Googleが10月13日に発売する「Pixel Watch」は、Wear OSのスマートウォッチとしては初めてFeliCaに対応する。JR東日本は10月7日、Pixel Watch向けSuicaサービスの詳細を発表した。

  • Pixel Watch向けSuicaサービスの詳細が判明

    Pixel Watch向けSuicaサービスの詳細が判明

Pixel WatchのSuicaでは、チャージ済の残高を使った運賃の支払いやコンビニ・自動販売機などでの決済ができる。Suicaの発行やクレジットカードからのチャージ、Suica ID番号の確認などは、ペアリングしたスマートフォンから行う。利用にはAndroid 8.0以上のスマートフォンが必要。

定期券やグリーン券、「おトクなきっぷ」などの購入には対応しない。また、JRE POINTを貯めることはできるが、JRE POINTからのチャージはできない。この点は、Androidスマートフォンを母艦としてSuicaを利用できる独自仕様のスマートウォッチを提供しているガーミンやFitbit、wena(ソニー)と同様の扱いだ。

  • Pixel WatchでSuicaを利用開始する際の流れ

    Pixel WatchでSuicaを利用開始する際の流れ

こちらもおすすめ

[PR]おすすめのカードローン