大学生活といえば、その後の人生を大きく左右する4年間。高校生活では学べなかった専門知識を身に着けるべく一生懸命勉強している人もいれば、自分のやりたいことを探している人、部活に打ち込んでいる人など、誰もが4年間という限られた時間の中、キャンパスライフを謳歌しているはずだ。

そんなキャンパスライフを彩るために必須なのが Office アプリケーション。特にWord、PowerPoint、Excelは、日々の授業やレポート作りはもちろん、バイトのシフト管理、サークルの飲み会管理、将来的には就活にも使う。とはいえ、上手く使いこなせていない、もしくは使いこなせるか不安に思っている人も多いのでは。

さらにPC選びとなると、様々なモデルが存在するため一体どのPCを選べば良いのか、頭を悩ませている人もいるだろう。

今回は、現役大学生4人に「大学生パソコンあるある」を語っていただき、大学生活にまつわる赤裸々な悩みから、その理由を解説していきたい。

  • 今回集まってもらった大学生。右後方の男性から時計回りに、林尚希さん、家城梨沙さん、川口陽平さん、小川美紅さん

――皆さん、本日はお集まりいただきありがとうございます。今回は日本マイクロソフトのキャンペーン「Officeで充実! 知っておきたい大学生あるあるキャンペーン」をもとに、パソコンにまつわる「大学生あるある」について、お聞きしたいと思います。

川口さん: わかりました! 楽しみです。


家城さん: どんなのが出てくるんだろう。気になる(笑)。


インスタにアップしようとスマホで写真を撮ったら、
そんなときに限ってスマホの容量がいっぱい!

――まずはこちらです。「インスタにアップしようとスマホで写真を撮ったら、そんなときに限ってスマホの容量がいっぱい!」

全員: あるあるー!!!


――全員の声がそろいましたね。

林さん: めっっっっっっ……ちゃ! あるあるです!


家城さん: 私、これに悩まされてスマホを機種変するときに大容量のモデルに変えましたもん。


小川さん: 安いモデルだと容量少なめですし。


――いっぱいになって保存できないときはどうするんですか?

家城さん: 消すしかないですよね……。


川口さん: 僕は動画を消しますね。友だちとノリで撮った動画がけっこうあるんですよ。


林さん: わかる! とりあえず動画を消せば写真くらいの容量は確保できるから。


小川さん: でもまたすぐいっぱいになるから根本的に解決はしてないんですけど……。


家城さん: パソコンに取り込んでもいいけど、つなぐのって面倒なんですよね。


アルバイトなのにベテランになってしまって
社員並みの仕事をこなす先輩

――続いてはこちらです。「アルバイトなのにベテランになってしまって社員並みの仕事をこなす先輩」

家城さん: ああ~!


林さん: あるね。あるというか、いる(笑)。


――アルバイトのリーダーになって他のアルバイトのシフトを組んだり……みたいな仕事にはExcelを使うことが多いと思いますが、みなさんはExcelは使いますか?

家城さん: あまり使わないかなぁ。


小川さん: そうですね。使う機会がなくて。


川口さん: 難しいんだよね、Excelって。関数とかよくわからないし。


家城さん: そうそう、計算式もすぐエラーが出ちゃう(笑)。


――皆さん、Excelに苦戦されているんですね。でも社会人になるとExcelスキルは必須。国内企業の98.9%がExcelを含むOfficeソフトを導入していますから、今から慣れておいた方がいいかもしれません。

家城さん: そっかあ……そうですよね。


***

ここまで、2つの“あるある”ネタを紹介し、どちらも現役生に大きく共感してもらえた。実は、このあるある、Microsoft Officeアプリケーションやサービスを使うことで解決できる。

Microsoft Officeテンプレートでライバルと差をつけろ!

バイトでの業務工程管理表やシフト表などを作る人におススメしたいのが、「楽しもうOffice」というサイトからダウンロードできる、Excelのテンプレートだ。イベントの招待者リスト、引っ越しのToDoリストなど、仕事・プライベート問わず使えるテンプレートが多数用意されており、関数も最初から設定されているので、数字を変えるだけで簡単に使えるのだ。

しかも「楽しもうOffice」は、Excelだけじゃない。Wordのテンプレート、PowerPointのテンプレートも多数用意されている。Wordであれば、論文向けや履歴書など、任意の文章を入力すれば出来上がる。

***

これら、Microsoft Officeアプリケーションのテンプレートを実際に触ってもらった。

林さん: これすごい! PowerPointのテンプレート使ってみたい!


家城さん: PowerPointでおしゃれにデザインするの大変だもんね。


川口さん: 僕もPowerPointはよく使うけど、逆に見た目に凝っちゃって説明しづらくなったりしがちなんですよね。


――テンプレートはプロのデザイナーが作成したもので、アニメーションなども効果的に挿入されていますし、使いやすいアイコン一覧表なども公開されています。

小川さん: これは便利ですね!


川口さん: これ、絶対使います(笑)。


家城さん: Wordのテンプレートもすごいのがいっぱいある!


林さん: ホントだ。論文用とか議事録用とか……。すぐにでも使えそうなのが多いね。


家城さん: Wordでレポートを書くときはいつもシンプルに文字だけだったけど、次からこのテンプレート使いたいな。


川口さん: うん、レポート用のWordは凝りすぎるとダメっていう先生も多いけど、テンプレートは適度にシンプルだから使いやすそう。


林さん: 僕はスマホの容量が少なくていつも困ってるから、OneDriveにデータを保存できるのは嬉しいですね。無料ってところも助かります。


講義の板書はスマホでパシャリ!
テスト勉強なんかのときに画像データを探すんだけど
整理できてなくて見つけられない

――では続いてのあるあるを紹介しましょう。こちらです。「講義の板書はスマホでパシャリ! テスト勉強なんかのときに画像データを探すんだけど整理できてなくて見つけられない」

全員: あるある!!


――これも全員うなずきましたね。噂には聞いていましたが、今どきはノートに手書きじゃなくてスマホで撮るんですね。

川口さん: 全員がそうではないと思いますけど、少なくとも僕はノートに手書きはしないですね。


林さん: 講義だと先生が板書するスピードが速くて、書き写しているだけで講義が終わってしまうってことも多いです。だったらスマホで撮った方がいい。


小川さん: 撮っただけで勉強した気にならないように注意しないとですけど(笑)。


――友だち同士でノートを見せ合ったりは?

家城さん: それも写真を共有していますね。


――合理的! ただ、その画像データが他の写真に埋もれたりするのが“あるある”ということですよね。

林さん: そうなんですよね。


家城さん: 板書を写真に撮るだけだと勉強にならないので、私は自分でもiPadでメモをとるんです。ただ、板書の写真とiPadのメモを一緒にしておけないので、後から「この板書の講義でとったメモってどれだっけ」みたいに困ることが多いです。


川口さん: 友だちから送ってもらった写真が見づらいことがあって、それも困りますね。文字のところがあまりきれいに撮れていなくて内容がわからなかったり。


小川さん: ああ! ありますね。


***

\その他のあるあるネタが気になる方は、下の画像をクリック!/
自分のあるあるを投稿すると
プレゼントがもらえるキャンペーンも実施中!

林さん: 自分のネタも投稿したいですね(笑)


川口さん: 早速大喜利考えます!


さらに、家電量販店では、SNSで話題のアクションカメラや自撮り棒といった大学生活をさらに彩るアイテムが抽選でもらえる「大学生活に役立つ”いるいるグッズ"プレゼントキャンペーン」も実施中だ。こちらも合わせてチェックしてみてほしい。

***

社会人の必須スキルともいえるOffice。学生時代から触っておいたほうがいいのはもちろんだが、そもそもOfficeを使うことで、いろいろな“大学生あるある”を解決できることがわかった。

新入生、現役大学生の皆さんも、ぜひこれを機にOfficeに触れてみてはいかがだろうか。

[PR]提供: 日本マイクロソフト