• Amazonの購入履歴、消したいモノありませんか?

 【手順解説】スマートフォンの「Amazon」アプリから「購入履歴」を非表示にするには

Amazonの「注文履歴」(購入履歴)は、スマートフォンのAmazonアプリでは非表示にすることはできません。しかし、ユーザーが繰り返し購入している商品や、日用品や食品などの消耗品がピックアップされる「再び購入」では、商品リストを編集して特定の「おすすめ商品」を非表示にすることが可能です。

なお、PCサイトからは注文履歴の削除が可能です。注文履歴をどうしても削除したい場合は、「Amazon」アプリを一旦スマートフォンから削除したのち、Webブラウザを起動してAmazonのPCサイトを開き、本ページの下部で解説しているPCサイトでの注文履歴を削除する手順どおりに操作してみてください。

スマートフォンのAmazonアプリで、「再び購入」に表示される「おすすめ商品」を削除する手順は以下の通りです。

  1. トップ画面にある「≡」アイコンをタップします。
  2. メニューから「再び購入」を選択します。
  3. 再購入リストから表示したくない項目をタップします。
  4. 「今すぐ購入」の下にある「このおすすめ商品を削除」をタップします。
  5. その商品が「再び購入」から削除されます。「削除されました」という表示は、Amazonアプリを一度終了すると消えます。
  • トップ画面にある「≡」アイコンをタップします(画面はiOS版のもの。Android版では左上に出てきます)

  • メニューから「再び購入」を選択します

  • 再購入リストから表示したくない項目をタップします

  • 商品ページの「今すぐ購入」ボタンの下にある「このおすすめ商品を削除」をタップします

  • その商品が「再び購入」から削除されます。「削除されました」という表示は、Amazonアプリを一度終了すると消えます

  • Amazonアプリを一度終了すると「削除されました」という表示が消えます

パソコンではAmazonの購入履歴を非表示にできる

パソコンのWebブラウザでAmazonを開くと、注文履歴に表示したくない項目を最大500件まで非表示にすることが可能です。

また、スマートフォンでも、アプリではなくWebブラウザで「PC版サイト」を開き、下で紹介する手順どおりに操作することで、任意の注文を非表示にすることが可能です(PCページではなく「Amazon」アプリが開いてしまう場合は、アプリを削除した状態で試してみましょう)。

ただし、この方法はあくまでも「非表示」にできるだけで、「注文履歴」(購入履歴)のデータ自体を削除することはできません。非表示にした項目は注文履歴で検索できますし、注文履歴の種類・時期の絞り込みメニュー(「過去6カ月間」と書かれたポップアップメニュー)から「非表示にした注文」だけを表示することも可能です。注文履歴をどうしても消したい場合には、そのAmazonアカウントを削除して、新たにアカウントを作成しなおす方がよいでしょう。

【手順解説】PCサイトで「購入履歴」を非表示にするには

  1. WebブラウザでAmazonの「PC版サイト」を開き、トップページの上部にある「注文履歴」をクリックします。
  2. 注文履歴リストが表示されたら、非表示にする注文を見つけて「注文を非表示にする」ボタンをクリックします。
  3. 確認メッセージが表示されたら、もう一度「注文を非表示にする」ボタンをクリックすると、その商品が非表示になります。
  • WebブラウザでAmazonの「PC版サイト」を開き、トップページの上部にある「注文履歴」をクリックします

  • 注文履歴リストが表示されたら、非表示にする注文を見つけて「注文を非表示にする」ボタンをクリックします

  • 確認メッセージが表示されたら、もう一度「注文を非表示にする」ボタンをクリックすると、その商品が非表示になります

  • 「注文履歴」画面にある「過去6カ月間」と書かれたポップアップメニューをクリックし、メニュー最下部にある「非表示にした注文」を選ぶと、隠した項目だけが抽出されます

Amazonの「購入履歴」からできること

ここからは、削除・非表示にする方法から離れて、Amazonの「注文履歴」(購入履歴)を有効活用する方法を紹介していきます。Amaznoで購入した商品をもう一度買いたいとき、あるいは最近気になった商品の詳細を参照したいときに、イチから検索する手間が省けます。

「注文履歴」は、Amazonでこれまで購入した商品を一覧表示し、「再度購入」ボタンをタップすることで簡単に再注文できます。また、商品ごとに、注文日や配達日、金額、届け先、注文番号などの詳しい内容を確認したり、商品ページへのリンクをクリックして商品の説明ページを確認することも可能です。

さらに、注文履歴を「タイトル」、「カテゴリー」、「届け先」で検索できるほか、表示内容を注文の種類(未発送の注文、キャンセルした注文)や、注文時期(購入した年)で絞り込むことが可能です。これにより、Amazonのアカウントを作って最初に購入した商品が何だったのかを調べたり、数年前に購入した商品の価格や詳細をチェックしたりできます。

【手順解説】Amazonアプリで「購入履歴」を表示するには

ここでは、スマートフォンの「Amazon」アプリを使って、注文履歴(購入履歴)を表示する方法を解説します。実際の手順は以下の通りです。

  1. トップ画面にある「≡」アイコンをタップします。
  2. メニューから「注文履歴」を選択します。
  3. 過去6カ月間の注文履歴が表示されます。
  • トップ画面にある「≡」アイコンをタップします(画面はiOS版のもの。Android版では左上に出てきます)

  • メニューから「注文履歴」を選択します

  • 過去6カ月間の注文履歴が表示されます

「購入履歴」の商品を検索するには

注文した商品を、タイトルやカテゴリー、届け先で検索するには、上記「注文履歴」を表示する方法で[1]~[3]までの手順を行い、「注文履歴」画面を表示したのち、上部の入力フィールドに検索キーワード(タイトル、カテゴリー、届け先)を入力すると検索できます。

  • 上部の入力フィールドに検索キーワード(タイトル、カテゴリー、届け先)を入力します

  • 検索結果に該当する注文が抽出されます

注文の種類や時期から「購入履歴」を見るには

「注文履歴」を開くと、過去6カ月間に注文したすべての商品がリストアップされますが、注文の種類(すべての注文、未発送の注文、Amazon Pay、キャンセルした注文)や、注文した時期を絞って表示することも可能です。

上記「注文履歴」を表示する方法で[1]~[3]までの手順を行い、「注文履歴」画面を表示したのち、右上の「絞り込み >」をタップすると開く画面で、注文の種類や注文時期を指定して表示できます。

  • 「注文履歴」画面右上にある「絞り込み >」をタップします

  • まず、注文の種類(すべての注文、未発送の注文、Amazon Pay[利用履歴を表示]、キャンセルした注文)や、注文時期を選択しします。そして、上部の「適用」ボタン、もしくは最下部の「適用」ボタンをタップすると、注文履歴がそれに応じた内容に切り替わります。

  • 注文時期(主に「購入年」)を切り替えたい場合は、表示したい年を選択後、最下部または上部の「適用」ボタンをタップすると、表示される注文履歴がその年のものに切り替わります。

「購入履歴」からもう一度買うには

以前購入したことのある商品をもう一度買う場合、注文履歴の「再度購入」ボタンからも購入できますが、もっと便利なのが「再び購入」画面です。

同画面に出てくる商品リストは、そのユーザーが繰り返し購入している商品や、日用品や食品などの消耗品がピックアップされているため、選びやすくなっています。Amazonアプリの「≡」アイコンをタップ→「再び購入」を選択→→再購入したい商品の「カートに入れる」ボタンをタップ、という手順で、注文履歴から手軽に同じ商品を買うことができます。

  • もう一度購入しそうなものがリストアップされるので、再購入したいものを選び「カートに入れる」をタップしましょう

【手順解説】PCページで「購入履歴」を表示するには

PCページで「購入履歴」(注文履歴)を表示するには、トップページの上部にある「注文履歴」をクリックします。すると、過去6カ月間に購入した商品がリストアップされます。

  • PCページで「購入履歴」(注文履歴)を表示するには、トップページの上部にある「注文履歴」をクリックします。すると、過去6カ月間に購入した商品がリストアップされます

PCページで時期から「購入履歴」を見るには

トップページの上部にある「注文履歴」をクリックして注文履歴を開いたら、左上部にある「過去6カ月間」と書かれたボタンをクリックすると、購入年で注文履歴を抽出できます。

  • 購入した時期で絞って注文履歴を見るには、「注文履歴」ページの左上部にある「過去6カ月間」と書かれたボタンをクリックすると、購入年で注文履歴を抽出できます

PCページで注文の種類から絞り込むには

「注文履歴」ページの上部にある「未発送の注文」「Amazon Pay(利用履歴を表示)」「キャンセルされた注文」といった文字をクリックすると、選択した注文だけが抽出されます。

  • PCページで注文の種類で絞り込むには、「注文履歴」ページの上部にある「未発送の注文」「Amazon Pay(利用履歴を表示)」「キャンセルされた注文」といった文字をクリックします

PCページで「購入履歴」からもう一度買うには

「注文履歴」ページの上部にある「再び購入」をクリックすると、ユーザーが再購入しそうなものがリストアップされるので、買いたい商品があれば「カートに入れる」ボタンをクリックします。

  • 「注文履歴」ページの上部にある「再び購入」をクリックすると、ーザーがもう再購入しそうなものがリストアップされるので、買いたい商品があれば「カートに入れる」ボタンをクリックします

【記事更新】情報を2020年10月30日時点のものに更新しました(2020年10月30日)