開発ソフトウェア 新着記事一覧

開発ソフトウェア 新着記事一覧

100 件中 1~20件目を表示中

2019年9月の記事

3Dデータ+PLM活用で広がる製造業の可能性 - エリオットグループの挑戦

3Dデータ+PLM活用で広がる製造業の可能性 - エリオットグループの挑戦

9月5日、PLM活用のベストプラクティスについて考える年次フォーラム「Product Lifecycle Management Forum 2019」が都内にて開催された。本稿では、エリオットグループ エンジニアードプロダクツ プロジェクト&エンジニアリング統括部 設計開発部 詳細設計課 吉田晃氏による事例講演「すべてはお客様のために。~設計時間ゼロへの挑戦~」の模様をお届けする。

AWS CodePipeLineを用いた継続的デリバリ

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [12] AWS CodePipeLineを用いた継続的デリバリ

今回からは数回にわたり、一連の処理をAWS CodePipelineを使ってパイプライン的に自動化する仕組みを構築/解説していきます。まず今回はCodePipelineの概要と、リリースまでのパイプライン構成、実行環境構成イメージについて解説しましょう。

検索APIの利用方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [16] 検索APIの利用方法

今回はFessが提供する検索APIを利用して、クライアントサイドで検索と結果表示を行う方法をご紹介します。Fessの検索APIを利用することで、既存のウェブサイトにHTMLの変更だけで組み込むことも可能になります。

Amazon S3の概要とバケットの作成/ファイルのアップロード

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [25] Amazon S3の概要とバケットの作成/ファイルのアップロード

今回から3回にわたり、「Spring Cloud AWS」を用いてAmazon S3(Simple Storage Service)へアクセスするSpringアプリケーションの実装方法について解説していきます。

Kubernetesのリソースタイプを体系的に学ぶ - Cluster

【連載】Kubernetes入門 [8] Kubernetesのリソースタイプを体系的に学ぶ - Cluster

Clusterリソースは、Kubernetesのクラスタを構成するリソースです。対象は、Node、Namespace、PersistentVolumeなど多岐に渡ります。

AWS CodeBuildを用いた継続的インテグレーション自動化(その2)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [11] AWS CodeBuildを用いた継続的インテグレーション自動化(その2)

今回は、AWS CodeBuildを設定し、GitHubへのプッシュやプルリクエストに対して、CodeBuildを実行するよう設定します。

QA対話システムを作ろう - 実装編

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [13] QA対話システムを作ろう - 実装編

前回、前々回で、QA対話システムを実装する上で必要となるfor文と正規表現を紹介しました。それらを踏まえて今回は、いよいよQA対話システムの実装に入りましょう。

2019年8月の記事

AWS CodeBuildを用いた継続的インテグレーション自動化(その1)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [10] AWS CodeBuildを用いた継続的インテグレーション自動化(その1)

本連載では、「CodeBuild」「SonarQube」を使ったCI環境を実際に構築しています。今回は、アプリケーションのソースコードやテストコードに対し、AWS CodeBuildを使ってビルド/テストを行った後、カバレッジなどのソースコードメトリクスをスキャンした結果をSonarQuberServerへ連携する環境を構築します。

セッション共有するECSアプリケーションの構築(2)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [24] セッション共有するECSアプリケーションの構築(2)

前回は、アプリケーションとRedisクライアントのDockerイメージを作成し、アプリケーションロードバランサーを構築しました。続く今回は、ECSクラスタを作成し、ECSタスク定義を行って、コンテナをデプロイしてアプリケーションを実行しましょう。

金融業界におけるデジタルトランスフォーメーションの重要性と課題解決のための指針

【特別企画】金融業界におけるデジタルトランスフォーメーションの重要性と課題解決のための指針

金融業界においてデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組むうえで大きな障害となっていた金融サービス業におけるシステムや企業文化について、DXの課題とDXを成功させるための指針ついて詳細に解説する。

マイクロサービスを呼び出す側の単体テスト - EndToEndテスト(後編)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [9] マイクロサービスを呼び出す側の単体テスト - EndToEndテスト(後編)

前回は、マイクロサービスを呼び出す側のWebアプリケーションにおけるRepositoryやServiceの単体テストについて説明しました。今回は引き続き、HTMLUnitを使用したControllerの単体テスト、Seleniumを使用したEndToEndテストについて説明します。

セッション共有するECSアプリケーションの構築(1)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [23] セッション共有するECSアプリケーションの構築(1)

前回は、VPCとAmazon ElastiCacheを構築しました。これを踏まえ、今回からは、ElastiCacheでセッション共有するアプリケーションを構築していきましょう。

QA対話システムを作ろう - 正規表現編

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [12] QA対話システムを作ろう - 正規表現編

前回は、QA対話システムを作成するにあたって必要となる「for文による繰り返し処理」について説明しました。続く今回は、同じくQA対話システムを作成する上で必要となる「正規表現」について解説します。

認証が必要なファイルサーバのクロール

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [15] 認証が必要なファイルサーバのクロール

Fessではローカルのファイルだけでなく、ファイルサーバにあるファイルもクロールすることができます。ファイルサーバへのアクセスで認証が必要な場合でもクロールが可能です。

Amazon ElastiCacheの設定

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [22] Amazon ElastiCacheの設定

前回は、「Spring Session」と「Spring Data Redis」を使ってセッション情報を共有するアプリケーションを実装し、ローカル環境に構築したRedisにアクセスできるところまで確認しました。今回は、Amazon ElastiCache(Redis用)を実際に構築してみましょう。

QA対話システムを作ろう - for文編

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [11] QA対話システムを作ろう - for文編

Pythonでは、リストなどの「要素」に対する繰り返し処理に便利な「for文」を用意しています。今回はこのfor文を使って、ユーザーの質問に対して答えを返してくれるQA対話システムを作成してみましょう。

マイクロサービスを呼び出す側の単体テスト - EndToEndテスト(前編)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [8] マイクロサービスを呼び出す側の単体テスト - EndToEndテスト(前編)

前回までに、マイクロサービスの単体/結合テストコードや効率的なテスト戦略のポイントなどについて解説しました。今回からは、マイクロサービスを呼び出す側のWebアプリケーションにおける単体テストと、マイクロサービスを含めたEndToEndテストを実装する際のポイントや戦略を説明していきます。

2019年7月の記事

Spring SessionとSpring Data Redisを用いたアプリケーション(2)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [21] Spring SessionとSpring Data Redisを用いたアプリケーション(2)

前回に引き続き、今回もSpring SessionとSpring Data Redisを使ってセッション情報を共有するアプリケーションを実装していきます。

今年は「すべての人々のためにより役立つGoogleへ」! 社員が語る『Google I/O 2019』の注目点

今年は「すべての人々のためにより役立つGoogleへ」! 社員が語る『Google I/O 2019』の注目点

今年も5月7日~9日(米国時間)の3日間にわたり、年次カンファレンス『Google I/O 2019』が開催された。はたして今年のGoogle I/Oではどんな新技術が発表されたのか。6月19日に開催された第118回ITSearch+スペシャルセミナーには、Google Developer Relationsチーム Program Manager 鈴木拓生氏が登壇。現地で得た生の情報を基に、Google I/O 2019の主なトピックスについて解説を行った。

Spring SessionとSpring Data Redisを用いたアプリケーション(1)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [20] Spring SessionとSpring Data Redisを用いたアプリケーション(1)

前回は、CP型データベースである「Amazon ElastiCache」の概要を説明し、シングルノードでローカル環境へテーブル構築しました。続く今回は、構築したデータベースに「Spring Session」と「Spring Data Redis」を使ってアクセスするアプリケーションを実装してみます。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る