食べて予防!? 女性が支持する花粉症対策はアレ

 

ドクターシーラボはこのほど、「花粉症対策のために乳酸菌を取り入れているのか」に関する調査結果を明らかにした。調査は2月17~18日にわたり、女性362名を対象に行われた。

アンケート調査結果(※3は2016年2月17~18日・女性362名、※4は2015年1月9~10日・女性480名が対象)

まず「花粉症には、乳酸菌の摂取が効果的であることをご存知でしたか? 」の質問に「知っている」と回答したのは、58.9%だった。その中で、実際に花粉症対策のために乳酸菌を「取り入れたことがある」と回答した人は61.6%で、「これから試す予定」としたのは20.9%だった。

すなわち、82.5%の人が花粉症対策としての乳酸菌の効果を期待しているということになる。同様の質問を2015年にもしたところ、乳酸菌の効果を期待していた人の割合は73.5%だったとのことで、1年前と比較して1割ほどアップしていることになる。

乳酸菌の摂取方法に関しても尋ねたところ、「ヨーグルトを食べる回数を増やす(29歳)」、「ヨーグルトや納豆(37歳)」、「ヨーグルトを食べ、サプリメントをとっている(65歳)」などの回答があったという。

なお、同社は他に体臭に関するアンケート調査「メイク・スキンケアに関するアンケート調査」なども実施している。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事