売るだけではない、キャリアにしかできない強みがある」と違いを強調する。

前回に続き、KDDI ソリューション事業本部 ソリューション事業企画副本部長 兼 クラウドサービス企画部長の藤井 彰人氏に話を聞いた。

法人のスマホ本格活用は「まだこれから」

KDDI ソリューション事業本部 ソリューション事業企画副本部長 兼 クラウドサービス企画部長 藤井 彰人氏

「法人のスマホ本格活用は、まだまだ始まったばかり」と藤井氏。スマートフォンの法人導入率は60%で、コンシューマ市場と大差なくシェアは拡大している。しかし、活用の度合いに大きな差があり、「メールと電話くらいしか使っていないというケースが意外に多い」(藤井氏)という。

ガートナーの調査では、スマートフォンの法人端末ユーザーは、メールと音声通話利用率がそれぞれ70%、60%で半数以上が活用しているものの、グループウェアなどによる情報共有は40%強にとどまっているという。つまり、フィーチャーフォン時代と利用方法があまり変わらず、スマートフォンならではのメリットを活かしきれていないというわけだ。

そこでKDDIは、単にスマホを導入するだけでなく、「デバイス」「ネットワーク」「クラウド」の3点を包括的に見直すことを提案。デバイスの要がHP Elite x3で、「社内はデスクトップPC、外出先でノートPC、移動中はスマホ」といった使い分けしていた状況が「このデバイスであれば、3-in-1として1台に統合できる可能性を秘めている」(藤井氏)。

音声環境を含めてワンストップで構築できるのがKDDIの強み

法人のスマホ活用においては、音声環境も重要になる。これまでのオフィス環境は、構内PBX+固定ビジネスフォンであり、スマートフォンやクラウドといった新たなコミュニケーション基盤を導入してもそれぞれが分断されてしまい、統合が難しかった。

「オフィス環境をクラウド化していく際に、音声も統合するのがUC(ユニファイド・コミュニケーション)の考え方だ。Windows 10 MobileならSkype for Business(旧Lync)を用いることで音声環境を統合できる」(藤井氏)

Skype for Businessで音声環境を統合

KDDIは米Microsoft「Partner of the Year」のCommunicationsアワードを3年連続で受賞し、Skype for Businessの導入や運用実績がある。藤井氏は「上位レイヤーで完結するUCであれば一般のSIerでも提案できる。だがモバイル端末をVoIPで内線電話と連携するといった音声コミュニケーション全体でのUCが重要であり、我々の強みだ」と説明する。

一方でクラウドについても、同社は広域ネットワークサービス「Wide Area Virtual Switch 2(WVS2)」を提供している。外出先からOffice365などを利用する場合に、社内のイントラネットを経由する環境でも、WVS2ではネットワークの仮想化を利用して、トラフィックの最適な振り分けが可能になるという。

広域ネットワークサービス「Wide Area Virtual Switch 2」(WVS2)

また、9月26日にはWVS2の機能拡張を発表。これまでKDDIのデータセンター「TELEHOUSE」やKDDIクラウドプラットフォームサービスに限定していたトラフィックフリー機能を、Amazon Web ServicesやAzureなどのクラウドサービスや、任意の事業所でのオンプレミス環境との接続にも拡大するなど、大幅な強化を図っている。(関連記事:AzureやAWSへのアクセスコストが4割減も - KDDIが広域イントラ「WVS2」を機能拡張)

「企業内ネットワークは複雑化しており、問題が起きると原因がどこにあるか分からないことも多い。だが、KDDIならデバイス、ネットワーク、クラウドをセットで提供しており、問題が起きてもワンストップで受け、切り分けて解決できる」(藤井氏)と強みを挙げた。

デバイス、ネットワーク、クラウドをワンストップで提供

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

一覧はこちら

連載目次

もっと知りたい!こちらもオススメ

【連載】 山口健太のモバイルデバイスNEXT 【第15回】KDDIに聞くHP Elite x3(端末編)

【連載】 山口健太のモバイルデバイスNEXT 【第15回】KDDIに聞くHP Elite x3(端末編)

日本HPが9月に発売を開始した「HP Elite x3」は、発売済みのWindows 10 Mobileデバイスの中で最高スペックを誇るフラグシップモデルだ。約6インチの大画面や、Qualcomm製のハイエンドCPU「Snapdragon 820」の採用は、マイクロソフトのLumiaシリーズをも上回る。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る