LINEの「友だち追加」、おすすめの方法はどれ?

LINEでお互いに友だちになって繋がるためには、QRコード、招待、ID検索など、複数の方法があります。それぞれ特徴があるので、LINEアプリの「友だち追加」画面からベストな方法を選びましょう。

  • QRコード:相手と一緒にいるとき、離れた相手を追加するときの両方におすすめ
  • 招待(URL発行):離れた相手を追加するときにおすすめ
  • 検索:LINE IDや電話番号を教えて、検索で繋がる
  • 友だち自動追加:連絡先に登録している電話番号をもとに繋がる
  • LINEの「友だち追加」画面

    LINEアプリの「友だち追加」画面です。招待、QRコード、検索(ID、電話番号)、自動追加などの方法が用意されています

この記事では「友だち追加」画面のメニューに沿って、これさえ覚えておけば安心の「QRコード」、そしてSMSやメールで繋がれる「招待」を詳しく説明。その後、LINE IDや電話番号による「検索」、連絡先による「友だち自動追加」、その他の方法について紹介します。

「QRコード」を発行して、友だちに追加してもらう方法

「友だち追加」でもっともおすすめの方法が、「QRコード」による追加です。自分と相手のどちらかがQRコードを発行し、それを読み取ってアカウントを交換します。目の前に相手がいる対面状態のとき、相手が近くにいない遠隔状態のときのどちらでも、QRコードなら対応できます。さらに、QRコードはいつでも作成し直せるので、プライバシー面でも安心です。

自分がQRコードを発行して、相手が友だちに追加する手順

それでは、自分のQRコードを表示して、相手に読み取ってもらう方法を解説します。相手に自分を友だちに追加してもらった後で、自分も相手を友だちに追加します。

  • LINE、QRコードで友だち追加する手順-1

    【1】LINEのホーム画面を開いて、「友だち追加」ボタンをタップします

  • LINE、QRコードで友だち追加する手順-2

    【2】「友だち追加」画面が開くので、「QRコード」をタップします

  • LINE、QRコードで友だち追加する手順-3

    【3】「マイQRコード」をタップします

  • LINE、QRコードで友だち追加する手順-4

    【4】自分のQRコードが表示されました

  • LINE、QRコードで友だち追加する手順-5

    【5-相手側】相手のスマホのカメラで自分のQRコードを読み取ってもらいます

  • LINE、QRコードで友だち追加する手順-6

    【6-相手側】相手が「追加」ボタンをタップして、自分を友だちにします

  • LINE、QRコードで友だち追加する手順-7

    【7】自分のスマホに、相手が自分を友だちに追加したという通知が届きます。その通知をタップします

  • LINE、QRコードで友だち追加する手順-8

    【8】相手のプロフィール画面が出るので、「追加」をタップして友だちにします

QRコードは遠く離れた相手にも便利

自分のQRコードをメールなどに添付して、離れた相手に送り、友だちに追加してもらうこともできます。受け取った相手は、QRコードの画像をスマホに保存し、LINEのQRコード読み取り画面でそれを読み込むと、自分のLINEアカウントが表示されます。

iPhoneはQRコードとともにアカウントのURLも送信されるので、相手はどちらからでも追加できます。AndroidはQRコードのみの送信なので、遠くの相手には次に紹介する「招待」を使うと安心です。

  • LINE、QRコードで遠くの友だちを追加する手順-1

    【1】「友だち追加」画面から「マイQRコード」を表示し、共有ボタンを押します。これはiPhoneの画面ですが、Androidも同じ位置に共有ボタンがあります

  • LINE、QRコードで遠くの友だちを追加する手順-2

    【2】「もっと見る」または「他のアプリ」をタップします

  • LINE、QRコードで遠くの友だちを追加する手順-3

    【3】送信に使うアプリをタップします。今回は「メール」を選びました

  • LINE、QRコードで遠くの友だちを追加する手順-4

    【4】メールの新規作成画面が開き、QRコードが添付されています。iPhoneはURLも同時に挿入されます。宛先などを指定して、相手に送信します

  • LINE、QRコードで遠くの友だちを追加する手順-5

    【5-相手側】相手は、受け取ったQRコードをスマホに保存します

  • LINE、QRコードで遠くの友だちを追加する手順-6

    【6-相手側】LINEのQRコード読み取り画面を開き、画像ボタンをタップして受け取ったQRコードを選択します。送り主のプロフィールが表示されるので、「追加」をタップします

QRコードを更新(リセット)する方法

相手にQRコードを送った場合、画像データが他に流出してしまう危険性があります。友だちになったあと、自分のQRコードを更新しておくとプライバシーが守れます。

  • LINEのQRコードを更新する方法-1

    「友だち追加」画面から「マイQRコード」を表示し、更新ボタンをタップします

  • LINEのQRコードを更新する方法-2

    確認ダイアログが表示されるので「OK」をタップします

「ふるふる」はどこへ行った?

お互いのスマホを同時に振って繋がる「ふるふる」は、2020年5月に廃止されました。気づいていなかった人も多いかもしれませんが、今後はQRコードなど違う方法で友だちを追加してください。

  • LINE、「ふるふる」の画面

    「ふるふる」機能はすでに廃止されています

「招待」からURLを発行して、友だちに追加してもらう方法

「招待」は、SMSやメールでLINEアカウントのURLを送信し、相手に追加してもらう方法です。相手の電話番号やメールアドレスをすでに知っていて、かつ対面していない場合に便利です。URL(リンク)をタップするだけでLINEのプロフィール画面が表示されるため、追加する側の操作がとても簡単です。もし相手がまだLINEを使っていない場合は、LINEアプリのダウンロードに誘導されます。

  • LINE、招待(URL発行)して友だち追加してもらう方法-1

    【1】「友だち追加」画面を開き、「招待」ボタンをタップします

  • LINE、招待(URL発行)して友だち追加してもらう方法-2

    【2】「SMS」か「メールアドレス」を選択します。今回はSMSを選びました

  • LINE、招待(URL発行)して友だち追加してもらう方法-1

    【3】連絡先の一覧から相手を選択し、「招待」をタップします(※)

  • LINE、招待(URL発行)して友だち追加してもらう方法-4

    【4】QRコードとURLが挿入されるので、送信します

※あらかじめ、iOSやAndroid OSの「設定」でLINEアプリから「連絡先」へのアクセスを許可しておく必要があります。

  • LINE、招待(URL発行)して友だち追加してもらう方法-5

    【5-相手側】相手は送られてきたURL(リンク)をタップします

  • LINE、招待(URL発行)して友だち追加してもらう方法-6a

    【6a-相手側】「このページをLINEで開きますか?」と表示された場合は、「開く」をタップします

  • LINE、招待(URL発行)して友だち追加してもらう方法-6b

    【6b-相手側】「アドレスが無効」と表示されたときは、LINEアプリをダウンロードします

  • LINE、招待(URL発行)して友だち追加してもらう方法-7

    【7-相手側】送り主のプロフィール画面が表示されるので、「追加」をタップします

相手のSMSやメールアドレスが「連絡先」に登録されていない場合

「招待」で表示されるSMSやメールアドレスは、スマホの「連絡先」に登録されているものです。上記の手順【3】の一覧に相手が見あたらないときは、連絡先にあらかじめ登録しておくか、宛先をいったん自分にしてメール画面を作成し、その後相手のアドレスに変更して送るとよいでしょう。


次のページでは、IDや電話番号の「検索」から友だちを追加する方法、「友だち自動追加」機能、「知り合いかも?」に表示されるアカウントについて解説します。