マイナビニュースマイナビ

サーバ/ストレージの解説/事例記事

サーバ/ストレージの解説/事例記事

ピックアップ記事

MSYS2で行く - PowerShellと仲良しになる

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [299] MSYS2で行く - PowerShellと仲良しになる

Windows 11ではWindows Terminalがデフォルトのターミナルアプリケーションとなり、PowerShell 7がデフォルトのシェルになる。当然、MSYS2はこの環境で使うというのがデフォルトになるはずだ。しかし、MSYS2コマンドのいくつかはPowerShellと衝突するため、使い勝手の悪いところがある。今回はこの部分を調整する方法を取り上げる。

サーバ/ストレージ 新着情報

MSYS2で行く - PowerShellと仲良しになる

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [299] MSYS2で行く - PowerShellと仲良しになる

Windows 11ではWindows Terminalがデフォルトのターミナルアプリケーションとなり、PowerShell 7がデフォルトのシェルになる。当然、MSYS2はこの環境で使うというのがデフォルトになるはずだ。しかし、MSYS2コマンドのいくつかはPowerShellと衝突するため、使い勝手の悪いところがある。今回はこの部分を調整する方法を取り上げる。

ウインドウを移動させるスクリプト window_move.ps1 - マイナス値の指定(改良)

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [166] ウインドウを移動させるスクリプト window_move.ps1 - マイナス値の指定(改良)

ウインドウの基本座標は左上であることが多いので、スクリーンの右下からの指定であっても、基準をウインドウの左上とするのは不自然なことではない。しかし、マイナスの値を指定しなければならないため、そうした場合はウインドウの右下が移動の基準になっているほうが便利だ。そこで今回は、前回作ったスクリプトを改良してみよう。

ロッテがクラウドストレージ「Box」を全社導入 [事例]

ロッテがクラウドストレージ「Box」を全社導入 [事例]

Box Japanは9月15日、ロッテがクラウドストレージ「Box」を全社導入すると発表した。

MSYS2で行く - 複数のプラットフォームが一体化

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [298] MSYS2で行く - 複数のプラットフォームが一体化

MSYS2は単純なLinuxコマンド環境ではなく、あくまでもソフトウエア開発のためのプラットフォームという側面が強い。そのため、Linuxのコマンドだけを使いたい場合には少々理解しにくい構造になっている部分がある。今回は、その辺りについて説明しよう。

PowerShell 7 - ウインドウを移動させるスクリプト window_move.ps1 - マイナス値の指定

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [165] PowerShell 7 - ウインドウを移動させるスクリプト window_move.ps1 - マイナス値の指定

前回はWin32 APIのMoveWindow()関数を利用してウインドウを移動するPowerShellスクリプトを作成した。今回はこのスクリプトを拡張し、左上からの距離ではなく右下からの距離でも指定できるようにする。指定方法は「マイナス値」だ。これにより、前後左右どこからでも距離を指定できるようになり、指定の自由度がかなり増す。

記事ランキング

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [166] ウインドウを移動させるスクリプト window_move.ps1 - マイナス値の指定(改良)

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [166] ウインドウを移動させるスクリプト window_move.ps1 - マイナス値の指定(改良)

ウインドウの基本座標は左上であることが多いので、スクリーンの右下からの指定であっても、基準をウインドウの左上とするのは不自然なことではない。しかし、マイナスの値を指定しなければならないため、そうした場合はウインドウの右下が移動の基準になっているほうが便利だ。そこで今回は、前回作ったスクリプトを改良してみよう。

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [299] MSYS2で行く - PowerShellと仲良しになる

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [299] MSYS2で行く - PowerShellと仲良しになる

Windows 11ではWindows Terminalがデフォルトのターミナルアプリケーションとなり、PowerShell 7がデフォルトのシェルになる。当然、MSYS2はこの環境で使うというのがデフォルトになるはずだ。しかし、MSYS2コマンドのいくつかはPowerShellと衝突するため、使い勝手の悪いところがある。今回はこの部分を調整する方法を取り上げる。

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [6] ファイルやディレクトリの表示 Get-Item、Get-ChildItem、Format-List

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [6] ファイルやディレクトリの表示 Get-Item、Get-ChildItem、Format-List

システム管理でもっとも基本となる操作はディレクトリ(フォルダ)の 移動とファイルやディレクトリの一覧表示だ。今回はGet-ItemとGet-hildItemというコマンドレットを取り上げたい。

4
【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門 [13] コマンドプロンプトからPowerShellスクリプトを実行する

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門 [13] コマンドプロンプトからPowerShellスクリプトを実行する

前回の記事では、PowerShellプロンプトからコマンドプロンプト(cmd.exeが実体)を起動する例を紹介しましたが、今回は、逆にコマンドプロンプトからPowerShellのコマンドレットやスクリプトを実行する方法を紹介します。日常的なシステム管理にPowerShellを利用することを考えると、むしろこの使い方の方が重要でしょう。

前回の記事では、PowerShellプロンプトからコマンドプロンプト(cmd.exeが実体)を起動する例を紹介しましたが、今回は、逆にコマンドプロンプトからPowerShellのコマンドレットやスクリプトを実行する方法を紹介します。日常的なシステム管理にPowerShellを利用することを考えると、むしろこの使い方の方が重要でしょう。

5
【連載】Windowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

【連載】Windowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

Windowsの動作状況に関する記録(イベントログ)は独自形式になっていて、[イベントビューア]管理ツールを使って表示する。そこで今回は、イベントログの確認方法と、そのイベントログを保存しておく方法について取り上げる。

Windowsの動作状況に関する記録(イベントログ)は独自形式になっていて、[イベントビューア]管理ツールを使って表示する。そこで今回は、イベントログの確認方法と、そのイベントログを保存しておく方法について取り上げる。

記事ランキング

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [166] ウインドウを移動させるスクリプト window_move.ps1 - マイナス値の指定(改良)

ウインドウの基本座標は左上であることが多いので、スクリーンの右下からの指定であっても、基準をウインドウの左上とするのは不自然なことではない。しかし、マイナスの値を指定しなければならないため、そうした場合はウインドウの右下が移動の基準になっているほうが便利だ。そこで今回は、前回作ったスクリプトを改良してみよう。

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [299] MSYS2で行く - PowerShellと仲良しになる

Windows 11ではWindows Terminalがデフォルトのターミナルアプリケーションとなり、PowerShell 7がデフォルトのシェルになる。当然、MSYS2はこの環境で使うというのがデフォルトになるはずだ。しかし、MSYS2コマンドのいくつかはPowerShellと衝突するため、使い勝手の悪いところがある。今回はこの部分を調整する方法を取り上げる。

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [6] ファイルやディレクトリの表示 Get-Item、Get-ChildItem、Format-List

システム管理でもっとも基本となる操作はディレクトリ(フォルダ)の 移動とファイルやディレクトリの一覧表示だ。今回はGet-ItemとGet-hildItemというコマンドレットを取り上げたい。

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門 [13] コマンドプロンプトからPowerShellスクリプトを実行する

前回の記事では、PowerShellプロンプトからコマンドプロンプト(cmd.exeが実体)を起動する例を紹介しましたが、今回は、逆にコマンドプロンプトからPowerShellのコマンドレットやスクリプトを実行する方法を紹介します。日常的なシステム管理にPowerShellを利用することを考えると、むしろこの使い方の方が重要でしょう。

【連載】Windowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

Windowsの動作状況に関する記録(イベントログ)は独自形式になっていて、[イベントビューア]管理ツールを使って表示する。そこで今回は、イベントログの確認方法と、そのイベントログを保存しておく方法について取り上げる。

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る