事業継続の解説/事例記事

事業継続の解説/事例記事

ピックアップ記事

事業継続 新着情報

JFEスチール、「Veritas NetBackup」を採用 - バックアップ時間を短縮 [事例]

JFEスチール、「Veritas NetBackup」を採用 - バックアップ時間を短縮 [事例]

ベリタステクノロジーズは7月21日、JFEスチールがバックアップ製品「Veritas NetBackup」を採用したと発表した。

宮城県気仙沼市、情報システム基盤を刷新 - BCP対応とセキュリティを強化 [事例]

宮城県気仙沼市、情報システム基盤を刷新 - BCP対応とセキュリティを強化 [事例]

富士通エフサスは6月15日、宮城県気仙沼市の情報システム基盤を刷新し、BCP(事業継続計画)とセキュリティ対応を強化するとともに、「Microsoft Office 365(以下、Office 365)」をベースとしたグループウェアを導入したと発表した。

中小規模の製造業でもBCP対策を実現! 少ない投資で設計データを守るには

【特別企画】中小規模の製造業でもBCP対策を実現! 少ない投資で設計データを守るには

本稿からダウンロードできる資料では、中小規模の製造業でもBCP対策を実現できる「Manufacturing-Space」について詳細に紹介している。具体的なユースケースも絡めて解説しているので、興味をもたれた方は、ぜひ内容をご確認いただきたい。

NTT Com、ハイブリッドクラウドサービスで「Arcserve UDP」の提供を開始 [事例]

NTT Com、ハイブリッドクラウドサービスで「Arcserve UDP」の提供を開始 [事例]

arcserve Japanは3月28日、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)が展開するハイブリッドクラウドサービス「Enterprise Cloud」のバックアップ・システム移行ツールとして、「Arcserve UDP」の提供が開始されたと発表した。

クレオネットワークス、顧客向けクラウドサービスに「Arcserve UDP」を導入 [事例]

クレオネットワークス、顧客向けクラウドサービスに「Arcserve UDP」を導入 [事例]

arcserve Japanは3月15日、クレオネットワークスの顧客向けクラウドサービス「SmartStage N-CLOUD」に、統合バックアップ・リカバリソリューション「Arcserve UDP」を導入したと発表した。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【特別企画】大容量のデータ移行問題。製品の比較検討の末、急成長企業が出した答えとは!?

【特別企画】大容量のデータ移行問題。製品の比較検討の末、急成長企業が出した答えとは!?

急成長を続けるソフトバンク・テクノロジーが抱えていたデータ管理問題。すでに3.5TBに達していたデータを、いかに業務を止めずに遠隔地の大容量ファイルサーバへとリプレースするかが課題となっていた。本稿では、同社がどのように問題解決へたどり着いたのか、さらには解決後の効果についても詳しく紹介する。

【特別企画】管理者にお馴染みの

【特別企画】管理者にお馴染みの"バックアップ問題"、Win/Linux混在環境の担当者が出した答えとは?

地味ながらも面倒なうえ、ミスが許されないために精神的苦痛も伴うシステム管理作業。それがバックアップではないだろうか。コスト抑制のためLinuxを使って自力で構築したが、運用に関してもお金をかけられず、シェルスクリプトを組んでバックアップを行う。しかし、細かい作業にそれなりの人足をとられるため結果的にコストが嵩むうえ、実のところ正常にリストアできるかも怪しい。そんな現場は枚挙に暇がない。

【特別企画】100TBのバックアップに悩む旭化成ホームズ - デキる担当者が出した指針と解決策とは?

【特別企画】100TBのバックアップに悩む旭化成ホームズ - デキる担当者が出した指針と解決策とは?

日々の業務で積み重ねられていくデータ。それは企業にとって、重要な資産だ。しかし、そのデータは毎日蓄積されていくため、気づいたときには膨大な量となっている。そのデータを保管しておくにも膨大すぎて時間がかかり、またその間に、ほかの業務に支障をきたしてしまっては意味がない。大手住宅メーカーとして知られる、旭化成ホームズは、このデータの保管に頭を悩ませていた。

4
JFEスチール、「Veritas NetBackup」を採用 - バックアップ時間を短縮 [事例]

JFEスチール、「Veritas NetBackup」を採用 - バックアップ時間を短縮 [事例]

ベリタステクノロジーズは7月21日、JFEスチールがバックアップ製品「Veritas NetBackup」を採用したと発表した。

ベリタステクノロジーズは7月21日、JFEスチールがバックアップ製品「Veritas NetBackup」を採用したと発表した。

5
クレオネットワークス、顧客向けクラウドサービスに「Arcserve UDP」を導入 [事例]

クレオネットワークス、顧客向けクラウドサービスに「Arcserve UDP」を導入 [事例]

arcserve Japanは3月15日、クレオネットワークスの顧客向けクラウドサービス「SmartStage N-CLOUD」に、統合バックアップ・リカバリソリューション「Arcserve UDP」を導入したと発表した。

arcserve Japanは3月15日、クレオネットワークスの顧客向けクラウドサービス「SmartStage N-CLOUD」に、統合バックアップ・リカバリソリューション「Arcserve UDP」を導入したと発表した。

記事ランキング

【特別企画】大容量のデータ移行問題。製品の比較検討の末、急成長企業が出した答えとは!?

急成長を続けるソフトバンク・テクノロジーが抱えていたデータ管理問題。すでに3.5TBに達していたデータを、いかに業務を止めずに遠隔地の大容量ファイルサーバへとリプレースするかが課題となっていた。本稿では、同社がどのように問題解決へたどり着いたのか、さらには解決後の効果についても詳しく紹介する。

【特別企画】管理者にお馴染みの

地味ながらも面倒なうえ、ミスが許されないために精神的苦痛も伴うシステム管理作業。それがバックアップではないだろうか。コスト抑制のためLinuxを使って自力で構築したが、運用に関してもお金をかけられず、シェルスクリプトを組んでバックアップを行う。しかし、細かい作業にそれなりの人足をとられるため結果的にコストが嵩むうえ、実のところ正常にリストアできるかも怪しい。そんな現場は枚挙に暇がない。

【特別企画】100TBのバックアップに悩む旭化成ホームズ - デキる担当者が出した指針と解決策とは?

日々の業務で積み重ねられていくデータ。それは企業にとって、重要な資産だ。しかし、そのデータは毎日蓄積されていくため、気づいたときには膨大な量となっている。そのデータを保管しておくにも膨大すぎて時間がかかり、またその間に、ほかの業務に支障をきたしてしまっては意味がない。大手住宅メーカーとして知られる、旭化成ホームズは、このデータの保管に頭を悩ませていた。

JFEスチール、「Veritas NetBackup」を採用 - バックアップ時間を短縮 [事例]

ベリタステクノロジーズは7月21日、JFEスチールがバックアップ製品「Veritas NetBackup」を採用したと発表した。

クレオネットワークス、顧客向けクラウドサービスに「Arcserve UDP」を導入 [事例]

arcserve Japanは3月15日、クレオネットワークスの顧客向けクラウドサービス「SmartStage N-CLOUD」に、統合バックアップ・リカバリソリューション「Arcserve UDP」を導入したと発表した。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る