パナソニック サイクルテックは9月22日、電動アシスト自転車「グリッター」(BE-FGL031)に限定カラー「マットスモークグレー」「クレメントブルー」の2色を追加した。10月から順次発売し、価格は135,000円。生産予定台数はそれぞれ約1,250台。

  • 限定カラーのマットスモークグレー

グリッターはスリムなバスケットとフロントバスケット用エコバッグを標準装備した小径タイヤ(20型)のモデル。フラットハンドルを採用し、足に当たりにくく快適なハンドル操作を実現するという。

現行のカラーラインナップはパールストーンホワイト、マットオリーブ、ダークレッドローズ、マットオーツベージュの4色だったが、10月から1,250台限定でマットスモークグレーとクレメントブルーを販売する。

  • クレメントブルー

タイヤサイズは20型。本体サイズは全長1,600mm、全幅が585mm、ハンドル高さが925~975mm、サドル高さが715~870mm。重さは25.8kg。適応身長は139cm以上。バッテリー容量は12Ahで、充電時間は約4時間。連続走行距離はパワーモードが約42km、オートマチックモードが約54km、ロングモードが約75km。変速機方式は内装3段シフト。

  • フロントバスケット用エコバッグを標準装備

こちらもおすすめ

[PR]SBI証券 口座開設