サーバ/ストレージの解説/事例記事

サーバ/ストレージの解説/事例記事

ピックアップ記事

サーバ/ストレージ 新着情報

不測の事態で業務を止めないために――BCP/DR対策と業務改善、コスト削減を同時に実現するバックアップソリューション

【特別企画】不測の事態で業務を止めないために――BCP/DR対策と業務改善、コスト削減を同時に実現するバックアップソリューション

データ損失や業務システムの停止は、業務自体の停止につながりかねない。これは言うまでもなく事業者にとって大きなリスクであり、そのリスクを解消するためにもバックアップ運用はきわめて重要だ。

PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - Clipboardコマンドレット

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [83] PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - Clipboardコマンドレット

PowerShell 7.0.0 Preview 6には、PowerShell Coreとして公開された段階で削除されたコマンドレットのいくつかが復活している。そのなかから今回は、クリップボートとデータのやり取りを行うGet-ClipboardコマンドレットとSet-Clipboardコマンドレットを取り上げる。

Powerlineでカッコよく - ターミナル編(tmux)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [213] Powerlineでカッコよく - ターミナル編(tmux)

ターミナル多重接続ソフトウエアを使いこなすには、ある程度ショートカットキーを覚える必要がある。そのため、少々ハードルが高いものの、使い慣れれば抜け出せないソフトウェアでもある。今回は、ターミナル多重接続ソフトウエア「tmux」でPowerlineを使う方法を取り上げておこう。

PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - LinuxとmacOSでファイルシステム情報改善

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [82] PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - LinuxとmacOSでファイルシステム情報改善

PowerShellがもともとWindowsプラットフォームで開発されているためか、UNIX系ファイルシステムのアクセス保護/リソース保護の情報がうまく扱われていなかった。例えばdir (Get-ChildItem)でLinuxのファイルやディレクトリの情報を表示させると、Windows風のファイルシステム情報が表示されてしまう。これはLinuxやmacOS側からすると、管理向けのシェルとして使うには結構な問題だ。PowerShell 7.0.0 Preview 6ではこの部分が改善されている。

AIの開発を変革し、お客様のサービスの付加価値を高める

【特別企画】AIの開発を変革し、お客様のサービスの付加価値を高める

AIの開発工程では「仮説立案」「データ収集」「データ読み込み」「データ成型」「AIモデル実装」「パラメーター調整」「学習の実行」「学習精度検証」と幾つもの手順を踏む。なかでも「学習の実行」における待ち時間を課題としている企業も少なくなく、そこを解決しなければ、AI開発に要する期間の短縮は難しいといえる。本稿では、今挙げた課題を抱えていた富士ソフトがあるソリューションを導入したことで、顧客への価値提供のスピードを向上させた事例を紹介する。

記事ランキング

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [213] Powerlineでカッコよく - ターミナル編(tmux)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [213] Powerlineでカッコよく - ターミナル編(tmux)

ターミナル多重接続ソフトウエアを使いこなすには、ある程度ショートカットキーを覚える必要がある。そのため、少々ハードルが高いものの、使い慣れれば抜け出せないソフトウェアでもある。今回は、ターミナル多重接続ソフトウエア「tmux」でPowerlineを使う方法を取り上げておこう。

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [82] PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - LinuxとmacOSでファイルシステム情報改善

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [82] PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - LinuxとmacOSでファイルシステム情報改善

PowerShellがもともとWindowsプラットフォームで開発されているためか、UNIX系ファイルシステムのアクセス保護/リソース保護の情報がうまく扱われていなかった。例えばdir (Get-ChildItem)でLinuxのファイルやディレクトリの情報を表示させると、Windows風のファイルシステム情報が表示されてしまう。これはLinuxやmacOS側からすると、管理向けのシェルとして使うには結構な問題だ。PowerShell 7.0.0 Preview 6ではこの部分が改善されている。

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [83] PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - Clipboardコマンドレット

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [83] PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - Clipboardコマンドレット

PowerShell 7.0.0 Preview 6には、PowerShell Coreとして公開された段階で削除されたコマンドレットのいくつかが復活している。そのなかから今回は、クリップボートとデータのやり取りを行うGet-ClipboardコマンドレットとSet-Clipboardコマンドレットを取り上げる。

4
【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

Windowsの動作状況に関する記録(イベントログ)は独自形式になっていて、[イベントビューア]管理ツールを使って表示する。そこで今回は、イベントログの確認方法と、そのイベントログを保存しておく方法について取り上げる。

Windowsの動作状況に関する記録(イベントログ)は独自形式になっていて、[イベントビューア]管理ツールを使って表示する。そこで今回は、イベントログの確認方法と、そのイベントログを保存しておく方法について取り上げる。

5
【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [47] IISとアプリケーションプールの設定

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [47] IISとアプリケーションプールの設定

IISの歴史は、「セキュリティ強化と堅牢性向上の歴史」と言い換えることができるかもしれない。その一環として、IIS6.0から導入されたのが、「ワーカープロセス分離モード」だ。今回は、このモードを取り上げよう。

IISの歴史は、「セキュリティ強化と堅牢性向上の歴史」と言い換えることができるかもしれない。その一環として、IIS6.0から導入されたのが、「ワーカープロセス分離モード」だ。今回は、このモードを取り上げよう。

記事ランキング

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [213] Powerlineでカッコよく - ターミナル編(tmux)

ターミナル多重接続ソフトウエアを使いこなすには、ある程度ショートカットキーを覚える必要がある。そのため、少々ハードルが高いものの、使い慣れれば抜け出せないソフトウェアでもある。今回は、ターミナル多重接続ソフトウエア「tmux」でPowerlineを使う方法を取り上げておこう。

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [82] PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - LinuxとmacOSでファイルシステム情報改善

PowerShellがもともとWindowsプラットフォームで開発されているためか、UNIX系ファイルシステムのアクセス保護/リソース保護の情報がうまく扱われていなかった。例えばdir (Get-ChildItem)でLinuxのファイルやディレクトリの情報を表示させると、Windows風のファイルシステム情報が表示されてしまう。これはLinuxやmacOS側からすると、管理向けのシェルとして使うには結構な問題だ。PowerShell 7.0.0 Preview 6ではこの部分が改善されている。

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [83] PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - Clipboardコマンドレット

PowerShell 7.0.0 Preview 6には、PowerShell Coreとして公開された段階で削除されたコマンドレットのいくつかが復活している。そのなかから今回は、クリップボートとデータのやり取りを行うGet-ClipboardコマンドレットとSet-Clipboardコマンドレットを取り上げる。

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

Windowsの動作状況に関する記録(イベントログ)は独自形式になっていて、[イベントビューア]管理ツールを使って表示する。そこで今回は、イベントログの確認方法と、そのイベントログを保存しておく方法について取り上げる。

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [47] IISとアプリケーションプールの設定

IISの歴史は、「セキュリティ強化と堅牢性向上の歴史」と言い換えることができるかもしれない。その一環として、IIS6.0から導入されたのが、「ワーカープロセス分離モード」だ。今回は、このモードを取り上げよう。

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る