マイナビニュースマイナビ

肥後銀行、電子契約サービス「WAN-Sign」を導入 [事例]

[2021/09/24 11:00]林雪絵 ブックマーク ブックマーク

ワンビシアーカイブズは9月21日、肥後銀行が電子契約サービス「WAN-Sign」を導入したと発表した。

WAN-Signは、GMOグローバルサイン・ホールディングスが提供する「電子印鑑GMOサイン」とGMOグローバルサインが提供するGlobalSign認証局/電子署名を基盤としており、スキャンした書面契約書および電子契約によって締結した契約書の一元管理を行うことができる。

肥後銀行は2021年7月に「肥後銀行DX計画」を策定。銀行業務で発生するさまざまな書類を対象にペーパーレス化に取り組んでおり、今回の導入もその一環として行われた。導入にあたっては、WAN-Signの操作性の高さや電子署名方式/電子サイン方式/ハイブリッド方式で契約が可能な点、充実したサポート体制、内部統制への対応力の高さなどが決め手になったという。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

Peppolと電子インボイスが

Peppolと電子インボイスが"鍵"! 経理の働き方改革に向けた官民の取り組み

経理の新しい働き方を共創する「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトは6月22日、「日本の経理をもっと自由にサミット DXで変わる日本の紙と働き方」を開催した。本稿では、プロジェクトの変遷と新たに見えてきた経理の課題について語ったROBOT PAYMENT 執行役員 フィナンシャルクラウド 事業部長 藤田豪人氏と、日本のデジタル改革について語ったデジタル改革…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る