カシオ2019年秋冬・時計新製品発表会のテーマは「先進のテクノロジー、独創のCMFデザイン~Color.Material.Finish.」。今回は、アクティブな女性のためのアイコニックでクールなタフネスウオッチという、唯一のキャラクターを持つレディースウオッチ「BABY-G」。

メタルケースの採用で洗練されたスタイルをアピールするサブブランド「G-MS」(ジーミズ)とともに、秋冬モデルらしいシックなカラーのラインナップがそろった。掲載した写真はすべて、クリックで拡大表示。発売月はすべて予定、価格は税別。

カシオ 2019年秋冬・時計新製品発表会
G-SHOCK
カーボン・メタル
G-SHOCK
ニューカラー
OCEANUS PRO TREK
EDIFICE BABY-G SHEEN
  • BABY-G

    BABY-Gの展示コーナー

  • BABY-G G-MS

    G-MSコーナー

G-MSのコンセプトを一歩進めた小型ケースの新モデル「MSG-W300」

「大人のBABY-G」というG-MSのコンセプトを、より伝わりやすく進化させたニューモデル「MSG-W300」が登場。最大の特長は、38.0mm×34.4mm×10.8mmとすでに発売中の「MSGW-200」より小型化されたSS(ステンレス・スチール)ケース。

G-MSらしいシンプル・スマートなデザインはそのままに、サイズをより小型化することで女性らしさがいっそう際立つ。加えて、スタッズのインデックスとミラー研磨のベゼルが光を反射してキラリと輝き、女性の手元を華やかに演出する。

  • MSG-W300C-7AJF

    MSG-W300C-7AJF

  • MSG-W300CB-1AJF

    MSG-W300CB-1AJF

  • MSG-W300CG-5AJF

    MSG-W300CG-5AJF

  • MSG-W300-2AJF

    MSG-W300-2AJF

  • MSG-W300G-1AJF

    MSG-W300G-1AJF

タフソーラーと電波時計(日本と中国)を搭載。省略なくすべての時刻をしっかりと表すインデックスと秒針、デイト表示と合わせて、便利で使いやすく、どんなシーンでも心強い。ただし、暗所でダイヤルを照らすスーパーイルミネーターは搭載されない。この点はMSG-W200と比較検討の材料になるだろう。

デザインは全5モデルで展開。うち3モデルがMSGW-200でも好評だったコンポジットバンド仕様、2モデルが樹脂バンド仕様。ちなみにコンポジットバンドとは、SS製のH駒に樹脂製の中駒を組み合わせ、金属の高級感と樹脂の軽量、快適さを両立したバンドのこと。

  • MSGW-200

    MSGW-200(発売中)

価格は、シルバーケース+ホワイトコンポジットバンドの「MSG-W300C-7AJF」が3万6,000円。ケース、コンポジットバンドともブラックIPの「MSG-W300CB-1AJF」と、ピンクゴールドIPの「MSG-W300CG-5AJF」が3万8,000円。10月発売。

シルバーケースにブラックの樹脂バンドの「MSG-W300-2AJF」は3万円、ピンクゴールドIPケースにブラック樹脂バンドの「MSG-W300G-1AJF」は3万2,000円。11月発売。

BABY-G 25周年記念モデルがG-MSから!「MSG-W325CGD」

上で紹介したMSG-W300をベースに、BABY-G 25周年を記念した「MSG-W325CGD-1AJR」が登場。ゴールドIPのケースにブラックのダイヤル、ゴールド×ブラックのバイカラーのコンポジットバンドを組み合わせた。

インデックスには12時、6時、9時位置にダイヤモンドをセット。ダイヤモンドは地球上で最も硬い鉱石であることから、「壊れない=タフネススピリッツ」の意味を含んでいる。裏ぶたにはBABY-G 25周年記念ロゴを刻印。その他の仕様はベースモデルと同様。価格は4万3,000円で11月発売。

  • MSG-W325CGD-1AJR

    MSG-W325CGD-1AJR

アースカラーをテーマにした3色をラインナップ「BGA-2510」

タフソーラー、マルチバンド6対応電波時計、ネオンイルミネーターなどの高機能をキュートなラウンドケースに搭載したアナデジコンビモデル「BGA-2500」に、3色のニューカラーが登場。

  • BGA-2510-2AJF

    BGA-2510-2AJF

  • BGA-2510-5AJF

    BGA-2510-5AJF

  • BGA-2510-4AJF

    BGA-2510-4AJF

今回のテーマは「アースカラー」。秋冬のコーディネートに合わせやすいネイビー(BGA-2510-2AJF)、ブラウン(BGA-2510-5AJF)、ベージュ(BGA-2510-4AJF)をラインナップ。各モデルともメインカラーとして、インデックスと針や液晶窓の縁取りにピンクゴールドを用いて、女性らしいアクセントとしている。その他の仕様はベースモデルと同様。価格はすべて2万1,000円で11月発売。

G-SHOCKの名作がグレードアップして BABY-Gのニューモデルに! 「BGD-5700」

G-SHOCK「G-5700」にインスパイアされたラウンドケースに、スクエアのデジタル窓を持つBABY-G「BGD-570」。その見切り部分にソーラーセルを配置、さらにマルチバンド6対応の電波時計も搭載した高機能モデル「BGD-5700」が新登場。

  • BGD-5700-1JF

    BGD-5700-1JF

  • BGD-5700-1JF

    BGD-5700-1JF

  • BGD-5700-7JF

    BGD-5700-7JF

ブラック(このモデルのみ反転液晶)の「BGD-5700-1JF」、ネイビーの「BGD-5700-2JF」、ホワイトの「BGD-5700-7JF」の3色で展開。ケースサイズは44.9mm×43.0×12.9mm。価格は各1万8,000円で11月発売。

アウトドアを意識したニューモデルがビンテージカラーで登場「BGA-260」

シンプルなデザインのアナデジコンビモデルが新登場。アウトドアユースをコンセプトに、ランタンをモチーフとした時針やツール類を思わせる分針がユニーク。レディースモデルには珍しい長めのバーインデックスも、時刻を正確に伝えようとするカシオらしい配慮だ。

  • BGA-260-1AJF

    BGA-260-1AJF

  • BGA-260-3AJF

    BGA-260-3AJF

  • BGA-260-4AJF

    BGA-260-4AJF

  • BGA-260-7AJF

    BGA-260-7AJF

夜間でも時刻を確認できるLEDライト、29都市のワールドタイム表示、ストップウオッチ、タイマー、アラームなど、ベーシックではあるがスタンダード以上の機能を搭載している。ケースとバンドは樹脂製。ケースサイズは46.1mm×42.4mm×12.3mm。電池駆動で、寿命は約3年。10気圧防水。

今回は、ややくすんだビンテージカラーを採用。アウトドアファッションやナチュラルなコーディネートにおすすめだ。

ブラックケース+ブラックダイヤルの「BGA-260-1AJF」、ダークグリーンケース+ブラックダイヤルの「BGA-260-3AJF」、ピンクケース+ホワイトダイヤルの「BGA-260-4AJF」ホワイトケース+ホワイトダイヤルの「BGA-260-7AJF」の全4モデルで展開する。ブラックダイヤルはサンドブラスト調の梨地表現が魅力。価格は各1万3,000円で、10月発売。

冬の定番! シャイニーダイヤルモデル「BA-130」

もはや秋冬の定番ともいえるシャイニーダイヤルモデル。モチーフは「クリスマスツリーのオーナメント」とのこと。昼の日差しで、あるいは暗所で内蔵LEDを点けたとき、マットブラックのケースの中でダイヤルカラーのブルー(BA130-1A2JF)、イエロー(BA130-1A3JF)、ピンク(BA130-1A4JF)にキラリと輝く。まるで、都会のイルミネーションの中へと時計が誘っているような、そんな楽しい気分にさせてくれる時計だ。

仕様等はベースモデル「BA-130」と同様。価格は各1万5,000円で11月発売。

  • BA130-1A2JF

    BA130-1A2JF

  • BA130-1A3JF

    BA130-1A3JF

  • BA130-1A4JF

    BA130-1A4JF(中央)

幾何学模様の「BA-110TH」

G-SHOCKの大ヒットモデル「GA-1100」のデザインをほぼそのまま、BABY-G用にサイズダウンして、ペアモデル用としても人気の「BA-110」。そのバンドに90年代のジオメトリックパターン(幾何学模様)をあしらったモデルが登場。

  • BA-110TH-1AJF

    BA-110TH-1AJF

  • BA-110TH-7AJF

    BA-110TH-7AJF

パターンをまんべんなく入れず、斜めにカットすることでスポーティーな印象を与えている。カジュアルはもちろん、そのタフネス性能からサイクリングやテニス、あるいはスキー、スノーボードなどのウィンタースポーツまで幅広く活躍するモデルになりそうだ。

ケースとバンドのカラーがブラックの「BA-110TH-1AJF」とホワイトの「BA-110TH-7AJF」で展開。価格は各1万5,500円で、11月発売。

BABY-Gのオリジン、25周年記念で復刻「BGD-525F」

G-SHOCK「DW-5000」譲りのスクエアケースに、当時のBABY-Gのアイデンティティのひとつでもあったバー・プロテクター。懐かしのBABY-G初代モデル「DW-520」が、BABY-G 25周年を記念して復刻。ベースモデルは、オリジンの血脈を受け継ぎつつ、ワールドタイムなど仕様をアップデートした「BGD-501」。

  • BGD-525F-6JR

    BGD-525F-6JR

ケース裏ぶたとスペシャルボックスには、25周年記念ロゴが入る。また、バックライト点灯時には、発売当時に使われていた「G」のロゴが浮かぶ。型番は「BGD-525F-6JR」。価格は1万1,500円で12月発売。