ダイバーズウオッチ50周年記念限定モデル

セイコーダイバーズウオッチの顔ともいうべき「プロスペックス」の外胴モデル「マリーンマスター プロフェッショナル」がリニューアル、ダイバーズウオッチ50周年記念限定モデルとして登場する。

外胴プロテクターの素材として、新たに高硬度セラミックス サーメットを採用。美しい金属色を纏うとともに、堅牢性をいっそう高めた。バンドも従来のポリウレタン製から、耐久性と強度が高い強化シリコン製に変更。インデックスの塗料も、残光時間が従来比60%向上した新開発ルミブライトを採用し、海中での判読性をより向上させている。

ラインナップは、ピンクゴールドケース+濃茶ダイヤルで自動巻(手巻付き。パワーリザーブ約50時間)ムーブメントの「SBDX016」と、シルバーケース+ブラックダイヤルでクォーツムーブメント(電池寿命約5年)の「SBBN029」の2モデル。両モデルとも、風防は防曇仕様のサファイアガラス。1,000m飽和潜水防水(ヘリウムガスを使用する飽和潜水用の防水仕様)。ケース素材はチタン。

SBDX016はケース外径48.2mm、厚さ17.4mm、価格は40万円。SBBN029はケース外径49.4mm。厚さは15.3mm、価格は27万円。ともに7月10日発売予定。

自動巻ムーブメント搭載の「SBDX016」

外胴プロテクターの素材として高硬度セラミックス サーメットを採用

クォーツムーブメント搭載の「SBBN029」

思わず見とれる美しい外胴の輝き

新開発ダイバーズ用10振動メカニカルムーブメント搭載モデル

新開発のダイバーズ用10振動メカニカルムーブメントを搭載した「国産ダイバーズ50周年記念限定 メカニカルハイビート36000 1000m飽和潜水用防水モデル」が登場する。

堅牢性の高いセイコー独自のワンピース構造(裏ぶたと胴部が一体となっている)ケースに対応する新設計で、動力ぜんまいやひげぜんまいに新素材を採用。精度の高い10振動ながら約55時間のパワーリザーブと、高い耐磁性、耐衝撃性を実現した。本製品に使用されている自動巻ムーブメントは、セイコーにおける高級時計の製造を担う雫石高級時計工房にて、ひとつひとつ組み立てと調整が行われている。

風防は防曇仕様のサファイアガラス。1000m飽和潜水防水。ケース素材はチタン。ケース外径は48.2mm、厚さは19.7mm。価格は65万円で、6月6日発売予定。

国産ダイバーズ50周年記念限定 メカニカルハイビート36000 1000m飽和潜水用防水モデル

インデックスには残光時間が60%向上した新開発ルミブライトを採用

美しいザラツ面と、回しやすい新スタイルカットベゼル

高い機密性を持つワンピース構造のケース