サーバ/ストレージの解説/事例記事

サーバ/ストレージの解説/事例記事

ピックアップ記事

サーバ/ストレージ 新着情報

PowerShell Core 6.2の次は「PowerShell 7」

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [48] PowerShell Core 6.2の次は「PowerShell 7」

先日最新版となる「PowerShell Core 6.2」が公開されたばかりだが、すぐに次のニュースが飛び込んできた。MicrosoftがPowerShell Core 6.2の次のバージョンを「PowerShell 7」として公開すると発表したのだ。

開発言語 Python(その14)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [175] 開発言語 Python(その14)

Pythonはオブジェクト指向プログラミングに必要となる機能を一通り提供していると言われており、いわゆるオブジェクト指向プログラミング言語ということになる。しかし、これまで取り上げてきたようにオブジェクト指向を意識しなくても利用できる仕組みにもなっている。そこで、今回はコードを大雑把に読める程度にクラスの機能を紹介しておこうと思う。

「ニュータニックス×ジュニパー」の新たな連携ソリューションとは

【特別企画】「ニュータニックス×ジュニパー」の新たな連携ソリューションとは

サーバーからネットワーク、ストレージ、ハイパーバイザーまでを統合した「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)」は、いまや当たり前のものとなりつつある。日商エレクトロニクスでは、その概念が浸透する以前の2012年からこうした製品をソリューションとして提供しており、同社がHCIの概念を最初に確立したニュータニックスと国内初の代理店契約を結んだのも自然な流れといえるだろう。ニュータニックスの代理店として、日商エレクトロニクスの実績は国内トップ。これまで同社が販売したニュータニックス社のソフトウェアのインストールベースは累計1,700ノードにのぼる。

PowerShell Core 6.2 実験的新機能 - typo判定ほか

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [47] PowerShell Core 6.2 実験的新機能 - typo判定ほか

先日公開された「PowerShell Core 6.2」は、ユーザから寄せられた使い勝手に関する機能の導入や、バグ修正などが中心だ。しかし、実験的機能という位置づけで、いくつか興味深いものが追加されている。

開発言語 Python(その13)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [174] 開発言語 Python(その13)

比較的新しいプログラミング言語が例外処理を備えているように、Pythonにも例外処理の機能が備わっている。かならず使わなければならないという機能ではないのだが、他人の書いたコードが読める程度にはこの機能のことは知っておこう。

記事ランキング

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [175] 開発言語 Python(その14)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [175] 開発言語 Python(その14)

Pythonはオブジェクト指向プログラミングに必要となる機能を一通り提供していると言われており、いわゆるオブジェクト指向プログラミング言語ということになる。しかし、これまで取り上げてきたようにオブジェクト指向を意識しなくても利用できる仕組みにもなっている。そこで、今回はコードを大雑把に読める程度にクラスの機能を紹介しておこうと思う。

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [47] PowerShell Core 6.2 実験的新機能 - typo判定ほか

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [47] PowerShell Core 6.2 実験的新機能 - typo判定ほか

先日公開された「PowerShell Core 6.2」は、ユーザから寄せられた使い勝手に関する機能の導入や、バグ修正などが中心だ。しかし、実験的機能という位置づけで、いくつか興味深いものが追加されている。

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

Windowsの動作状況に関する記録(イベントログ)は独自形式になっていて、[イベントビューア]管理ツールを使って表示する。そこで今回は、イベントログの確認方法と、そのイベントログを保存しておく方法について取り上げる。

4
【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [13] ファイルの共有(セッションの確認とクローズ)

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [13] ファイルの共有(セッションの確認とクローズ)

今週は、ファイル共有機能によって共有しているフォルダ、あるいはそこに置かれたファイルへの接続を、管理者が確認したり、強制的にクローズしたりする方法について解説する。通常はあまり必要としない機能だが、サーバのメンテナンス、あるいはクライアントPCのトラブルといった場面では必要性が高い。

今週は、ファイル共有機能によって共有しているフォルダ、あるいはそこに置かれたファイルへの接続を、管理者が確認したり、強制的にクローズしたりする方法について解説する。通常はあまり必要としない機能だが、サーバのメンテナンス、あるいはクライアントPCのトラブルといった場面では必要性が高い。

5
【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [47] IISとアプリケーションプールの設定

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [47] IISとアプリケーションプールの設定

IISの歴史は、「セキュリティ強化と堅牢性向上の歴史」と言い換えることができるかもしれない。その一環として、IIS6.0から導入されたのが、「ワーカープロセス分離モード」だ。今回は、このモードを取り上げよう。

IISの歴史は、「セキュリティ強化と堅牢性向上の歴史」と言い換えることができるかもしれない。その一環として、IIS6.0から導入されたのが、「ワーカープロセス分離モード」だ。今回は、このモードを取り上げよう。

記事ランキング

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [175] 開発言語 Python(その14)

Pythonはオブジェクト指向プログラミングに必要となる機能を一通り提供していると言われており、いわゆるオブジェクト指向プログラミング言語ということになる。しかし、これまで取り上げてきたようにオブジェクト指向を意識しなくても利用できる仕組みにもなっている。そこで、今回はコードを大雑把に読める程度にクラスの機能を紹介しておこうと思う。

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [47] PowerShell Core 6.2 実験的新機能 - typo判定ほか

先日公開された「PowerShell Core 6.2」は、ユーザから寄せられた使い勝手に関する機能の導入や、バグ修正などが中心だ。しかし、実験的機能という位置づけで、いくつか興味深いものが追加されている。

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

Windowsの動作状況に関する記録(イベントログ)は独自形式になっていて、[イベントビューア]管理ツールを使って表示する。そこで今回は、イベントログの確認方法と、そのイベントログを保存しておく方法について取り上げる。

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [13] ファイルの共有(セッションの確認とクローズ)

今週は、ファイル共有機能によって共有しているフォルダ、あるいはそこに置かれたファイルへの接続を、管理者が確認したり、強制的にクローズしたりする方法について解説する。通常はあまり必要としない機能だが、サーバのメンテナンス、あるいはクライアントPCのトラブルといった場面では必要性が高い。

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [47] IISとアプリケーションプールの設定

IISの歴史は、「セキュリティ強化と堅牢性向上の歴史」と言い換えることができるかもしれない。その一環として、IIS6.0から導入されたのが、「ワーカープロセス分離モード」だ。今回は、このモードを取り上げよう。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
[解説動画] Googleアナリティクス入門講座
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る