新着記事一覧

新着記事一覧

100 件中 1~20件目を表示中

2017年8月の記事

アドバンスト・メディア、建設業向け音声認識サービスを9月1日から販売開始

アドバンスト・メディア、建設業向け音声認識サービスを9月1日から販売開始

アドバンスト・メディアは8月22日、音声認識を活用した建築工程管理のプラットフォームサービス「AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム」を9月1日より販売開始すると発表した。同サービスは、建築図書の保存・管理、配筋検査、背筋写真管理、建築仕上げ検査の各現場における業務を効率化するというもの。合わせて、同プラットフォームの音声入力機能部分のみを活用できる音声入力インタフェース「AmiVoice スーパーフロントエンダー」も同日より販売が開始される。

ソリューション

はじめてのPHPプログラミング

【連載】基礎の基礎から学ぶ、Webプログラミング超入門 [6] はじめてのPHPプログラミング

今回は、PHPファイルの作り方、プログラムの書き方について詳しく紹介しています。自分でWebサービスを作りたい人は、第一歩となるので、実際に書きながら覚えていきましょう。

開発ソフトウェア

ビースタイル、求人サイトに「AIアナリスト」を導入 - 分析効率とCVRの向上に期待 [事例]

ビースタイル、求人サイトに「AIアナリスト」を導入 - 分析効率とCVRの向上に期待 [事例]

WACUL(ワカル)は8月21日、ビースタイルの求人サイト「時短エグゼ」にWACULの人工知能「AIアナリスト」を導入したと発表した。

Webサイト構築

ちょっと便利なコマンド「cal」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [88] ちょっと便利なコマンド「cal」

Googleカレンダーなどほど多機能ではないが、UNIX系のOSには古くからカレンダーを表示するためのコマンド「cal」が含まれている。今回は、このcalコマンドを紹介しよう。

サーバ/ストレージ

8割が内部要因。急増する"内部犯行"による情報漏えいを防ぐ、簡単&低コストな「最後の砦」とは?

【特別企画】8割が内部要因。急増する"内部犯行"による情報漏えいを防ぐ、簡単&低コストな「最後の砦」とは?

2016年6月に発表された「2015年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書【速報版】」(JNSA)によると、2015年に報告された個人情報漏えいインシデントの件数は799件、漏えい人数は約496万人、1件当たりの平均想定損害賠償額は3億3705万円にも及んだという。また、これらの要因の8割は、誤操作や不正な情報持ち出しなど内部の人間に起因している。もちろん、これは明るみに出たほんの一部に過ぎず、実際にははるかに多くの情報漏えい事故が発生していると推測される。

セキュリティ

実際にWebフォントを導入しているWebサイトを見てみよう(後編)

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [7] 実際にWebフォントを導入しているWebサイトを見てみよう(後編)

第5回と第6回では、日本語Webフォントを活用しているブログサイトを3つご紹介しました。どのサイトも書体の個性を活かして、サイトの表現の幅を広げていました。第7回では、自治体サイトと企業サイトでの日本語Webフォント導入事例を一緒に見てみましょう。

Webサイト構築

アプリケーションセキュリティに関わる3つのポイント

【連載】ネットワークベンダーから見たセキュリティの問題点 [10] アプリケーションセキュリティに関わる3つのポイント

アプリケーションセキュリティには、さまざまな要素がありますが、日々新しいアプリケ...

セキュリティ

[講演レポート提供]モバイルからAIへ! グーグル社員が解説する「Google I/O 2017」の勘所

[講演レポート提供]モバイルからAIへ! グーグル社員が解説する「Google I/O 2017」の勘所

6月6日に行われた第46回IT Search+スペシャルセミナーでは、「グーグル社員が教えるGoogle I/O 2017 徹底解説」と題し、Google Developer Relationsチーム プログラムマネージャーを務める鈴木拓生氏が登壇。GoogleのAI活用のほか、Android周辺の最新事情やGoogle I/O 2017で発表された新技術について解説を繰り広げた。

開発ソフトウェア

Microsoftが開発するOSSエディタ「Visual Studio Code」

【連載】イマドキのテキストエディタ事情 [6] Microsoftが開発するOSSエディタ「Visual Studio Code」

これまで注目のモダンエディタとしてAtom、Sublime Text、Bracketsを紹介してきた。今回からは「Visual Studio Code」を取り上げる。いわゆる最近登場したモダンエディタの一つで、このエディタも多機能で高性能、多くのユーザを魅了している。

開発ソフトウェア

佐賀大学、キャンパス情報ネットワークを刷新 - ソフトウェアで集中管理 [事例]

佐賀大学、キャンパス情報ネットワークを刷新 - ソフトウェアで集中管理 [事例]

ネットワンシステムズは8月18日、佐賀大学のキャンパス情報ネットワークを構築したと発表した。同ネットワークは3月より稼働している。

ネットワーク機器

ソフトブレーン、NECネクサにおける営業支援システムの活用事例動画を公開 [事例]

ソフトブレーン、NECネクサにおける営業支援システムの活用事例動画を公開 [事例]

ソフトブレーンは8月17日、NECネクサソリューションズにおけるソフトブレーンの営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」の活用事例動画をサイトで公開したと発表した。

マーケティング

"多機能"ではなく"楽しい"が新潮流に? シャープの「funband」はなぜカープファンから熱い支持を受けているのか

"多機能"ではなく"楽しい"が新潮流に? シャープの「funband」はなぜカープファンから熱い支持を受けているのか

シャープは今年6月、野球の応援に特化したクラウド連携のウェアラブル端末「funband」を発表した。スマートウォッチというと、多機能であることがあたりまえになっている今、なぜか野球の応援という嗜好性の高い目的のみに機能を絞った同社。販売は当初1000台限定だったのが、反響が大きく、本格販売にまで踏み切った。なにが、ファンの心をつかんだのだろうか。スマートウォッチの新しい可能性を探る。

ソリューション

技術革新が変える「仕事の未来」- AIやロボティクスは組織に何をもたらすか

技術革新が変える「仕事の未来」- AIやロボティクスは組織に何をもたらすか

ウイリス・タワーズワトソンは8月10日、「フューチャー・オブ・ワーク(仕事の未来)」をテーマにしたプレスセミナーを開催した。登壇した米ウイリス・タワーズワトソン タレント&リワード部門 マネージングディレクター ラビン・ジェスササン氏は、AI(人工知能)やロボティクスといった技術革新が一人一人の働き方にもたらすインパクトや、企業組織に迫る変化について展望を示した。

ソリューション

AIができることを理解し、自社ビジネス変革にトライしよう

【連載】ぼくらのディープラーニング戦争 [1] AIができることを理解し、自社ビジネス変革にトライしよう

本連載では、実際にAI(ディープラーニング)を活用したシステムを開発したコンサルタント・技術者の「ぼくら」が、実践的なAIの使い方を説明します。最初は「AIとは何か、何ができるのか」を理解をすることからはじめましょう。

ソリューション

[講演資料提供] TensorFlow User Group主催者が語る、AI活用事例と適用のポイント

[講演資料提供] TensorFlow User Group主催者が語る、AI活用事例と適用のポイント

IT Search+ スペシャルセミナー、節目の50回目はAI(人工知能)、とりわけ「ディープラーニング(深層学習)」がテーマ。トリのセッションを務めたTensorFlow User Group主催者の下田 倫大氏は、自身が携わったTensorFlow活用事例や、ディープラーニングをビジネスの現場に取り込む際のポイントを解説した。

開発ソフトウェア

AIの導入・運用を支える人材とは

【連載】AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」 [10] AIの導入・運用を支える人材とは

「AIが人々の働き方にどのような影響を与えていくのか」をテーマに解説してきた本連載も、いよいよ最終回です。総括として、AIという道具をうまく活用して生産性を向上させ、現場で働く人の幸福度を増していくプロセスに大きく貢献できる「近未来の情シスの在り方」「情シス部員像」に迫ってみたいと思います。

ソリューション

標的型メール攻撃への対策でマクロ除去と目視が必要なワケ

【特別企画】標的型メール攻撃への対策でマクロ除去と目視が必要なワケ

2005年、実在する官公庁職員を詐称して複数の職員宛に送られたウイルスメールが確認されたことを皮切りに、標的型メール攻撃は年々増え、今や多くの企業や自治体、電子メールを使用する全ての団体/個人の脅威となっている。

セキュリティ

企業とそこで働く人々に合わせた"働き方変革"でイノベーションを創造

【特別企画】企業とそこで働く人々に合わせた"働き方変革"でイノベーションを創造

内田洋行といえば、オフィス家具やICTソリューションの販売などを手がけるオフィス・インテグレーターとして知られている。その同社が現在、提唱しているキーワードが「働き方変革」だ。ワークスタイルを"改める"のではなく、"変える"こと。「Change Working(チェンジ・ワーキング)」ともうたわれる、このコンセプトのもと「働き方」と「働く場」を最適化するためのさまざまなサービスを展開中の同社だが、なぜ「働く場」だけでなく「働き方」にまでスポットを当て、その「変革」に取り組んでいるのか?

ソリューション

ディライトクリエイション、「AIアナリスト」を導入 - AI視点の提案に期待 [事例]

ディライトクリエイション、「AIアナリスト」を導入 - AI視点の提案に期待 [事例]

WACUL(ワカル)は8月16日、ディライトクリエイションが運営する犬の靴・靴下専門ECサイト「docdog(ドックドッグ)」に、WACULの人工知能「AIアナリスト」を導入したと発表した。

Webサイト構築

阪急交通社、Webマーケティングに「MIERUCA」を導入 - サイトの拡充に活用 [事例]

阪急交通社、Webマーケティングに「MIERUCA」を導入 - サイトの拡充に活用 [事例]

Faber Companyは8月16日、阪急交通社がAI(人工知能)を活用したコンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を導入したと発表した。

マーケティング

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る