「スキンケア」最新記事一覧

基礎化粧品を中心に、スキンケアに関する情報を発信。

関連キーワード

ヘッドライン

ダイエットと美肌に効果的とされている秋の食べ物とは?

サニーヘルスは、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、調査レポート『秋が旬のおやつがダイエットにも美肌にも有効! 』を公開した。秋に旬を迎える食べ物には、女性に嬉しい効果のあるものが多いという。同サイトでは、その中でもダイエットに必須の食物繊維やカリウムを豊富に含む「さつま芋」「栗」「干し柿」の3点を紹介している。

[17:38 10/19]

睡眠不足で小じわが目立つ肌に? - 良質な睡眠のために大事なこととは

DECENCIAはこのほど、「睡眠」に関する調査結果を明らかにした。同調査は9月22日~25日、30代~40代の女性480名を対象にインターネットで実施したもの。良質な睡眠がとれると感じる季節はいつか尋ねると、「秋(9月~11月)」が最も多く、次いで「春(3月~5月)」、「冬」(12月~2月)、「夏(6月~8月)」となった。

[16:09 10/13]

エイジングケアは安くおいしく! 第13回 ご飯だけではなく、美肌作りも進む!? 厚揚げとれんこんの甘辛炒め

FPやフードコーディネーターなど、多彩な資格を持つ武田真由美さんが「体の内側からきれいになる」を目指すための節約レシピを紹介する連載「エイジングケアは安くおいしく! 」。今回は美肌作りに役立ちそうなレシピをお届けします。

[11:32 10/13]

実年齢より若く見られる女性の3人に1人が摂取しているものとは?

VAN HOUTEN COCOA(片岡物産)はこのほど、「ポリフェノールとココアに関する健康意識調査」の結果を明らかにした。同調査は8月26日~27日、全国に住む30~60代女性800名を対象にインターネットで実施したもの。普段から健康に気をつけているか尋ねたところ、79.9%が「はい」と回答した。

[17:46 10/11]

保湿だけではダメ!? 秋から気になりだすガサガサ肌の原因とは

Pacific Communicationsはこのほど、「ハンドクリームの意識調査」の結果を明らかにした。同調査は7月24日~31日、20~39歳の女性226名を対象にインターネットで実施したもの。ハンドクリームを選ぶ際に重視していることを尋ねたところ、最も多い回答は「機能性」(76.1%)だった。次いで「価格」(73%)、「香り」(73%)となっている。

[10:00 10/9]

耳垢の掃除をさぼると耳垢栓塞の恐れアリ! 医師お勧めの取り除き方とは?

毎日の生活を送っているうちにいつの間にかたまっている不思議な存在・耳垢。私たちの多くは、子どもの頃に親に耳垢を取り除いてもらい、成人してからは自分の手で耳の掃除をしているのではないだろうか。たまっていた耳垢がごっそりと取れたときに何とも言えない気持ちよさを感じた経験を持つ人もいるだろう。

[10:17 9/29]

肌の老化のピークは秋! 角質が厚くなりやすい秋に大切な肌ケアとは

ドクターシーラボはこのほど、「秋の肌トラブルが」に関する調査結果を明らかにした。同調査は9月6日~7日、20~59歳の女性360名を対象にインターネットで実施したもの。夏の終わりや秋に肌トラブルが起きた経験はあるか尋ねたところ、44.7%が「ある」と回答した。

[11:24 9/21]

失明のリスクもあり! アトピー性皮膚炎が招く眼合併症を眼科医が解説

皮膚にアレルギー性の炎症を起こすアトピー性皮膚炎は、強いかゆみを伴う慢性的な疾患であることが知られている。小児がなるイメージが強いかもしれないが、成人以降もその症状に苦しむ人は少なくない。そしてこのアトピー性皮膚炎は、実は重篤な目の病気を引き起こすリスクを伴う疾患でもあるのだ。

[10:16 9/21]

海外旅行時にムダ毛処理を重視する女性は4割強 - 特に気にする国はどこ?

DeNAトラベルはこのほど、エム・シーネットワークスジャパンと共同で行った「旅行先でのムダ毛トラブル」に関する調査結果を明らかにした。同調査は9月7日~8日、女性3,162名を対象にインターネットで実施したもの。海外旅行をするうえで、ムダ毛処理を普段より重視することはあるか尋ねたところ、「ある」は45.9%、「ない」は32.8%だった。

[16:37 9/20]

男性が「8.5歳老けて見える」と回答した女性の肌トラブルのパーツとは?

資生堂薬品はこのほど、「冬の女性の印象」に関する意識調査の結果を明らかにした。同調査は7月5日~19日、20~30代の現在恋人がいる男女500名を対象にインターネットで実施したもの。女性に、冬場恋人といる時に気になったことがある「自分の見た目の変化」について尋ねると、1位は「(あれやひびわれなど)唇のトラブル」(86%)、2位は「手指のあれやひびわれ」(73%)、3位は「肌のかさつき」(64%)だった。

[10:29 9/20]

入浴後は急速に肌乾燥が進む! - 保湿の「タイムリミット」は何分?

日本健康開発財団 温泉医科学研究所はこのほど、「お風呂上がりに保湿すべき制限時間」を科学的に解明し、入浴中の保湿ケアにより過乾燥を防ぐ効果を明らかにした。皮膚水分量が有意差を持って入浴前より高い「出浴10分後」が保湿すべき制限時間であり、「保湿リミットは10分」であることが明らかになったとのこと。

[09:00 9/17]

入浴後の肌乾燥を防ぐための保湿ケアのポイントは?

資生堂はこのほど、「お風呂上がりの肌乾燥とお風呂保湿」に関する意識調査の結果を明らかにした。同調査は8月19日~20日、20~49歳の美容にかける時間が1日15分未満の女性300人を対象にインターネットで実施したもの。「お風呂から出た後は、急激に乾燥が進み、入浴前よりも乾燥してしまう」ことを知っているか尋ねたところ、95.0%が「まったく知らない」「なんとなく知っているが詳細は知らない」と回答した。

[10:55 9/14]

3位は「面倒くさい」 - 肌のマッサージをしない理由で最も多かったものは?

ウィンフィールド・ライフリサーチはこのほど、「毎日のスキンケア中のマッサージ」に関する調査結果を明らかにした。同調査は6月19日~26日、全国の10代~60代の女性240名を対象にインターネットで実施したもの。1日のスキンケアの中でマッサージは行っているか尋ねたところ、99名が「たまに行っている」、48名が「毎日行っている」、38名が「ほぼ毎日行っている」と回答した。

[13:57 9/13]

the3rd Burger、ケールスムージーとモッツアレラバジルバーガーを発売

ユナイテッド&コレクティブが運営するハンバーガーブランド「the3rd Burger」は9月13日、「ケールスムージー」と「モッツアレラバジルバーガー」を期間限定で販売開始した。「ケールスムージー」は、緑黄色野菜の王様と呼ばれるケールを使用したスムージー。「モッツアレラバジルバーガー」は、βカロテンをはじめとする成分による抗酸化作用で、アンチエイジングとダイエット効果があると言われるバジルを使用した。

[10:03 9/13]

森永乳業、TBCと共同開発のドリンク発売 - 大豆イソフラボンなど配合

森永乳業は9月19日、TBCグループと共同開発したサプリメントドリンク「TBC イソフラボン+ビタミンE ざくろ&ぶどう」を全国で発売する。同商品は、大豆イソフラボン30mgと1日分(栄養素等表示基準値より)のビタミンEを配合した栄養機能食品。酸っぱいざくろとぶどうの味で、おいしく機能成分を摂取できるという。

[10:55 9/12]

代官山に3日間限定でオープンする「美しくなれる八百屋 WASO」とは?

資生堂は9月29日~10月1日、「SHISEIDO」の新スキンケア「WASO(ワソウ)」のポップアップイベント『美しくなれる八百屋 WASO』を東京都・代官山の多目的スペース「DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY」で開催する。同店は、新スキンケアライン「WASO(ワソウ)」が10月1日に発売されることを記念してオープンするもの。

[09:34 9/12]

グルテンフリーやヴィーガンメニューも! 「Mr.FARMER」の朝食が一新

イートウォークが運営する「Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店」はこのほど、新しい朝食メニューの提供を開始した。定番のアサイーボウルやアボカドトーストをはじめ、野菜やフルーツをたっぷり摂(と)れるヘルシーなメニューのほか、フレンチトーストやエッグベネディクトなどボリュームあるメニューも提供する。

[08:00 9/9]

美容クリニックが監修した「罪悪感なく食べられる担々麺」とは?

中国家庭料理北斗(東京都港区)はこのほど、青山の美容クリニック「ティーアイクリニック」院長・田原一郎氏が監修した「ソイ担々麺」を発売した。同商品の麺は全粒粉を使用しているため、GI値を小麦粉の約半分だという。食後の血糖値上昇のスピードを抑えることで、同じ量を食べても太りにくいという。

[11:47 9/6]

「野菜を食べなくても平気な日数」の最多回答は?

らでぃっしゅぼーやはこのほど、「野菜に関するアンケート調査」の結果を明らかにした。同調査は8月上旬、20代~70代の男女1,946人を対象にインターネットで実施したもの。野菜は好きか尋ねたところ、58%が「とても好き」、33%が「好き」と回答した。合わせると9割以上が野菜が好きだと答えている。「あまり好きではない」「嫌い」は合わせてもわずか1%だった。

[16:00 9/1]

「年をとった」と感じた瞬間の2位は階段の昇り降り時 - 1位は?

雪印ビーンスタークはこのほど、「美容・筋肉・栄養」に関する意識調査の結果を明らかにした。同調査は3月28日~29日、40歳~69歳の男女計600人を対象にインターネットで実施したもの。今までに、ふと「年をとったな」と感じた瞬間はあったか質問したところ、全体の9割以上の人が「はい」と回答した。

[12:33 8/30]

泡タイプで使いやすいデリケートゾーン専用の洗浄剤が登場

アイケイは9月1日、デリケートゾーンケア商品「インティマ」の新シリーズ「インティマフォームウォッシュ ロータスフラワー」「インティマフォームウォッシュ デイジー」をウェブサイト「intima(インティマ)」で発売する。インティマシリーズは、ポーランドの美容化粧品メーカーZiaja(ジャヤ)社のデリケートゾーンケアに特化した商品。

[17:00 8/29]

爪水虫を自分で治すのは可能なのか、医師に聞く

足の爪が白かったり、黄色く濁っていたりはしないだろうか。足の爪が濁っている原因の一つとして考えられるのが「爪水虫(つめみずむし)」だ。爪水虫とはどういった症状で、治療にはどんな方法があるのだろうか。皮膚疾患に詳しいメンズヘルスクリニック東京の竹中洋史医師に話をうかがった。

[10:21 8/21]

耳垢の正しい取り方や耳かきが原因となる病気を医師が解説

耳の奥がかゆかったりムズムズしたりすると、耳かきや綿棒で耳垢を取りたくなってしまうものだ。もしかすると、どうしても気になって毎日のように耳垢を取っている人もいるかもしれない。多くの人が日常的に行っている耳かきではあるが、「耳かきをしすぎて耳の穴が痛くなってしまった」などの悩みもよく耳にする。

[10:33 8/18]

危険なクリニックの特徴や信頼できる医師の選び方がわかる本が発売

ディスカヴァー・トゥエンティワンはこのほど、美容医療の技術を上手に利用する方法をまとめた書籍『美容格差時代 進化する美容医療、その光と影』を発売した。同書では、美容医療業界の取材を始めて20年以上の医療ジャーナリストである著者が、なぜ日本の美容医療はトラブルが多いのかなど、美容医療業界の真実について解説している。

[15:59 8/17]

乾癬の症状や原因、重症度別の治し方を皮膚科に聞く

モデルの道端アンジェリカさんが今年5月、自身が皮膚疾患の一種である乾癬(かんせん)を患っていることをSNSを通じて公表した。国内の患者は増えつつあるものの、まだそこまで広く知られた病名ではないため、道端さんの公表や関連報道で乾癬という病気を初めて知った人も少なくないはずだ。

[10:16 8/17]

エイジングケアは安くおいしく! 第8回 約90円でおいしくポリフェノールを摂取! ナスと厚揚げのピリ辛ポン酢炒め

FPやフードコーディネーターなど、多彩な資格を持つ武田真由美さんが「体の内側からきれいになる」を目指すための節約レシピを紹介する連載「エイジングケアは安くおいしく! 」。今回はポリフェノールを含んだナスを使ったさっぱりレシピをお届けします。

[11:19 8/4]

白髪の原因やその進行を緩やかにするための対策を医師に聞いた

40歳前後になるとちらほら現れる白髪。一定の年齢になればほとんどの人で見かけるものの、同じ50歳でもグレーの髪の人もいれば、黒々とした髪の人もいるなど個人差がある。さらに「抜くと増える」「ストレスが強いと一晩で真っ白になる」なんて迷信めいた話も……。

[11:14 7/31]

シチリア産有機オリーブオイルを使用したノンシリコンシャンプーが登場

亜細亜食品は8月、有機オリーブオイル「チェントンツェCentonze」を使用したオールインワン・ノンシリコン・オーガニックシャンプーの「チェントンツェCentonzeエクストラオリーブオイルヘアクレンジング」を発売する。

[09:00 7/30]

二重手術からレーザー療法まで! 美容医療のメリットを医師が解説

「プチ整形」という言葉に代表されるように、一昔前に比べて美容医療はかなり身近な存在になった。それだけにその現状や問題点は気になるところでもある。本稿では北里大学形成外科名誉教授・塩谷信幸医師の解説をもとに、美容医療施術の概要やメリット・デメリットを紹介する。

[14:25 7/25]

「目のクマ」「背中にきび」など気になる悩みを2週間でケアする方法とは

宝島社はこのほど、皮膚科医・高瀬聡子氏によるスキンケアブック『気になるパーツのスキンケア2週間速効メソッド』を発売した。同書では、多くの女性が気になる部分のケア方法について高瀬医師が全112ページにわたり解説。「目の下のくま」「二の腕のぶつぶつ」「背中のにきび」などパーツ別のケア方法を詳しく説明している。

[09:00 7/22]

スキンケア バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (ヘルスケア>女性の悩み>スキンケア)

スキンケア トップへ
基礎化粧品を中心に、スキンケアに関する情報を発信。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事