マイナビニュースマイナビ

白洋舎、動画型マネジメントシステム「ClipLine」を導入 [事例]

[2021/10/07 11:00]林雪絵 ブックマーク ブックマーク

ClipLine社は10月5日、白洋舎が動画マネジメントシステム「ClipLine」を導入することを発表した。導入は、白洋舎が運営するクリーニングサービス店「白洋舍」の直営全282店舗が対象となる。

ClipLineは、サービス業の多店鋪ビジネスにおける業務オペレーションやノウハウ、メッセージなどを短い動画にし、クラウド上で共有することで、人材育成や店舗マネジメントの最適化を図るというもの。学習者の属性・階層に応じてコンテンツを出し分ける機能や、投稿された動画に対してコメントを投稿する機能などを備える。

白洋舎では専任スタッフが顧客宅に訪問する「ルートセールス」と、顧客が店舗に衣類などを持ち込む「店舗サービス」という2形態のクリーニングサービスを提供している。このうち、店舗サービスのスタッフに対する本部からの情報共有は電話や文書を通じて行われていたため、正しく全体に共有できているかどうかが不明瞭な状態だったという。

また、地理的な要因などから管理・監督者による店舗巡視を頻繁に行えず、現場状況の把握が不十分なことや、きめ細やかなスタッフ指導が難しい点も課題視されていた。

こうした課題を解決する方法を検討した結果、同社はClipLineの導入を決定。まずは、「スタッフ教育」「店舗管理」「意思・指示伝達」の3つの用途でClipLineの活用に取り組み、現場指導の効率化や店舗巡視の強化、売上の向上などを目指すとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

なぜYouTubeで授業なのか? 教育系YouTubeクリエイターが語るオンライン学習の可能性

なぜYouTubeで授業なのか? 教育系YouTubeクリエイターが語るオンライン学習の可能性

動画学習の分野で大きな存在感を放っているのがYouTubeだ。教育系YouTubeクリエイターは教育についてどんな思いを持ち、動画を制作しているのか。11月4日に開催された「Edvation x Summit 2019」では、著名な教育系YouTubeクリエイターである葉一氏とヨビノリたくみ氏が登壇し、自らの考えを語った。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る