テクノロジーとデザインの力で"医療崩壊"を防げるのか - ヘルステックスタートアップの挑戦

[2018/12/11 08:30]山田井ユウキ ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

医師が本来の業務に向き合えるように

その小柳氏の父親は昭和23年生まれ。まさに団塊の世代だ。2025年にはこの世代が75歳を超えて後期高齢者となり、医療費の増大や医療・介護業界の人手不足が懸念されている。

国も問題を放置しているわけではない。「病院から在宅へ」というスローガンを掲げ、地域包括ケアを推進。また、診療報酬を改定して医療費の適正化を試みるなどの対策が取られている。

とはいえ課題は山積みだ。在宅介護に移った高齢者は自宅や介護施設付近にかかりつけの医師を求めるため、これまでにもまして町のクリニックの重要性が増してくる。しかし、町のクリニックを含めた地域全体の現行の医療体制では、そうした高齢者を受け入れるだけのキャパシティが足りないことが顕在化してくると同社は予測している。今後、少子高齢化が進むなかで都市部や地域を問わずに労働人口が急激に減少していく。となれば、町のクリニックは人を増やす以外の方法で生産性を向上する必要がある。

小柳氏が注目したのはクリニックにおけるデジタルの普及率だった。前述したようにクリニックでは未だにカルテを電子化できていないところが多く、さらに医療事務スタッフの採用もままならない状況だ。医師自ら医療事務を行うことも珍しくないのが実情である。実際、同社が実施したアンケート調査では、約7割の医師が「付帯業務が多い」と感じているという。

本来、医師の仕事は患者と向き合うこと。それができずに付帯業務に時間を取られることが生産性向上の妨げになっている――小柳氏はそう考えた。

そこで小柳氏が考案したのが「HealtheeOneクラウド」だ。タブレット端末やPC上で独自開発の専用アプリを用いて、レセプト業務をはじめとする付帯業務をアウトソーシングできるサービスである。

「タブレットやPCに情報を入力していただければ、その情報に基づいて当社のオペレーターが保険請求などの事務作業を行います。先生方には医師免許を必要とする業務に集中していただきたいのです。また職員の皆さんも人間が現場で実施しなければならない業務に重点的に時間を割くことができるのです」

デジタル化のみという類似のサービスはすでに存在するが、HealtheeOneクラウドはオペレーションセンターで人が作業をしてくれるという”アナログな後工程”もセットで提供することで差別化。さらにアプリの操作にITリテラシーをそれほど必要としないことが強みだという。

「医療業界の皆さんのITリテラシーは必ずしも高いとは言えません。類似サービスではフルカスタマイズできることをうたっているものも多いのですが、自由度が高すぎるがゆえに情報量の多さや文字の小ささで使いづらい面もあるのです」

HealtheeOneクラウドはあえてシンプルなデザインのインタフェースを採用。必要な機能だけに絞ることで使いやすさと低価格化を実現した。料金は月額149,800円からと、スタッフを1人雇うよりも安価だ。

現在、東京や大阪といった大都市を中心に展開しているHealtheeOneクラウドだが、もちろん地元いわき市への導入も進めている。

「おかげさまで福島県、いわき市や地元金融機関の皆様からもご支援をいただいており、サッカーチームとも連携しています」

来るべき地域包括ケア時代に向けて、ITによる医療業界の変革がいよいよ始まった。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

医療の効率化にITを生かせ! カギは「近すぎる距離」の再考

医療の効率化にITを生かせ! カギは「近すぎる距離」の再考

4月19日~21日に都内にて開催された「ヘルスケアIT 2017」のセミナーでは、多摩大学 大学院 教授 真野俊樹氏が登壇。「医療ICTの状況:海外事例を踏まえて ~『患者』『アクセス改善』という視点で考える~」と題した講演を行った。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る