au‌の‌解‌約‌ガ‌イ‌ド!‌ ‌手‌順・‌か‌か‌る‌料‌金・‌注‌意‌点・‌よ‌く‌あ‌る‌質‌問‌ま‌で‌徹‌底‌解‌説‌

au 解約 au

auを解約したいと思っている人で、解約方法やかかる違約金、注意すべき点などが気になる方は多いでしょう。

先に結論を述べると、auの解約で1番気をつけたいポイントは、解約するタイミングです。

本記事では、auの解約にあたって、失敗しないために知っておくべき情報を徹底解説していきます。加入中プランや更新期間の確認方法まで解説をしているので、ぜひ参考にしてみてください。

新型iPhone 13
の予約・購入はこちら

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

auのお得なキャンペーン情報

店舗にいかなくてもネットから購入可能。
Web割でお得にスマホを購入!

au応援割

使い放題MAX 5G/4Gに新規加入で
6カ月間税込3,938円/月割引
さらに「Amazonプライム」1年ついていくる!

他にもお得なキャンペーン

  • のりかえで最大22,000円割引
  • 機種変更で最大11,000円割引
  • 新規契約で最大11,000円割引
  • SIMのみ購入で10,000円還元
  • 22歳以下限定 新規契約でさらに10,000円相当のキャッシュバック

※au Pay残高へチャージ

auを解約するならタイミングに注意すべし!

auを解約するならタイミングに注意すべし!
auを解約するベストなタイミングは?

auの2019年12月25日以前の旧プランには2年契約の縛りが設定されています。

旧プラン契約中の方は、2年契約の更新月を見計らって解約することをおすすめします。

なぜなら、契約期間の途中に解約すると解約違約金が請求されるからです。

【auの解約違約金】

料金プラン 解約違約金
2年契約 10,450円
2年契約N 1,100円

※価格はすべて税込
※2年契約は2019年12月25日に新規受付を終了

また、スマホの本体代金を分割払いにしていた場合、解約時に支払金残額があると解約後も支払い続けなければならない可能性があります。

auの解約にかかる料金はどのくらい?

auの解約にかかる料金はどのくらい?
auの解約にかかる料金を確認しよう

解約違約金は、「2年契約」と「2年契約N」とで金額が違います。

2年契約は2019年12月25日で新規受付を終了していますが、こちらを利用しているユーザーも多いので、自分の契約プランを確認してから解約違約金がいくらになるのかをチェックしましょう。

また、以前は2ヶ月間だった更新期間ですが、現在は3ヶ月間に延長されています。

【更新期間】

申し込み月~23ヶ月目 24・25・26ヶ月目 27~48ヶ月目 49・50・51ヶ月目
違約金発生 0円 違約金発生 0円

自分の更新期間は「My au」で確認できます。

2年契約の場合

「2年契約」の解約違約金は以下のとおりです。

【2年契約の解約違約金】

解約違約金
更新期間以外のタイミングで解約した場合 10,450円
更新期間での解約 0円
加入年数が11年目以降で2年契約と家族割をセットで加入している場合 3,300円
2年契約から2年契約Nに変更の場合 0円

※価格はすべて税込

2年契約に加入すると毎月基本使用料が1,650円割引されます。

【割引が適用される料金プラン】

  • スーパーカケホ/カケホ/スーパーカケホ(a)
  • auピタットプラン/auフラットプラン30/auフラットプラン30/auフラットプラン5(学割専用)/新auピタットプラン/auピタットプラン(s)/auフラットプラン7プラス/auデータMAXプラン/auフラットプラン20/auフラットプラン25 Netflixパック
  • スーパーカケホ(ケータイ)/カケホ(ケータイ)/カケホ(3Gケータイ)/カケホ(3Gケータイ・データ付)

「フルサポートコース用料金プラン」を利用している場合は、違約金が発生しません。

2年契約Nの場合

「2年契約N」の解約違約金は以下のとおりです。

【2年契約Nの解約違約金】

解約違約金
更新期間以外のタイミングで解約した場合 1,100円
更新期間での解約 0円

※価格はすべて税込

2年契約Nに加入すると毎月の基本使用料が187円割引されます。2年契約に比べると割引額は少ないですが、その分解約違約金も安いです。

ちなみに2年契約Nと「スマイルハート割引」は併用できないので注意しましょう。

auの解約手順

auの解約手順
auの解約手順ガイド

auを解約するには、auショップ店頭で手続きするしかありません。

電話やオンラインでの解約はできないので、最寄りのauショップなどに足を運んで解約しましょう。

①加入中のプランや更新期間を確認する

解約違約金を回避するためには更新期間での解約が必須です。

また、加入しているプランによって解約違約金の金額が異なるので、解約前に必ずプランや更新期間を確認しましょう。

加入プランや更新期間は「My au」で確認できます。

My auにログイン

My au】こちら

My auにログイン
My auにログイン

「ご契約情報」を開き、加入プランと更新期間を確認

「料金割引サービス」の項目内に更新期間が記載されています。

「ご契約情報」を開き、加入プランと更新期間を確認
「ご契約情報」を開き、加入プランと更新期間を確認

②必要なものを用意する

解約時に店舗へ持参するものを事前にチェックしておきましょう。

【手続きに必要なもの】

  • 印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・身体障がい者手帳・特別永住者証明書・マイナンバーカード・健康保険証など)
  • au電話本体(ICカード含む)

③店員さんに従って手続きをすすめる

店舗で受付を済ませたら、店員さんに従って手続きをするだけです。ただし、店舗に行く際は事前に来店予約をしておくのがおすすめします。

店舗での待ち時間を少しでも少なくし、スムーズに手続きをおこなうために必要です。

来店予約はWebまたはMy auで簡単にできます。来店予約Webこちら

au解約の注意点3つ

au解約の注意点3つ
au解約時の3つの注意点

auの解約手続きをはじめる前に、注意点を3つだけ頭に入れておいてください。

知っておくことで、スムーズに手続きができるだけでなく、トラブル回避にもつながります。

  • ①端末代金の残債金を支払い続ける必要があるかも
  • ②他社乗り換えは「MNP予約番号」を発行する
  • ③日割りにならない

①端末代金の残債金を支払い続ける必要があるかも

auで端末を購入し、分割払いにしていた場合は解約時に分割支払金あると解約後も支払い続ける必要があります。解約後の端末代金は一括清算もできます。

【残債を一括清算する方法】

解約後に手続きする場合 お客さまセンターに電話する
0077-7027(受付時間:9:00~20:00)年中無休
解約前に手続きする場合 My auの「お支払い」→「料金のお支払い」→「分割支払残額の確認・一括清算」にて手続きする

一括清算の手続きをしなかった場合は、契約時の支払い方法で分割支払金のみを引き続き請求されます。

auの分割支払金を払い続けている状態で他社へ乗り換えると、auと乗り換え先との両方に支払いが発生します。

2社への支払いは金銭的にも精神的にも大変です。他社へ乗り換えるなら、auの支払いをすべて清算してからがおすすめです。

②他社乗り換えは「MNP予約番号」を発行する

「解約」というものは、完全にau回線を使用しなくなるときにだけする手続きです。一時休止の場合は解約にならないので注意しましょう。

auから他社へ乗り換えるのであれば「MNP予約番号」を発行しましょう。

【MNP予約番号の発行方法】

発行方法 受付時間
Web 「My au」→「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容/手続き」→「お問い合わせ/お手続き」→「MNPご予約」 24時間
EZweb 「トップメニュー」→「My au」→「ログイン」→「申し込む/変更する」→「au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」 24時間
電話 0077-75470(無料) 9:00~20:00
店頭 auショップ/au Style・トヨタau取扱店(一部除く) 店舗営業時間

今まで使っていた電話番号を他社でも使いたい場合に利用するのが、この「電話番号ポータビリティ(MNP)」です。

MNP予約番号がないと、他社へ乗り換えた際に電話番号が変わってしまいます。ちなみにMNP転出手数料はかからないので、電話番号を変えたくない人は忘れずに手続きしてください。

MNP予約番号は有効期限が15日間と決められています。15日以内に乗り換え先に提出しましょう。他社での手続き期間を考えると、有効期限ギリギリでの提出では間に合わない可能性があります。

乗り換え先を決め、次の手順にすすめる状態にしてからMNP予約番号を発行してもらいましょう。もしも有効期限が切れてしまった場合は、もう一度取得しなおす必要があります。

③日割りにならない

料金プランの基本料金やインターネット接続サービス料金は、基本的に日割りにならないと覚えておきましょう。

一部のプランでは日割り計算してもらえるものもありますが、スマホの場合はそのほとんどが月額料金を満額請求されます。

つまり月初めに解約して、その月にauを利用した期間が数日だったとしても1ヶ月分の利用料金を支払わなければなりません。どうせ満額請求されるのなら、月末に解約したほうがお得です。

au解約によくある質問

au解約によくある質問
auの解約に関するQ&A

auを解約したいと考えている人が、よく疑問に思うことをQ&A方式でまとめました。

「知っているようで詳しいことはわからない」というような疑問を集めたので、これからauを解約する人はぜひ参考にしてみてください。

  • 契約者が死亡した場合の解約はどうしたらいい?
  • auひかりにセット割を適用していた場合はどうなる?
  • 解約後もそのままau PAYやau WALLETを利用することはできる?

契約者が死亡した場合の解約はどうしたらいい?

auショップ、au Style、またはトヨタau取扱店にて契約者の家族が手続きすれば解約できます。

契約者が死亡し、その家族が解約手続きをする場合は以下のものを持参しましょう。

【遺族が解約手続きをする際に必要なもの】

来店する人の印鑑 ゴム印以外のもの(サイン可)
来店する人の本人確認書類
(原本)
運転免許証・パスポート・身体障がい者手帳・特別永住者証明書・マイナンバーカード・健康保険証など
契約者が死亡したことを確認できる書類
(コピー可)
戸籍抄本・戸籍謄本・除籍謄本・除籍抄本・住民票(除票)・会葬礼状・新聞のお悔やみ欄・死亡届(受理印有)・死亡診断書・火葬(埋葬)許可書・香典返し・斎場使用料の領収書

契約者が死亡した場合は、更新期間以外での解約でも解約違約金は請求されません。

また、au購入サポートを適用していた場合、本来なら12ヶ月以内に解約するとサポート解除料が請求されますが、契約者が死亡した場合は免除されます。

固定電話や「auひかり」「auでんき」など、携帯電話以外の契約もしていたのなら、お客さまセンターに電話をし、契約者が死亡したことを伝える必要があります。

【お客さまセンター】

電話番号 受付時間
0077-777
上記がつながらない場合は0120-220077
9:00~18:00(年中無休)

auひかりにセット割を適用していた場合はどうなる?

「auひかり」と「auスマホ」を一緒に契約することで適用されるセット割「auスマートバリュー」は、auを解約した時点で割引を中止されます。

auを解約せずにauひかりを解約しても割引は中止されます。

インターネット回線とスマホは、セット割があるほうが断然お得に利用できるので、auを解約したら、乗り換え先のスマホセット割が受けられるよう、インターネット回線のも一緒に乗り換えるケースも多いです。

インターネット回線とスマホのセット割は大手キャリアをはじめ、各社が提供しており、さまざまなパターンがあります。

乗り換え先が格安SIMでないかぎり、スマホセット割を適用させることが通信コスト削減への近道です。セット割を考慮してスマホやインターネット回線を選びましょう。

解約後もそのまま「au PAY」や「au WALLET」を利用することはできる?

利用できます。

解約後も「au PAYアプリ」をインストールして「au ID」でログインすれば、とくに引継ぎ手続きもせずに残高をそのまま使えます。

「Pontaポイント」や「au WALLETポイント」も利用期限を過ぎていなければ使えます。

そもそもauユーザーでなくてもau IDを持っていれば「au PAY」を使えます。auユーザー以外がau PAYを使うためには、au PAYアプリとログインするためのau IDを用意する必要があります。

まとめ

auを解約すると解約違約金が必要です。解約違約金を回避するために、契約更新期間のタイミングで解約することをおすすめします。

解約違約金の金額は、「2年契約」の場合は10,450円、「2年契約N」の場合は1,100円です。2年契約Nの違約金は安いので、以前ほど違約金に警戒することはなくなりましたが、できることなら避けたいものです。

auを解約したくなったら、まず加入中のプランや更新期間、端末代金の残債の有無を「My au」で確認しましょう。

auでの各種手続きや確認などの多くはMy auでできていましたが、解約手続きは店舗でしかできません。来店予約をしてから店舗に足を運びましょう。

auには「auひかり」とのセット割があります。解約したらセット割もなくなってしまうので、損をしないためにも、慌てて手続きをせず、解約手順や乗り換え先の段取りまで決めておき、最適なタイミングで手続きをしましょう。

auからのおすすめの乗り換え先はこちらでチェック!

新型iPhone 13
の予約・購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました