[講演レポート提供]キリンに学ぶ! ブランド価値を創造するデジタルマーケティング戦略

[2018/08/31 08:00] ブックマーク ブックマーク

マーケティング

スマートフォンの普及により、消費者の行動にも変化が起きている今、いずれの企業においてもデジタルマーケティングへの取り組みは必須の課題であり、頭を悩ませている担当者は多いだろう。

キリンビール、メルシャン、キリンビバレッジの各事業会社にて飲料事業を展開するキリンでは、グループ各ブランドのビジネスを加速するべく、2014年、コミュニケーションやEC事業の運営などデジタル関連の業務を1つの部門に集約したデジタルマーケティング部門を設立した。

同部門の役割は、デジタルマーケティングで成果を出すことだけではない。コミュニケーションのデジタル化が進むなかで、キリンのマーケティングを時代と共に進化させていくために、サポートしていくことも視野に入れられている。

第87回IT Search+スペシャルセミナーでは、キリン デジタルマーケティング部 山中啓司氏が登壇。データを活用し、同社が試行錯誤して取り組んできた施策の数々について具体的な事例を挙げながら解説した。

キリン デジタルマーケティング部 山中啓司氏

今回、IT Search+では、同講演の模様をPDF形式のレポートにまとめた。以下の資料紹介、あるいは本稿下部の「今すぐ資料をダウンロード」「ダウンロードBOXに入れる」ボタンから無料でダウンロードできる(要会員ログイン)。

PDFでは、講演で紹介されたキリンの顧客を中心に据えたマーケティング戦略や実施した施策、同社が目指すマーケティングの在り方などについて、ダイジェストでまとめている。自社のデジタルマーケティングを考える上でのヒントとして、ぜひご一読いただきたい。

講演レポートのご案内


全3ページから成る講演レポートでは、「キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方」の内容を基に、以下のようなトピックスをご紹介しています。無料でダウンロードできるので、ぜひご一読ください。


<PDF内容>

  • 事業横断的にデジタルマーケティングを進めるメリット
  • デジタルマーケティング部の使命を達成するには?
  • 進行は「コミュケーション戦略」と「データ整備」の両輪で
  • 答えのないデジタルマーケティングに重要なのは「人」

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

[講演レポート提供]

[講演レポート提供]"熱狂顧客"がブランド力を高める! 事例で学ぶ新マーケティング戦略

第82回IT Search+スペシャルセミナー「競争優位の源泉は"熱狂顧客"にあり! ブランド資産を築くマーケティングの新戦略」では、トライバルメディアハウスの高橋遼氏が登壇。顧客がブランドに向ける"熱量"に着目したマーケティング戦略について、具体例を上げながら解説を行った。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る