マイナビニュースマイナビ

東海大学、給与システムを「ZeeM人事給与 学校法人版」で刷新 [事例]

[2017/02/08 11:10] ブックマーク ブックマーク

クレオマーケティングは2月7日、同社が開発・販売する会計・人事給与パッケージ「ZeeM人事給与 学校法人版」を東海大学が導入した事例を発表した。

全国8つのキャンパスに加え、短期大学、高校、幼稚園などの教育機関、各種研究所を有する東海大学では、経営基盤強化のための経費削減に向け、業務システム全体の見直しを行っていた。なかでも給与処理システムは20年以上に自社開発したもので、法改正対応などの改修コストが大きな負担となっていたことから、2009年、システム刷新の検討を開始。パッケージ運用にすることを決め、複数の候補のなかからZeeM人事給与 学校法人版の採用を決定したのだという。

選定の決め手となったのは、保守範囲内で迅速に法改正に対応できるほか、アドオンにも柔軟に対応できること。新システムでは従来のやり方を一部継承しなければならなかったが、アドオンによって高額な改修コストをかけずに対応できることが期待された。

本番運用は2011年から開始。法改正対応やアドオン対応により、大幅に運用コストが削減できたとしている。また、従来は給与処理に人事課・情報課の双方が関与する必要があったが、人事課のみで作業を行えるようになり、業務の効率化が図られた。加えて、データベースのテーブルが公開されているため、Accessを使った情報活用も可能になったという。

東海大学では今後、学内の人件費分析といった経営層からのさまざまなニーズにも対応し、人事給与情報をよりわかりやすく可視化していきたいとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

[講演レポート提供]人事制度を改革せよ! グローバル時代の人事担当者に求められる資質とは?

[講演レポート提供]人事制度を改革せよ! グローバル時代の人事担当者に求められる資質とは?

10月20日に行われた第26回マイナビニュース スペシャルセミナーでは、「立ち上がれ、人事! 人材育成から始める経営改革」と題し、カゴメ 執行役員 経営企画本部 人事部長 有沢正人氏が登壇。大手企業の人事部門を統括してきた自身の経験を交えながら、これからの時代に求められる人事制度や、人材・組織の育成方法について解説が行われた。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る