業務アプリケーション 記事バックナンバー(2018年)

業務アプリケーション 記事バックナンバー(2018年)

100 件中 1~20件目を表示中

2018年12月の記事

本当に働きやすいリモートワーク。そのキーワードは「空間共有」!?

【特別企画】本当に働きやすいリモートワーク。そのキーワードは「空間共有」!?

働き方改革を実現する術として注目されているリモートワーク(テレワーク)。しかし、本格的にリモートワークを実施しようとすると、セキュリティや労務管理、人事評価、そしてコミュニケーションという壁が立ちはだかる。これらの中で、特に現場にとって影響が大きいのは「コミュニケーション」である。電話やチャットツールなどのコミュニケーション手段があるとは言え、上司や同僚が気軽に声をかけられないという状況は、意思の疎通にも影響を及ぼす。また、会社という空間で起きる、何気ない会話や日常の出来事を共有できないことで、リモートワークをする人たちが疎外感を覚えるようなケースもあるだろう。これらの壁を打ち壊すためのキーワード、それが「空間共有」だ。

テクノロジーとデザインの力で医療崩壊を防げるのか - ヘルステックスタートアップの挑戦

テクノロジーとデザインの力で医療崩壊を防げるのか - ヘルステックスタートアップの挑戦

2025年以降、医療・介護の需要はさらに高まると思われる一方、働き手は減少の一途をたどっている。特に医師や病院の数が不足する地域医療の未来は、かなり深刻だ。こうした医療問題にテクノロジーで挑むのが、付帯業務のアウトソーシングサービス「HealtheeOneクラウド」などを提供するHealtheeOneだ。やがて来る2025年問題に向け同社が思い描くビジョンについて、代表の小柳正和氏に話を伺った。

AI時代の労働はこう変わる! -「働かなくていい時代の働き方」とは?

AI時代の労働はこう変わる! -「働かなくていい時代の働き方」とは?

11月22日に開催された「RPA DIGITAL WORLD 2018」では、基調講演に幻冬舎の編集者で実業家の箕輪 厚介氏、XEED代表/経営コンサルタントの波頭 亮氏、浄土宗善立寺副住職で寺院デジタル化エバンジェリストの小路 竜嗣氏という個性豊かな3名が登壇。ベーシックインカムとロボットAI時代における働き方について、パネルディスカッションを行った。

成果は上々! サイボウズ式編集部が実践する「自由で多様な働き方」とは?

成果は上々! サイボウズ式編集部が実践する「自由で多様な働き方」とは?

企業が自ら情報を発信するために運営する、オウンドメディア。その先駆けとも言えるのが、サイボウズが運営する「サイボウズ式」だ。11月7日、8日の2日間にわたり開催されたサイボウズの年次カンファレンス「Cyboze Days 2018」では、サイボウズ式編集部から編集長の藤村能光氏と編集部員の竹内義晴氏が登壇。それぞれの働き方について講演を行った。

2018年11月の記事

日本企業に高い生産性をもたらす「リモートコントロール」の最先端

【特別企画】日本企業に高い生産性をもたらす「リモートコントロール」の最先端

モバイルデバイスやクラウドの普及に伴い、益々多くの業務をリモートで行える条件が整いつつあるが、セキュリティ面や導入費用が障壁となって、真の意味で生産性を上げられる全員参加型のテレワーク環境の整備には、まだ随分時間がかかりそうに思われる。

RPA導入のリスクとメリット - IT部門がとるべき「3つのアクション」とは?

RPA導入のリスクとメリット - IT部門がとるべき「3つのアクション」とは?

現在、多くの企業がRPA(Robotic Process Automation)の導入に動き始めている。11月12~14日に開催された「Gartner Symposium/ITxpo 2018」の最終日、ガートナー シニア ディレクター アナリスト 阿部恵史氏による講演「CIOが知るべきRPAの現実と導入成功への戦略」が行われた。

ワンダーテーブル、クラウド人材管理の「カオナビ」を導入 - 評価期間を短縮 [事例]

ワンダーテーブル、クラウド人材管理の「カオナビ」を導入 - 評価期間を短縮 [事例]

カオナビ社は11月15日、ワンダーテーブルがクラウド人材管理ツール「カオナビ」を導入したと発表した。

国内有名5大学でのBox活用事情 ~ 数万人規模のファイル共有を円滑・安全に行うためのポイント

【特別企画】国内有名5大学でのBox活用事情 ~ 数万人規模のファイル共有を円滑・安全に行うためのポイント

ファイル共有やコラボレーションを行えるクラウドサービスBoxの活用に関して慶應義塾大学、東京電機大学、東京理科大学、早稲田大学の情報システム部門でBoxの活用推進を行うキーパーソンが壇上に上がり、Boxを導入検討中の福岡大学が呈する7つの疑問に対し、各校の担当者がこれまでの運用実績をもとに回答している。本稿ではその様子をまとめた資料を紹介する。

中国銀行香港支店、海外店向け勘定系システム「ORFE-Global」を採用 [事例]

中国銀行香港支店、海外店向け勘定系システム「ORFE-Global」を採用 [事例]

SCSKは11月9日、中国銀行香港支店に対して海外店向け勘定系システム「ORFE-Global(オルフェ グローバル)」を提供し、旧システムである「SIBAS(サイバス)」からのシステム移行を完了したと発表した。新システムは、2018年10月29日から本番稼働を開始している。

NEC、サブスクリプションの促進基盤にZuoraの管理プラットフォームを採用 [事例]

NEC、サブスクリプションの促進基盤にZuoraの管理プラットフォームを採用 [事例]

Zuora Japan(以下、Zuora)は11月8日、NECがZuoraのサブスクリプション管理プラットフォームを導入したと発表した。

武蔵精密工業、ビジネスコラボレーションハブ「Slack」を導入 [事例]

武蔵精密工業、ビジネスコラボレーションハブ「Slack」を導入 [事例]

Slack Japanは11月7日、武蔵精密工業がビジネスコラボレーションハブ「Slack」を本社全社員に導入したと発表した。

納品先からの信頼を勝ち得る! 在庫管理の適正化を達成するためには

【特別企画】納品先からの信頼を勝ち得る! 在庫管理の適正化を達成するためには

本稿では、卸売業者の在庫管理を強力にサポートするソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

実績が証明するRPAの実力 - レガシーな日本企業にもたらす可能性とは?

実績が証明するRPAの実力 - レガシーな日本企業にもたらす可能性とは?

NTTコミュニケーションズが10月4日、5日に開催した年次カンファレンス「NTT Communications Forum 2018」では、NTTアドバンステクノロジ 代表取締役社長 木村丈治氏が登壇。「AI・ロボティクスによるITシステムの変革」と題し、同社が提供するRPAツール「WinActor」を紹介すると共に、業務改善のポイントについて語った。

大塚製薬、グローバル人事システム「Workday HCM」を導入 [事例]

大塚製薬、グローバル人事システム「Workday HCM」を導入 [事例]

ワークデイは11月6日、大塚製薬がグローバル人事システム「Workday ヒューマン キャピタル マネジメント(HCM)」を導入したと発表した。

アスクル、AVC関西に「MOVOバース管理ソリューション」を導入 [事例]

アスクル、AVC関西に「MOVOバース管理ソリューション」を導入 [事例]

アスクルとHacobuは11月1日、Hacobuが提供する物流情報プラットフォーム「MOVO(ムーボ)」の「MOVOバース管理ソリューション」をASKUL Value Center関西(以下、AVC関西)に導入すると発表した。

製薬業界ならではの悩みを改善した大鵬薬品工業、属人化した知見を瞬時に引き出す方法とは

【特別企画】製薬業界ならではの悩みを改善した大鵬薬品工業、属人化した知見を瞬時に引き出す方法とは

企業内に蓄積されたドキュメントは会社の大切な資産であり、業務を効率よく進めるための知見・知識の宝庫でもある。しかし、増え続ける膨大なドキュメントの中から必要な情報だけを探し出すのは難しい。せっかくの資産を有効活用できず、悩んでいる企業も多いのではないだろうか。

2018年10月の記事

LINE、中堅企業向け調達/購買クラウドサービス「SAP Ariba Snap」を採用 [事例]

LINE、中堅企業向け調達/購買クラウドサービス「SAP Ariba Snap」を採用 [事例]

SAPジャパンは10月24日、LINEが、SAPの中堅成長企業向け調達/購買クラウドプラットフォーム「SAP Ariba Snap(エスエーピー・アリバ・スナップ)」を採用したと発表した。

実例に見る!発注・受注・仕入に付随する入力業務を効率化するためのアプローチ

【特別企画】実例に見る!発注・受注・仕入に付随する入力業務を効率化するためのアプローチ

卸売業において不可欠な作業といえるのが、発注・受注・仕入などの業務に応じた、各種情報のシステムへの入力である。しかしながら、取引先や取り扱う製品数が増えれば増えるほど、この入力作業にかかる負担が増すのもまた事実である。入力件数が多くなれば、それだけシステムの細かな使いづらさが全体的な作業効率の悪化を招いたり、手入力ならではのミスを誘発したりと、数多くのデメリットが生まれてしまうことになる。

エイベックス、「ジョブカンワークフロー」を導入 - 独自業務にも活用 [事例]

エイベックス、「ジョブカンワークフロー」を導入 - 独自業務にも活用 [事例]

Donutsは10月23日、エイベックスが、Donutsのクラウド型ワークフローシステム「ジョブカンワークフロー」を導入したと発表した。

行き詰まりを感じる働き方改革。打開の鍵はノンコア業務にあった

【特別企画】行き詰まりを感じる働き方改革。打開の鍵はノンコア業務にあった

働き方改革関連法案の成立は、すべてのビジネスに影響を与えている。時間外労働には罰則付きの上限規制が設けられ、すべての経営者が優先して取り組まなければならない課題となった。 しかし昨今の情勢において、一度も業務改善をしていない企業はほとんどないだろう。利益を直接生むコア業務であればなおさらだ。では、さらなる改革を求める場合、どこに手を付ければいいのだろうか。

ヤフーの情シスが、レガシーアプリをモダン化する前にやったこと

ヤフーの情シスが、レガシーアプリをモダン化する前にやったこと

もともと内製の文化が強かったというヤフーの情報システム部門。しかしここ数年は、外部の製品も取り入れつつ、内製のシステムとうまく使い分けながら社内ITのモダン化を進めているという。

Workdayで人事の刷新に挑む日産 - 最新動向と成功のポイント

Workdayで人事の刷新に挑む日産 - 最新動向と成功のポイント

企業にとって大きな資産でありコスト源でもある人材。人手不足の今、効果的な活用がさらに重要になっている。「目指す人事は『ヒューマンキャピタル・サプライチェーン』」と語るのは、日産自動車 グローバルデジタルHR部門ゼネラルマネージャー ラジュ・ヴィジェイ氏。クラウド型人事ソリューション「Workday HCM」を導入し、グローバルで統一したタレントマネジメントを進めてきた人物だ。米Workdayが10月初めに米ラスベガスで開催した「Workday Rising 2018」にて、同氏に話を聞いた。

人事クラウドのWorkdayが「Skills Cloud」を発表 - スキル表現の標準化へ

人事クラウドのWorkdayが「Skills Cloud」を発表 - スキル表現の標準化へ

「イノベーションラボで働いてくれるプロダクトデザイナーを探してくれる?」とスマートフォンに語りかける。すると「適任の候補者を見つけました」と音声で回答、名前や履歴書を表示する。気に入れば、機械がその候補者と面接担当のスケジュールを見て面接スケジュールを組む――そんな世界がそう遠くない将来、人事にもやってきそうだ。Workdayが10月1日から4日まで、米ラスベガスで開催した年次イベント「Workday Rising 2018」では、人事クラウドでもAIが活用されていく将来が垣間見られた。

大和ハウス工業、海外拠点向けに「SAP S/4HANA Cloud」を採用 [事例]

大和ハウス工業、海外拠点向けに「SAP S/4HANA Cloud」を採用 [事例]

SAPジャパンは10月3日、大和ハウス工業がクラウド型ERP「SAP S/4HANA Cloud(エスエーピー・エスフォーハナ・クラウド)」の採用を決定したと発表した。

女性社員100%の企業を支えたスーパーフレックスな働き方改革とは

【特別企画】女性社員100%の企業を支えたスーパーフレックスな働き方改革とは

国内最大の美容ポータルサイトであり、多くの女性の美容情報のよりどころ「@cosme」。それを運営するのがアイスタイルグループだ。そのグループ企業の一つであるISパートナーズは、一風変わった大きなミッションを背負って、2016年3月に設立された。そのミッションとは「さまざまなライフステージに立つ女性が活躍できる機会を創出すること」。そして、そのチャレンジに不可欠だったのが"TeamSpirit"だ。

キッコーマン、体験型レストランに20言語に対応した「LiveTalk」を導入 [事例]

キッコーマン、体験型レストランに20言語に対応した「LiveTalk」を導入 [事例]

富士通は10月1日、キッコーマンが11月1日にオープンする体験型レストラン「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO(キッコーマン ライブキッチン東京)」に、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリが開発するコミュニケーションツール「FUJITSU Software LiveTalk(以下、LiveTalk)」を導入すると発表した。

突発的な発注を防ぐ! 在庫管理の適正化で取引先の信頼向上を

【特別企画】突発的な発注を防ぐ! 在庫管理の適正化で取引先の信頼向上を

本稿では、企業の在庫管理を強力にサポートするソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

2018年9月の記事

LINEのトーク上でペット保険の手続きを実現! チャットを追求するモビルス

LINEのトーク上でペット保険の手続きを実現! チャットを追求するモビルス

ペット保険のアニコム損害保険が、インシュアテック対応の一環としてLINEのトーク上で保険の手続きが進められる仕組みを構築。その裏にはモビルスのチャットボット技術が活用されている。今回は、アニコム損保のLINEの事例を例に、モビルスの取り組みを紹介する。

見込み客(リード)発掘から売上拡大まで、ICTを活用した営業改革のススメ

【特別企画】見込み客(リード)発掘から売上拡大まで、ICTを活用した営業改革のススメ

株式会社富士通マーケティングでは、現在、「見込み客(リード)管理から売上までのICT活用・一気通貫"90min"セミナー」を毎月実施しています。当セミナーでは、リード情報をICTを活用して情報管理し、かつ接点の見える化を促進することで、見込み客の発掘から商談・受注・売上・分析までを管理する仕組みづくりについて解説しており、ご好評をいただいています。本稿では、セミナーの講師を務める株式会社インターパークマーケティングプランナーの太田 竜平氏と、株式会社富士通マーケティングソリューション ビジネス推進統括部 部長の田辺 賢一氏に、データをいかに活用して商談創出を行い売上拡大を進めていくか、実例を含め、そのポイントを確認してきました。

エコ配、コールセンターにAIを活用した「サポートチャットボット」を導入 [事例]

エコ配、コールセンターにAIを活用した「サポートチャットボット」を導入 [事例]

ユーザーローカルは9月25日、AIを活用した自動応答システム「サポートチャットボット」を、自転車による宅配便を展開するエコ配に提供開始したと発表した。

進行するRPAの大衆化- ロボットの普及に備え、人間はどうあるべきか?

進行するRPAの大衆化- ロボットの普及に備え、人間はどうあるべきか?

マネーフォワードは9月7日、法人企業の管理部門や経理部門、経営層などを対象に、経費精算をテーマにしたイベント「MF Expense expo 2018」を初開催した。本稿では、その基調講演で実施されたRPAホールディングス 代表取締役 高橋 知道氏とマネーフォワード 取締役 兼 Fintech 研究所長 瀧 俊雄氏によるトークセッションの模様をお届けする。

有力メディア企業の取り組む人事制度改革は、どのように長時間労働是正を実現させたのか

【特別企画】有力メディア企業の取り組む人事制度改革は、どのように長時間労働是正を実現させたのか

IT業界でなくとも「ギズモード・ジャパン」や「ライフハッカー[日本版]」、「ビジネス インサイダー ジャパン」といったオンライン・メディアの記事を読んだことがある、という方は多いはず。これらのメディアを運営しているのが、業界の雄として有名なインフォバーングループである。しかし、そんな先駆的なメディア企業でも、ほかのメディア企業同様 "厳しい労働環境"が問題視されていた。そこで、働きやすい職場環境の実現に向けた人事制度の改革に着手。その取り組みの一つとして「リア充手当」制度を導入した。この「リア充手当」制度の実現に一役買っているのが"TeamSpirit"だ。

ガートナーがアドバイス! RPAを全社導入する前に検討すべきポイントは?

ガートナーがアドバイス! RPAを全社導入する前に検討すべきポイントは?

今、RPAへの期待が高まっている。本稿では、8月31日に開催された「ガートナー ITソーシング、プロキュアメント&アセット・マネジメント サミット 2018」でガートナー バイス プレジデント キャシー・トーンボーム氏が行った講演「RPAの大規模展開を成功させるには」の内容から、局所的な導入に満足することなく、大きな成果につなげるための指針を解説する。

メグレ・ジャパン、基幹システムに「SAP Business One」を採用 [事例]

メグレ・ジャパン、基幹システムに「SAP Business One」を採用 [事例]

SAPジャパンは9月6日、メグレ・ジャパンが、中堅/中小企業向けERP「SAP Business One(エスエーピー・ビジネスワン)」を採用し、その決定から5カ月で本稼働したことを発表した。

アビームコンサルティング、新卒のグローバル採用に「HireVue」を導入 [事例]

アビームコンサルティング、新卒のグローバル採用に「HireVue」を導入 [事例]

タレンタとソレキアは9月5日、米HireVueが開発し、タレンタが日本市場で販売するデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」をアビームコンサルティングが導入したと発表した。ソレキアは、販売代理店として「HireVue」を提供する。

キッコーマン、11月オープン予定のレストランに「TableSolution」を導入 [事例]

キッコーマン、11月オープン予定のレストランに「TableSolution」を導入 [事例]

TableCheckは9月3日、キッコーマンが手がけ、11月1日にオ-プン予定のレストラン「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO(キッコーマン ライブキッチン東京)」に、飲食店/レストラン向け予約顧客管理システム「TableSolution」が導入されたと発表した。

2018年8月の記事

静岡銀行、グループ11社の統合人事システムとして「COMPANY」を採用 [事例]

静岡銀行、グループ11社の統合人事システムとして「COMPANY」を採用 [事例]

ワークスアプリケーションズは8月29日、静岡銀行がグループ11社の統合人事システムとして「COMPANY」を採用、1年3カ月の導入期間を経て稼働開始したと発表した。

内田洋行が170件超のコンサルティングから見た"働き方変革"の実態と傾向

【特別企画】内田洋行が170件超のコンサルティングから見た"働き方変革"の実態と傾向

企業を取り巻く環境の変化が著しい今、より創造的で活力ある組織風土の形成をめざし、「働き方」を見直す企業が増えている。変革を成功させるためには、変革の主役であるワーカーがその必要性を理解し参画することが、重要な要件となる。内田洋行知的生産性研究所は、1989年に設立されて以来、一貫して働く場・学ぶ場における知識創造の在り方について調査・研究を行ってきた。このような活動実績を踏まえて、2010年には、組織の創造性・効率性・躍動性を高める働き方変革を支援する「Change Working コンサルティング・サービス」を開始。

RPA導入で業務効率化 - 80%工数削減を実現した成功事例

【特別企画】RPA導入で業務効率化 - 80%工数削減を実現した成功事例

RPA(Robotic Process Automation)とは、ソフトウェアロボットが、バックオフィスで行われる「PCなどを用いた定型業務」を代行して、大幅な業務効率化を実現する技術だ。近年、人手不足を解消するための切り札として注目されている。ここでは、約20名の部門へ初めてRPAを導入することになった推進リーダーが、RPAツールの選定から体制づくり、導入・運用までを行った中で気づいたポイントについて紹介しよう。

Password Safe - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [28] Password Safe - 主な使い方

KeePassと同様、Password Safeの動作はともかくシンプルだ。基本的にアカウントデータをデータベースに書き込む、またはデータベースからアカウントデータを表示するためのUIという位置づけになっている。

アウトソーシングテクノロジー、クラウドERP「MA-EYES」を採用 [事例]

アウトソーシングテクノロジー、クラウドERP「MA-EYES」を採用 [事例]

ビーブレイクシステムズは8月16日、アウトソーシングテクノロジーがクラウドERP「MA-EYES(エムエーアイズ)」の採用を決定し、本稼働に向けた取り組みを進めていると発表した。

Password Safe - インストール

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [27] Password Safe - インストール

今回取り上げるのは「Password Safe」だ。このアプリケーションはKeePassと同じく、デスクトップアプリケーションのみをターゲットにしている。スマートフォンやタブレットデバイスでの利用は想定されていない。

パシフィックコンサルタンツ、「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

パシフィックコンサルタンツ、「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

SAPジャパンとアビームコンサルティングは8月8日、パシフィックコンサルタンツが、SAPの次世代ERPスイート「SAP S/4HANA(エスエーピー・エスフォーハナ)」を採用し、2018年6月より導入プロジェクトを開始していると発表した。

グッドサイクルシステム、コミュニケーション基盤に「mitoco」を採用 [事例]

グッドサイクルシステム、コミュニケーション基盤に「mitoco」を採用 [事例]

テラスカイは8月7日、グッドサイクルシステムが、テラスカイが開発したコミュニケーションプラットフォーム「mitoco」を採用し、2018年4月から全社で運用を開始したと発表した。

ローソン、SCMに「SAP Integrated Business Planning」を導入 [事例]

ローソン、SCMに「SAP Integrated Business Planning」を導入 [事例]

SAPジャパンは8月7日、ローソンが、リアルタイムのサプライチェーン管理(SCM)ソリューション「SAP Integrated Business Planning」を導入したと発表した。

ヤマサ醤油、「SAP S/4HANA」を採用 - 業務管理レベルの向上を目指す [事例]

ヤマサ醤油、「SAP S/4HANA」を採用 - 業務管理レベルの向上を目指す [事例]

SAPジャパンは8月6日、ヤマサ醤油が次世代ERPスイート「SAP S/4HANA(エスエーピー・エスフォーハナ)」を採用したと発表した。導入プロジェクトは、2018年6月より開始されている。

Enpass password manager - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [26] Enpass password manager - スマホから利用

これまで取り上げてきたフルスタックのパスワード管理アプリと比べたEnpass password managerの最大の特徴は、利用するにあたってクラウドアカウントの作成が不要という点にある。後から既存のクラウドアカウントを使ってデータの同期を実施することもできるが、クラウドアカウントを登録しなくても利用できる点がこれまでのサービスと大きく異なっている。そしてEnpass password managerでは、クラウドアカウントを使わなくてもアカウントデータを共有する方法が提供されている。

2018年7月の記事

CTCが人材不足の克服に向けて取り組む「制度の刷新」と「ツールの活用」

CTCが人材不足の克服に向けて取り組む「制度の刷新」と「ツールの活用」

コーナーストーンオンデマンドジャパンは7月12日、「CONVERGE TOKYO 2018」を都内にて開催した。伊藤忠テクノソリューションズ 流通エンタープライズ事業グループ 流通EPビジネス企画室 室長 田中匡憲氏が登壇したセッションでは、ビジネス部門が必要とする人材の育成に向け、同社がどのように人事制度を刷新し、ツールを活用するに至ったかについて解説がなされた。

有名開発者が小売にAIを使うとこうなった - 元ソニー & 最年少MS認定者の事例

有名開発者が小売にAIを使うとこうなった - 元ソニー & 最年少MS認定者の事例

AIにより大きく変わる可能性を秘めたビジネスとして注目されている小売業。2人の著名エンジニアが、画像認識や販売データを活用した売り場最適化に挑戦した。

Enpass password manager - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [25] Enpass password manager - 主な使い方

Enpass password managerはアカウントを作成することなく利用できる。アプリケーションのUI/UXは最新のほかのパスワード管理アプリと同じで違和感を覚えることはない。こうした機能をアカウントを作成してログインといった作業必要なしに使えるというのは素晴らしいことだ。

夜勤の勤怠管理で押さえるべきポイントと労働時間の計算方法

夜勤の勤怠管理で押さえるべきポイントと労働時間の計算方法

病院をはじめ、夜勤のある仕事はたくさんあります。夜勤は通常勤務と違い、残業手当や勤務日数の計算などが非常に厄介です。ただ、ここをおざなりにしてしまうと、労働基準法にいつの間にか抵触していたなんてことになりかねません。そこで、夜勤の勤怠管理に伴う企業が押さえておくべきポイントと労働時間計算上の注意点などをわかりやすく解説していきます。

派遣社員の勤怠管理における基礎知識と注意点

派遣社員の勤怠管理における基礎知識と注意点

一時的な人手不足や実質的な試用期間を設けるために、派遣社員を雇っている企業はたくさんあります。派遣社員は派遣先企業の社員ではなく、あくまでも派遣先企業と派遣会社との契約によって派遣されますが、勤怠管理は派遣元の会社が行うのが一般的です。そこで、年々需要が増している派遣社員の勤怠管理やその際の注意点、トラブル事例などについて解説していきます。

業種別の勤怠管理システムの特徴と選び方

業種別の勤怠管理システムの特徴と選び方

業種によって従業員の勤務形態は大きく異なります。事務系の業種であれば午前9時から午後5時までの勤務時間が多いですが、飲食業では24時間営業も珍しくありません。また、正社員ばかりの業種もあれば、パートタイム従業員が主という業種も存在します。そのため、自社の業種に合った勤怠管理システムを選ぶことが必要となります。ここでは、業種別の勤怠管理システムの特徴と選び方を解説していきます。

働き方改革によって求められる勤怠管理

働き方改革によって求められる勤怠管理

働き方改革では、働く人の視点に立って労働制度の抜本的な改革が行われます。働く人それぞれが自分に合った働き方を選べるようになる一方で、企業には多様な働き方を管理することが求められるようになります。ここでは、働き方改革によって具体的に何が変わるのか、企業にはどのような勤怠管理が求められるようになるのかを解説します。

「RPAは魔法の杖ではない」- 成功企業2社が語るRPA導入のポイント

「RPAは魔法の杖ではない」- 成功企業2社が語るRPA導入のポイント

7月4日に開催された「RPA DIGITAL WORLD 2018」(主催:RPA BANK)では、実際にWinActorを導入した日清食品ホールディングスと富士運輸から担当者が登壇。RPA導入におけるポイントや、成果につながる運用方法などについて語った。

エイブリック、国外関係会社向けに「SAP Business One」を導入 [事例]

エイブリック、国外関係会社向けに「SAP Business One」を導入 [事例]

SAPジャパンは7月19日、エイブリックが中堅/中小企業向けERP「SAP Business One(エスエーピー・ビジネスワン)」を2016年から国外関係会社向けに導入し、4社が本格稼働を開始したと発表した。

魚金、「ジョブカン勤怠管理」を導入 - アルバイトの残業時間を約8割削減 [事例]

魚金、「ジョブカン勤怠管理」を導入 - アルバイトの残業時間を約8割削減 [事例]

Donutsは7月18日、魚金が運営する居酒屋チェーン「魚金」が、クラウドベースの業務支援システム「ジョブカン勤怠管理」を導入し、約2年間でアルバイト従業員の月間平均残業時間を約80%削減したと発表した。

三菱UFJ信託銀行、保険業務システムに「SkyPDF WebAPI」を採用 [事例]

三菱UFJ信託銀行、保険業務システムに「SkyPDF WebAPI」を採用 [事例]

スカイコムは7月17日、三菱UFJ信託銀行が保険業務システムにスカイコムのデジタルインク開発キット(API)「SkyPDF WebAPI」を採用したと発表した。

REGAIN GROUP、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

REGAIN GROUP、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

SAPジャパンは7月11日、REGAIN GROUP(以下、RGG)が、中堅中小企業(SME)向けクラウドERP「SAP Business ByDesign(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン)」の採用を決定したと発表した。

西日本鉄道、「Biz∫」でグループ経理システムを構築 - 共通化を目指す [事例]

西日本鉄道、「Biz∫」でグループ経理システムを構築 - 共通化を目指す [事例]

NTTデータ九州とNTTデータ・ビズインテグラルは7月9日、NTTデータ九州が、NTTデータ・ビズインテグラルのERP製品「Biz∫(ビズインテグラル)」を活用し、西日本鉄道の新グループ経理システムを構築したと発表した。本格運用は2018年4月より、グループ10社にて開始されている。

Bitwarden - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [22] Bitwarden - 主な使い方

パスワード管理アプリBitwardenはWebブラウザエクステンションのみならずモバイルアプリ、Webアプリケーション、コマンドラインツールまでさまざまな使い方が存在している。これまで取り上げてきたパスワード管理アプリの中でもっとも種類が豊富であり、オープンソースとの相性もよいアプリケーションだ。

日立ハイテクノロジーズ、「SAP S/4HANA Cloud」を導入 - 海外5拠点を統合 [事例]

日立ハイテクノロジーズ、「SAP S/4HANA Cloud」を導入 - 海外5拠点を統合 [事例]

SAPジャパンは7月5日、日立ハイテクノロジーズが、海外グループ企業5拠点において次世代クラウドERP「SAP S/4HANA Cloud」を導入すると発表した。

ニッテレ債権回収、AIチャットボット「SENSY BOT for Biz」を導入 [事例]

ニッテレ債権回収、AIチャットボット「SENSY BOT for Biz」を導入 [事例]

SENSYは7月4日、ニッテレ債権回収が、パーソナル人工知能「SENSY」を活用したAIチャットボットサービス「SENSY BOT for Biz」を導入すると発表した。

ガーデン、「チャットワーク」を全社導入 - 全国218店舗で活用 [事例]

ガーデン、「チャットワーク」を全社導入 - 全国218店舗で活用 [事例]

ChatWorkは7月2日、ガーデンがビジネスチャット「チャットワーク」を7月1日から全社導入したと発表した。

2018年6月の記事

遠軽信用金庫、「Finnova 渉外支援システム」を導入 [事例]

遠軽信用金庫、「Finnova 渉外支援システム」を導入 [事例]

日立システムズと北海道日立システムズは6月29日、遠軽信用金庫がモバイル端末と連携して金融機関の渉外業務を総合的に支援する「Finnova 渉外支援システム」を導入したと発表した。

ジャパンネット銀行、「チャットワーク」を導入 - 決め手はセキュリティ [事例]

ジャパンネット銀行、「チャットワーク」を導入 - 決め手はセキュリティ [事例]

ChatWorkは6月29日、ジャパンネット銀行が6月30日からビジネスチャット「チャットワーク」を導入すると発表した。

田辺三菱製薬、「HUE」HR Suiteを採用 - タレントマネジメントを強化 [事例]

田辺三菱製薬、「HUE」HR Suiteを採用 - タレントマネジメントを強化 [事例]

ワークスアプリケーションズは6月29日、田辺三菱製薬が「HUE HR Core」「HUE Payroll」「HUE Attendance Management」「HUE Talent Management」を採用したと発表した。

総務・人事部門の救世主 - AIとロボットによるQAシステムの実力とは

【特別企画】総務・人事部門の救世主 - AIとロボットによるQAシステムの実力とは

生産年齢人口の減少は、現代の日本が直面する深刻な課題だ。昨今叫ばれている働き方改革も、この課題に対応しながら、いかに生産性を上げていくかが大きな課題でもある。企業では、定型化された業務に多くの人的リソースが注ぎ込まれている。例えば、社内問い合わせ応対がそうだ。類似した問い合わせが、1日に複数寄せられることもあるだろう。そうした業務をできる限り自動化し、空いたリソースをより付加価値の高いほかの業務に振り分ける......、これが企業にとって重点的に取り組むべきテーマだ。エーアイスクエアの「QuickQA for 総務・人事」は、まさに企業のそうしたニーズに応えるソリューションである。

固定電話からの解放 - 「Dialpad」が実現する真の働き方改革とは

【特別企画】固定電話からの解放 - 「Dialpad」が実現する真の働き方改革とは

労働力人口は減少の一途をたどり、人材の確保や育成に課題を抱えている企業も多い。こうした事態に対処するためにも、社員の立場や状況にかかわらず、個々人が持つ能力を最大限に発揮できる環境を整える「働き方改革」の実現は、多くの企業や団体にとって重要な課題といえるだろう。そして、働き方改革を実現する手段として注目されているのが、時間や場所に縛られることなく柔軟に業務ができるリモートワーク。しかし一方で、このような働き方は、コミュニケーションが希薄になり、状況把握がしづらいという課題もあり、それらを解消するためのさまざまなツールも登場している。

Bitwarden - インストール

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [21] Bitwarden - インストール

今回はオープンソースと商用サービスの双方の特徴を備えた、バランスのよいパスワード管理アプリ「Bitwarden」を紹介する。

アイ・エス・シー、職員のOJTにクラウドベースの「ClipLine」を導入 [事例]

アイ・エス・シー、職員のOJTにクラウドベースの「ClipLine」を導入 [事例]

ClipLineは6月28日、アイ・エス・シー(以下、ISC)がクラウドOJTシステム「ClipLine(クリップライン)」を導入したと発表した。

研修を録画し、わずか2分で動画配信

【特別企画】研修を録画し、わずか2分で動画配信

「社長メッセージを全社員に届けたい」「研修を録画して社員教育に活用したい」「顧客サポートのためのマニュアル動画をつくりたい」など、動画制作・配信に対する要望はますます高まっている。文章やビジュアルだけでなく、動きを伴った説明や手順の解説、リアルな人の表情を含められるため、伝達効率が高く、説明コストを大幅に削減することが可能だ。その一方で、動画の制作や配信の負担は大きく、メリットを理解しながらも、導入に二の足を踏む企業も少なくない。そんな企業の現状から、最近大きな注目を集めているのが、簡単に作成&配信できる動画配信プラットフォーム『QUMU』だ。

True Key - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [20] True Key - スマホから利用

これまで取りあげてきたフルスタック型のパスワード管理アプリがそうであったように、True Keyもスマートフォンやタブレットデバイス向けのモバイルアプリを提供している。モバイルアプリで提供している機能はWebブラウザのエクステンションから利用できる機能とほとんど同じだ。シンプルで扱いやすいアプリだ。

AOKIの社内ベンチャー「suitsbox」が超短期でスタートできた理由

AOKIの社内ベンチャー「suitsbox」が超短期でスタートできた理由

AOKIが、男性用ビジネスウェアをサブスクリプションモデルで提供するサービスを2018年4月末より開始した。その名も「suitsbox」。アイデア出しからわずか1年でサービス開始までに至った背景について、責任者らに伺った。

沖縄県信用保証協会、「Hi-PerBT人事給与/モバイル給与」を導入 [事例]

沖縄県信用保証協会、「Hi-PerBT人事給与/モバイル給与」を導入 [事例]

日立ソリューションズ西日本は6月8日、沖縄県信用保証協会が人事給与システム「Hi-PerBT 人事給与」と明細配信システム「Hi-PerBT モバイル給与」を導入し、2018年2月から稼働を開始していることを発表した。

True Key - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [19] True Key - 主な使い方

True Keyの使い方は基本的にこれまでに取りあげてきたWebブラウザエクステンションタイプのパスワード管理アプリとほとんど同じだ。Webページにアカウントを入力すると自動的にTrue Keyがアカウントデータを記憶して、次にログインするときに自動的に入力補完を行ってくれる。基本的にはこれだけで使い続けることができると思う。

米Gartner 最高位アナリストの10大予言

米Gartner 最高位アナリストの10大予言

「2020~2021年には、デジタルジャイアント7社のうち5社が自己破壊を起こし、ECにおける検索作業の30%が画像/音声検索になり、アプリ開発の半数以上がボットの開発になる」――全世界で2000人以上のアナリストを抱えるGartnerにおいて、その最高責任者を務めるピーター・ソンダーガード氏の展望である。

RPA導入における4つの懸念点とその成功事例を多数紹介 - 日本型ホワイトカラーの働き方改革

【特別企画】RPA導入における4つの懸念点とその成功事例を多数紹介 - 日本型ホワイトカラーの働き方改革

ホワイトカラーの生産性を向上させる手段の1つとして、注目されているのが「RPA(Robotic Process Automation)」だ。RPAは単に作業の生産性を高める役割を果たすだけでなく、導入時の業務見直しや再整理のプロセスを通して、業務そのものの改革や働き方改革につながると期待されている。RPAによって企業はどう変わるのか。ここではRPA活用の課題とメリットについて紹介しよう。

数億円調達! ルート最適化を1年でビジネスにした名大発ベンチャーの原点

数億円調達! ルート最適化を1年でビジネスにした名大発ベンチャーの原点

配送ルート最適化のサービスを提供する、名古屋大学発のベンチャー企業「オプティマインド」が物流業界で注目を集めている。同社は、日本郵便とサムライインキュベート共催のオープンイノベーションプログラム「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」において105社の中から最優秀賞を獲得した企業。配送ルート最適化の精度で世界トップクラスを誇るほか、配送の際に生じる各種の制約に対してもベテラン作業員のように対処できる柔軟性を備えている。

勤怠管理に携わるなら知っておくべき労働基準法の基礎知識

勤怠管理に携わるなら知っておくべき労働基準法の基礎知識

バックオフィス業務のなかでも非常に手間がかかる業務といわれているのが勤怠管理とそれに伴う給与計算です。この勤怠管理をするうえで欠かせないのが労働基準法の知識です。社会問題になった長時間労働問題などを背景に、勤怠管理に対して今まで以上に慎重になっている企業も多いでしょう。これからの時代ますます重要になってくると思われる労働基準法について、重要なポイントを見ていきます。

中小企業の勤怠管理、クラウド型勤怠管理システムをすすめる理由

中小企業の勤怠管理、クラウド型勤怠管理システムをすすめる理由

従業員数が数十人から数百人規模の中小企業では、エクセルや管理台帳などで勤怠管理をしているところも多いのではないでしょうか。しかし、手作業でのアナログな勤怠管理は煩雑さを伴い、人為的なミスを招く恐れがあります。これを防止するために続々と導入されているのがクラウド型勤怠管理システムです。ここでは、中小企業にこそ注目のクラウド型勤怠管理システムについて見ていくことにしましょう。

便利な勤怠管理システムの給与計算機能 - 給与ソフト連携でより高機能に

便利な勤怠管理システムの給与計算機能 - 給与ソフト連携でより高機能に

長時間労働やブラック企業などの存在が社会問題になり、一時期ニュースでも連日報道されていました。このような状況において、企業の勤怠管理は今まで以上に慎重な作業が求められます。適正な労働時間とそれに見合った給与計算を手作業で行うのはなかなか大変です。そこで注目を集めているのが、勤怠管理システムと給与計算ソフトの連携です。大幅に工数を削減してくれるため、中小企業をはじめ多くの企業が導入を始めています。

便利な勤怠管理システムのシフト設定機能 - 複雑なシフト管理を簡単効率化

便利な勤怠管理システムのシフト設定機能 - 複雑なシフト管理を簡単効率化

どんな業種であってもシフト制を採用しているところは少なくありません。この勤務体系は従業員にとってスケジュールが組みやすいなどのメリットがありますが、シフトを組む側にとってはかなり大変な作業です。企業によっては早番や遅番といった2交代制ではなく、3交代や4交代制を採用しているところもあるでしょう。そんな複雑になりがちなシフト管理を簡略化してくれる便利な勤怠管理システムの機能を取り上げます。

便利な勤怠管理システムの申請・承認機能 - 完全オンラインでも申請・承認

便利な勤怠管理システムの申請・承認機能 - 完全オンラインでも申請・承認

企業が行う勤怠管理のなかでも、有給休暇や代休などの手続きは逐一作業が伴い、面倒くさいと思っている人も多いのではないでしょうか。これらの作業には煩雑さが伴うだけでなく、確認ミスや承認漏れなどのリスクも常に付きまといます。これらのリスクを排除してくれる勤怠管理システムの申請・承認機能について紹介していきます。

便利な勤怠管理システムの打刻機能 - 最先端の打刻機能で業務を効率化

便利な勤怠管理システムの打刻機能 - 最先端の打刻機能で業務を効率化

有給休暇や代休など、企業の勤怠管理は煩雑になりがちです。従業員が多ければ特にそうで、管理表や申請書を使ったアナログな方法では致命的なミスが発生しやすいというリスクがあります。そんなリスクを最小限に抑えるために、便利な勤怠管理システムがたくさん開発されているのです。ここではそんな便利な勤怠管理システムの機能を紹介します。

便利な勤怠管理システムの集計機能 - まずは正しい設定から

便利な勤怠管理システムの集計機能 - まずは正しい設定から

従業員の増加に伴い勤怠管理は煩雑になります。特に、勤務形態が異なる従業員が混在している職場などでは、その管理は複雑化します。そこで注目されているのが勤怠管理システムの自動集計機能です。一般的な勤怠管理システムは、設定を済ませてしまえば残業を含め、従業員の勤務時間を自動で計算します。給与システムと連携させれば、毎月の支給額まで計算可能となり大変便利です。以下、勤怠管理システムの集計機能と主要な設定について紹介します。

True Key - インストール

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [18] True Key - インストール

今回は「True Key」を紹介する。管理アカウントが15以上になると2,500円/年程度が発生するが、これを必要経費だと考えられる場合には、よい候補と言えるだろう。

2018年5月の記事

レオパレス21、自社運営の介護施設にクラウド型Web面接システムを採用 [事例]

レオパレス21、自社運営の介護施設にクラウド型Web面接システムを採用 [事例]

ブルーエージェンシーは5月31日、レオパレス21が運営する介護施設「あずみ苑」が、クラウド型Web面接システム「インタビューメーカー」を採用したと発表した。

製造業で多く見られる添付ファイル送信時の手間やトラブルを一挙に解決!

【特別企画】製造業で多く見られる添付ファイル送信時の手間やトラブルを一挙に解決!

重要な添付ファイルを送信する際はパスワードを付けて暗号化することが望ましいが、自動車関連など一部の製造業では、図面などの情報漏洩防止やマルウェアの侵入抑止といったセキュリティ上の観点から、ZIPファイルの送受信自体を拒否しているケースが見られる。そのようなとき、自動でファイルの拡張子を変更するシステムがあれば、業務の効率性を妨げない。

穴吹学園、AI面接サービス「SHaiN」を本格導入 [事例]

穴吹学園、AI面接サービス「SHaiN」を本格導入 [事例]

タレントアンドアセスメントは5月30日、同社が提供するAI面接サービス「SHaiN(シャイン)」を穴吹学園が本格導入することを決定したと発表した。

JTBグループ、2019年新卒採用の本選考で「HireVue」を本格導入 [事例]

JTBグループ、2019年新卒採用の本選考で「HireVue」を本格導入 [事例]

タレンタは5月30日、JTBおよびJTBグループが、2019年新卒採用本選考において、米HireVueが開発し、タレンタが日本市場で販売するデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」を本格導入したと発表した。

加賀電子、グローバル経営管理基盤に「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

加賀電子、グローバル経営管理基盤に「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

SAPジャパンとTISは5月22日、加賀電子が「SAP S/4HANA」および「SAP HANA Enterprise Cloud」の導入を決定したと発表した。システムの構築とプロジェクトマネジメントは、TISが担当する。

効果的なペーパーレス化のカギを握る「電子署名」ソリューションの実力とは

【特別企画】効果的なペーパーレス化のカギを握る「電子署名」ソリューションの実力とは

単なるペーパーレス化ではなく、十分な効果のある真の働き方改革の実現を可能とする電子署名ソリューション。本稿ではこの電子署名の活用で業務効率化に成功したふたつの企業の事例を紹介する。

多様化・グローバル化が進む企業の業務を見える化するクラウドERPの実力とは

【特別企画】多様化・グローバル化が進む企業の業務を見える化するクラウドERPの実力とは

グローバル化が進む状況において支社や子会社、関連会社との密な連携は不可欠で、グループ全体の業務データを集約して分析できなければ、スピードを持ったビジネス展開は行えない。本稿では、国内外の総合水事業会社が抱える「海外拠点における経営管理の課題」が、ネットスイートのクラウドERP「NetSuite」で解決される流れを確認できる。

KeePass - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [17] KeePass - 主な使い方

KeePassはこれまで取り上げてきたどのパスワード管理アプリ(LastPass、Dashlane、Sticky Password、RoboForm)よりもシンプルだ。Webブラウザエクステンションは提供されていないし、自動入力機能もない。基本的に暗号化したアカウントデータをデータベースに保存したり、保存したデータを取り出したりするインターフェースで、シンプルで無骨という言葉が似合っている。

KeePass - インストール

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [16] KeePass - インストール

今回はこれまで取り上げてきたアプリケーションとはかなり性格が異なる「KeePass」を紹介する。昔ながらのアプリケーションが好みであればこのパスワード管理アプリが肌に合うだろう。

富士通、グローバルコミュニケーションに「Box」を採用 [事例]

富士通、グローバルコミュニケーションに「Box」を採用 [事例]

Box Japanは5月9日、富士通が社内のグローバルコミュニケーション基盤におけるコンテンツコラボレーションツールとして「Box」を採用したと発表した。

勤怠管理システムの主な機能、把握することで有用性が見えてくる

勤怠管理システムの主な機能、把握することで有用性が見えてくる

「勤怠管理システム」とは、従業員の勤務実態を記録し、就業全般を管理するシステムです。そして、勤怠管理システムが有する様々な機能を活用することによって、各種業務の軽減化、合理化を進めることができます。例えば、給与計算や個人情報の管理はもちろんのこと、シフト表の自動作成や各種申請のペーパーレス化なども可能です。様々な種類のシステムが用意されていて、導入の目的やニーズに合わせて柔軟に対応できます。

勤怠管理システム導入の注意点、導入効果を最大にする事前準備のポイント

勤怠管理システム導入の注意点、導入効果を最大にする事前準備のポイント

勤怠管理システムの導入は、各種機能の活用や他システムとの連携によって、様々なメリットをもたらします。一方、全社員にかかわるシステムであるため、一度導入してしまうと簡単に別のシステムに変更することはできません。導入効果を最大にするためには事前の準備がとても大切です。導入時における注意点、着意すべきポイントを紹介します。

勤怠管理システム導入のデメリット? 導入前の準備次第で回避可能

勤怠管理システム導入のデメリット? 導入前の準備次第で回避可能

勤怠管理システムは、各種業務を軽減し、結果として経営全体の合理化を進めることができます。これは、ユーザーにとって大きなメリットです。しかしながら、導入に伴うデメリットの存在も否定できません。ただし、デメリットを恐れる必要はありません。なぜならば、導入前の準備を怠らなければ、そのほとんどが発生しない可能性が高いからです。以下、勤怠管理システム導入のデメリットと、その原因について解説します。

勤怠管理システム導入のメリット、煩雑な業務の合理化で得られるもの

勤怠管理システム導入のメリット、煩雑な業務の合理化で得られるもの

勤怠管理システムは、給与システムや会計システムとは異なり、その導入効果が見え難いといわれています。しかし、実際はシステムの導入によって、雇用者も従業員も多くのメリットを享受することが可能です。そして、蓄積された各種データは、労働環境の改善、人材の適正な配置などの貴重な情報源になります。以下、勤怠管理システム導入についてのメリットを紹介します。

リコージャパン、Web面接プラットフォーム「HireVue」を導入 [事例]

リコージャパン、Web面接プラットフォーム「HireVue」を導入 [事例]

タレンタとAJSは5月8日、米HireVueが開発し、タレンタとAJSが国内展開するWeb面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」をリコージャパンが導入したと発表した。

勤怠管理システムの進化、最新トレンドを紹介

勤怠管理システムの進化、最新トレンドを紹介

勤怠管理というと、タイムカードの印字を表計算ソフトに入力して勤務時間を計算する、そんな手間のかかる作業を想像する方も多いでしょう。しかし、「勤怠管理システム」は、最新のテクノロジーを取り入れて進化を続けています。これまではマンパワーを必要としていた作業は自動化され、いままではできなかった従業員の退職予測も可能になりました。ここでは、勤怠管理システムの最新トレンドを紹介します。

働き方改革に向けて勤怠管理システムでできること

働き方改革に向けて勤怠管理システムでできること

「働き方改革」の実現に向けて、企業は従業員の多様な働き方を受け入れることが求められるようになりました。しかし、多様な働き方を受け入れると、就業状況の把握が難しくなり、勤怠管理は複雑になってしまいます。この問題を解決するために活用できるのが「勤怠管理システム」です。勤怠管理システムによって具体的に何ができるのかを紹介します。

働き方改革で何が変わる? 法律に合わせた勤怠管理システムを

働き方改革で何が変わる? 法律に合わせた勤怠管理システムを

長時間残業やブラック企業といった言葉が注目を集める中で、企業には、働き方改革の推進が求められています。働き方改革では、育児や介護と仕事を両立させるために、多様なワークスタイルを実現することが重要です。また、労働基準法などの法律も改正されていくので、これらの法律を守ることも必要になります。そのための鍵となるのが勤怠管理システムです。

進化を続ける「勤怠管理システム」とは

進化を続ける「勤怠管理システム」とは

給与計算や違法な残業の防止のために勤怠管理は欠かせません。しかし、手作業での勤怠管理には膨大な手間と時間がかかってしまいます。そんな勤怠管理を効率化してくれるのが「勤怠管理システム」です。勤怠管理システムは時代の変化や科学技術の発展によって進化を続けていますが、ここでは、勤怠管理の歴史と、進化した勤怠管理システムを紹介します。

重要性が増している勤怠管理とは

重要性が増している勤怠管理とは

勤怠管理はめんどうというメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。しかし、適正な勤怠管理を怠ると、残業代の未払いや、オーバーワークが発生してしまいます。逆に、勤怠管理を適正に行なうことによって、過剰な残業による労働生産性の低下を防いだり、従業員のモチベーションを維持して離職を防いだりすることが可能です。ますます重要性を増している勤怠管理について、なぜ必要でどのように行えばよいのか、基礎知識を解説します。

ツムラ、連結経営管理システム「DivaSystem SMD」を採用 [事例]

ツムラ、連結経営管理システム「DivaSystem SMD」を採用 [事例]

ディーバは5月7日、医療用漢方製剤を中心とした医薬品の製造・販売を行うツムラが、連結経営管理システム「DivaSystem SMD」を採用したと発表した。システムは2016年から稼働し、業績見込み・計画策定などに活用されているほか、2018年は、2019年度から始まる次期中期経営計画の策定においても使用される予定。

それぞれの課題はビデオ会議システムでどう解決されたのか? 2社が事例を解説!

それぞれの課題はビデオ会議システムでどう解決されたのか? 2社が事例を解説!

シスコシステムズでは4月11日、働き方改革をテーマに掲げたカンファレンス「Cisco Collaboration Summit 2018」を都内にて開催した。本稿では、最新のコラボレーションソリューションを導入した代々木アニメーション学院、およびリクルートテクノロジーズによる事例講演の模様をレポートする。

2018年4月の記事

生産性25倍!? マニュアル作成ソフト「Dojo」を使った夢のような働き方改革とは

【特別企画】生産性25倍!? マニュアル作成ソフト「Dojo」を使った夢のような働き方改革とは

テンダが提供するマニュアル作成ソフト「Dojo」はマニュアル作成業務を自動化できる製品だ。スクリーンショットの撮影やコメントの付与など、今まで手作業でやっていた業務を自動化することで、大幅に生産性を上げることが可能になる。いま、多くの場面で対応が求められている働き方改革にも大きな貢献が期待できるだろう。

RoboForm - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [15] RoboForm - スマホから利用

ほかのフルスタック型パスワード管理アプリがそうであったように、RoboFormにもスマホアプリが用意されている。提供されている機能はほかのアプリとほとんど同じだ。多機能なアプリとシンプルなアプリの中間くらいの機能といったところだろう。

武蔵コーポレーション、帳票クラウドサービス「SVF Cloud」を導入 [事例]

武蔵コーポレーション、帳票クラウドサービス「SVF Cloud」を導入 [事例]

武蔵コーポレーションは4月27日、ウイングアーク1stが開発・提供する帳票クラウドサービス「SVF Cloud」を導入したと発表した。

世界で戦う卓球・石川佳純選手が語る、コミュニケーションの重要性

世界で戦う卓球・石川佳純選手が語る、コミュニケーションの重要性

シスコシステムズは4月11日、ANAインターコンチネンタルホテル東京にて「Cisco Collaboration Summit 2018」を開催した。同カンファレンスのスペシャルゲストとして招かれたのは、ロンドン五輪、リオデジャネイロ五輪で卓球・日本代表を務めた石川佳純選手だ。シスコアスリートアンバサダーを務める石川選手は、現在進行中だという「戦い方改革」や、アスリートにとってのコミュニケーションの重要性などについて語った。

RoboForm - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [14] RoboForm - 主な使い方

RoboFormはサイトにログインするアカウントデータの保存に機能を絞り込んである。Webサイトにログインするためのアカウントデータを管理できればよいという場合、RoboFormは良い候補になるだろう。

年間管理工数80人分削減!「成功企業だけが持つマネジメントの7つの力」

【特別企画】年間管理工数80人分削減!「成功企業だけが持つマネジメントの7つの力」

人口減少、人材不足が加速する現代では、限られた人材のなかで企業成長に伴う変化に対応して課題を解決し、変革を進めて新たな企業文化をつくり上げることが重要である。本稿では、コンサルタント事業をおこなうMCネクストと、セールスフォース・ドットコムの対談のなかで語られた、成功企業が持つ営業マネジメント力についての資料を紹介する。

野村不動産、総合不動産管理システム「HUE Real Estate」を採用 [事例]

野村不動産、総合不動産管理システム「HUE Real Estate」を採用 [事例]

ワークスアプリケーションズは4月16日、野村不動産が総合不動産管理システム「HUE Real Estate」をはじめとする5製品を採用したと発表した。

RoboForm - インストールとアカウント作成

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [13] RoboForm - インストールとアカウント作成

今回からは「RoboForm」を紹介する。これまで紹介してきたフルスタックのパスワード管理アプリと同じように、マルチプラットフォーム/マルチデバイスで利用できるパスワード管理アプリだが、企業向けサービスも提供されているという点に特に注目したい。

住友商事、「SAP HANA Enterprise Cloud」を採用 [事例]

住友商事、「SAP HANA Enterprise Cloud」を採用 [事例]

SAPジャパンは4月11日、住友商事が、2017年9月より開始している次世代基幹システム導入プロジェクトにおいて、クラウドサービス「SAP HANA Enterprise Cloud」を採用し、SCSKの支援を受けて2018年2月に導入を開始したことを発表した。

今注目の「勤怠・就業管理ツール」、厳選11製品を比較

【特別企画】今注目の「勤怠・就業管理ツール」、厳選11製品を比較

ブラック企業という言葉が注目を集めるなど、勤怠管理が適切に行われないと、過重労働や賃金トラブルといった問題に繋がってしまい、企業法令(コンプライアンス)の観点から企業の価値を落としてしまう事態に陥りかねません。勤怠管理システムにより、勤怠情報の収集・集計は素早く正確なものとなり、各種法令への対応も容易となります。今回は、その勤怠・就業管理ツールのなかから、マイナビニュースが厳選した今注目の11製品を、各製品の特徴とともに紹介します。

日本消化器病学会 関東支部、セミナーに「MetaMoJi ClassRoom」を導入 [事例]

日本消化器病学会 関東支部、セミナーに「MetaMoJi ClassRoom」を導入 [事例]

MetaMoJiは4月5日、日本消化器病学会 関東支部がリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」を導入したと発表した。

Sticky Password - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [12] Sticky Password - スマホから利用

フルスタック型のパスワード管理アプリであるSticky Passwordはスマートフォン向けのアプリも提供している。今回はこちらの使い方を簡単にご紹介しよう。

パーツ精工、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

パーツ精工、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

SAPジャパンとシナプスイノベーションは4月4日、パーツ精工がSME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン)」の採用を決定し、2月から導入プロジェクトを開始していることを発表した。

旭化成アドバンス、Web人事考課システム「P-TH」を導入 - 4月に運用開始 [事例]

旭化成アドバンス、Web人事考課システム「P-TH」を導入 - 4月に運用開始 [事例]

AJSは4月3日、旭化成アドバンスが人事考課システム「P-TH(ピース)」を導入したと発表した。

シミック、治験支援システムにNECの音声認識ソリューションを導入 [事例]

シミック、治験支援システムにNECの音声認識ソリューションを導入 [事例]

シミックホールディングス(以下、シミック)とNECは4月2日、シミックが提供するiPhoneアプリによる治験支援システムに、NECの最先端AI技術群「NEC the WISE」の1つである音声認識技術を活用した音声認識ソリューションを導入したと発表した。

朝日新聞社、販売情報共有システムをサイボウズの「kintone」で刷新 [事例]

朝日新聞社、販売情報共有システムをサイボウズの「kintone」で刷新 [事例]

富士通エフサスとサイボウズは4月2日、朝日新聞社の販売情報共有システム「ASAネットシステム」を刷新し、同日本番稼働を開始したと発表した。

NTEC、SME向けERP「SAP Business ByDesign」を採用 - 4月から運用開始 [事例]

NTEC、SME向けERP「SAP Business ByDesign」を採用 - 4月から運用開始 [事例]

SAPジャパンは4月2日、日本テクノ開発(以下、NTEC)がSAPのSME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン)」の採用を決定し、4月からシステム運用を開始すると発表した。

RPA導入を成功に導く3つのポイント - RPA × ERPで業務プロセスの効率化!

【特別企画】RPA導入を成功に導く3つのポイント - RPA × ERPで業務プロセスの効率化!

[1ページ] : 【前編】RPAはどの部門のどんな業務から導入すべきか? [2...

2018年3月の記事

ROIでは計りきれない「グループ共通基盤」の実力とは?

【特別企画】ROIでは計りきれない「グループ共通基盤」の実力とは?

加速度的に進むデジタルトランスフォーメーションにより、企業のビジネス環境は日々目まぐるしく変化を続けている。企業はこうした状況に対し、柔軟かつ迅速、さらにグループ会社や関連会社を持つ企業にとっては、これらも巻きこんだうえで、環境の変化に対応しなければならない。

中央労働金庫、NECの「預かり資産販売支援システム」を導入 [事例]

中央労働金庫、NECの「預かり資産販売支援システム」を導入 [事例]

NECは3月30日、中央労働金庫(以下、中央ろうきん)がNECの「預かり資産販売支援システム」を導入したと発表した。中央ろうきんは、今年3月より同システムの利用を開始している。

Sticky Password - 基本的な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [11] Sticky Password - 基本的な使い方

パスワード管理アプリを使ってパスワード管理の手間を省きたい、しかもアプリの操作も面倒なので極力なにもしたくない、そういったユーザにはLastPassやDashlaneよりもSticky Passwordの方が性に合っているかもしれない。Sticky Passwordの簡単な使い方を紹介しよう。

ペーパーレス化は働き方改革の第一歩!東京タワー分の紙を削減した取りくみ実績をご紹介!

【特別企画】ペーパーレス化は働き方改革の第一歩!東京タワー分の紙を削減した取りくみ実績をご紹介!

残業削減、在宅勤務・テレワークなど、「働き方改革」と聞いて、まず連想されるのはこれらの言葉であり、これらを実現するための制度・ルールの見直しが「働き方改革」の取りくみだと思われがちである。 しかし、本当に大切なことは、ICT(情報通信技術)を上手に活用し、オフィスにとらわれない働き方を実現するための具体的な取りくみである。 本項では、その具体的な取りくみの一つとして、ペーパーレス化に目を向けてみたい。

La.Figue、介護記録作業の効率化に「WINCARE for docomo」を導入 [事例]

La.Figue、介護記録作業の効率化に「WINCARE for docomo」を導入 [事例]

NTTドコモは3月28日、La.Figueが「HOPE LifeMark-WINCARE for docomo」(以下、WINCARE for docomo)を導入した事例をドコモの法人向けWebサイトに掲載したと発表した。

住友商事、人事管理・給与計算に「SAP SuccessFactors」を導入 [事例]

住友商事、人事管理・給与計算に「SAP SuccessFactors」を導入 [事例]

住友商事、SAPジャパン、SCSK、アビームコンサルティングの4社は3月27日、住友商事が人事管理や給与計算などを担う基幹業務システムとして「SAP SuccessFactors」内の給与計算モジュール「SAP SuccessFactors Employee Central Payroll」を導入することを決定したと発表した。

Sticky Password - インストールとアカウント作成

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [10] Sticky Password - インストールとアカウント作成

今回はフルスタックのパスワード管理アプリ「Sticky Password」を紹介する。機能はこれまで紹介してきたものと似ているので、自分のフィーリングと合うかで採用を決めてよいだろう。

Dashlane - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [9] Dashlane - スマホから利用

Dashlaneはスマートフォンやタブレットデバイス向けのアプリを提供している。イインストールはストアからアプリを検索して実行すればよい。

AI、ロボット活用の現実解が多数! リテールテックで展示された店舗支援技術

AI、ロボット活用の現実解が多数! リテールテックで展示された店舗支援技術

デジタルトランスフォーメーションの旗印の下、この数年で特に大きな進化を遂げている小売業界。3月6日より開催しているリテールテックでは、最新技術を活用したさまざまなソリューションが披露されている。

効率良く人材を集めるために - Web面接のススメ

【特別企画】効率良く人材を集めるために - Web面接のススメ

2016年新卒採用に関する「マイナビ企業新卒内定状況調査」によると、新卒採用費総額の平均は1社あたり556.0万円、一人当たりでは45.9万円とされている。少子高齢化による労働力不足が懸念されることから将来はさらなるコスト増が予想される。

三菱UFJファクター、社内情報共有のポータルに「mitoco」を採用 [事例]

三菱UFJファクター、社内情報共有のポータルに「mitoco」を採用 [事例]

テラスカイは2月28日、三菱UFJファクターが社内情報共有のポータルとして、テラスカイのコミュニケーション・プラットフォーム「mitoco(ミトコ)」を採用したと発表した。

三井不動産、経営基盤の構築にSAPソリューションと「Concur Expense」を採用 [事例]

三井不動産、経営基盤の構築にSAPソリューションと「Concur Expense」を採用 [事例]

SAPジャパンとコンカーは2月28日、三井不動産がSAPの次世代ERP「SAP S/4HANA」を中心としたSAPソリューションと、それらを維持・運用するクラウドサービス「SAP HANA Enterprise Cloud」、およびコンカーの全社経費精算管理基盤「Concur Expense」を採用し、導入プロジェクトを開始したと発表した。

2018年2月の記事

ゲオグループ、約1,800店舗で「LINE Pay」のコード決済を導入 [事例]

ゲオグループ、約1,800店舗で「LINE Pay」のコード決済を導入 [事例]

LINE Payは2月27日、ゲオホールディングスの子会社であるゲオが運営・管理する「ゲオグループ」約1,800店舗において、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開するスマホのおサイフサービス「LINE Pay」のコード決済の導入を開始すると発表した。

大和リース、パナソニックのコンテンツ管理システム「CrossLead」を導入 [事例]

大和リース、パナソニックのコンテンツ管理システム「CrossLead」を導入 [事例]

パナソニックは2月22日、パナソニック ソリューションテクノロジーが、大和リースにコンテンツ・文書管理システム「CrossLead(クロスリード)」を納入したと発表した。

営業職のマネジメントをサポート! 販売管理業務の効率化で働き方改革を

【特別企画】営業職のマネジメントをサポート! 販売管理業務の効率化で働き方改革を

本稿では、企業の働き方改革をサポートするソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

タチエス、図研プリサイトのPLMソリューション「Visual BOM」を導入 [事例]

タチエス、図研プリサイトのPLMソリューション「Visual BOM」を導入 [事例]

図研プリサイトは2月13日、タチエスが図研プリサイトのPLMソリューション「Visual BOM」を導入したと発表した。

九州大学起業部、ビジネスチャットツール「チャットワーク」を導入 [事例]

九州大学起業部、ビジネスチャットツール「チャットワーク」を導入 [事例]

ChatWorkは2月8日、九州大学起業部がビジネスチャット「チャットワーク」を導入したと発表した。昨年6月に発足した同学起業部は、約80名が所属する大学公認の部活動。チャットワークの導入により、個々の起業プロジェクトの進行や情報共有の円滑化を目指す。

Fessを使って自然言語処理

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [4] Fessを使って自然言語処理

前回はFessをWebスクレイピングサーバとして利用して、サイト内の情報を収集しました。今回はFessで収集した情報を利用して、Pythonによる自然言語処理について紹介します。

公益・一般法人の発行物の制作現場が抱える"属人化"問題とその解決法

【特別企画】公益・一般法人の発行物の制作現場が抱える"属人化"問題とその解決法

一般的に、印刷出版と聞けば書店に並ぶ商業出版物をイメージするだろう。だが、出版物の定義は「書物や図版などを印刷(複製)して販売、もしくは配布するもの」とされている。つまり、公益法人・一般法人(以下、法人)などが制作する機関誌や報告書(例えば会員向けの広報や決算報告書など)も出版物に含まれる。ペーパーレス化が進む昨今、紙の印刷物は削減される傾向にある。だが、紙の印刷物を望む会員を始めとするステークホルダーも多く、簡単にすべてをなくすことはできない。そこで今、求められるものは、印刷出版物の制作現場における業務効率化とコスト削減である。

小池産業、ERPスイート「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

小池産業、ERPスイート「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

SAPジャパンは2月1日、小池産業がERPスイート「SAP S/4HANA(エスエーピー・エスフォーハナ)」を採用したと発表した。小池産業では、2018年1月19日にSAP S/4HANAをインストール・業務設計を開始している。システムの構築はアイ・ピー・エスが担当する。

2018年1月の記事

RPAツールの適用の勘所

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [4] RPAツールの適用の勘所

今回はRPAを構成する2つの要素を交え、RPAの導入イメージを掴んでいただきます。またツール面だけでなく、管理面を含めて組織としてどう取り組んでいくべきかについて紹介します。

岩井コスモ証券、「Handbook」の導入で営業スタイルを刷新 [事例]

岩井コスモ証券、「Handbook」の導入で営業スタイルを刷新 [事例]

インフォテリアは1月18日、同社の業務用モバイル端末向けコンテンツ管理システム「Handbook(ハンドブック)」を岩井コスモ証券が採用したと発表した。

チームスピリット、クラウド型テレフォニーサービス「BIZTEL」を導入 [事例]

チームスピリット、クラウド型テレフォニーサービス「BIZTEL」を導入 [事例]

リンクは1月18日、チームスピリットがリンクのクラウド型テレフォニーサービス「BIZTEL(ビズテル)」を導入した事例を公開した。

マネーフォワードに続く企業を探せ! - SaaS/Fintech特化のファンド設立

マネーフォワードに続く企業を探せ! - SaaS/Fintech特化のファンド設立

マネーフォワードは、1月15日に開催した通期決算説明会で、SaaS分野とFintech領域に特化した「マネーフォワードファンド」を設立すると発表した。

足立フーズ、クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」を導入 [事例]

足立フーズ、クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」を導入 [事例]

NTTドコモは1月16日、足立フーズが、NTTドコモのクラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」を導入した事例をドコモの法人向けサイト「docomo Business Online」に掲載したと発表した。

トーエイ工業、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

トーエイ工業、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

SAPジャパンとMinoriソリューションズは1月15日、トーエイ工業がSME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン」の採用を決定し、導入プロジェクトを開始すると発表した。

事業統合に伴い、迫られた管理会計システムの刷新。その道のりは?

事業統合に伴い、迫られた管理会計システムの刷新。その道のりは?

12月7日に開催された「Oracle CloudWorld Tokyo」のセッションに、ITエンジニア向け派遣で知られるパーソルテクノロジースタッフの経営企画部 経営管理グループ マネージャーの植村具民氏が登壇。「パーソルテクノロジースタッフにおけるPBCS導入と管理会計高度化の取組み - 会社統合に伴う管理会計の再構築と今後の展望」と題し、管理会計システム刷新プロジェクトの取り組みを紹介した。

レイアップ、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

レイアップ、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

SAPジャパンは1月11日、玩具・雑貨・キャラクターグッズ・オリジナルギフトなどの商品企画・製造・販売を行うレイアップが、SAPの中堅中小企業(SME)向けクラウドERP製品「SAP Business ByDesign」の採用を決定したと発表した。

ソフトブレーン、契約書管理にGMOクラウドの「Agree管理」を導入 [事例]

ソフトブレーン、契約書管理にGMOクラウドの「Agree管理」を導入 [事例]

ソフトブレーンは1月10日、GMOクラウドが「GMO電子契約サービスAgree」で展開する電子契約書保管サービス「Agree管理」を導入したと発表した。

ソニーライフ・エイゴン生命保険、「BlackBerry UEM」を採用 [事例]

ソニーライフ・エイゴン生命保険、「BlackBerry UEM」を採用 [事例]

BlackBerryは1月10日、ソニーライフ・エイゴン生命保険が統合エンドポイント管理ソリューション「BlackBerry Unified Endpoint Manage(BlackBerry UEM)」を採用したと発表した。

モバイル保有率8割超のいま、ソニーライフ・エイゴン生命が機密性と運用負荷低減を実現できたワケ

【特別企画】モバイル保有率8割超のいま、ソニーライフ・エイゴン生命が機密性と運用負荷低減を実現できたワケ

ソニーライフ・エイゴン生命では2014年頃まで、Microsoft Exchange Serverでオンプレミスの社内システムを構築し、iPhoneの標準アプリからメールやカレンダーなどを利用していた。しかし、この環境では情報の機密性を十分に確保できないことから、モバイルソリューションの選定を開始したという。

  • バックナンバーを見る
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る