Nintendo Switchソフト『スイカゲーム』にて、2人で一緒に遊べる「2人プレイモード」が追加コンテンツとして2024年2月21日から配信される。価格は180円。

遊ぶには、Nintendo Switchソフト『スイカゲーム』本編(240円)が必要。本編と「2人プレイモード」をセットにした「スイカゲーム 本編&2人プレイモードセット」(420円)も同時配信中だ。

なお、今回は1台のNintendo Switch本体を使ってコントローラーを分け合い2人で対戦をする「オフライン対戦モード」のみの提供だが、インターネットを通してほかのユーザーと一緒に遊べる「オンライン対戦モード」も2024年春頃に提供予定だという。

「2人プレイモード」には、「オリジナル」「タイムリミット」「アタック」の3種類のルールを用意する。

「オリジナル」は、プレイヤー自身のボックスがいっぱいになった時点でプレイ終了。各プレイヤーのプレイ終了時点でのスコアが高いほうが勝ちだ。

「タイムリミット」は、5分間の時間制限のなかで各プレイヤーがスコアを競う。終了時点でスコアが高いプレイヤーが勝ち。虹のゲージがなくなるとポッピィーがフルーツを勝手に落としてくるので、素早い判断が求められる。

「アタック」は、小さなフルーツを2つ合わせて大きくしていく"シンカ"を5回繰り返すごとにフルーツを相手のボックスに送り込み、任意のタイミングで落とすことができるルール。相手をゲームオーバーにしたら勝利だ。

スイカゲーム 2人プレイモード 追加パック [Nintendo Direct ソフトメーカーラインナップ 2024.2.21]

© 2021 Aladdin X Inc.

こちらもおすすめ

[PR]おすすめのネット証券