事業継続の解説/事例記事

事業継続の解説/事例記事

ピックアップ記事

ITシステムの「体幹」を鍛える - デジタル変革の時代に向けて今IT部門がやるべきこととは

【特別企画】ITシステムの「体幹」を鍛える - デジタル変革の時代に向けて今IT部門がやるべきこととは

業界・業種にかかわらずデジタル技術によるイノベーションが加速し、「データ」が企業競争力の源泉となる今の時代において、IT部門の役割はいっそう重要さを増している。ITシステムの「体幹」とも言うべきなのはデータであり、その「体幹強化」のために、IT部門が最初に着手すべきことは何なのだろうか。

事業継続 新着情報

ITシステムの「体幹」を鍛える - デジタル変革の時代に向けて今IT部門がやるべきこととは

【特別企画】ITシステムの「体幹」を鍛える - デジタル変革の時代に向けて今IT部門がやるべきこととは

業界・業種にかかわらずデジタル技術によるイノベーションが加速し、「データ」が企業競争力の源泉となる今の時代において、IT部門の役割はいっそう重要さを増している。ITシステムの「体幹」とも言うべきなのはデータであり、その「体幹強化」のために、IT部門が最初に着手すべきことは何なのだろうか。

日立、SAP HANAクラウドサービスのデータ保護に「Commvault」を採用 [事例]

日立、SAP HANAクラウドサービスのデータ保護に「Commvault」を採用 [事例]

Commvault Systems Japanは2月22日、日立製作所が提供するSAP HANAクラウドサービス向けバックアップソリューションとして統合データ保護プラットフォーム「Commvault」が採用されたと発表した。

IT Search+、2017年人気記事ランキング

IT Search+、2017年人気記事ランキング

2017年もあとわずか。テクノロジー業界もこの一年、いろんなことがありました。本稿では、2017年の年間人気記事ランキングを紹介しながら、この1年を振り返ってみます。

JFEスチール、「Veritas NetBackup」を採用 - バックアップ時間を短縮 [事例]

JFEスチール、「Veritas NetBackup」を採用 - バックアップ時間を短縮 [事例]

ベリタステクノロジーズは7月21日、JFEスチールがバックアップ製品「Veritas NetBackup」を採用したと発表した。

宮城県気仙沼市、情報システム基盤を刷新 - BCP対応とセキュリティを強化 [事例]

宮城県気仙沼市、情報システム基盤を刷新 - BCP対応とセキュリティを強化 [事例]

富士通エフサスは6月15日、宮城県気仙沼市の情報システム基盤を刷新し、BCP(事業継続計画)とセキュリティ対応を強化するとともに、「Microsoft Office 365(以下、Office 365)」をベースとしたグループウェアを導入したと発表した。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

NTT Com、ハイブリッドクラウドサービスで「Arcserve UDP」の提供を開始 [事例]

NTT Com、ハイブリッドクラウドサービスで「Arcserve UDP」の提供を開始 [事例]

arcserve Japanは3月28日、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)が展開するハイブリッドクラウドサービス「Enterprise Cloud」のバックアップ・システム移行ツールとして、「Arcserve UDP」の提供が開始されたと発表した。

【特別企画】ITシステムの「体幹」を鍛える - デジタル変革の時代に向けて今IT部門がやるべきこととは

【特別企画】ITシステムの「体幹」を鍛える - デジタル変革の時代に向けて今IT部門がやるべきこととは

業界・業種にかかわらずデジタル技術によるイノベーションが加速し、「データ」が企業競争力の源泉となる今の時代において、IT部門の役割はいっそう重要さを増している。ITシステムの「体幹」とも言うべきなのはデータであり、その「体幹強化」のために、IT部門が最初に着手すべきことは何なのだろうか。

日立、SAP HANAクラウドサービスのデータ保護に「Commvault」を採用 [事例]

日立、SAP HANAクラウドサービスのデータ保護に「Commvault」を採用 [事例]

Commvault Systems Japanは2月22日、日立製作所が提供するSAP HANAクラウドサービス向けバックアップソリューションとして統合データ保護プラットフォーム「Commvault」が採用されたと発表した。

4
JFEスチール、「Veritas NetBackup」を採用 - バックアップ時間を短縮 [事例]

JFEスチール、「Veritas NetBackup」を採用 - バックアップ時間を短縮 [事例]

ベリタステクノロジーズは7月21日、JFEスチールがバックアップ製品「Veritas NetBackup」を採用したと発表した。

ベリタステクノロジーズは7月21日、JFEスチールがバックアップ製品「Veritas NetBackup」を採用したと発表した。

5
【特別企画】大容量のデータ移行問題。製品の比較検討の末、急成長企業が出した答えとは!?

【特別企画】大容量のデータ移行問題。製品の比較検討の末、急成長企業が出した答えとは!?

急成長を続けるソフトバンク・テクノロジーが抱えていたデータ管理問題。すでに3.5TBに達していたデータを、いかに業務を止めずに遠隔地の大容量ファイルサーバへとリプレースするかが課題となっていた。本稿では、同社がどのように問題解決へたどり着いたのか、さらには解決後の効果についても詳しく紹介する。

急成長を続けるソフトバンク・テクノロジーが抱えていたデータ管理問題。すでに3.5TBに達していたデータを、いかに業務を止めずに遠隔地の大容量ファイルサーバへとリプレースするかが課題となっていた。本稿では、同社がどのように問題解決へたどり着いたのか、さらには解決後の効果についても詳しく紹介する。

記事ランキング

NTT Com、ハイブリッドクラウドサービスで「Arcserve UDP」の提供を開始 [事例]

arcserve Japanは3月28日、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)が展開するハイブリッドクラウドサービス「Enterprise Cloud」のバックアップ・システム移行ツールとして、「Arcserve UDP」の提供が開始されたと発表した。

【特別企画】ITシステムの「体幹」を鍛える - デジタル変革の時代に向けて今IT部門がやるべきこととは

業界・業種にかかわらずデジタル技術によるイノベーションが加速し、「データ」が企業競争力の源泉となる今の時代において、IT部門の役割はいっそう重要さを増している。ITシステムの「体幹」とも言うべきなのはデータであり、その「体幹強化」のために、IT部門が最初に着手すべきことは何なのだろうか。

日立、SAP HANAクラウドサービスのデータ保護に「Commvault」を採用 [事例]

Commvault Systems Japanは2月22日、日立製作所が提供するSAP HANAクラウドサービス向けバックアップソリューションとして統合データ保護プラットフォーム「Commvault」が採用されたと発表した。

JFEスチール、「Veritas NetBackup」を採用 - バックアップ時間を短縮 [事例]

ベリタステクノロジーズは7月21日、JFEスチールがバックアップ製品「Veritas NetBackup」を採用したと発表した。

【特別企画】大容量のデータ移行問題。製品の比較検討の末、急成長企業が出した答えとは!?

急成長を続けるソフトバンク・テクノロジーが抱えていたデータ管理問題。すでに3.5TBに達していたデータを、いかに業務を止めずに遠隔地の大容量ファイルサーバへとリプレースするかが課題となっていた。本稿では、同社がどのように問題解決へたどり着いたのか、さらには解決後の効果についても詳しく紹介する。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

AI人材に必要なもの
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
クラウドサービス アンケート

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る