こうした背景から、今多くの企業が検討を進めているのが「販売・生産管理システム」の刷新だ。しかし、最適な販売生産管理の体制を築くうえでの課題は多い。情報の一元化や見える化の整備、システム構築にかかる膨大な時間とコストの調整、そしてシステムと業務運用における乖離の解消などがその一例にあたる。

  • 食品製造業の販売・生産管理の最適化

そこで本稿では、食品製造の現場における課題を洗い出し、販売・生産管理システムの“在るべき姿”を明確化。現状の課題に加え、将来的な課題までを見据えた際に有効な販売・生産管理システム+食品製造業向けテンプレートを紹介していく。

ダウンロード資料のご案内

「テンプレート×イージーオーダー」で実現!食品(プロセス系)製造業の販売・生産管理の最適化

目次
1. 全体最適を実現するために。食品製造業がクリアすべきシステム課題とは
2. 汎用性とカスタマイズ性を兼備!「Hi-PerBT KIT3 食品製造業向けテンプレート」
3. 生産・販売管理プロセス全体を一元管理!業界特有の課題を解決する6つの機能
4. 競争力を維持するために。現場の業務課題を解消しデータドリブンな組織への変革を


>> 資料ダウンロードはこちら

[PR]提供:日立ソリューションズ西日本