おうち時間を快適に過ごすためになくてはならない「エアコン」。ニューノーマルな暮らしに伴い在宅時間が増えた今、自宅環境をより快適にするために、夏を迎える前に買い替えを検討したり、2台目以降の買い足しを考えている……なんて方も多いのでは。

そこで今回は、スマホ操作機能など注目の機能を備えつつ、「お、ねだん以上。」なニトリの『Wi-Fiエアコン』の魅力を家電のプロが解説! さらに、エアコンを買う時に押さえておきたいポイントも合わせて紹介しちゃいます。 エアコンが大活躍する季節を迎える前に、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

alt

デジタル&家電ライター コヤマタカヒロ 白物家電とデジタルガジェットを専門分野としてさまざまな媒体で執筆活動を展開するデジタル&家電ライター。家電のテストと撮影のための空間「コヤマキッチン」も用意しており、冷蔵庫などの大型家電のレビューも行っている。


 

エアコンを買う際に押さえておきたい5つのポイント

初夏を迎え、暑い日も増えてきたこの季節。ちょっと気が早いと思われるかもしれませんが、夏本番に向けてエアコンの試運転をするのがオススメです。
真夏になってからエアコンをつけてみたら動かなかったので買い替えなきゃ……という話は少なくありません。その頃になると、設置工事が混んでしまい、暑い時期にエアコンが使えず不便な思いをすることも。

しかしながら、いざ購入を考えてみたときに自宅に合うサイズや機能に迷い、どれを選んだらいいのか分からない……といった方も多いでしょう。そんな時に役立つ、エアコンを買う時に押さえておきたい5つのポイントを紹介します。

 

ポイント1 部屋の大きさや設置場所にあったモデルを選ぶ

エアコンは搭載されているパワーに応じて、冷房・暖房それぞれの適用畳数が定められています。
一般的には暖房の適用畳数のほうが少し狭いので、暖房時の適用畳数と部屋の大きさをあわせて選ぶとよいでしょう。このとき、部屋の大きさよりも小さいモデルを選んでしまうと電気代が高くなってしまうこともあります。また、夏の日差しが強い部屋や、キッチンを含むリビングは冷えにくいことも多いのでワンクラス大きいサイズを選ぶのも手です。


 

ポイント2 省エネ機能

最新モデルはどれも省エネ対応が進んでいますが、省エネ性能を示す「通年エネルギー消費効率(APF)」が5.0以上のエアコンを選ぶとよいでしょう。


 

ポイント3 エアコン専用のコンセントの種類

エアコン設置箇所付近にある、エアコン専用のコンセントボルト数(100V・200VSなどの表記)とプラグ・コンセントの形状を確認しましょう。ここが違う場合は宅内の電気工事が必要になります。また、新規で取り付けるときにエアコン用コンセントがない場所も電気工事が必要になりますので、事前にしっかり確認しておきましょう。


 

ポイント4 スマホ操作機能や洗浄機能など、ライフスタイルに合わせた機能をチェック

最新エアコンには空気清浄機能や、室内の細かなセンシング機能※1、除湿や加湿機能、自動掃除機能など、様々な機能が搭載されています。ただし、すべての機能は必要ありません。多機能なモデルはそれだけ高価なことが多く、特に寝室や子ども部屋など2台目の買い足しの場合は、お買い得なシンプルモデルがベストです。ライフスタイルに合わせて、必要な機能をチェックしましょう。


※1 センシング機能とは:人の動きや室内の温度を検知して、それに合わせてエアコンの運転を調整する機能です。

様々なエアコンの新機能の中でも、スタンダードになりつつあるのが、「スマホ操作機能」です。Wi-Fi対応エアコンならスマホからの遠隔操作が可能。※2
外出したとき、帰宅する前にアプリで冷房をオンにしておけば、自宅についたら部屋が涼しい状態で迎えてくれます。
また、スマホ操作機能があれば、高齢者や子ども、そしてペットなどが自宅にいる場合でも、外出先から部屋の温度がわかるので、必要に応じてアプリでエアコン操作ができ安心です。機能によっては、ある一定の温度を超えると自動的に冷房がオンになる自動運転機能なども設定できます。外出先からだけでなく、自宅にいるときでも、リビングから寝室のエアコンをつけることができます。


※2 操作アプリのダウンロードが必要な場合があります。

 

ポイント5 取付工事費とリサイクル料金

エアコンを購入する際に本体価格以外にチェックするべきなのが「取付工事費とリサイクル料金」です。なかでも取付工事費は購入店によって様々。特に、室外機を設置する場所によって追加料金がかかってくる場合があります。
ポイントは、この取り付け工事費以外にもオプション工事費があるか事前に確認しておくこと。取付工事当日に、高額な追加料金が発生して慌てないよう、事前にしっかりと設置場所や屋内外の状況を確認し、標準工事料金の範囲が明確になっている店舗で購入するのがオススメです。


 

スマホ操作機能搭載で高コスパが魅力! ニトリのエアコンを家電のプロが解説

  • ニトリのWi-Fiエアコン

ニトリのシンプル家電シリーズに、『Wi-Fiエアコン』が新登場。6畳用49,900円(税込)と10畳用69,900円(税込)の2モデルをラインナップしており、部屋のサイズや使い方に応じて選べます。両モデルとも、省エネ性能を示す「通年エネルギー消費効率(APF)」が5.8と高いのも魅力です。

スマホ操作機能に加え、注目を集めている氷解洗浄機能やアロマが楽しめる機能なども搭載しています。必要十分な機能をそなえた、シンプルながら高コスパなエアコンです。利用できる主な機能について詳しく解説していきましょう。

 

「スマホ操作機能付き」なので、外出先から遠隔操作ができる

ニトリの『Wi-Fiエアコン』は6畳用49,900円(税込)からという価格ながら、スマホ操作機能を標準搭載しています。自宅のWi-Fiに接続するだけで、外出先でスマートフォンから専用アプリを使って操作が可能です。※3
帰宅前に冷房をオンにしておけば帰宅時には快適な温度で迎えてくれるので、暑い中、疲れて帰ってきたときに部屋が涼しくなるまで汗をかきながら我慢して待つ、なんてこともなくなります。
また、外出先から室温をチェックできるため、必要に応じてエアコンをオン/オフできます。さらにAI機能を利用すれば、設定温度を超えた場合、エアコンを自動的にオンにしたり、時間になるとエアコンが自動的に運転するよう設定する事ができます。
不在時に、高齢者や子ども、ペットが留守番することの多いご家庭には、熱中症対策として必須の機能だといえます。


※3 専用アプリ・ご自宅にはWi-Fi環境が必要です。

 

ホコリや油汚れを凍らせて溶かして流す「氷解洗浄機能」で清潔さ長持ち!

エアコンは長く使っているとフィルターを通り抜けて内部の熱交換器に油やホコリが付着してしまうことがあります。そうなると通常は大掛かりなエアコンの清掃が必要ですが、ニトリのエアコンは「氷解洗浄機能」を搭載。
これはエアコン内部にある熱交換器を-19度まで強力に冷やし、汚れを一旦凍らせてから温めて解凍することで一気に剥がして洗浄する仕組みです。この機能により、内部を清潔に保つことが可能です。エアコン内部の汚れが気になる人や、空気の質を重視したい人にオススメです。また、キッチンのある部屋は油汚れが付着しやすいため、特にオススメの機能となります。


 

アロマが楽しめるアロマパッドで、香りも快適に

ニトリのエアコンは吹出口にアロマパッドを装備しています。このパッドに好みのアロマオイルを垂らしておくと、送風時に香りがお部屋に広がります。リビングはミント系のすっきりした香りに、寝室はリラックスできる香りに……といった、ライフスタイルやシーンに合わせて香りを楽しむことができます。


 

サーキュレーターをプラスして、お部屋の空気をより快適に

部屋の形や家具の位置によっては、エアコンだけでは部屋全体が冷えにくい場合もあります。そんな時にオススメなのがサーキュレーターの併用です。サーキュレーターで空気を循環することで、エアコンから放出された冷気をお部屋全体に広げることができます。


ニトリの『リモコン 左右上下自動首振り サーキュレーター』はリモコンで操作が可能。ファンが上下最大約90度、左右最大約60度に動き、自動首振り運転で効率よくワイドに送風できます。
体に負担が少ない自然な風の「リズム運転機能」や、就寝時に最適な「おやすみ運転機能」など、お好みに合わせて設定が選べます。カラーはホワイトとブラックの2色で、お部屋のトーンに合わせてお好きな色を選択できるのも魅力です。


 

ニトリの『Wi-Fiエアコン』で快適なおうち生活を

ニトリの『Wi-Fiエアコン』は必要な機能をしっかりと搭載しながら低価格なのがポイント。さらに新規取り付け時の標準工事費用は19,800円(税込)とわかりやすく、オプション工事費も明確に記載されています。6畳用は2台目として、10畳用は広めの部屋の買い替えニーズに最適です。

さらに、今なら5月17日(月)~7月11日(日)の期間限定※4で、ニトリのWi-Fiエアコンご購入で、ポイント5倍キャンペーンを開催中です!

※4 ニトリネットでは、5/16(日)17:00~7/12(月)9:59までの購入が対象となります。

この夏のおうち時間を快適に過ごすためにも、ニトリでエアコンの買い替え、買い足しを検討してみてはいかがでしょうか。

ニトリのWi-Fiエアコン ポイント5倍キャンペーンを見る >

ニトリのWi-Fiエアコンを見る >

ニトリ リモコン 左右上下自動首振り サーキュレーターを見る >

お近くのニトリを探す >

 

[PR]提供:株式会社ニトリ