マイナビニュースマイナビ

事業継続の解説/事例記事

事業継続の解説/事例記事

ピックアップ記事

Veeamが提唱するバックアップの「3-2-1-1-0ルール」とは?

Veeamが提唱するバックアップの「3-2-1-1-0ルール」とは?

Veeamはこのほど、ランサムウェア対策におけるデータ保護戦略に関するメディアブリーフィングをオンラインで開催した。今回、同社ではホワイトペーパー「5 Ransomware Protection Best Practices」(ランサムウェア防御に関する5つのベストプラクティス)を公開している。

事業継続 新着情報

Veeamが提唱するバックアップの「3-2-1-1-0ルール」とは?

Veeamが提唱するバックアップの「3-2-1-1-0ルール」とは?

Veeamはこのほど、ランサムウェア対策におけるデータ保護戦略に関するメディアブリーフィングをオンラインで開催した。今回、同社ではホワイトペーパー「5 Ransomware Protection Best Practices」(ランサムウェア防御に関する5つのベストプラクティス)を公開している。

26%の企業は、IT-BCPが不十分? 事業活動を揺るがすデータ損失はどうすれば防げるか

【特別企画】26%の企業は、IT-BCPが不十分? 事業活動を揺るがすデータ損失はどうすれば防げるか

データを安全に保全・保護し、いざというときに速やかかつ確実に復元できる環境を整える――こうしたIT-BCP(情報システム運用継続計画)と呼ばれる概念は、事業活動の継続やDXを推進していく上で、いっそう重要度を増してきているといえよう。ただ、Veeam Software(以下、Veeam)が2020年に実施した調査では、IT-BCPが十分ではない企業が散見されるという結果が見て取れた。本稿では同調査をまとめたホワイトペーパーから、企業が抱えるデータ保護の課題を紐解いていく。

Veeam、CDPなどの機能を追加したデータバックアップ・保護製品の最新版

Veeam、CDPなどの機能を追加したデータバックアップ・保護製品の最新版

ヴィーム・ソフトウェアは2月25日、オンラインで記者説明会を開催し、主力製品の最新版「Veeam Backup & Replication v11」(v11)の一般提供の開始を発表した。

講義へのICT活用を積極化する中央大学は、どのようにしてデータマネジメントを実践しているのか?

【特別企画】講義へのICT活用を積極化する中央大学は、どのようにしてデータマネジメントを実践しているのか?

中央大学では日々大勢の学生が、同学の整備するICTを活用して学びを進めています。万が一このICTにダウンタイムが生じた場合、"学生の学び" に及ぼす悪影響は計り知れないでしょう。同学はどのようなデータマネジメントの下、ICTサービスを安定的に提供しているのか。中央大学の中でおよそ5,000名の学生を抱える、理工学部/理工学研究科が実践するデータマネジメントを例に解説します。

災害対策の新たな選択肢を生み出すArcserve Business Continuity Cloud

【特別企画】災害対策の新たな選択肢を生み出すArcserve Business Continuity Cloud

バックアップ専業ベンダーのArcserveが事業継続のための新クラウドサービス「Arcserve Business Continuity Cloud」の提供を開始した。BaaSとDRaaSを提供し、コスト、運用、セキュリティ面での課題を解決した本サービスの魅力とは。

記事ランキング

Veeamが提唱するバックアップの「3-2-1-1-0ルール」とは?

Veeamが提唱するバックアップの「3-2-1-1-0ルール」とは?

Veeamはこのほど、ランサムウェア対策におけるデータ保護戦略に関するメディアブリーフィングをオンラインで開催した。今回、同社ではホワイトペーパー「5 Ransomware Protection Best Practices」(ランサムウェア防御に関する5つのベストプラクティス)を公開している。

【特別企画】26%の企業は、IT-BCPが不十分? 事業活動を揺るがすデータ損失はどうすれば防げるか

【特別企画】26%の企業は、IT-BCPが不十分? 事業活動を揺るがすデータ損失はどうすれば防げるか

データを安全に保全・保護し、いざというときに速やかかつ確実に復元できる環境を整える――こうしたIT-BCP(情報システム運用継続計画)と呼ばれる概念は、事業活動の継続やDXを推進していく上で、いっそう重要度を増してきているといえよう。ただ、Veeam Software(以下、Veeam)が2020年に実施した調査では、IT-BCPが十分ではない企業が散見されるという結果が見て取れた。本稿では同調査をまとめたホワイトペーパーから、企業が抱えるデータ保護の課題を紐解いていく。

【特別企画】講義へのICT活用を積極化する中央大学は、どのようにしてデータマネジメントを実践しているのか?

【特別企画】講義へのICT活用を積極化する中央大学は、どのようにしてデータマネジメントを実践しているのか?

中央大学では日々大勢の学生が、同学の整備するICTを活用して学びを進めています。万が一このICTにダウンタイムが生じた場合、"学生の学び" に及ぼす悪影響は計り知れないでしょう。同学はどのようなデータマネジメントの下、ICTサービスを安定的に提供しているのか。中央大学の中でおよそ5,000名の学生を抱える、理工学部/理工学研究科が実践するデータマネジメントを例に解説します。

4
【特別企画】クラウド時代を見据えたバックアップ・リカバリソリューションの必要要件とは?

【特別企画】クラウド時代を見据えたバックアップ・リカバリソリューションの必要要件とは?

クラウド、モバイル、IoTなど、ITの進化によって到来した"ビッグデータ"時代は、ビジネスのあり方も大きく変化させた。企業内に蓄積されるデータ量は膨大なものとなり、情報資産としての価値も上昇。AIや機械学習などのテクノロジーを活用したデータの分析・活用や、個人情報を含む重要データの保護など、企業に求められるデータ処理のタスクも増えてきている。

クラウド、モバイル、IoTなど、ITの進化によって到来した"ビッグデータ"時代は、ビジネスのあり方も大きく変化させた。企業内に蓄積されるデータ量は膨大なものとなり、情報資産としての価値も上昇。AIや機械学習などのテクノロジーを活用したデータの分析・活用や、個人情報を含む重要データの保護など、企業に求められるデータ処理のタスクも増えてきている。

記事ランキング

Veeamが提唱するバックアップの「3-2-1-1-0ルール」とは?

Veeamはこのほど、ランサムウェア対策におけるデータ保護戦略に関するメディアブリーフィングをオンラインで開催した。今回、同社ではホワイトペーパー「5 Ransomware Protection Best Practices」(ランサムウェア防御に関する5つのベストプラクティス)を公開している。

【特別企画】26%の企業は、IT-BCPが不十分? 事業活動を揺るがすデータ損失はどうすれば防げるか

データを安全に保全・保護し、いざというときに速やかかつ確実に復元できる環境を整える――こうしたIT-BCP(情報システム運用継続計画)と呼ばれる概念は、事業活動の継続やDXを推進していく上で、いっそう重要度を増してきているといえよう。ただ、Veeam Software(以下、Veeam)が2020年に実施した調査では、IT-BCPが十分ではない企業が散見されるという結果が見て取れた。本稿では同調査をまとめたホワイトペーパーから、企業が抱えるデータ保護の課題を紐解いていく。

【特別企画】講義へのICT活用を積極化する中央大学は、どのようにしてデータマネジメントを実践しているのか?

中央大学では日々大勢の学生が、同学の整備するICTを活用して学びを進めています。万が一このICTにダウンタイムが生じた場合、"学生の学び" に及ぼす悪影響は計り知れないでしょう。同学はどのようなデータマネジメントの下、ICTサービスを安定的に提供しているのか。中央大学の中でおよそ5,000名の学生を抱える、理工学部/理工学研究科が実践するデータマネジメントを例に解説します。

【特別企画】クラウド時代を見据えたバックアップ・リカバリソリューションの必要要件とは?

クラウド、モバイル、IoTなど、ITの進化によって到来した"ビッグデータ"時代は、ビジネスのあり方も大きく変化させた。企業内に蓄積されるデータ量は膨大なものとなり、情報資産としての価値も上昇。AIや機械学習などのテクノロジーを活用したデータの分析・活用や、個人情報を含む重要データの保護など、企業に求められるデータ処理のタスクも増えてきている。

ページの先頭に戻る