PowerShell 7 インストール方法(Windows、macOS、Ubuntu)

【連載】

PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方

【第92回】PowerShell 7 インストール方法(Windows、macOS、Ubuntu)

[2020/03/27 07:30]後藤大地 ブックマーク ブックマーク

Microsoftは2020年3月4日(米国時間)、「Announcing PowerShell 7.0」においてWindows PowerShellの後継プロダクトとなる「PowerShell 7.0」の公開を発表した。PowerShell 7.0はWindows PowerShellの正式な後継プロダクトであり、PowerShell Core 6の後継プロダクトにもなっている。今後MicrosoftはWindows 10で使用する正式なPowerShell実装系としてPowerShell 7を使うことになる。このタイミングでもう一度インストール方法についてまとめておく。

WindowsでPowerShell 7をインストールする方法

Release v7.0.0 Release of PowerShell · PowerShell/PowerShell」からWindows向けのインストーラをダウンロードしてくる。ほとんどのケースで「PowerShell-7.0.0-win-x64.msi」をダウンロードすれば問題ないはずだ。

ダウンロードしたらインストーラを実行してPowerShell 7をインストールする。インストーラの操作に迷うことはないだろう。

PowerShell 7のインストール (Windows 10)

インストールが完了したらWindows TerminalなどからPowerShell 7を起動して動作確認を行う。執筆段階ではWindows Terminalであればメニューから「PowerShell Core」を選択すれば、PowerShell 7を実行したタブが起動する。

PowerShell 7を実行 (Windows 10)

PowerShell 7のアンインストールは設定アプリケーションから実施する。「アプリ」→「アプリと機能」から「PowerShell 7-x64」を選択して、「アンインストール」ボタンをクリックする。

PowerShell 7のアンインストール (Windows 10)

将来的にはMicrosoft Store経由でインストールできるようになる可能性もある。執筆段階ではまだMicrosoft StoreにPowerShell 7は登録されておらず、ここで示したようにインストーラをダウンロードしてきてインストールする必要がある。

macOSでPowerShell 7をインストールする方法

Release v7.0.0 Release of PowerShell · PowerShell/PowerShell」からmacOS向けのインストーラ「powershell-lts-7.0.0-osx-x64.pkg」をダウンロードする。ダウンロードが完了したら、次のようにinstallerコマンドを実行してインストールを実施する。

PowerShell 7のインストール (macOS)

sudo installer -pkg powershell-7.0.0-osx-x64.pkg -target /

インストールが完了したら「pwsh」コマンドを実行し、次のようにPowerShell 7の動作を確認する。

PowerShell 7を実行 (macOS)

PowerShell 7をアンインストールするには次のようにrmコマンドを実行する。

PowerShell 7のアンインストール (macOS)

sudo rm -rf /Applications/PowerShell.app /usr/local/bin/pwsh /usr/local/microsoft/powershell

macOSではこれ以外にもHomebrewを使ってPowerShell 7をインストールするという方法がある。すでにHomebrewを使ってパッケージ管理を行っているなら、Homebrew経由でインストールしたほうがよいと思う。Homebrewを使っていないなら、ここで紹介した方法でインストールする方法がお薦めだ。

UbuntuでPowerShell 7をインストールする方法

UbuntuではMicrosoftリポジトリを登録することでapt経由でのPowerShell 7のインストールが可能になる。まず、次のようにコマンドを実行してMicrosoftリポジトリを登録する。

Microsoftリポジトリの追加 - Ubuntu 18.04 LTS

wget -q https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/18.04/packages-microsoft-prod.deb
sudo dpkg -i packages-microsoft-prod.deb
sudo apt-get update
sudo add-apt-repository universe

執筆段階ではまだ公開されていないが、2020年4月にはUbuntu 20.04 LTSの公開が予定されている。2020年4月以降はこのバージョンを使うユーザーも増えるだろう。Ubuntu 20.04 LTSを使っている場合には、次のようにコマンドを実行すればMicrosoftリポジトリを登録できるものと見られる。

Microsoftリポジトリの追加 - Ubuntu 20.04 LTS

wget -q https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/20.04/packages-microsoft-prod.deb
sudo dpkg -i packages-microsoft-prod.deb
sudo apt-get update
sudo add-apt-repository universe

Microsoftリポジトリを登録したら、次のようにaptコマンドを実行してPowerShell 7をインストールする。

PowerShell 7のインストール (Ubuntu)

sudo apt install -y powershell

インストールが完了したら「pwsh」コマンドを実行して次のようにPowerShell 7の動作を確認する。

PowerShell 7を実行 (Ubuntu)

PowerShell 7をアンインストールするには次のようにaptコマンドを実行する。

PowerShell 7のアンインストール(Ubuntu)

sudo apt remove -y powershell

Release v7.0.0 Release of PowerShell · PowerShell/PowerShell」ではCentOS 8、Red Hat Enterprise Linux 7、Alpine Linux、Debianなどのパッケージも提供されている。対応しているパッケージがあるなら、そのパッケージを使ってほかのLinuxディストリビューションでもPowerShell 7のインストールを行うことができる。また、PowerShell 7はSnapパッケージも提供されているので、こちらを使ってインストールを行うという方法もある。

参考資料

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

一覧はこちら

連載目次

もっと知りたい!こちらもオススメ

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン

AIには、ルールベース、機械学習、深層学習(ディープラーニング)の3つのレベルがあり、レベルが上がるに連れてより高度な人工知能を実現しますが、AIのスピンオフという位置付けで、Digital Labor(仮想知的労働者)によるホワイトカラー業務の自動化を実現するRPAが注目されています。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る