マイナビニュースマイナビ

なぜ、LIXILは基幹システムにGoogle Cloudを採用したのか?

[2021/05/18 18:30]岩井 健太 ブックマーク ブックマーク

グーグル・クラウド・ジャパンはこのほど、オンラインでLIXILのGoogle Cloud採用に関する記者説明会を開催した。

重点的に取り組む製造業への支援

まず、グーグル・クラウド・ジャパン カスタマーエンジニアの浅沼勉氏は「製造業はGoogle Cloudが特に重点的に取り組んでいる業種の1つだ。新型コロナウイルスの感染拡大以前も製造業は、コスト削減のプレッシャーや現場の効率化に向けたモダナイゼーションなど、多くの課題に直面していた」と指摘する。

グーグル・クラウド・ジャパン カスタマーエンジニアの浅沼勉氏

グーグル・クラウド・ジャパン カスタマーエンジニアの浅沼勉氏

そのうえで、同氏は「感染拡大の影響で業界全体がニューノーマルに適応していくなか、メーカーは新しい働き方や収入源などを模索している。そのような状況下において、新しい運用方法や消費動向に対応するためのベストプラクティスを発見・改良し、展開していくことに注目が集まっている。これにはリモートワークの拡大やAIの産業化、サステナビリティへの注力、デジタルトランスフォーメーション(DX)の大規模な推進などが含まれる」との認識を示す。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

Google Workspaceを活用してコロナ禍の課題に挑んだ敷島製パンの取り組み

Google Workspaceを活用してコロナ禍の課題に挑んだ敷島製パンの取り組み

長引くコロナ禍で、企業はテレワークの導入やこれまで対面で行っていた人材採用/研修のオンライン化、そのためのインフラ整備などを迫られ、多くの課題に直面した。Googleは3月16日、こうした課題にGoogle Workspaceを活用して取り組んだユーザー企業の事例を紹介するメディア向けセミナーを開催。その中から本稿では、敷島製パンの事例を紹介する。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る