もう夏は終わりを告げたといってもいい時期だが、前回に続いてPS VRのホラーゲームを紹介する。筆者もこれまでいくつもホラーゲームをプレイしているが、なかでも特別恐怖を感じたのはPC版『死霊戦線』というタイトル。「『ドラクエ』風の2Dマップ上に配置されていた死体が、話しかけた直後ゾンビになって襲ってくる」という演出には、心臓が止まるかと思ったものである。そんな『死霊戦線』シリーズも、ぜひVRで復活してほしいところだ。

さて、そんな思い出話はさておき、本題に入ろう。今回は、アイドルグループ『あまりりす』の「結城るるか」と「猫崎しの」の2人が、『ホラー SENSE ~だるまさんがころんだ~』『The Exorcist: Legion VR』の2本にチャレンジしてみた。

  • あまりりす

    前編に続いてマイナビニュース編集部に訪れたあまりりすの2人。同じ服を着ているのでバレバレだが、前編と後編2本撮りである

恐怖のあまり、まさかの……?

まずは1本目『ホラー SENSE ~だるまさんがころんだ~』を紹介。ところで、今のこどもたち「だるまさんがころんだ」で遊んでいるのだろうか? この遊びでアツいのは、ジャッジが全て参加者の判断によるところ。微妙な判定時に「動いた!」「動いてない!」と言い争いになるのは日常茶飯事、白熱してくるとジャッジの討論も長引き、「もうこんな遊びやめようぜっ!」となるのが定番パターンだ。筆者の体験だけかもしれないが……。

ちなみに、あまりりすの2人に「だるまさんがころんだ」という遊びをしたことがあるか聞いたら「ないです」と即答。そんな彼女たちにとっては、初「だるまさんがころんだ」が本作になるわけだが、トラウマにならないか心配だ。

  • 不気味な廃校では、ゾンビやクリーチャーが襲ってきて、仲間たちが次々と葬り去られてしまう。ここから脱出するには、「だるまさんがころんだ」勝負に勝つしかないのだ

前置きが長くなったがゲームの紹介をしていこう。『ホラー SENSE ~だるまさんがころんだ~』は、今年1月にリリースされたPS VR用ホラーアクションゲーム。肝試しをするために廃校に入ってきた男女4人が主人公だ。しかし、ここはただの廃校ではなく、ゾンビやクリーチャーが人を襲ってくるなど、さまざまな超常現象が起こる場所。脱出するには「だるまさんころんだ」で勝つしかないのである。

操作に使うのはボタン1つだけ。鬼役のこどもが「だるまさんがころんだ」と言っている間だけボタンを押して前進でき、最終的に鬼役のこどものところまで到達できればクリア。現実の遊び同様、鬼が早口で「だるまさんがころんだ」と言うこともあるので油断してはいけない。とはいえ、ゲームとしては極限までにシンプルなので、普段ゲームで遊ばない層でも手軽にプレイできるのが魅力だ。

  • 最初のランクは少女が相手。近づくに従って少女がだんだん壊れていき、不気味なエフェクトがかかった声で「だるまさんころんだ」と発するようになる

さて、本作のプレイ担当は、ホラー耐性ゼロの猫崎しの。実際にプレイし始めたところ、恐怖で一歩も動けずにまさかのリタイヤ。

しかたがないので、代打はホラーに強い結城るるかにお願いすることにした。期待通りクリーチャーが次々と襲い掛かかってきても微動だにせず、ズンズン前へ進んでいく強心臓っぷりを発揮する。それでもプレイを終えた後は「このゲームは少し怖かった」と一言。全く怖がってるように見えなかったのだが……。

ゲームメーカーさん、結城るるかを本気で怖がらせるゲームがあったらぜひテストプレイのご依頼お待ちしております。

  • 恐怖のあまりカメラフレームからはみ出す猫崎しの。VRゴーグルのケーブルがピンチ!

  • 『ホラー SENSE ~だるまさんがころんだ~』
    メーカー:コーエーテクモゲームス
    ジャンル:ホラーアドベンチャー
    対応機種:PlayStation 4 ※PlayStation VR専用タイトル
    価格:2,138円(税込)※ダウンロード版のみ
    プレイ人数:1人
    CERO:C
    (C) コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

『ホラー SENSE ~だるまさんがころんだ~』と『The Exorcist: Legion VR』をプレイするあまりりすの2人。猫崎しのはリタイア!

1970年代に公開されたホラー映画をVRゲーム化!

さて、2本目は『The Exorcist: Legion VR』を紹介しよう。このタイトルは、1970年代に1作目が劇場公開されたホラー映画の金字塔『エクソシスト』シリーズを原作としたVRゲーム。全5章構成の本作だが、今回紹介するのは小手調べ的な第1章だ。

ちなみに、筆者は映画『エクソシスト』シリーズを全く観たことがないので、先入観なしにプレイすることができた。もちろん、映画の内容を知っている場合は、比較やオマージュなどを楽しみながらプレイできると思う。

あまりりすの2人に映画の『エクソシスト』を観たことがあるか聞いたところ、即答で「ないです」と返ってきた。筆者はすかさず「俺も!」と同調。今回は10代の女の子と同じ気分を味わうことができた。

  • 『エクソシストVR』の各章に入る前のチュートリアルで使用されるシーン。ここでプレイする章を選択する

そんな前置きはさておき、「最初の儀式」と題された第1章を紹介していこう。主人公は礼拝堂で起きた事件の調査のため現地に向かうのだが、各章に突入する前は警察署内からスタート。そこでゲームのチュートリアルや、どの章をプレイするかの選択を行う。

ゲームの操作は、バーチャル空間でプレイヤーが全身や手をそのまま使うという直感的でリアルなもの。例えば、床に落ちているアイテムを取得するには、「体を屈めたうえで、手を下の方向への伸ばして拾う」という動作が求められる。操作には慣れが必要だが、一度コツを掴んでしまえばゲーム内で自由自在に動けるようになるだろう。

プレイヤーは、礼拝堂内で数字が書かれたチェックポイントを見つけ、そのチェックポイントごとに課せられた謎解きをしていきながら進めていく。プレイ時間は操作方法や謎解き方法などの要領を掴むまでに費やす時間がほとんどで、一度理解してしまえば1章クリアまで1時間もかからないだろう。思ったよりコンパクトに本格VRホラーアドベンチャーの世界が楽しめる。

  • 1章の舞台は礼拝堂の中。とある扉を開けると司祭と思われる人物の死体と、豚の頭が吊るされているショッキングなシーンが飛び込んでくる

  • 『The Exorcist: Legion VR』のプレイを担当した結城るるか。操作方法に苦戦していたが、淡々とプレイ

ゲームプレイは、ホラーに強い結城るるかに担当にしてもらったのだが、操作方法が難しかったせいか礼拝堂を探索だけで終わってしまい、1章クリアまでプレイすることはできなかった。

なお、VRゴーグルをつけて探索をしている姿を周りから見ると、それは「暗黒舞踏」そのものである。「自宅でプレイしている時は自分もそのような動きをしていたのか」と思うと、2章以降のプレイは同居人不在時にしようと筆者が心に決めた瞬間であった。

  • 『The Exorcist: Legion VR』
    メーカー:LegionVR, LLC
    ジャンル:ホラーアドベンチャー
    対応機種:PlayStation 4 ※PlayStation VR専用タイトル
    価格:950円(税込)※パッケージ版&ダウンロード版共通
    プレイ人数:1人
    CERO:C
    (C) The Exorcist III and all related characters and elements are trademarks of and (C) Morgan Creek Film Partners I, and LegionVR, LLC, a Fun Train company. Trademarks belong to their respective owners. All Rights Reserved

~あまりりすの 「この曲が好き!」~

あまりりす

初めまして、あまりりすの結城るるかです。あまりりすのメンバーが毎回好きな曲を紹介する「連載内連載」第2回目では、結城るるかが、81momentさんの「UTAGEI」という曲を紹介します。

「UTAGEI」は、私がアイドルになって初めて覚えた曲で、これまでライブで最も多くパフォーマンスしたのではないかなと思います。アイドル活動を始めてからこの曲を知ったのですが、「UTAGEI」は「ファンの大切さ」と「アイドルとしてのやる気」を教えてくれます。この曲と共に結城るるかがアイドルとして育ったと言っても過言ではありません。アイドルファンの皆さんにも絶対に一度は聴いてほしいですね。

【あまりりすプロフィール】

  • あまりりす:左から成瀬琳夏、七瀬みう、結城るるか、猫崎しの

2019年1月にライブデビューした、「結城るるか」「猫崎しの」「七瀬みう」「成瀬琳夏」の4人組アイドルグループ。楽曲提供を「スーパースィープ」と元VAMPIRE PLEDGEのギタリスト、「ツカーサ」がそれぞれ行っている。キュートなグループ名に反するアグレッシブなライブパフォーマンスが特徴かつ魅力。現在月10本前後のライブを行っているので、ぜひ遊びにきてください!

◆あまりりす公式twitter >> https://twitter.com/amaryllis_idol
◆結城るるか >> https://twitter.com/Ruruka_yuki
◆猫崎しの >> https://twitter.com/shino_nekozaki
◆七瀬みう >> https://twitter.com/miu_nanasee
◆成瀬琳夏 >> https://twitter.com/rinka_naaaa