新着記事一覧

新着記事一覧

100 件中 1~20件目を表示中

2017年4月の記事

本気で取り組むBCP・災害対策 - データセンター選びの3大ポイント

【特別企画】本気で取り組むBCP・災害対策 - データセンター選びの3大ポイント

2011年の東日本大震災以降、多くの企業でBCP策定と災害対策が急務となっている。そこで今注目されているのが、被害に遭うリスクを減らすため、安全な場所にデータを保存できるデータセンターだ。では、データセンターを選ぶにあたって重要なポイントは何だろうか。

データセンター

世界の金融業界が注目! G7で採用されたセキュアなファイル共有システム

【特別企画】世界の金融業界が注目! G7で採用されたセキュアなファイル共有システム

データの管理方法は企業活動の根幹に関わり、企業への信頼を大きく左右する。データを安全に扱う方法を検討している企業はもちろん、既に対策済みの企業の担当者にも参考となる資料なので、興味のある方にはご一読いただきたい。

セキュリティ

【特集】ドローンのポテンシャル - ACSL 野波氏が考える「宅配ドローンに必要な技術」

【特集】ドローンのポテンシャル - ACSL 野波氏が考える「宅配ドローンに必要な技術」

ドローンメーカーというと海外企業が強いイメージだが、国内にもドローンの機体開発からソリューションの提供まで行っている企業がある。「自律制御システム研究所(ACSL)」もそうした国産ドローンメーカーのひとつだ。そのACSLの代表取締役 最高経営責任者(CEO)の野波 健蔵氏に、同社の取り組みなどについて話を伺った。

ソリューション

企業のスマートデバイスを統合的に管理できる「EMM」

【連載】5分でわかるビジネスモバイル用語まとめ [10] 企業のスマートデバイスを統合的に管理できる「EMM」

「Enterprise Mobility Management(EMM)」は、企業が業務で使用するスマートデバイスなどを統合的に管理するサービスを指します。これまで紹介してきた「MDM」などをベースに、さまざまなセキュリティ機能を追加したサービスです。

ソリューション

有識者はどう見るか? AI社会到来に向けた未来のビジネスモデルを考える(後編)

有識者はどう見るか? AI社会到来に向けた未来のビジネスモデルを考える(後編)

前編に続き、本稿では「新経済サミット 2017」で行われたパネルディスカッション「AIは未来をどう変えるか」の模様をお伝えする。後半では、具体的なAIの活用事例に加え、AI脅威論や、AI活用に求められる倫理観についての各識者の見解が語られた。

ソリューション

【特集】ドローンのポテンシャル - B2Bで下地作り、B2Cまでの成長描くKDDI

【特集】ドローンのポテンシャル - B2Bで下地作り、B2Cまでの成長描くKDDI

スマートドローンのプラットフォーム化に積極的なのがKDDIだ。パートナーを取り込んできたことで、本格展開に向けての「パーツ」がついに揃ったという。KDDI 商品・CS統括本部 商品企画部 商品戦略1グループ リーダーの博野 雅文氏と、同グループ 課長補佐の松木 友明氏に、KDDIのドローン戦略について話を聞いた。

ソリューション

2つに分かれたAzure Stackポータルの役割について

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [19] 2つに分かれたAzure Stackポータルの役割について

Azure Stack Technical Preview 3(TP3)は登場したばかりですが、先日、PaaSなどの機能が追加されたTP3 refreshビルドが公開されました。そこで、今回から数回に分け、Microsoft Azure Stack研究会の一員でもあるインターネットイニシアティブの小賀坂より、Azure Stack TP3 refreshの機能解説を行います。

クラウド

パッケージのインストール

【連載】テキストエディタ「Atom」入門 [3] パッケージのインストール

Atomが魅力はその活発なパッケージエコシステムにある。Atomはパッケージを使って機能を拡張することが可能で、デフォルトインストールのAtomもすでに80近いパッケージがインストールされている。パッケージはAtomの基本であり重要な機能だ。

開発ソフトウェア

「シェア」の発想と自動運転の進化でどう変わる? ヒトとクルマの新しい関係

「シェア」の発想と自動運転の進化でどう変わる? ヒトとクルマの新しい関係

新経済連盟は4月6~7日、都内にて年次カンファレンス「新経済サミット 2017」を開催した。本稿では、自動運転やライドシェアをテーマに行われたパネルディカッション「ライドシェア、カーシェア、そして自動運転-ヒトと車の関係が変わる-」の模様をレポートする。

ソリューション

富士フイルムICTソリューションズ、データ統合基盤に「Informatica Cloud」を採用 [事例]

富士フイルムICTソリューションズ、データ統合基盤に「Informatica Cloud」を採用 [事例]

インフォマティカ・ジャパンは4月26日、富士フイルムICTソリューションズが、富士フイルムグループのデータ統合基盤としてクラウドデータ管理ソリューション「Informatica Cloud」を採用したと発表した。

クラウド

APIの見える化 - Zipkin、Kibanaの環境準備

【連載】APIエコノミーの作り方 [7] APIの見える化 - Zipkin、Kibanaの環境準備

マイクロサービスアーキテクチャは、小さなAPIの組み合わせにより構築されます。一つのリクエスト対して複数のAPIが呼ばれるため、どのAPIにて障害が発生したか切り分けが複雑になりがちです。今回はAPIの見える化を取り扱います。

開発ソフトウェア

サイバーエージェントを影で支える「中の人」の知られざる戦い

【連載】この人に聞きたい! 辻伸弘のセキュリティサイドライト [5] サイバーエージェントを影で支える「中の人」の知られざる戦い

今回は、サイバーエージェントの中でセキュリティ対策に取り組んでいるITセキュリティ戦略室 CyberAgent CSIRTの野渡 志浩氏、システムセキュリティ推進グループ 岡島 麗奈さんの二人に、企業の内部でセキュリティ対策を行っている実態について聞きました(聞き手は辻 伸弘氏)。

セキュリティ

有識者はどう見るか? AI社会到来に向けた未来のビジネスモデルを考える(前編)

有識者はどう見るか? AI社会到来に向けた未来のビジネスモデルを考える(前編)

主要インターネット企業で構成する新経済連盟は、4月6日から7日にかけて新経済サミット2017を開催した。本稿では、カンファレンス全体のキーワード「AI(人工知能)」をテーマに据えたパネルディスカッション「AIは未来をどう変えるか」での議論の様子をお伝えする。

ソリューション

「Creators Update」はセキュリティもすごい(1)

【連載】MS ゆりか先生が教えるWindows 10 セキュリティのアレコレ [9] 「Creators Update」はセキュリティもすごい(1)

2015 年、セキュリティ強化を一つの目玉として登場したWindows 10ですが、リリースから早くも2年が経過しました。そしてこの4月に公開された最新バージョン「Creators Update」では、最新の脅威に対抗するべく、さらなるセキュリティ機能を強化しています。目玉機能から隠れた新機能まで、複数回に渡ってご紹介します。

セキュリティ

クーバー、サッカー指導者向けにAI英会話アプリ「TerraTalk」を導入 [事例]

クーバー、サッカー指導者向けにAI英会話アプリ「TerraTalk」を導入 [事例]

ジョイズは4月24日、クーバー・コーチング・ジャパンがAI英会話アプリ「TerraTalk(テラトーク)」を導入したと発表した。

ソリューション

便利シェル「fish」を使う(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [71] 便利シェル「fish」を使う(その2)

インタラクティブシェル「fish」が特に便利なのは、その補完機能の賢さにある。今回は、実際の操作例を示しながらこの補完機能の使い方について説明しよう。

サーバ/ストレージ

【特集】ドローンのポテンシャル - NTTドコモが実証実験から学んだ「セルラードローンの課題」

【特集】ドローンのポテンシャル - NTTドコモが実証実験から学んだ「セルラードローンの課題」

ここ最近、ドローン活用については携帯キャリアが積極的に実証実験を行っている。実は2016年7月に総務省でルール作りが行われ、実用化試験局として、LTE通信機能を載せたドローンを飛ばせるようになったのだ。将来的にセルラー通信による目視外飛行の実現を目指している。

ソリューション

クラウド時代のアプリケーション基盤はどう選ぶ? サービス選定「7つの切り口」

クラウド時代のアプリケーション基盤はどう選ぶ? サービス選定「7つの切り口」

近年、アプリケーションプラットフォームとしてクラウドを選択する企業が増えている。だが同時に、クラウドの採用を決めたは良いものの、ベンダーの選定に頭を悩ませている――そんな企業も多いことだろう。3月16~17日に開催された「エンタープライズ・アプリケーション戦略&アプリケーション・アーキテクチャ サミット 2017」では、ガートナー ジャパン リサーチ ディレクターの飯島公彦氏が登壇し、クラウドファースト時代のアプリケーションプラットフォーム選択のポイントについて語った。

クラウド

ディープラーニングについてのまとめとビジネス応用の勘所

【連載】AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」 [5] ディープラーニングについてのまとめとビジネス応用の勘所

前回、今日のAIビジネス応用に求められる、重要な評価指標「目標精度」と、その設定の仕方を中心とした仕事の段取りについて、実態と実質に即して説明しました。今回はおさらいを兼ねて、前回紹介した図「AI(特にディープラーニング)応用で極めて重要な精度目標値」の中にあった例3「がん検出(診断支援)」について解説します。

ソリューション

沖縄銀行、AI搭載の「プロテクトキャット」を導入 - 決め手は未知の脅威の検知率 [事例]

沖縄銀行、AI搭載の「プロテクトキャット」を導入 - 決め手は未知の脅威の検知率 [事例]

エムオーテックス(MOTEX)は4月21日、沖縄銀行がAIエンジン搭載のアンチウイルスオプション「プロテクトキャット Powered by Cylance(以下 プロテクトキャット)」を導入した事例を公開した。

セキュリティ

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る