サーバ/ストレージの解説/事例記事

サーバ/ストレージの解説/事例記事

ピックアップ記事

運用環境 シェル(その11)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [191] 運用環境 シェル(その11)

前回はパラメータ展開、コマンド置換、算術展開について取り上げた。これらの展開処理が行われた結果には複数の空白が含まれていることがあるが、結果がダブルクォーテーションで囲まれている場合と囲まれていない場合とで、周辺の挙動が異なってくる。今回はこの辺りについて説明しよう。

サーバ/ストレージ 新着情報

運用環境 シェル(その11)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [191] 運用環境 シェル(その11)

前回はパラメータ展開、コマンド置換、算術展開について取り上げた。これらの展開処理が行われた結果には複数の空白が含まれていることがあるが、結果がダブルクォーテーションで囲まれている場合と囲まれていない場合とで、周辺の挙動が異なってくる。今回はこの辺りについて説明しよう。

運用環境 シェル(その10)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [190] 運用環境 シェル(その10)

前回は、変数とパラメータについて紹介した。シェルの変数はただ値を代入するだけではなく、その変数を利用するときに変数の値を書き換えたり、値が設定されていなかったりした場合にデフォルト値を設定するといったことができる。「パラメータ展開」と呼ばれることが多い機能だ。今回はこの辺りの機能を紹介する。

Visual Studio Codeの準備

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [60] Visual Studio Codeの準備

これからはPowerShell Coreをシェルスクリプトの形で利用するスタイルも取り上げていくう。そういった場合にはエディタというか開発環境が欲しくなってくるのだが、ここでは最近特に人気のある「Visual Studio Code」を取り上げよう。

運用環境 シェル(その9)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [189] 運用環境 シェル(その9)

シェルは変数の機能を提供している。シェルスクリプトを組むようになると、変数はかなり必須に近い機能になってくる。シェルには、あらかじめシェルによって用意される変数がいくつかあり、それらは「パラメータ」と呼ばれる。今回は、このパラメータについて取り上げたい。

ディープラーニング(DL)を真に実現 - AIワークフロー向けデータパイプラインの設計と構築の手引き

【特別企画】ディープラーニング(DL)を真に実現 - AIワークフロー向けデータパイプラインの設計と構築の手引き

ビジネス界では、新しいサービスを導入し、企業データから得られる分析情報の質を高めるための手段として、ディープラーニング(DL)などの人工知能(AI)のテクノロジーを活用しようと、どの企業も躍起になっています。

記事ランキング

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [191] 運用環境 シェル(その11)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [191] 運用環境 シェル(その11)

前回はパラメータ展開、コマンド置換、算術展開について取り上げた。これらの展開処理が行われた結果には複数の空白が含まれていることがあるが、結果がダブルクォーテーションで囲まれている場合と囲まれていない場合とで、周辺の挙動が異なってくる。今回はこの辺りについて説明しよう。

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

Windowsの動作状況に関する記録(イベントログ)は独自形式になっていて、[イベントビューア]管理ツールを使って表示する。そこで今回は、イベントログの確認方法と、そのイベントログを保存しておく方法について取り上げる。

【連載】にわか管理者のためのActive Directory入門 [41] ユーザーアカウントのプロパティに関する補足情報とアカウントの区別

【連載】にわか管理者のためのActive Directory入門 [41] ユーザーアカウントのプロパティに関する補足情報とアカウントの区別

今回は、まず先週の続きとして、ユーザーアカウントのプロパティ変更について解説する。それと、Active Directoryが管理するユーザーアカウント(ドメインアカウント)と、個々のコンピュータが持つユーザーアカウント(ローカルアカウント)の区別についても解説しよう。

4
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [7] sshクライアントを設定しよう(Windows編 その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [7] sshクライアントを設定しよう(Windows編 その2)

OpenSSHを使ってWindowsクライアントからLinuxサーバにログインする場合、デフォルトの設定のままだと日本語出力が文字化けしてしまう。今回は文字化けする理由と、それを解決するための設定方法を紹介する。

OpenSSHを使ってWindowsクライアントからLinuxサーバにログインする場合、デフォルトの設定のままだと日本語出力が文字化けしてしまう。今回は文字化けする理由と、それを解決するための設定方法を紹介する。

5
【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門 [14] PowerShellの文字列リテラル

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門 [14] PowerShellの文字列リテラル

これまでの連載の中で、明確に説明せずになんとなく使ってきたものがあります。PowerShellの文字列リテラルの表記です。今回は、文字列リテラルの表記について紹介します。リテラル(literal)とは、$aや$strのような値が変化する変数ではなく、プログラム中に固定的な値として直接表記する数値や文字列のことです。定数とも呼びます。

これまでの連載の中で、明確に説明せずになんとなく使ってきたものがあります。PowerShellの文字列リテラルの表記です。今回は、文字列リテラルの表記について紹介します。リテラル(literal)とは、$aや$strのような値が変化する変数ではなく、プログラム中に固定的な値として直接表記する数値や文字列のことです。定数とも呼びます。

記事ランキング

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [191] 運用環境 シェル(その11)

前回はパラメータ展開、コマンド置換、算術展開について取り上げた。これらの展開処理が行われた結果には複数の空白が含まれていることがあるが、結果がダブルクォーテーションで囲まれている場合と囲まれていない場合とで、周辺の挙動が異なってくる。今回はこの辺りについて説明しよう。

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

Windowsの動作状況に関する記録(イベントログ)は独自形式になっていて、[イベントビューア]管理ツールを使って表示する。そこで今回は、イベントログの確認方法と、そのイベントログを保存しておく方法について取り上げる。

【連載】にわか管理者のためのActive Directory入門 [41] ユーザーアカウントのプロパティに関する補足情報とアカウントの区別

今回は、まず先週の続きとして、ユーザーアカウントのプロパティ変更について解説する。それと、Active Directoryが管理するユーザーアカウント(ドメインアカウント)と、個々のコンピュータが持つユーザーアカウント(ローカルアカウント)の区別についても解説しよう。

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [7] sshクライアントを設定しよう(Windows編 その2)

OpenSSHを使ってWindowsクライアントからLinuxサーバにログインする場合、デフォルトの設定のままだと日本語出力が文字化けしてしまう。今回は文字化けする理由と、それを解決するための設定方法を紹介する。

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門 [14] PowerShellの文字列リテラル

これまでの連載の中で、明確に説明せずになんとなく使ってきたものがあります。PowerShellの文字列リテラルの表記です。今回は、文字列リテラルの表記について紹介します。リテラル(literal)とは、$aや$strのような値が変化する変数ではなく、プログラム中に固定的な値として直接表記する数値や文字列のことです。定数とも呼びます。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る