知り合いとLINEでつながるとき、ふるふるやQRコードなどで友だち追加できます。でも離れている相手とつながるなら、もっとも手軽なのは「LINE ID」です。ここでは、LINE IDについて解説します。

LINE IDなら口頭でアカウントを伝えられる

LINE IDとは、LINEのアカウントに付けられる固有の文字列。「名前」とは異なり、ほかのユーザーが使っている文字列は使えません。一度設定すると変更や削除はできないので、よく考えて決めましょう。また、LINE IDはほかのユーザーがホーム画面などから確認することはできず、自分が教えないと相手に伝わることはありません。

アカウント固有のものなので、LINEでID検索すれば、アカウントを特定できます。口頭、もしくはインターネットで自分のアカウントを教えたいとき、文字列を伝えるだけでLINEでつながれるのでとても便利です。しかし万が一LINEのIDがインターネット上などに流出しても、アカウントを削除するまでIDの削除や変更はできません。教えるときは注意が必要です。

  • LINE

    自分のLINE IDは、自分のアカウントのプロフィールから確認できます

ただし、LINEでIDを設定したり、友だちのIDを検索したりするためには、自分が18才以上であることを「年齢認証」で証明しておく必要があります。青少年をトラブルから守るためにLINEが行っている施策で、LINE IDを設定するときやLINE IDを検索するとき年齢認証をする画面に遷移するので、そこで年齢認証をしておきましょう。

LINE IDは絶対に設定が必要、というものではありません。LINE IDを設定しなくてもLINEは使えますし、LINEのふるふるやQRコードで友だちも追加できます。

  • LINE

    年齢認証を行っていない端末では、LINE IDを検索できません

LINE IDを設定する

LINE IDの設定は、「設定」の「プロフィール」から行います。LINEの「友だち」画面にある「設定」アイコンから「プロフィール」を開き、「ID」を選択。続いて20文字までの英数字を入力し、「使用可能か確認」をタップします。「このIDは使用できません」と表示された場合は、すでにそのIDが使われているということです。文字を足すなどして再度試してみましょう。「このIDは使用可能です」と表示されたら、「保存」を押します。

  • LINE

    LINE IDは「プロフィール」にある「ID」から設定可能です

  • LINE

    IDに使えるのは、英数字20文字まで。ほかの人が同じ文字列をすでに使っている場合は、別の文字列に変える必要があります

  • LINE

    使用可能と表示された場合は、「保存」をタップ

  • LINE

    「このIDは使用できません」と出るのは、すでにそのIDが使われているケースです。文字を足したり減らしたりするか、まったく違う文字列を入力して再び試してみましょう

IDを設定すると、すべてのLINEユーザーが自分のアカウントを検索できるようになります。基本は「プロフィール」欄で「ID」の下にある「IDによる友だち追加を許可」をオフにしておき、友だちとLINEでつながりたいときだけオンにするとよいでしょう。

LINE IDを検索する

LINE IDで検索すると、該当アカウントが表示されます。QRコードを読み込まなくてもつながれるため、とても便利です。ただし、相手が「IDによる友だち追加を許可」をオフにしていると、LINE IDを検索してもアカウントは見つかりません。

ID検索するには、LINEの「友だち」画面から「友だち追加」マークをタップし、「検索」を押しましょう。左上にある「ID」にチェックを付けた状態で、友だちのLINE IDを入力し、検索マークをタップします。該当アカウントが表示されるので、友だちに追加したいときは「追加」を選んでください。

  • LINE

    ID検索するには、「友だち」画面の右上にある「友だち追加」アイコンを選択。「検索」マークをタップしましょう

  • LINE

    画面上部にある「ID」にチェックを付けた状態でIDを入力し、検索マークを押します

  • LINE

    該当するアカウントが表示されました。つながりたい場合は「追加」をタップします