サーバ/ストレージ 記事バックナンバー(2017年)

サーバ/ストレージ 記事バックナンバー(2017年)

100 件中 1~20件目を表示中

2017年12月の記事

IT Search+、2017年人気記事ランキング

IT Search+、2017年人気記事ランキング

2017年もあとわずか。テクノロジー業界もこの一年、いろんなことがありました。本稿では、2017年の年間人気記事ランキングを紹介しながら、この1年を振り返ってみます。

ユーザー企業5社が本音を明かす! 仮想環境における課題とTintri導入のメリット

【特別企画】ユーザー企業5社が本音を明かす! 仮想環境における課題とTintri導入のメリット

仮想環境専用のストレージを提供するティントリは、7月に米NASDAQに上場するなどさらなる成長に向けて爆進している。2017年9月21日、同社の成長を支えるユーザーに向けたイベント「Tintricity 2017 Tokyo ~ティントリユーザーの集い~」が、東京で開催された。同イベントには日本国内のユーザー企業から約160人が参加、ユーザー参加型の趣向を凝らしたセッションが多数行われ、会場は熱気に包まれた。

Windows 10でLinuxを使う (その8) - 独立して使えるsshdサーバ(未来編)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [106] Windows 10でLinuxを使う (その8) - 独立して使えるsshdサーバ(未来編)

WSL関連でバックグラウンドタスク機能が実装されたことはcronを取りあげたときに紹介した。この機能を使うことでsshdを自動的に起動させておくことができるようになるとMicrosoftから発表があった。コンソールターミナルを起動していない状態でもsshdを実行させておくことができ、外部からssh経由でログインできるようになる。Linux管理者には朗報と言える機能だ。

Windows 10でLinuxを使う(その7)- Windowsから編集しよう

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [105] Windows 10でLinuxを使う(その7)- Windowsから編集しよう

今回は、Windows 10のWSL機能を利用して、Windows側のアプリケーションを使ってLinuxの設定ファイルを編集する方法について説明しよう。

Windows 10でLinuxを使う(その6) - cronを使ってみよう(未来編)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [104] Windows 10でLinuxを使う(その6) - cronを使ってみよう(未来編)

Microsoftから将来的にWSLにバックグラウンドタスク機能を追加する予定だという発表が行われた。今回はその辺りについて取り上げよう。

Windows 10でLinuxを使う(その5) - cronを使ってみよう

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [103] Windows 10でLinuxを使う(その5) - cronを使ってみよう

Linuxに限らずUNIX系のサーバでよく使う機能が「cron」だ。WSL(Windows Subsystem for Linux)のおかげで、「Windows 10 Fall Creators Update」以降はWindowsでもLinuxが実行できるのだから、ぜひこの環境でもcronを使いたい。ここにいろいろ仕込んでおけば、さまざまな作業を手軽に自動化できる。今回は、WSLでcronを使う手順について説明しよう。

2017年11月の記事

Windows 10でLinuxを使う (その4) - Nginxインストール

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [102] Windows 10でLinuxを使う (その4) - Nginxインストール

「Windows 10 Fall Creators Update」以降でLinuxを利用する場合、特に多いのが、「Ubuntu on Windows 10」の環境でWebアプリケーションの開発を行い、Windows 10のブラウザからアクセスして動作を確認するというパターンだ。今回は、そんな使い方をする際のセットアップ方法などについて取り上げたい。

人を育てるIT教育講座 "自律型人材"を育成する新人研修に注目!!

【特別企画】人を育てるIT教育講座 "自律型人材"を育成する新人研修に注目!!

CTCグループのIT教育サービスは、20年以上に渡り、幅広い知識を必要とするエンジニアの育成を、各分野の基礎知識から認定資格取得まで、トータルにサポートしている。その研修実績や講師の品質は高く評価されており、シスコシステムズ、オラクル、ジュニパーネットワークスなど、毎年数々のアワードを受賞。高度な研修に対応できる快適な研修環境を有しており、実習機材、設備など、さまざまなタイプの教室が配備されている。費用削減、期間短縮、スキル向上を実現するための多彩なカリキュラムとメソッドにより、時代に即応したIT人材を迅速かつ継続的に育成可能だ。

Windows 10でLinuxを使う(その3) - SUSE/openSUSEインストール

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [101] Windows 10でLinuxを使う(その3) - SUSE/openSUSEインストール

本稿執筆時点で、Microsoftストアには「Ubuntu」「SUSE Linux Enterprise Server」「openSUSE Leap」の3つのLinuxディストリビューションが登録されている。前回はUbuntuをインストールする方法を取り上げたが、今回は残りの2つのインストール方法について簡単に説明しておこう。

兵庫県、統合インフラ「FlexPod」を採用 - 物理ケーブルを10分の1に削減 [事例]

兵庫県、統合インフラ「FlexPod」を採用 - 物理ケーブルを10分の1に削減 [事例]

ネットアップは11月16日、兵庫県が、事前検証済みの統合インフラソリューション「FlexPod」を採用したと発表した。

なぜ今、統合システムなのか? 押さえておくべき「3つのインパクト」

なぜ今、統合システムなのか? 押さえておくべき「3つのインパクト」

ガートナー ジャパンは10月31日~11月2日、都内で「Gartner Symposium/ITxpo 2017」を開催。11月1日には同社 主席アナリストの青山浩子氏が登壇し「CIOが理解すべき統合システムの3大インパクト」と題する講演を行った。本稿では、講演の内容をダイジェストでお届けする。

今後7年で撮影容量が"28倍"に!? メディア業界の救世主"オブジェクト・ストレージ"とは

【特別企画】今後7年で撮影容量が"28倍"に!? メディア業界の救世主"オブジェクト・ストレージ"とは

アナログ・ビデオ・コンテンツからデジタル・コンテンツへの移行によって、キャプチャ、プロダクション、配信という一連のビデオ製作作業全体のコストが下がり、容量が爆発的に増加した。各メディア・ソースから入手するデータ量の増加と、各プロダクションが採用する情報源の増加、という2つの変化が同時に発生することで、完成品1時間あたりに必要な容量が増えている。

Windows 10でLinuxを使う(その2)- Ubuntuインストール

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [100] Windows 10でLinuxを使う(その2)- Ubuntuインストール

今回は、「Windows 10 Fall Creators Update」にUbuntuをインストールする方法を紹介する。

なぜ資生堂はBoxでワークスタイル変革を実現できたのか

【特別企画】なぜ資生堂はBoxでワークスタイル変革を実現できたのか

世界88の国と地域で事業を展開し、化粧品メーカーとして日本・アジアでNo.1、世界第5位の規模を誇る資生堂グループ。同社は、国内外のグループ会社を含めた「One SHISEIDO」としての組織の相互連携を強化するため、新たな情報共有基盤として、エンタープライズに特化したセキュアなクラウド型コンテンツ管理サービス「Box」を導入した。

働き方改革で表れたVDIの課題と、その解決策 - Dell EMC Forum Tokyo 2017

働き方改革で表れたVDIの課題と、その解決策 - Dell EMC Forum Tokyo 2017

デスクトップ仮想化を用いたワークスタイル変革には、課題も少なからず存在する。そうした課題に企業はどんな対策を施しているのか。「Dell EMC Forum Tokyo 2017」におけるデル 鈴木 真氏の講演を基にご紹介しよう。

スクウェア・エニックス、オールフラッシュストレージ「FlashBlade」を導入 [事例]

スクウェア・エニックス、オールフラッシュストレージ「FlashBlade」を導入 [事例]

ピュア・ストレージ・ジャパンは11月9日、同社が2017年2月に発表したオールフラッシュストレージ「FlashBlade」をスクウェア・エニックスが導入したと発表した。

NTTデータが定義するDX時代の3つのストリーム - RED HAT FORUM TOKYO

NTTデータが定義するDX時代の3つのストリーム - RED HAT FORUM TOKYO

レッドハットは10月20日、国内最大級のOSSイベント「RED HAT FORUM TOKYO 2017」を開催した。特別講演にはNTTデータ 技術革新統括本部 システム技術本部 本部長 冨安 寛氏が登壇。「攻めのITを実現するNTTデータの生産技術革新」と題する講演で、NTTデータのデジタルトランスフォーメーションの取り組みを紹介した。

「クラウド以上」のNSSOLが提供する「攻めのIT」サービスとは - DELL EMC Forum

「クラウド以上」のNSSOLが提供する「攻めのIT」サービスとは - DELL EMC Forum

「Dell EMC Forum Tokyo 2017」における事例講演では、新日鉄住金ソリューションズの早瀬 久雄氏が登壇。Private Cloud as a Serviceの事例や今後の展開が紹介された。

Windows 10でLinuxを使う(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [99] Windows 10でLinuxを使う(その1)

MicrosoftがWindowsでLinuxバイナリを実行するための互換レイヤを追加すると発表したとき、本連載では5回に渡って開発版にインストールして利用する方法を取り上げた。あれから開発が進み、2017年10月に公開された「Windows 10 Fall Creators Update」ではついに、この機能が取り込まれた。本連載では、今回から数回に渡ってもう一度この機能についておさらいすると共に、インストールして利用する方法を取り上げていく。

2PB級の動画配信に耐えるストレージシステムを、DMMはいかに構築したのか?

2PB級の動画配信に耐えるストレージシステムを、DMMはいかに構築したのか?

米Scalityの日本法人であるスキャリティ・ジャパンは10月18日、「Scality SDS Day 2017 Tokyo」を都内にて開催した。本稿ではDMM.comラボ インフラ部 配信基盤グループ チーフの佐藤雄一郎氏による事例講演の模様をダイジェストでお届けしよう。

国際基督教大学、「Arcserve UDP 7300 Appliance」を導入 [事例]

国際基督教大学、「Arcserve UDP 7300 Appliance」を導入 [事例]

arcserve Japanは11月1日、国際基督教大学(以下、ICU)がバックアップ専用サーバ「Arcserve UDP 7300 Appliance」を導入し、学校内の仮想化システム基盤を構築したと発表した。

2017年10月の記事

意外と便利なコマンド「kill」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [98] 意外と便利なコマンド「kill」

プロセスを終了させることができるコマンドに、killコマンドがある。このコマンドは正確に言うとプロセスを終了させるのではなく、プロセスにシグナルを送信するためのコマンドだ。今回はこのコマンド「kill」を紹介しよう。

米Rackspaceの技術リーダーが明かす、SDS導入のコストメリット

米Rackspaceの技術リーダーが明かす、SDS導入のコストメリット

オブジェクトストレージを展開するスキャリティ主催のイベント「Scality SDS Day 2017 Tokyo」が10月18日、都内で開催された。本稿では、マネージドクラウドサービスを展開する米Rackspaceのテクニカルディレクター、ダン・シャイン氏による事例講演の模様をダイジェストでレポートする。

日本生命、メインフレーム「IBM z14」を採用 - ポイントは安全性 [事例]

日本生命、メインフレーム「IBM z14」を採用 - ポイントは安全性 [事例]

日本IBMは10月24日、日本生命保険(以下、日本生命)がIBMのメインフレーム「IBM z14」の採用を決定したと発表した。

意外と便利なコマンド「find」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [97] 意外と便利なコマンド「find」

どのシステムにもディレクトリとファイルの配置には一定のルールがある。システムに慣れてくるとどこに何が置いてあるかは手に取るようにわかるようになるが、ときにはど忘れしてしまうことだってある。今回は、そんなときに便利なコマンド「find」を紹介しよう。

ちょっと使えるコマンド「file」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [96] ちょっと使えるコマンド「file」

顧客から送られてきたファイルの拡張子がおかしくなっていたり、ファイルサーバに置いてあるファイルの拡張子が全部消えていたり......そういった場合に利用できる「file」というコマンドがある。頻繁に使うことはないと思うが、知っていると便利なので紹介しておこう。

4つのポイントで見極める - 企業ITのニーズを満たす次世代HCIとは

【特別企画】4つのポイントで見極める - 企業ITのニーズを満たす次世代HCIとは

本稿で紹介する資料は、次世代のHCIに必要な要素を紹介。「インテリジェントな拡張」「すべてのアプリケーションを安心して導入」「効率的なストレージアーキテクチャ」「安心のデータサービス」という4つの項目を挙げている。

古く硬直したシステム環境を進化させる! 「フラッシュストレージ」の威力

【特別企画】古く硬直したシステム環境を進化させる! 「フラッシュストレージ」の威力

本稿では、「フラッシュ」のテクノロジーが、顧客、企業のビジネス、そしてIT部門の担当者にもたらすメリットについて解説した資料を紹介する。

なかなか便利なコマンド「iconv」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [95] なかなか便利なコマンド「iconv」

最近は少なくなったように思うが、以前はテキストファイルの中身を確認できないことがしばしばあった。これは、ログイン環境に設定されているエンコーディングと違うエンコーディングのデータであることが原因だ。今回は、そうした場合に使えるiconvコマンドを紹介しよう。

IoT基盤もクラウドも! あらゆるニーズを満たすエンタープライズ向けストレージ

【特別企画】IoT基盤もクラウドも! あらゆるニーズを満たすエンタープライズ向けストレージ

いまやストレージは、構造化/非構造化を問わず、あらゆるデータの保管場所として必要不可欠な存在だ。しかし従来のストレージ専用製品は機能が"ブラックボックス"化されており、ひとたび導入すると拡張時にほかの選択肢がないという"ベンダーロックイン"が課題だった。そして、この課題を解決するのが「Software Defined Storage(SDS)」だ。

結構便利なコマンド「fgrep」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [94] 結構便利なコマンド「fgrep」

指定した文字列やパターンに一致した行を取り出すコマンドとして以前grepコマンドを紹介した。処理速度が速く強力かつ便利なコマンドなのだが、このコマンドに関連するコマンドとして、今回は「fgrep」を紹介する。

2017年9月の記事

優先課題だけに目を奪われるな! スケールアウト型オールフラッシュ採用の利点

【特別企画】優先課題だけに目を奪われるな! スケールアウト型オールフラッシュ採用の利点

本稿で紹介する資料では、戦略的な視点から、オールフラッシュシステムのスケールアウト アーキテクチャを構築するメリットに踏み込んでいる。ここでは、その概要を解説したい。

米子高専、授業用環境に「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7」を導入 [事例]

米子高専、授業用環境に「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7」を導入 [事例]

ミラクル・リナックスは9月26日、米子工業高等専門学校(以下、米子高専)に企業向けLinux OS「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7」を無償提供すると発表した。

[豪華事例集] グリーや日揮も導入! 7万6千社以上の企業からBoxが選ばれる理由

【特別企画】[豪華事例集] グリーや日揮も導入! 7万6千社以上の企業からBoxが選ばれる理由

中小企業から大企業まであらゆるビジネスで活用されているのが、法人向けクラウドサービス「Box」だ。Boxは、どのプランでも容量無制限で利用でき、1ファイルあたりの上限容量は5GBと大容量のファイル共有も可能。加えて、ビジネス利用で重要となるセキュリティ対策が充実していることもあり、なんと世界で6万9千社以上が利用しているという。では、Boxが選ばれる理由とは何なのだろうか―― 実際にBoxを活用しているグリーと日揮の導入事例から紐解いてみよう。

意外と便利なコマンドtrue/false

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [93] 意外と便利なコマンドtrue/false

「とにかく楽しよう」と考えていくと、いろいろな処理をシェルスクリプトで自動化したいと思うようになる。シェルスクリプトは現物を読みながら学んでいくとわかりやすいのだが、シェルスクリプトを読んでいると時折「true」や「false」というコマンドが出てくることに気がつくと思う。両方とも本当にちょっとした機能しか持っていないコマンドなのだが、知っていると便利なことも多いので、ここで取り上げておこう。

ちょっと便利なコマンド「env」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [92] ちょっと便利なコマンド「env」

コマンドやスクリプトを実行するときによく使われるコマンドの1つに、envコマンドがある。本来的な使い方のほかにも、ちょっと裏技的な使い方もできる便利なコマンドだ。今回は、このenvコマンドを取り上げる。

なかなか便利なコマンド「du」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [91] なかなか便利なコマンド「du」

運用を始めたシステムは、時期の早い遅いはあれど、いずれはディスクが一杯になる。ファイルシステムごとにディスクの使用量や空き容量を把握できるコマンドとして、第85回ではdfコマンドを取り上げた。今回は、ディスクの使用量をファイルやディレクトリ単位で表示してくれるコマンド「du」を紹介しよう。

結構便利なコマンド「date」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [90] 結構便利なコマンド「date」

本連載でさまざまなコマンドの使い方について説明する際、たまに登場しているコマンド「date」は、その名前から想像される通り日付と時刻を表示するものだ。それ自体は単純な機能なのでこれまで特に説明してこなかったが、使い方次第で意外と便利に使えるケースがある。そこで今回は、このdateコマンドを取り上げよう。

2017年8月の記事

富士通マーケティング、国際自動車のインフラ基盤をHCIで刷新 [事例]

富士通マーケティング、国際自動車のインフラ基盤をHCIで刷新 [事例]

富士通マーケティングは8月30日、国際自動車のインフラ基盤をハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI:Hyper Converged Infrastructure)で構築したと発表した。

意外と便利なコマンド「cut」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [89] 意外と便利なコマンド「cut」

コマンドの出力や設定ファイル、データファイルを少し加工したいときに便利なコマンドに「cut」がある。ちょっとした機能だが、知っていると意外と便利だ。今回は、このコマンドcutを紹介しよう。

ちょっと便利なコマンド「cal」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [88] ちょっと便利なコマンド「cal」

Googleカレンダーなどほど多機能ではないが、UNIX系のOSには古くからカレンダーを表示するためのコマンド「cal」が含まれている。今回は、このcalコマンドを紹介しよう。

意外と使えるコマンド「bc」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [87] 意外と使えるコマンド「bc」

本連載ではこれまでに便利なコマンドを多数紹介してきた。今回取り上げる「bc」も、そんなコマンドの1つだ。

なかなか便利なコマンド「env」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [86] なかなか便利なコマンド「env」

UNIX系のOSでは、「環境変数」と呼ばれる変数がコマンドの動作に影響を与える。標準ライブラリが、環境変数を見て動作を変えるためだ。今回は、この環境変数を操るためのコマンドを紹介しよう。

なかなか使えるコマンド「df」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [85] なかなか使えるコマンド「df」

サーバを運用していると遅かれ早かれやってくる問題が、ディスクの空き容量がなくなることだ。今回は、そのチェックに使えるコマンド「df」を紹介しよう。

2017年7月の記事

デジタルトランスフォーメーションを実現する、クラウド型データ管理のアプローチ

【特別企画】デジタルトランスフォーメーションを実現する、クラウド型データ管理のアプローチ

最新技術を用いて、ビジネスのあり方を変革する「デジタルトランスフォーメーション」の波に乗り遅れることなく、むしろ一歩先を走れるかどうかが、これからの企業の命運を握っているといっても過言ではない。本稿では、デジタルトランスフォーメーションの実現にかかせない、シームレスなデータの活用を実現するインフラについて解説する資料を紹介する。

結構使いやすいコマンド「mail」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [84] 結構使いやすいコマンド「mail」

「メールはGmailやMicrosoft Outlookなどを使って送るもの」だと思っていないだろうか。実は、コマンド「mail」でもメールを送信できる。今回は、このmailコマンドの使い方について説明しよう。

結構使えるコマンド「printf」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [83] 結構使えるコマンド「printf」

前回、文字列を出力するコマンドとして「printf」を少しだけ使ったが、今回はこのprintfに着目したい。C言語でよく利用するprintf関数のような機能を持つコマンドなので、C言語になじみのある方なら話は早いだろう。

スキャリティ、SDS製品「Scality RING7」を国内提供へ - データ保護機能を強化

スキャリティ、SDS製品「Scality RING7」を国内提供へ - データ保護機能を強化

米Scalityの日本法人であるスキャリティ・ジャパンは7月13日、SDS(Software Defined Storage)製品の新版「Scality RING7」の国内提供を開始すると発表した。記者発表会では、米Scalityにて最高マーケティング責任者を務めるポール・ターナー氏が登壇し、Scality RING7の概要と、新機能がもたらす利点などについて解説がなされた。

76%が評価・導入を検討 - クラウド時代に最適なオールフラッシュアレイ調査レポート

【特別企画】76%が評価・導入を検討 - クラウド時代に最適なオールフラッシュアレイ調査レポート

ハイブリッドフラッシュアレイ(HFA)とHDDだけのアレイの成長率が急落する一方、今やAFAは外部ストレージ分野でトップクラスの成長率を記録している。IDCの調査レポート「Worldwide All-Flash Array Market Shares, 3Q16: Top 5 Market Share Holders Consolidate Gains」によると、AFAの2020年までの年間平均成長率は26.2%に達すると予測される。

結構便利なコマンド「yes」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [82] 結構便利なコマンド「yes」

処理に時間がかかるコマンドを実行して席を立ち、そろそろ終わったかな、と戻ると「y/n?」というメッセージが表示された状態で一時停止していた。――サーバ管理をしていると、そんな悲しい経験に遭遇することもある。今回は、こうした事態を回避するコマンド「yes」を紹介しよう。

三井住友信託銀行、Oracle Exadataを採用 - プライベートクラウドとして構築 [事例]

三井住友信託銀行、Oracle Exadataを採用 - プライベートクラウドとして構築 [事例]

日本オラクルは7月5日、三井住友信託銀行が高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine (Oracle Exadata)」を採用したと発表した。

ちょっと便利なコマンド「tr」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [81] ちょっと便利なコマンド「tr」

Linuxに限らず、UNIX系のOSにはちょっとした機能しか持たないコマンドが用意されている。機能面で言えば、awkコマンドやsedコマンド、grepコマンドがあれば事足りることが多いなか、そうしたささやかな機能のコマンドが用意されているのは、それが便利だからにほかならない。今回はそんなコマンドの1つである「tr」を取り上げようと思う。

セガゲームス、仮想化環境専用ストレージ「Tintri VMstore」を導入 [事例]

セガゲームス、仮想化環境専用ストレージ「Tintri VMstore」を導入 [事例]

ティントリジャパンは7月3日、セガゲームスが仮想化環境専用ストレージ「Tintri VMstore(ティントリ ヴイエムストア)」を導入したと発表した。

2017年6月の記事

容量拡大とコスト削減を実現! 活用が進むオールフラッシュの正しい選定方法

【特別企画】容量拡大とコスト削減を実現! 活用が進むオールフラッシュの正しい選定方法

オールフラッシュの能力・メリットを最大限に引き出すためにも、本書をダウンロードし、自らその詳細をご確認いただきたい。

インターネット経由でデータを取得する「curl」(その4)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [80] インターネット経由でデータを取得する「curl」(その4)

今回までで、curlコマンドの解説はひとまず終わろうと思う。最後に、curlを使ってHTTP/HTTPSのPOSTメソッドを利用する例を紹介しよう。

ホテルサンルートプラザ新宿、サイネージシステム「MIRACLE VISUAL STATION」を採用 [事例]

ホテルサンルートプラザ新宿、サイネージシステム「MIRACLE VISUAL STATION」を採用 [事例]

ミラクル・リナックスは6月22日、ホテルサンルートプラザ新宿が、デジタルサイネージシステム「MIRACLE VISUAL STATION」を採用したと発表した。

過半数がプロジェクト中断を経験 - ストレージ/ビジネス相関レポート

【特別企画】過半数がプロジェクト中断を経験 - ストレージ/ビジネス相関レポート

2016年7月にピュア・ストレージは、Tier 1ストレージが組織に与える業務上のインパクトを数値化するために、IT企業においてストレージ技術の意思決定者253名を対象とする独自調査を行った。今回は、同調査の内容の一部を紹介しよう。

インターネット経由でデータを取得する「curl」(その3)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [79] インターネット経由でデータを取得する「curl」(その3)

これまで、curlコマンドを使ってインターネット経由でデータを取得する方法を取り上げてきた。だが、curlコマンドの「本領」はその先、データを取得した後、さまざまな操作ができる点にある。今回は、操作に役立つオプションを紹介しよう。

インターネット経由でデータを取得する「curl」(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [78] インターネット経由でデータを取得する「curl」(その2)

今回は、curlコマンドと、これまでに紹介したフィルタコマンドを組み合わせ、Webサイトから目当てのデータを抽出する方法を紹介する。

インターネット経由でデータを取得する「curl」(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [77] インターネット経由でデータを取得する「curl」(その1)

今回はサーバ管理というわけではないのだが、非常に便利なコマンドとして「curl」を紹介したいと思う。curlはインターネット経由でデータを取得する際に利用できるコマンドで、HTTPをはじめさまざまなプロトコルに対応しており、データ転送系のコマンドとしては最もパワフルな物の1つだ。

2017年5月の記事

使われているファイルを調べる「lsof」(その3)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [76] 使われているファイルを調べる「lsof」(その3)

lsofコマンドでは、前回・前々回で紹介してきたように開かれているファイルと、それを開いているプロセスの情報を取得するだけでなく、オプションを指定したり、ほかのコマンドを併用することで表示されるデータを変更したり、絞り込んだりすることもできる。今回は、その辺りの使い方について解説しよう。

使われているファイルを調べる「lsof」(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [75] 使われているファイルを調べる「lsof」(その2)

前回、開かれているファイルと、それを開いているプロセスの情報を簡単に取得することができるlsofコマンドを取り上げた。今回は、このIsofコマンドを使う上で覚えておきたい引数の指定方法やオプションについて紹介しよう。

プライベートクラウドは第二世代へ! OpenStack Days Tokyo 2017が7月に開催

プライベートクラウドは第二世代へ! OpenStack Days Tokyo 2017が7月に開催

7月20日、21日の2日間、OpenStackをテーマにした技術カンファレンス「OpenStack Days Tokyo 2017」が東京都港区の虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催される。5回目となる今年は「オープン × コラボレーション」がテーマ。

使われているファイルを調べる「lsof」(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [74] 使われているファイルを調べる「lsof」(その1)

Linuxサーバを管理していると、問題が発生した際や設定を変更する必要があるときなどに、プログラムがどのファイルを使っているのか、調べたくなるケースが少なからずある。やり方を知っていれば簡単なのだが、知らないとかなり苦労するはずだ。今回は、そんなときに便利なコマンド「lsof」を紹介しよう。

アズワン、REST APIの公開で在庫データのリアルタイム参照を実現 [事例]

アズワン、REST APIの公開で在庫データのリアルタイム参照を実現 [事例]

日本オラクルは5月12日、理化学機器の総合商社であるアズワンが、「Oracle Database Exadata Express Cloud Service」を活用してAPIを公開し、4,300社の販売店がデータベース・マシン「Oracle Exadata」に格納された30万点以上の在庫データとリアルタイムに連携できるようになったと発表した。

村田製作所、「Oracle Exadata」の導入で基幹システムのIT基盤を統合 [事例]

村田製作所、「Oracle Exadata」の導入で基幹システムのIT基盤を統合 [事例]

日本オラクルは5月11日、大手電子部品メーカーの村田製作所が高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine (Oracle Exadata)」を導入したと発表した。

便利シェル「fish」を使う(その4)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [73] 便利シェル「fish」を使う(その4)

今回は、前回予告した通り、便利シェル「fish」の設定ファイル「config.fish」について説明する。fishでは、構文が「bash」や「zsh」とは異なるので注意が必要だ。

便利シェル「fish」を使う(その3)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [72] 便利シェル「fish」を使う(その3)

便利シェル「fish」では、最初から各種設定が良い具合に「有効」になっているので、設定を追加する必要性がほとんどない。加えるとすれば、コマンドの短縮入力を実現するエイリアスを設定するくらいのものだ。bashやzshではエイリアスで短縮入力を実現するが、fishではこの機能が関数で実現されている。今回はこの関数について説明しよう。

2017年4月の記事

便利シェル「fish」を使う(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [71] 便利シェル「fish」を使う(その2)

インタラクティブシェル「fish」が特に便利なのは、その補完機能の賢さにある。今回は、実際の操作例を示しながらこの補完機能の使い方について説明しよう。

リオス、SIGNAシリーズの次期バージョンで「SAP SQL Anywhere」を採用 [事例]

リオス、SIGNAシリーズの次期バージョンで「SAP SQL Anywhere」を採用 [事例]

SAPジャパンは4月17日、リオスが、ドキュメントマネジメントシステム「SIGNAシリーズ」の次期バージョンで使用するデータベースとして、自己管理型RDBMS「SAP SQL Anywhere」の採用を決定したと発表した。

便利シェル「fish」を使う(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [70] 便利シェル「fish」を使う(その1)

Linuxサーバにログインして管理業務を行う場合、ユーザーが触れることになるのは、そのユーザーに設定されたインタラクティブシェルになることが多い。多くのLinuxディストリビューションでは、インタラクティブシェルとして「bash」が使われている。確かにbashは便利なインタラクティブシェルだが、もっと便利なインタラクティブシェルがある。「可能な限り、作業を楽にこなしたい」という趣旨のこの連載にぴったりのシェル、その名は「fish」だ。

フィルタコマンド「awk」を使う(その7)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [69] フィルタコマンド「awk」を使う(その7)

前回までに、フィルタコマンド「awk」は、これまでに取り上げてきた便利コマンドと比べると、かなりプログラミング言語色が強いことを紹介した。awkコマンドでできることはまだまだたくさんあるのだが,この連載はawkの連載ではないのでこの辺りでawkの説明はおしまいにしたい。最後は、「連想配列」について触れておこう。

HPCのビジネス活用における3つの課題 - 解決のカギはストレージ!?

【特別企画】HPCのビジネス活用における3つの課題 - 解決のカギはストレージ!?

半導体、電子機器等の設計作業を自動化するEDAや、新薬の開発、ゲノム解析、金融シミュレーション、画像解析など、膨大な時間やコストがかかる計算処理を支えるHPC。これらの技術は、今日の製品開発・分析業務において不可欠なものとなっている。しかし、HPCを適用した実際のビジネスの現場に目を向けると、現状のパフォーマンスやコスト面、さらに拡張性に関する不満など、多くの課題が顕在化している。

IoTやAIをクラウドが実現! 要件定義から運用まで丸分かりの講演をレポート

【特別企画】IoTやAIをクラウドが実現! 要件定義から運用まで丸分かりの講演をレポート

企業システムにおけるクラウド活用が、近年急速に進んでいる。またクラウドの利用で身近になった、IoTやAIといった最新テクノロジーを用いたビジネスの創出は企業の大きなテーマとなりつつある。本稿では、パブリッククラウドサービス「Microsoft Azure(以下、Azure)」に焦点をあて、最新動向や設計の極意を解説したセミナー「120分でマスター! Azure最新動向、設計の極意からAI/機械学習まで」の模様をまとめた資料を紹介する。

フィルタコマンド「awk」を使う(その6)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [68] フィルタコマンド「awk」を使う(その6)

前回はフィルタコマンド「awk」の配列とfor制御構文について取り上げた。今回は、while制御構文について説明しよう。

2017年3月の記事

ゆうちょ銀行、財務会計システム基盤にIBMの「FlashSystem」を採用 [事例]

ゆうちょ銀行、財務会計システム基盤にIBMの「FlashSystem」を採用 [事例]

日本IBMは3月30日、ゆうちょ銀行の財務会計システムを支えるインフラ基盤の刷新を支援し、昨年11月に稼働開始したと発表した。

フィルタコマンド「awk」を使う(その5)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [67] フィルタコマンド「awk」を使う(その5)

前回紹介したサンプルスクリプトでは、配列に個別に文字列を代入していたが、あれはなかなかの「イモコード」だったと思う。今回は、よりawk的なスマートな記述方法について説明しよう。

多彩なサービスを展開するDMM.comグループが選んだ統一分析基盤とは

【特別企画】多彩なサービスを展開するDMM.comグループが選んだ統一分析基盤とは

顧客のニーズに合致したレコメンドや、ビジネス上の様々な判断を促す行動分析を可能とする、DMM.comラボが構築した分析基盤の詳細を紹介するホワイトペーパーを掲載する。

フィルタコマンド「awk」を使う(その4)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [66] フィルタコマンド「awk」を使う(その4)

前回、フィルタコマンド「awk」には「grep」や「sed」にはない「列」の概念があるので、便利にデータを利用できるということを紹介した。さらに、awkはsedよりもプログラミング性が高く、より細かい処理を行えるようになっている。今回は、そうした処理を行う際の基本となる「変数」について取り上げようと思う。

フィルタコマンド「awk」を使う(その3)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [65] フィルタコマンド「awk」を使う(その3)

今回は、フィルタコマンド「awk」の実用的な使い方を紹介しながら、その特徴について説明しよう。例に挙げるのは、郵便番号検索・住所検索のスクリプトだ。

フィルタコマンド「awk」を使う(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [64] フィルタコマンド「awk」を使う(その2)

今回は、awkコマンドの基本となる「行単位の処理」について説明する。これを押さえておかないと、使い方がさっぱりわからないだろう。

データセンターを次世代型へ! 変革成功の5つの秘訣とは

【特別企画】データセンターを次世代型へ! 変革成功の5つの秘訣とは

仮想化技術とクラウド技術の発展によって、企業ITは大きく革新をしようとしている。そのIT基盤を収容するデータセンターも、より柔軟で一元化された「次世代データセンター」としての働きが期待されている。本書では、仮想化とクラウドの技術を最大点に応用し、次世代データセンターを成功に導く「5大原則」を細かに紹介している。

高次元で高速・安全を実現するフラッシュストレージ選定の9つのポイント

【特別企画】高次元で高速・安全を実現するフラッシュストレージ選定の9つのポイント

本稿で紹介する資料では、NetApp ONTAPの特長として下記の9つをあげ、それぞれを細かく解説している。逆説的に言えば、これらは現代のエンタープライズストレージに求められる要件ということだ。ストレージを選定する際のチェックポイントとしても役立つだろう。ぜひ本書を参考に、どのようなストレージが自社にふさわしいのかを検討していただきたい。

2017年2月の記事

フィルタコマンド「awk」を使う(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [63] フィルタコマンド「awk」を使う(その1)

前回までフィルタコマンドとして「sed」を取り上げてきた。今回はsedコマンドよりもプログラミング言語色が強いコマンド「awk」を取り上げようと思う。

外為どっとコム、FXサービスのテスト環境にオラクルのクラウドDBを導入 [事例]

外為どっとコム、FXサービスのテスト環境にオラクルのクラウドDBを導入 [事例]

日本オラクルは2月27日、外為どっとコムが提供する外国為替保証金取引(FX)サービスのデータベース・アップグレード時の本番適用前のテスト環境に「Oracle Database Cloud Service」および「Oracle Real Application Testing」を導入したと発表した。

フィルタコマンドを使う(その14)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [62] フィルタコマンドを使う(その14)

前回、sedコマンドのグルーピング機能「{ }」を使い、sedコマンドをスクリプト言語のように使う方法を紹介した。そこまでsedコマンドを使うことはあまりないのではないか......とは思うが、知っておいても損はない機能だったはずだ。今回は、それよりはもう少し利用しやすい機能として、sedコマンドで行う処理を別ファイルに記述して利用する方法を紹介しよう。

フィルタコマンドを使う(その13)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [61] フィルタコマンドを使う(その13)

前回まで、sedコマンドでは処理する行や範囲をアドレスや正規表現によって指定できることを説明してきた。だが、処理1つ1つは単純なものなので、似たような指定を何度も記述しなければならないこともある。そこで今回は、1行のコマンドに複数の処理指定を含める方法を紹介しよう。

日本ペイントHD、基幹業務システムを「Oracle SuperCluster M7」で刷新 [事例]

日本ペイントHD、基幹業務システムを「Oracle SuperCluster M7」で刷新 [事例]

日本オラクルは2月8日、日本ペイントホールディングスが、ハードウェアとソフトウェアを一体化したエンジニアドシステム「Oracle SuperCluster M7」を導入したと発表した。

フィルタコマンドを使う(その12)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [60] フィルタコマンドを使う(その12)

今回も、前回に引き続きsedコマンドでよく使われる置換機能「s」について説明する。コマンドについては前回同様、「BSD sed」と「GNU sed」の両方の実行結果を示す。「sed」がBSD sedのコマンドで、「gsed」がGNU sedだ。

2017年1月の記事

フィルタコマンドを使う(その11)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [59] フィルタコマンドを使う(その11)

今回は、sedコマンドでよく使われる置換「s」と正規表現の具体的な使い方を説明しよう。コマンドについては、「BSD sed」と「GNU sed」の両方の結果を示す。

矢作建設工業、「Dropbox Business」を採用 - データ集約で業務を効率化 [事例]

矢作建設工業、「Dropbox Business」を採用 - データ集約で業務を効率化 [事例]

Dropbox Japanは1月25日、矢作建設工業が企業・組織向けクラウドストレージサービス「Dropbox Business」を採用したと発表した。

三井倉庫ホールディングス、エリアビイのマイクロサーバ「SWANBox」を導入 [事例]

三井倉庫ホールディングス、エリアビイのマイクロサーバ「SWANBox」を導入 [事例]

エリアビイジャパンとミカサ商事は1月24日、両社が共同で開発・販売するマイクロサーバ「SWANBox(スワンボックス)」が、三井倉庫ホールディングスに採用されたと発表した。

フィルタコマンドを使う(その10)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [58] フィルタコマンドを使う(その10)

前回、sedコマンドで置換を実施する際の関数「s」について解説した。実は、このsedコマンドでも、grepコマンド同様、正規表現を利用することができる。ただし、利用する際は実装系の違いに応じて注意が必要だ。今回は、そのあたりについて説明しよう。

フィルタコマンドを使う(その9)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [57] フィルタコマンドを使う(その9)

今回も、前回に引き続き、フィルタコマンドの「sed」について解説していこう。

フィルタコマンドを使う(その8)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [56] フィルタコマンドを使う(その8)

ここ数回にわたりフィルタコマンドを取り上げている本連載に合わせるかのように、先日「GNU sed」の最新の安定版となる「GNU sed 4.3」が公開された。実に4年ぶりのリリースだ。今回はちょっと趣向を変えて、GNU sed 4.3での主な変更点を取り上げて解説したい。

フィルタコマンドを使う(その7)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [55] フィルタコマンドを使う(その7)

前回まで、フィルタコマンドとして「grep(1)」を取り上げてきた。grep(1)を使うとテキストデータから欲しいデータを含む行のみを簡単に取り出せる。今回からは、同じくデータ抽出に使えるコマンドとして、「sed(1)」を取り上げようと思う。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
[解説動画] Googleアナリティクス入門講座
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る